わたしの足跡


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 写真、カリグラフィー、フランス額装、カルトナージュ…。 やりたい&作ってみたい気持ちの赴くままに、過ごす日々。
by kayo-chocolat
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
「My cozy room」
メインメニュー。
(更新停滞中…)

◆メールは<こちら>より。

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用を固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
↑↓ポチっとお願いします^-^






free counters
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 01:39
ガ・ン・バ・レ!
by funicolare at 00:27
>kanafrさん ..
by kayo-chocolat at 23:17
初めまして 私の記事に..
by kanafr at 07:59
>Kaoluluさん ..
by kayo-chocolat at 16:20
はじめまして、Kaolu..
by kaolulu-nv at 23:12
外部リンク

抹茶のほろ苦いチョコ

明治のタブレット、新発売の抹茶を食べました!
a0112972_23262622.jpg
抹茶のチョコといえば、比較的甘めのミルクチョコを食べるのが多いけど、これはちょっと苦めのもの。
ほろ苦いチョコに、抹茶の香りが良く合っていて、このタイプもいいなと思いました♪

今日で4月も終わり…。
もう今年の3分の1が終わったなんて!!
去年の11月からの仕事も、やっと時間などの生活ペースをつかんできた感じがする。
ちょっと心にも余裕ができてきたので、仕事以外の事も色々できるように配分していこう。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
# by kayo-chocolat | 2017-04-30 23:27 | chocolate | Comments(2)

flemish体のリガチャー

カリグラフィーの通常教室へ。
アトリエの場所が変わって、今日から新しいお部屋です。
ここも落ち着ける空間♪

flemish体の小文字は一通り終わったので、次に大文字練習に入る前に、リガチャー(連字・小文字を連結させて書く)の練習をしていくことにしました。
本のお手本を見ながら書いていくのだけど…パッと見た感じなんのアルファベットかわからない!
今とりかかっているflemish体、ただでさえアルファベットの形がわかりづらい物が多いのに、リガチャーになったらさらに、えーーってなってしまう。
a0112972_129898.jpg
それぞれが、なんのアルファベットのリガチャーか、答えは追記で…。

本のお手本のリガチャーは、flemish体での形での可能性を示しているものが多い感じで、実際にこういうアルファベットの単語は英語やフランスなど、あまりないかな…と思います。
deやeeはよく使いそうだけど。

flemish体は、書いている最中にペン先を回して太い&細いをつけることが多く、今までのペンの持ち方じゃ書きづらくて、持ち方を矯正しているのだけど、慣れない持ち方で手が疲れる…。
でもこの持ち方を習慣づけていきたいから、頑張っていこう!

今はミッチェル3 1/3で練習しているのだけど、やや大きいかな…という感じなので、次の大文字は、ブラウゼの1ミリのペン先で練習することに。
家で小文字の単語練習をしておこう。

帰りにユザワヤに寄って、太い芯のシャーペンを買いました。
1.3ミリの芯のもの。
a0112972_1353126.jpg
もうちょっと太いのがいいか迷ったけど、しばらくはこれを使ってみよう。

リガチャーの答えは…
[PR]
# by kayo-chocolat | 2017-04-29 23:59 | カリグラフィー | Comments(2)

2016パリ旅行記18-2 :「青空の下お散歩&どこかにディカプリオが!(10/17-その2)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【18日目(10月17日:その2)】
「エルジェ展と、大きくて美味しいモンブラン(10/17-その1)」からの続きです)

リュクサンブール公園をお散歩♪
暖かくて、のんびり歩いていると気持ちがいいなぁ。
a0112972_2273811.jpg
a0112972_228781.jpg

雲がぶ厚くてもこもこしていて、日本の雲とは違う。
このフランスの雲が大好き♪
a0112972_2281769.jpg
a0112972_2282253.jpg

公園の外側の柵には、写真がずらり!
a0112972_2283214.jpg
a0112972_2284024.jpg
遺産や職人などの写真、どれも熱意が伝わってくるような、じっと見ていたいような、引き寄せられる写真の数々でした。

どこか美術館に行こうかと思ったけれども、せっかくのいいお天気なので、あとはのんびりお散歩しよう…と、パンテオンのあたりをうろうろ。
お気に入りのアイス屋さんに行ってみたのだけど、月・火はお休みなんだった…。
a0112972_2292971.jpg
こんなストリートアートが。
お相撲さんが描かれてるのは、初めて見た!

ちょうど、引っ越しの真っ最中。
荷物をクレーンで窓から入れてます。
a0112972_22101397.jpg
古い建物は、入り口や階段が狭いからドアからでは難しそう。
引っ越しも大変だなぁ。

M&Sでちょっとお買い物。
欲しかったエコバッグと、あとポテチとチョコシェイクを。
再びリュクサンブール公園に戻って、ポテチをぱりぱり食べてました。
小さい食べきりサイズが嬉しい♪
a0112972_22103461.jpg
チョコミルクシェイク、ものすごく美味しい!濃くてチョコチップがたくさん入っていて…。
これ、買ってよかった!

一息ついたところで、セーヌ川の方向へ。
シェイクスピア・アンド・カンパニー書店に行って、本をあれこれ見ることにしました。
a0112972_2211264.jpg
お隣には、カフェができてた!
ところ狭しと本が並んでいる、落ち着く空間。
前に来た時と、中のほんの配置がちょっと違ってた。
詩の本のコーナーの場所が変わっていて、小さくなってる…。
表紙がとても綺麗な本があって、エミリー・ディキンソン (Emily Dickinson) の詩集でした。
これ、カリグラフィーで文章を書く時によさそう!
あと、ユキヒョウが動物園から抜け出して、夜のパリの街をお散歩する絵本を買いました。
a0112972_22114935.jpg
買った本には、シェイクスピアのハンコを押してくれますよ♪
今回も素敵な本に出会えて嬉しい!

ポン・ヌフの所に、鍵がびっしり…!な場所が。
ここもか…。やり過ぎだよなぁ。
a0112972_22115923.jpg

セーヌ川沿いに歩いて行くことに。
本当に今日はお散歩日和!
a0112972_2212962.jpg
a0112972_22121833.jpg

ポン・デ・ザールが見えてきました!
鍵がびっしりだった橋のフェンスを取り除いて、ストリートアートのボードがつけられていたのだけど、その一時措置も終わって、透明なアクリル板がはめ込まれてる。
すっきりしていて、とてもいい!!
a0112972_22123959.jpg

ちょうど夕日が沈む時間なので、色々景色を撮ってました。
雲の隙間から光が射して、とても綺麗。
a0112972_2212475.jpg
反対側の雲は、次第に濃いピンク色になっていって、これも見事。
心が洗われる…。

川岸では、白鳥に餌をあげている人が。
こんなところに白鳥がいるんだ!!
すごく絵になるなぁ。
a0112972_22125833.jpg

まだまだお散歩気分なので歩いていると、何だかすごい人だかりを発見。
a0112972_22134390.jpg
テレビカメラもたくさん!
何だろう…と人だかりに近づいてみると、「ディカプリオ」とか、「プレミア」とかいう言葉が聞こえてくる。
ナショナルジオグラフィックのドキュメンタリー(邦題『地球が壊れる前に』)のプレミアで、レオナルド・ディカプリオが来るみたい!!
a0112972_22135636.jpg
せっかくだしちょっと待ってみようと思って、私も人だかりの中に。
たまに車が止まって人が降りるけど、ディカプリオじゃないなぁ。
いつ来るんだろう…と思ったら、また一台停まって、人たちが一斉にカメラ向けた。
ディカプリオ、どこ~~~!!!
ここのどこかに、ディカプリオが!!
a0112972_22141648.jpg
取り敢えず、望遠で連射しまくって後からチェック。
顔が…写ってないけれども、何となくカメラの位置とかから、矢印の人がディカプリオっぽい。
もうちょっと見る場所を変えてたら、顔も見られたかなぁ。
でも、何だか楽しかったです♪

今日はメトロでなく、バスで帰ることに。
バスの方が時間がかかってしまうのだけど、窓から夜のパリの街を眺めながら、のんびりと揺られてました。
部屋に帰るとMさんが、昨日のジロール茸の残りで、炊き込みご飯を作ってくれてました♪
サラダも一緒に!
わーい!!とっても嬉しい!!
a0112972_22144871.jpg
熱を入れたら、キノコが小さくなってしまって…と言ってたけど、それでもジロールのいい香りでとても美味しかったです♪

デザートには、ヒツジのヨーグルト。
a0112972_22151171.jpg
思ったよりもクセがなくて、とても食べやすいヨーグルトでした。
こんなのが気軽にスーパーで買えるの、嬉しいなぁ。

今日買った、M&Sのエコバッグはこんなの(表&裏)。
黒でかっこいい!
a0112972_22151995.jpg

食べ終わって一休みしていると、強烈な眠気が襲ってくる。
毎日毎日、こんなにも歩くことなんてないからなぁ。
秋のいいお天気、気持ちよかった!!



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
# by kayo-chocolat | 2017-04-28 22:25 | paris-2016-旅行記 | Comments(0)

18のチョコレート

パリ市庁舎のブティックで買って帰ったチョコレート。
パッケージがかっこよくて♪
パリの色んな地区が書かれていて、2段になってます。
a0112972_1745222.jpg
こういうお土産チョコって、味はどうかな…と思ったのだけど、70%ガーナ産のチョコで美味しい!!
たまにちょっとチョコが恋しい時につまむのに、ぴったりで満足♪


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
# by kayo-chocolat | 2017-04-28 17:43 | chocolate | Comments(0)

2016パリ旅行記18-1 :「エルジェ展と、大きくて美味しいモンブラン(10/17-その1)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【18日目(10月17日:その1)】

結構疲れが溜まってきているので、今日はゆっくり9時に起床。
リ・オ・レと、ルーアンで買ってきたパンデピスの朝食です。
パンデピス、しっとりで本当に美味しい!

まずは、グラン・パレで行われている『エルジェ(Hergé)展』を見に行きました。
a0112972_1895841.jpg
漫画「タンタンの冒険」の生みの親である、ベルギー人漫画家・エルジェの、生涯と業績をたどる回顧会です。
タンタンの冒険は、読んだことはないのだけど、キャラクターは見かけることが多々あって、気になっていたので、この機会に知っておきたいなと思って。

a0112972_18101621.jpg
アンディ・ウォーホルが描いたエルジェの絵、かっこいい!
エルジェの原稿がたくさん!!
a0112972_18113681.jpg
a0112972_18114669.jpg
鉛筆下書きや、ペン入れしたもの、そして本になったもの…などがたくさんありました。
とても貴重だなぁ…。

タンタンのお話で出てきている物の、模型もありました。
a0112972_18121299.jpg

お話に出てきているムーランサール城も!
このお城は、シュヴエルニー城をモデルにしているらしい。
a0112972_18122215.jpg

物語の中で、タンタンが成長するにしたがって、顔が丸っこくなってきてる!
タンタンのシリーズは多くの言語に翻訳されていて、壁一面に翻訳本がずらりと並んでました。
もちろん日本語も!!
a0112972_18124617.jpg
a0112972_1813013.jpg

タンタン以外も紹介されていて、男の子と女の子と子ザルの冒険みたいなのもありました。
これも見たことある!
a0112972_18131119.jpg

エルジェはデザイン会社も立ち上げていて、そこで作ったポスターも展示されてた。
どれも優しげな感じがして、温かさが伝わってくるような感じ。
a0112972_18134796.jpg

ロゴがずらっと並んでいる壁も。
a0112972_18135942.jpg
a0112972_1814868.jpg

最後の部屋は楕円になっていて、そこにいろんな登場人物がずらりといて、各国の言葉で一言描いた旗を持ってました。
ん~、ここには日本語はなかった…><
a0112972_18142358.jpg

かなりの数の生原稿を見ることができて、かなり興味が湧いたしとても楽しかったです!
a0112972_18143810.jpg
ギフトショップで、ポストカードと小さい本を購入。
本は、タンタンが行った国をまとめたもので、わかりやすいし可愛い♪

14時近くなってきて、お腹が空いてきたのでそろそろ何か食べることにしました。
外に出ると、いいお天気!!
暖かくて外で食べるのにいい気候だから、気になってたBread & Rosesのモンブランを買って、リュクサンブール公園のベンチで食べることにしました♪
箱に入れてもらって、揺らさないように持ってベンチへ。

おお!結構大きい!!
外側には、生クリームたっぷりでした。
a0112972_18152811.jpg
このクリーム、全然甘くなくて、栗のペーストと口の中で混ざり合って、まろやかになっていい感じに♪
甘さ控えめで、栗の香りがしっかりしていて、とっても美味しい!
たっぷりの栗ペーストの下には、丸いメレンゲが隠れてました。
さっくり柔らかめで食べやすい。
一番下のビスキュイは、少し塩気があって全体を引き締めてくれてる。
それに、上に乗ってるマロングラッセがとろけるようですごくいい♪
このモンブランは美味しいわぁ♪
こないだ食べた、セバスチャン・ゴダールのモンブランより、こっちの方が断然好み!
ちょっと値段が高めだけど(7.5ユーロ、950円くらい!)、大きいし味もいいし大満足です♪

それから、リュクサンブール公園をお散歩することにしました。

10/17-その2:「青空の下お散歩&どこかにディカプリオが!」へ続きます)


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
# by kayo-chocolat | 2017-04-27 18:18 | paris-2016-旅行記 | Comments(0)

お気に入りの焼きあづき

a0112972_1682511.jpg
京都に行くと、たまに買って帰る焼きあづき。
小豆の皮がぼうろ生地に混ぜ込んであって、とても美味しい。
ざくざくとした歯ごたえで、食べごたえたっぷり!

桜餅を食べよう食べようと思いつつ、終わってしまってたのが残念…><

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
# by kayo-chocolat | 2017-04-27 16:10 | 甘いもの | Comments(0)

BBデトックス!

最近よく飲んでいるハーブティーは、クスミティーのBBデトックス。
a0112972_22345131.jpg
普通のデトックスティーも飲んでみたのだけど、BBデトックスの方が爽やかでフルーティーなので好きです。
量り売りもあるので、それにしようかなと思ったのだけど、ついつい缶入りをパリで購入。
クスミティーの缶、すでに3つもあるのだけど(笑)
ホットでも美味しいけれども、冷やして飲むのも美味しいので、これからの季節に飲む回数が増えそう♪


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
# by kayo-chocolat | 2017-04-26 22:35 | 飲み物 | Comments(0)

2016パリ旅行記17 :「森の中で、キノコ狩り!(10/16)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【17日目(10月16日)】

今日は楽しみにしていた、フォンテーヌブローの森でのキノコ狩りの日♪
宿泊先のMさんに、誘ってもらったんです。
日本人のジョギングクラブ・ランドネ部主催で、Mさんはこの秋の味覚狩りに参加しているのだって。

リヨン駅で他の皆さんと合流して、フォンテーヌブローへの列車に乗り込みました。
列車が停まったのは、ホームも何もない、森の真ん中!!
春と秋のみ、臨時停車するらしいです。
a0112972_2215983.jpg

リーダーの方に着いて行って森の中の、まずは第一ポイントへ。
どんなキノコを採るのか、説明を受けました。
確実にわかる、セップ茸とジロール茸の2種類をメインに探そうとの事でした。

ここでは30分ほど自由に探して、みんな思い思いの方向へ。
あっちを向いても、こっちを向いても樹ばっかりで、方向感覚が全くなくなる…。
a0112972_22182641.jpg
ここで迷子になったら、確実に戻れなくて遭難してしまう…と思って、Mさんにくっついて探すことにしました。
今年は雨が少なくて、暑さもずっと長引いていたからキノコはほとんど生えてないみたい。
目を凝らして探したけれど、お目当てのぜんぜん見つからない。
a0112972_22154261.jpg

あった!と思ったら、食べられないやつ…。
見た目はとっても美味しそうなんだけどなぁ。

ジロール茸を少しだけ見つけました。
a0112972_22161620.jpg

あと、Mさんがセップ茸を見つけて、そのそばで私も見つけた!!
わーい!!

Mさんが、握りこぶしより大きいキノコを見つけていて、名前は忘れたけど去年食べて美味しかった、食べられるキノコなのだって。

時間になったので集合して、次のポイントへ歩いて行きます。
今日はとてもいいお天気で、ハイキング日和!
a0112972_22164139.jpg

第2ポイントはシダが覆い茂っている場所。
ここは、全くなかった…。
いばらが多くて、棘がびっしりのツルで足を取られるし、ジーンズに引っかかって歩きにくい!
小さい棘が、ジーンズにたくさん食い込んでました><

全然見つからないし、ここでお昼ご飯を食べることに。
私はリ・オ・レとパンデピスとクラッカーを持参。
自然の中で食べると、シンプルな物でも十分!美味しさ倍増です♪

続いて、第3ポイントへ移動。
ここは気がたくさん倒れている場所で、例年ならジロール茸が群生しているのだって。
a0112972_22171210.jpg
ここでは…あった!!
小さ目のだけど、あるある!!
こうやって採れるとすごく楽しい♪
この場所で、もっと長い時間採りたかったなぁ。

例年は栗も落ちてるはずだけど…全然ない。
今日も、この時期には珍しくとても暑くて、気温20度くらいなので、歩いていると暑くて汗が噴き出してくる。
こんなに暑いと、きのこ採りには向いていないのだって。
お散歩やハイキングには暖かい気候はいいけど、もっとたくさんキノコを採りたかったなぁ。

集合して、高台へ向かいます。
すごくいいお天気で、森のなかは空気が清々しくて気持ちよかったー!
a0112972_2218620.jpg

高台で少し休憩。
広場になっていて、見晴らし台がありました。
a0112972_22185193.jpg
a0112972_22174136.jpg

ここへ登って、森を一望!!
a0112972_22191573.jpg
a0112972_22192073.jpg

なぜかオレンジ色のてんとう虫が大量発生していて、ちょっとこわい…。
これだけの量がいたら、嫌だなと思うくらいだった。

それから、大きな岩がごろごろある場所を通り過ぎて。
a0112972_22193267.jpg
a0112972_22193728.jpg

15時ごろ、フォンテーヌブローの駅に到着しました。
結構歩いて、もうくたくた…><
ここで解散で、疲れたのですぐに列車に乗って帰ることにしました。

部屋に帰り着いて、ひと休み。
スーパーにでも行こうかと思ったけど、疲れて部屋で2時間くらいのんびりしてました。
a0112972_22195472.jpg

私が採ったキノコたち。
a0112972_2220085.jpg
左のオレンジ色のがジロール茸で、右のがセップ茸。
セップは、ポルチーニとも呼ばれてるものです。

これらのキノコを使って、Mさんと一緒に夕食を作りました。
まずはキノコの選別。
ジロールに似ているけど、ちょっと分かりにくかったり怪しいものは怖いので、はっきりしているものだけを選んでおきました。
a0112972_22201977.jpg
傘の端が、内側にくるんとなってるのは(しめじみたいに)、ネットを見るとジロールに良く似た別のキノコのようなので、やめておくことに。
お皿に乗せているのが、選別して残ったジロール茸。
結構量が少なくなってしまった!

今年は本当にキノコが少なくて、いつもだったら食べきれなくて、干して乾燥して保存するくらい採れるのだって。
雨の少なさと気温が高い影響で、これくらいしか採れなかった。

こちらは、セップ茸と、Mさんが採った大きいキノコ。
a0112972_22203238.jpg
この大きい謎のキノコは、カットしていたら表面がどんどん変色していって、灰色と言うか紫と言うか…本当に食べられるの?という色に。
これらと、ジロールを少し使って、クリームパスタを一緒に作りました。
色がすごいキノコを炒めていくと…あれあれ?また色が変わって、シイタケを炒めた時の色になった!!
この変色っぷりにはびっくり!!

キノコのクリームパスタの完成~♪
a0112972_22204537.jpg
まずは、セップをぱくり!
a0112972_2221374.jpg
香りがすごくいい!!
色の変化がすごかったキノコは、とろっとした柔らかい食感で、これも美味しい!
採れたて新鮮なキノコ、美味しかったです。
ジロール茸はまだ残ってるから、明日キノコご飯にしてくれるって!

絶対に自分では行けない場所だったし、森の中でのキノコ狩りはとても楽しかったです♪
誘ってもらえて、本当によかった!


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
# by kayo-chocolat | 2017-04-25 22:25 | paris-2016-旅行記 | Comments(0)

ふわふわおやつ♪

a0112972_16545898.jpg
おやつに、ブルーミッシュのギモーブを。
ブルーベリー、マンゴー、それにフランボワーズ。
ふわふわ食感が、たまらない!


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
# by kayo-chocolat | 2017-04-25 16:56 | 甘いもの | Comments(0)

新しい洋食のお店! oishii

アルション系列で、新しく洋食のお店「洋食あんじゅ」が今月オープンになったので、仕事帰りに行ってきましたー!
ビルとビルの小路に、カラフルな可愛いお店が♪
ここだけ、日本じゃないみたい!
a0112972_18395467.jpg

予約していたので、2階の奥の席の落ち着く席でした。
注文したのは、「ホタテとエビのサラダ仕立て」、「煮込みハンバーグ」、「お肉の盛り合わせ」、「マッシュルームとベーコンのピラフ 黒トリュフの香り」を注文。
a0112972_18421041.jpg

まずはカヴァで乾杯♪
煮込みハンバーグには目玉焼きが乗っていて、カットしたらいい感じに黄味がとろ~っと!
ハンバーグ、久しぶり!美味しかったなぁ。
お肉の盛り合わせには、ロースかつ、ビーフカツ、チキンカツ、合鴨のフライ、仔羊のソテーの5種類で、それぞれのお肉料理あうワイン塩やソース、マスタードやマーマレードなど、がついてた。
揚げ物、衣さっくりで軽くて美味しい(*´▽`*)
歯ごたえがすごくよかったし、特に合鴨のフライが気に入って、マーマレードが良くあう!

ピラフは蓋が閉まった状態で運ばれてきて、蓋を開けたらいい香りが~(*´ω`*)
ちょうど好みの硬さの感じで、これも美味しかった!

ちょうどアルション系列で使えるbirthday特典ハガキが昨日届いていて、誕生月は来月だけど到着日から使えるらしかったので、飲み物とデザートを頂けましたよ。
焼きバナナのバニラアイス添え♪
バナナ、柔らかくてあったかくて、バニラアイスが良く合って美味しかった!!
a0112972_18423513.jpg

内装は木目調で落ち着けり感じで、ゆっくりできる感じ。
ランチも色々洋食メニューがあるので、気になる。
今度はランチを食べに行きたいです。

クリームパンの話をしていて、無性に帰りに食べたくなったので、コンビニでシュークリームを買って帰宅。
夜遅い時間だったけど、食べちゃいました。
食べたい時に食べたカスタードクリーム、とっても満足♪

昨日&今日と始発のバスで仕事場に向かわないといけなかったので、疲れてくたくた…。
12時過ぎという、私にしてはものすごく早い時間にベッドに入ったのだけど、あっという間に眠りに落ちました。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
# by kayo-chocolat | 2017-04-23 23:38 | お出かけ&イベント | Comments(0)

2016パリ旅行記16-3 :「鉄工芸美術館と、またまた美味しいものを!(10/15-その3)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【16日目(10月15日:その3)】
「ルーアンの食のお祭りで出会った、絶品なもの!(10/15-その2)」からの続きです)

美味しいものをたくさん食べて、満ち足りた気持ちで再び大聖堂前へ。
今は14時過ぎ。青空に良く映える!
a0112972_2120167.jpg
前も、こうやって色んな時間帯に大聖堂の前に立って、太陽の光による大聖堂の見え方の変化を見たっけな。

マクドも木骨造り(colombage)の建物の中。可愛い!
a0112972_21203885.jpg

それから、見てみたかった鉄工芸美術館(Musée le Secq des Tounelles)へ。
ここは前回行き忘れてしまった場所。
興味があったので、今回は見る時間があってよかった!
a0112972_21211991.jpg
教会が、そのまま美術館になってます。

まず目に入るのが、たくさんの看板!
a0112972_2121453.jpg
a0112972_2122628.jpg
a0112972_21221637.jpg

細工が細かくてすごい。
いかにも宝箱っていう感じです。
a0112972_21282649.jpg

錠と鍵のコレクションが、ずらりと並んでます。
a0112972_2123336.jpg
複雑な鍵もあって…すごい。
a0112972_21232970.jpg
錠中の様子を見れるものもあったのだけど、複雑すぎてどういう仕掛けなのか見当もつかない。
a0112972_21235995.jpg
a0112972_21241259.jpg
a0112972_21243557.jpg
錠に鍵を差し込んで、回した時に、どんな音がなって鍵が開くんだろう…。

古いコーヒーミルやはさみ。
ワイン樽の形をしたコーヒーミルが面白い。
a0112972_2125107.jpg
a0112972_21252049.jpg

ドアノッカーも、色々な種類がある。
a0112972_21253146.jpg

2階にも展示があって、医療用具や服飾用具や武器などがありました。
a0112972_21255661.jpg

鉄のギプスと、手術の道具。
頭に穴を開けるドリルらしい。ひゃー!
a0112972_2126950.jpg

ワッフルの型も。
a0112972_21262523.jpg

香水のケース、とてもお洒落!
丸い扇子も可愛いなぁ。
a0112972_21263334.jpg
a0112972_21265089.jpg

2階から全体を見下ろせるのだけど、絵になるなぁ。
a0112972_21273358.jpg

さすが、ヨーロッパ中のローマ時代~20世紀までの鉄工芸を集めた美術館。
すごい見応えでした。
1時間ちょっと見て回ってた。
ゴシック様式の教会の中と言うのも、とても雰囲気がありました。

さて、今は15時半すぎ。
再び食べ物の屋台の所へ行って、お買い物しよう!

人がさらに増えてて、かなりの混雑になってる。
まずはハチミツのパンデピスを買いに。
a0112972_21291290.jpg
ハチミツ屋さんが販売していて、試食したらものすごくしっとりとしていて、はちみつたっぷり~な感じ。
パンデピスも何回か食べたけど、これが一番好み♪
切り分けてもらって、ひと塊購入しました。
さっとビニール袋に入れて、そのまますっと手渡される。シンプルだ…。

ハチミツも色々売ってるので、それぞれ試食してみました。
a0112972_21293058.jpg
濃い色の方が夏の花の蜂蜜で、結構しっかりしたコクのある感じ。
薄い色の方がノルマンディーの蜂蜜で、春の花からので、こちらはあっさりして食べやすい感じでした。
濃い方も美味しいけど、家へのお土産にしたいからクセの少ないほうがいいかな…と、Miel de Normandieにしました。
1キロはさすがに重たいので、500gのポットのを。

喉が渇いたので、再びリンゴ搾ってる所に行って、またコップ1杯のリンゴジュースをごくごく…。
美味しい!いくらでも飲めそう!!

ちらっとさっき食べたハンバーガーのテントを見てみると…売り切れの張り紙がしてありました。
あの時並んで食べておいて、本当に良かった!

いちごと、いちごのジャムやお酒、近くだったら買って帰ったのに。
a0112972_21295268.jpg

美味しいものを求めて、うろうろ…。
色々なコンフィチュールが売ってて、どれも美味しそう!!
a0112972_213099.jpg
ジャムの横をふと見ると、洋梨のワイン漬けが1個から買えてすぐに食べれるようになってる!
早速これを買って食べました♪
a0112972_21301841.jpg
よ~くワインシロップがしみていて、すごく美味しい!!
これをカットして、バニラアイスに掛けたら…合うだろうな。
美味しくて、ワインシロップも全部飲んじゃいました。

ハチミツのノネット、見つけた。
a0112972_21305092.jpg
2種類あって、オレンジのノネットを買ってみました。
これも戻ってから食べよう。

ノルマンディーはリンゴが特産なので、リンゴもたくさん!!
a0112972_213118.jpg
写真を撮っていたら、前を歩いていたムッシューが振り返って「1キロで3ユーロだよ!安いね!」と。
うん、めっちゃ安いわぁ!

道で演奏しているバンドもいて、にぎやかで活気のあるお祭り雰囲気です!
a0112972_21311534.jpg

最初に味見して美味しかった、トリップの瓶を買いに。
a0112972_21313045.jpg
3種類あったのだけど、1つは売切れてて2種類になってた…。
見た感じは同じだけど、サイズが違う以外に、う~ん、どう違うんだろう。
聞いてみたのだけど、フランス語で質問できてもその回答を聞き取れず…。
お兄さん、色々説明してくれたけれども分からなかった><
同じ値段だから、小さいほうが美味しい?と思って小さいほうの瓶を買っておいた。

最後にまた、大聖堂の前へ。
しっかり目に焼き付けて。
荘厳な大聖堂、また見に来たいです。

ちょっと雨がぱらついてきてしまった!
さっきのトリップの買わなかった方の瓶が気になってきて…えーい!今日しか買えないし、食べ比べてみたいし、重くなってもいいから買おう!と思って戻って買っちゃいました。
ずっしり重い…。

帰りの17:59の列車の時間が迫ってきていたので、傘をさしつつ早足で駅へ。
ノルマンディーのいろいろな美味しいお店がたくさんで、楽しかった~!!
とても楽しいイベントでした♪

1時間ちょっと列車に揺られて、パリへ。
a0112972_2132395.jpg
部屋に戻って、まず簡単に夜ご飯にしました。
野菜不足だったので、パプリカ炒めとプチトマトを。
それから…今日買った来たものを味わいます♪

まずは、オレンジ味のハチミツのノネット。
a0112972_21322949.jpg
これは伝統菓子で、中世時代に「Nonnes(修道女たち)」が作っていた事から由来しているらしい。
スパイスの効いた生地で、中にオレンジのジャムが入ってました。
しっとりしていて美味しい!

続いてはパンデピス。
こんなふうに、シンプルにビニール袋にポンッと入れて渡されました。
a0112972_21324264.jpg
結構大きい塊!
ちょっとカットして…美味しい~!!
a0112972_2133619.jpg
この、ハチミツたっぷり加えられてしっとりした感じ、何とも言えない!
毎日ちょっとずつ大切に食べようと思って、残りはサランラップでぐるぐる巻きにしておきました。

衣装が素敵だった、中世のお菓子の屋台で買ったのはこの2つ。
チェリータルトとピスタチオクッキーです。
a0112972_21331678.jpg
まずはチェリータルト。
チェリーの甘酸っぱさがギュッと詰まってて最高!
そしてピスタチオクッキーは…何これ、すごく美味しい!!
ほろほろ感といい、でもしっとりもしていて、とても好き。
どちらも美味しくて、悶絶やぁ…。
ここのお菓子、ほかの種類のも色々買っておけばよかったー!

あとは、パート・ド・フリュイもつまんで。
a0112972_21332943.jpg
アプリコットやラズベリー、ルバーブなどなど。
これもいい感じ♪

はちみつはこんなの。
これは家へのお土産にしよう。
a0112972_21342795.jpg

これは、最後にかったトリップの瓶。
a0112972_21334136.jpg
並べてラベルをよく見たら、「à l'ancienne」と 「au Calvados」って書いてある。
そうか、味がちょっと違うのか。
2つ買っておいてよかった!

本当に色々美味しいお祭りだった。
あのハンバーガーの味は、忘れられない…。
食の秋、さいこーヽ(´∀`*)ノ


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
# by kayo-chocolat | 2017-04-20 21:38 | paris-2016-旅行記 | Comments(0)

いちごのパン、色々♪

お気に入りのアルションのパン屋さん。
いちごフェアをしていて、いちごを使ったパンがたくさん♪
仕事に行くとき、ざくざく苺メロンパンを食べてみると…すごく美味しい!!
チョコチップも入っていて、年中あったらなぁ…。

そして帰りにはベリーのデニッシュとちょこぼうを買って帰りました。
a0112972_18502681.jpg
デニッシュの中には、うぐいす豆などが入っていて、上にはいちごのカリカリしたのが乗ってる。
かなりずっしりの食べ応えでした♪

ちょこうぼうは、明日の朝ご飯に。
チョコのパン生地の中に、チョコバーが入っていて、じっくりオーブントースターで温めたらとても美味しい!
アルションで一番好きなパンなので、あるとついつい買ってしまう。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
# by kayo-chocolat | 2017-04-19 23:49 | 甘いもの | Comments(0)

2016パリ旅行記16-2 :「ルーアンの食のお祭りで出会った、絶品なもの!(10/15-その2)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【16日目(10月15日:その2)】
「7年ぶりにルーアンへ。まず街歩き(10/15-その1)」からの続きです)

楽しみにしていた、ルーアンでの『La Fête du Ventre et de la Gastronomie Normande』。
色々な食べ物の屋台が出る、食のお祭り♪
a0112972_22155556.jpg
a0112972_221694.jpg

大好きなトリップ(モツ煮込みみたいなの)の屋台があって、試食が配られてたのでもらって食べてみました。
あ、ここの、美味しい!!
3種類の瓶詰めのトリップを売ってて、これは絶対に買って帰りたい!
重いから最後に買うことにしよう。

とにかく色んな屋台が出てる。
あっちもこっちも…ときょろきょろしてしまう。
a0112972_22185217.jpg

お菓子屋さんの着てる民族衣装、可愛い!
a0112972_22173027.jpg

↓の、ジャムなどを売ってる所で、パート・ド・フリュイをいくつか購入しました。
a0112972_2218145.jpg

大好きな洋梨が安い!!
1キロで1.90~だなんて!
a0112972_221815100.jpg

お昼ご飯的な、しっかりしたものはあるかな…と見ていきました。
ソーセージを包んだガレットが美味しそうだったけど、かなり並んでたので他のを探しに。
ジャンヌ・ダルク教会の近くの方のを見て回ってると、何だか気になる行列発見!
a0112972_2219977.jpg
自分の農場で飼っている牛から作ったひき肉の、ハンバーグを売ってる屋台だった。
これは気になる!!と、私も列に並ぶことに。
おじさん、「熱が弱くてなかなか焼けないんだ…」って言ってました。
a0112972_22193412.jpg

ひき肉がジュウジュウ…美味しそう!
a0112972_22194697.jpg

パンにサンドされるのは、お肉と、分厚くカットされたチーズと、ピクルスとマスタード。
作っているのを見つつ、早く来ないかな…と並ぶこと10分。
やっと私の手にハンバーガーが!
a0112972_22201616.jpg
一口食べると…うわぁぁぁぁ!!!これ、ものすごく美味しい!!
パンはぎゅっと詰まってるタイプのもので、食べ応えばっちり。
そしてお肉が…牛100%の余分なものが入ってないひき肉が…言葉にならないくらい美味しい。
a0112972_22203378.jpg
ミディアムレアと言った感じで、とてつもなくジューシー!
お肉のうまみたっぷりの肉汁が、噛むとジュワって出てきて…。
それに、チーズの分厚いこと!!
並んでいる間に、カットしているのを見てたのだけど、そんなに気前いいくらい分厚くカットしちゃうんだ!ってびっくりしました。
チーズ大好きなので、この分厚さはとても嬉しい!
チーズの厚みもすごいのだけど、そのチーズに負けないくらい、お肉の味&旨味の濃さがすごい。

ああ、もうどうしよう!美味しすぎる、どうしよう!!!
今までの人生で食べた中で、文句なしにナンバーワンのハンバーガー!!!
そして今回の旅行、一番の美味しいものはこれかもしれない!!

びっくりの美味しさで、興奮しつつじっくり味わって食べていきました。
並んでる最中、食べ終わったお客さんがおじさんに「ムッシュー!!すごく美味しかった!ナンバーワンだよ!」って声かけてて、そんなに美味しいのかな?って思ったけれども、ほんとその通りだよ!
食べ終わってしまうのが寂しい…。
このお肉、毎日食べたいな。
絶品ハンバーガーに出会えて、幸せ…!!!

デザートに、同じテントで売られていたクレープを買いました。
お砂糖か自家製ミルクジャムかのどちらかで、ミルクジャムを塗ってもらいました。
あつあつのクレープ、もっちりしていて、ミルクジャムは優しい甘さで、これも美味しかった!
a0112972_22214894.jpg

それから、また屋台を見て回りました。
アイス屋さん、農場で作ってるって書いてて、これも美味しいはず!と思って塩バターキャラメルのにしました。
a0112972_222261.jpg
直感通り、これも濃厚ですごく美味しい!!
美味しいもの尽くしで、すごく幸せ♪

リンゴを圧搾機で絞って、ジュースにしているところがあった。
樽にリンゴをたくさん入れて、上から圧をかけて潰して絞ってるみたい。
a0112972_22222726.jpg
下のバケツに、リンゴジュースがたっぷりたまってました。
コップ1杯買って、ごくごく…。
さっぱり爽やかで、リンゴのいい香りで美味しい!

このお向かいでは、パン焼き釜が!
a0112972_22225033.jpg
家族でパンを作って販売してるみたいで、10歳くらいの男の子もエプロンをつけてお手伝いしてました。
ちょっと大きいエプロン姿が、とっても可愛い!
a0112972_2223391.jpg

とても素敵なお菓子のテントを発見!
14~19世紀のお菓子を再現して作っているところで、お店の方たちの服装がすごくエレガント。
a0112972_22264015.jpg
お菓子のディスプレーも、シックで素敵♪
a0112972_22265445.jpg
ここで、クッキーとチェリータルトを買ってみました。
これは、パリに持って帰ってゆっくり食べるつもり。

ポニーもいて、小さい子が乗ってお散歩してました。
a0112972_22271837.jpg

野菜もうってるし、エスカルゴや豚の丸焼き、お肉屋さんでは頭付きの鴨などなど…。
a0112972_22274479.jpg

ひと通り見て回って、買って帰りたいものは後で買うことにして、青空が出てきたので再び大聖堂に戻って14時ごろの太陽の下の大聖堂を見に行くことにしました。

10/15-その3:「鉄工芸美術館と、またまた美味しいものを!」へ続きます)


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
# by kayo-chocolat | 2017-04-19 22:36 | paris-2016-旅行記 | Comments(0)

2016パリ旅行記16-1 :「7年ぶりにルーアンへ。まず街歩き(10/15-その1)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【16日目(10月15日:その1)】

今日もパリから日帰り旅行!
ルーアン(Rouen)に行ってきます!!

8:50のサンラザール発の列車なので、余裕を持って8:20ごろ駅に着くようにしました。
またまたPAULでクロワッサンを買って、ホームの表示が出るまで食べつつ待つ…。
日帰り旅行の時には、出発の時にクロワッサン!と言うのが、今回多いな。

20分前にホーム表示されて列車に乗り込むと、かなり混んでて満席。
8:50に出発して、1時間ちょっと。
連日早起きして、夜遅く寝る…というパターンなので、疲れがたまってきてて眠い…。

時間通り、10:00にルーアンに到着しました!
ルーアンには、約7年前に一度来たことがあるのだけど(2009年2/14 )、再び来た理由は…『La Fête du Ventre et de la Gastronomie Normande』がこの土日に行われるから!
食のお祭りみたいなもので、色んな美味しいものの屋台が出るらしい。

会場はどこかな…と、とりあえず大聖堂方向に歩いて行くと、ジャンヌ・ダルク教会に入る道が会場になっていて、たくさんの屋台がずらりと並んでました!
ここでお昼ご飯を買い食いしようと思ってるのだけど、まだ時間が早いので、まずは大聖堂を見に行くことにしました。

まず見えてくるのは、Gros Horloge(大時計台)。
a0112972_2121553.jpg
a0112972_21211294.jpg
a0112972_21214463.jpg
時計の円盤の下の窓みたいになってる部分、この部分の絵が曜日ごとに変わるようになってるらしい。
そして、時計の針の先にはヒツジが!!
ヒツジはルーアンのシンボルで、時計台の下にも彫られてます。
a0112972_2122987.jpg

大聖堂が見えてきた!
相変わらず、迫力がすごい!!
a0112972_21222065.jpg
a0112972_21275084.jpg
a0112972_21223628.jpg

モネの絵が大好きで、そのきっかけになったのが、この大聖堂を描いた連作の一つだったんです。
2009年に、この大聖堂の前に立った時も、ものすごく興奮して、じっと見つめてたな…。
あの時のこと、何年経っても思い出してドキドキしてくる。
前は真っ青な空だったけど、今回は曇り空。
違う天気の下の大聖堂を見れて嬉しい♪

横の方に移動して写真を撮るも、全体は入らず…。
a0112972_21225555.jpg
広角レンズを持ってくるんだった!
日本から持ってきてるのだけど、今日は色々買ってかえる予定だから、普通のレンズを装着しただけにして、広角レンズはパリの部屋に置いてきてしまった-!

正面に立って見上げると、さらに迫力満点。
a0112972_2123922.jpg
a0112972_21232353.jpg

中に入ると、くらくらするほど広くて高い空間。
a0112972_21233349.jpg
a0112972_2124417.jpg

ステンドグラスも、とても大きくてキラキラしてました。
a0112972_21234160.jpg

ジャンヌ・ダルクの像も。
ここルーアンは、ジャンヌが火刑に処せられた地です。
a0112972_1674911.jpg
a0112972_2123521.jpg

この階段が、とても素敵。

大聖堂の正面には、モネが大聖堂を描くのに使った建物があります。
a0112972_21242680.jpg
この2階から、光や天気で変わりゆく大聖堂を描いたんです。
ちなみに1階は、観光案内所になってます。

大聖堂を後にして、小路をお散歩。
振り向くと、大聖堂がこんなふうに見えてる。
a0112972_21243463.jpg

適当に歩いて行きました。
すごく前のめりになった建物!
a0112972_21244114.jpg

陶器を売ってるお店、どれも可愛いなぁ♪
a0112972_2251533.jpg

サン・マクルー教会(Église Saint-Maclou)へ。
ここ、確か前回は閉まってて中には入れなかったと思う。
a0112972_21251012.jpg

中に入ると、ここもとても美しい空間。
a0112972_21251813.jpg
a0112972_21253193.jpg

適当に歩いていたら、モネの胸像のある場所に出ました。
懐かしい…。
a0112972_21254026.jpg

それから、てくてく歩いて、サントゥアン教会(Abbatiale Saint-Ouen)にたどり着きました。
黒っぽくて、ここもかなり大きいです。
a0112972_21255397.jpg
中では、現代アートの企画展が行われてました。
a0112972_2126956.jpg
a0112972_21261952.jpg
a0112972_21262678.jpg
写真や、服や、流木、石など…。
前に来た時は、展示などは行われておらず、私1人しかいなくてシーーンと静かだったのだけど、今回はガラリと違う。
こういうのも、なかなか面白い。

そろそろ12時になるので、ルーアン大聖堂に戻ることにしました。
a0112972_21281027.jpg
正午に鐘の音が鳴るのだけど、ぎりぎり間に合った!



この音、好きだなぁ…。
低い鐘の音は厳かに、高い鐘の音は軽やかに。
聴き惚れる…。

さぁ、そろそろ食のお祭り会場に行って、美味しいものを色々食べるぞ!!

(その2へ続きます…)


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
# by kayo-chocolat | 2017-04-18 21:43 | paris-2016-旅行記 | Comments(2)

もちもち白玉と、今月の予定

最近は、チョコはひと休みして和風のスイーツが美味しい♪
成城石井で買った、白玉ぜんざいをおやつに。
a0112972_14405580.jpg
ちょっと甘めだったけど、美味しいわぁ。

今月は、仕事の合間に決めたりやったりすることが多々ありで、ちょっと焦ってしまう。
そんな中、通常の仕事にプラスして、週1~2回別の仕事も入れてしまって、実質お休みの日が1日もない感じ。
てっきり、1回だけの単発だと思ってたら、5月末まで来れる曜日に週1~2回来てくださいという事になり。
まぁ、1日3時間だし、途中にお気に入りのパン屋さんがあるから、帰りに色々買ってかえれるし、いいかなぁ。
あ、でもせっかく痩せて元の体重に戻ったのに、パンの食べ過ぎでまた太らないように気を付けなきゃ!


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
# by kayo-chocolat | 2017-04-18 14:43 | 甘いもの | Comments(2)

ブリオッシュとタルト♪

朝ご飯に、昨日アルションで買ったパンを!
いちごのブリオッシュと、木の実のタルトです。
a0112972_23143672.jpg

ブリオッシュ、柔らかくてとっても美味しい♪
いちごのカリカリしたものが生地に混ざっていて、そてもいい感じでした。

そして、木の実のタルトが…すごく好き!!
アーモンドが、これでもか!というくらいぎっしりで、その間にはキャラメルソースが詰まってる。
甘いけれども、ものすごく美味しい!

このタルト、もう一度食べたいな…。
糖分しっかりとって、仕事がんばろ!


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
# by kayo-chocolat | 2017-04-17 23:15 | 甘いもの | Comments(0)

9年目の教室開始!!

カリグラフィー、ポインテッドペン・バリエーションの日。
今日から9年目の始まりです。

9年目?!
もうそんなに!!

通常のカリグラフィー教室と、掛け持ちで受講しているポインテッドペン・バリエーション教室。
まだまだ続けていきたいな。

今期ならう文字を鉛筆で練習をして、ぼかす部分などをどうするか考えて…。
その後、ポインテッド・ペンでの練習。
年月は重ねているけど、文字の柔らかさなどはまだまだ。
自分の納得いく文字を書くのは、難しい。

お昼休みに、チーズタルトを頂きました♪
a0112972_22492819.jpg
中がとろ~り濃厚で、タルト部分のサクサクした硬さもちょうどよくて、とっても美味しい!
他にもパイやレインボーラムネを頂いたり…充実したおやつ!

夕方に教室が終わって、そのあとは美容院へ。
7センチほどカットして、トリートメントをしてもらいました。
冬の間、背中からストーブに当たって温まるという事をよくしていたので、そのおかげで髪の毛が痛んでぱさぱさに…。
もともとくせ毛で広がりやすいので、それがさらにパサついてた。
ちょっとはこれで、おさまってくれるといいな。

そのあとは、アルションで明日のパンを買って。
食べるのが楽しみ♪


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
# by kayo-chocolat | 2017-04-16 22:46 | カリグラフィー | Comments(0)

アイスと、美味しいアルションパン♪

久しぶりに、31アイスを♪
どのフレーバーにしようかな…と思って決めたのは、期間限定の「サーティワンパーティー☆」。
a0112972_014053.jpg
ベリーとミントのアイスの中に、チョコでできた★が散りばめられてます。
ミントアイス、好きだなぁ…♪
今日は暖かいのでアイス日和!

帰りにお気に入りのアルションのパンを購入して、それを夜ご飯にしました。
食べたことのないのがいくつかあって、それらをメインに。
a0112972_0141660.jpg
「菜の花エッグベネディクト」は、柔らかいパンの上に、ベーコン、卵、ホウレンソウが乗ってる。
結構ボリュームある!

「ばくだん玉子」は、揚げパンの中に、卵がまるまる1個入ってる!
オーブントースターでしっかり温めたから、外もカリカリになってて美味しかったです。

デザートには、前にも食べた桜あんぱんを。
パン3つ、食べすぎた…けど美味しかった!!


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
# by kayo-chocolat | 2017-04-14 23:13 | 食べ物 | Comments(0)

2016パリ旅行記15-5 :「この日&この時間、トゥールでの偶然!(10/14-その5)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【15日目(10月14日:その5)】
「トゥールの職人組合博物館、見事な傑作!(10/14-その4)」からの続きです)

残りの時間は、トゥールの街をお散歩。
細い通りに入ると、小さい広場に建物の壁だけが取り残されているところがありました。
a0112972_2221515.jpg
この一面だけ、ぽつんと…。
周りは普通に建物があるのに、この部分だけ昔のまま取り残されてるみたい。
何だかとても不思議な雰囲気。
木々が覆い茂ってて、好きな感じだなぁ。
a0112972_2222488.jpg
もっとじっくり見たかったのだけど、高校生くらいの子が2人、自転車に乗ってこの周りをぐるぐる回っていたので、あまり写真も撮れず…><
何年前ぐらいの壁なのかな。

次はどこに行こう…と思いつつ、あてもなく歩いていると、「Hôtel Goüin」(グアン館)の前に出ました。
この建物、今までトゥールに来た時も前まで来たことはあるのだけど、いつも時間が合わなくて閉まっていて。
今回も、もう18時だし、ダメだろうなと思ったら…開いてる!!
a0112972_22224592.jpg
わーい!!よかった!!
昔の邸宅を改装したもので、企画展が色々行われてます。
今の展示は、『1940-1960 : vingt ans de reconstruction en Touraine』という、20年間の街の再建の様子でした。
ちょうど今日から開始!ラッキー♪
平日は木&金の16:30~19:00のみオープンなのだって(土日祝は11~18:00)。
開館してる日が少ないんだなぁ。
今日、この時間に来てよかった!

入り口で、パンフレットをもらって中へ。
1階は、第一次世界大戦での街の被害の展示でした。
こんなにも破壊され尽くされてたなんて…。
a0112972_22273519.jpg
展示はとてもシンプルなスタイルで、木枠にパネルが貼られてました。
a0112972_22275395.jpg
色々な都市計画案があったらしく、図案がたくさんありました。
このグアン館も1920年にはボロボロだったのが、再建されたのだって。
まだまだ知らないことがたくさんだな…と感じました。

それから、スーパーでジュースを買ったりしつつ、プリュムロー広場へ。
このあたりには、木骨組の家がたくさん!
a0112972_22231876.jpg
ほんと、このスタイルの家々はとても可愛い♪
a0112972_22233371.jpg
レンズの歪みではなくて、建物自体が歪んでる物も結構多い。

ぐるっと歩いて、シャルルマーニュ塔(La Tours de La Charles Magne)にやってきました。
おや?前に見た時と様子が違う?!
去年までは、塔の地面部分には大きな穴が開いていて、崩れた石壁があったりしたのだけど、平らになってすっきりしてる!
a0112972_22234750.jpg
パネルがあったので見てみると、サン・マルタンの生誕1700年を記念して、色々と修復がなされているのだって。
a0112972_22235977.jpg
しかもしかも…日にち・時間限定&ガイド付きでこの塔の上に登れるようになってる!!
9、10、11月のカレンダーのみだったのだけど、それ以降もおこなわれてるのかな…。
登ってみたいなぁ。

このシャルルマーニュ塔の近くにあるのが、サン・マルタン聖堂(Basilique Saint Martin)。
ここも工事が行われてました。
a0112972_2224475.jpg

近くの広場で、何かの像のところに、人が集まってる。
a0112972_22253214.jpg
何だろう…と思って見てみると、なんと、サン・マルタンのブロンズ像!!!
a0112972_2226810.jpg
この像、普段はサン・マルタン聖堂のドームのてっぺん(↑の大聖堂の写真の、矢印部分)に設置されているものなのだけど、2014年に一度降ろされて、修復されていたらしい。
説明パネルがあったので見てみると、このサン・マルタン像は今日の16時からこの広場でお披露目されて、明日の12時過ぎから、ドームの頂上に再び設置されるのだって。
a0112972_22263042.jpg
事前にこの事を全然知らなかったので、偶然この日この時間にここを通りかかって、普段はこんな近くで見ることはできないサン・マルタン像を見ることができたなんて…すごいタイミングでびっくり!
こんな貴重な機会に巡り会えるなんて!!
今日、トゥールに来ることにして、本当に良かった!

まだパリへのTGVの時間まで、1時間ちょっとある。
19:20ごろなのだけど、もう日が落ちて暗くなってる状態。
夏に来た時(6/19)は、この時間でも太陽の陽射しがきつくて、日も高かったのに、この時期だと日が落ちるのが早いなぁ。
a0112972_2227037.jpg

最初に行った、サン・ガシアン大聖堂って、夜はライトアップされてるのかな?と思って行ってみることにしました。
う~ん、特に全体が照らされてるという感じではなくて、バラ窓部分のあたりのみ照らされていました。
a0112972_222792.jpg

夜ご飯、どうしようかなぁ…と思って、駅近くのマクドに行ってみたのだけど、かなりの人。
別の所を探して、さっと食べれるファストフード店のQuick(クイック)に入りました。
4ユーロの、シンプルなハンバーガーとポテト、飲み物のメニューにして、さっと食べることに。
a0112972_22281945.jpg
味は…まぁそれなりに…。
あまりゆっくり食べている時間はなかったので、10分ぐらいでぱぱっと食べて、駅へ戻るともうTGVが来てた!
夜のトゥール駅、どっしりとしてて素敵だなぁ。
a0112972_22283611.jpg

20:30に列車が出て、うつらうつら…。
21:50にパリに帰ってくると…雨!!
ロッシュ&トゥールでは降らなくてよかった!

たくさん歩いたから、かなり疲れて眠い…。
2つの街に行けて、見たかった場所を色々巡れて楽しかった♪


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
# by kayo-chocolat | 2017-04-14 19:46 | paris-2016-旅行記 | Comments(0)

2016パリ旅行記15-4 :「トゥールの職人組合博物館、見事な傑作!(10/14-その4)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【15日目(10月14日:その4)】
「トゥールのサン・ガシアン大聖堂の回廊にて(10/14-その3)」からの続きです)

サン・ガシアン大聖堂から少し歩いて、トラムの走っているナショナル通りへ。
この通り沿いに、職人組合博物館(Musée du Compagnonnage)があるんです!
今は建物の前が工事中で、ぐるっと囲いがされていて、「Muséeは開いてますよ、こちらへ!」という張り紙がしてありました。
よかった、閉まってるかと思って焦ってしまった!
a0112972_22182333.jpg
a0112972_22183348.jpg

チケットを買って、一度別のドアから外に出て2階に上がって。
その2階部分が博物館でした。
ここは元々、サン・ジュリアン修道院の宿舎として使用されていた建物なのだそうだ。

この博物館は、物づくりを仕事とする職人たちの組合による博物館で、フランスの職人たちが作り出した、色々な傑作が集められているんです。
入ってみると、想像以上にぎっしりと展示品があってびっくり!
小さいブースが、いくつも並んでいる。
気合を入れて、見ていくぞ!

職人たちが、それぞれの技術をつぎ込んで作った作品なので、どれも手が込んだものばかり。
このブーツ、びっしりと小さいビーズで彩られています。
a0112972_22195095.jpg

鉄細工や馬具、建物の模型などなどが、ずらりと並んでいる。
a0112972_2220419.jpg
a0112972_22201626.jpg
梁の上には、大工さんが!

木靴のコーナーには、色々変わった靴がありました。
a0112972_2220324.jpg
靴が足の形!面白い!
装飾が施された、大きな木靴。
a0112972_22204241.jpg

色々な塔の模型は、私の背の高さと同じか、それより高くて、細かいところまで作り込まれていて見事!
a0112972_222157.jpg
a0112972_22222174.jpg
a0112972_22223340.jpg

天井は船の底をひっくり返したみたい。
ここにも、梁の上に大工さんが座ってます!
a0112972_22225078.jpg

ツールドフランス(le Tour de France)のコーナーもありました。
自転車競技と同じ名前なので、「え?」と思ってしまったけれども、若い職人たちが修業をのため、経験と技術を習得するため、国内を旅することを、ツールドフランス(le Tour de France)と言うらしい。
その旅に出かける、職人さんの像のポストカード。
a0112972_22231585.jpg
右下には切手も!

面白いと思ったのが、この葉巻置き。
尾の部分に、葉巻をさすようになっていて、しかも後ろから見ると…ちゃんとマッチも収納されてる!
a0112972_22232830.jpg

寄木細工で作られたボール。
平面の寄木細工でもすごいと思うのに、こんな球状の物を作るなんて、正確さに見とれてしまう。
a0112972_22233872.jpg

パティスリーのコーナーでは、色々な建物が。
a0112972_22235424.jpg
a0112972_22572882.jpg
横長のはボーヌのホスピスで、制作時間は800時間、20kgのパスタ生地が使われているのだって!
何年か前、実際にボーヌに行ってホスピスも訪れたことがあるんだけど、かなりそっくりに作られてる!
砂糖菓子でできたヴァイオリン&ばらに、お砂糖で作られたお城も可愛い。

まだまだ展示は続いていて、本当にたくさんあって、見ごたえがすごい!
a0112972_22245225.jpg

籠細工の職人のコーナー。
胸像もすごいけど、馬が動き出しそうな感じがする!
a0112972_2225363.jpg

受付でもらったのは英語とフランス語のパンフレットだったけれども、展示室の左端の方のファイルが積み重なってある所に、日本語のファイルを発見!
パンフレットを訳しているものではなくて、雑誌での職人について書かれた記事でした。
職人組合の事や、ここの博物館のことにも触れているし、とても分かりやすかったです。
a0112972_22253830.jpg
コンパスと直角定規を組み合わせたのが、ギルドの印なのだって。
このファイル、見つけてよかった。

一つ一つの職人コーナーを見ていると、いつの間にか2時間近く経ってた…!
じっくり見てるとわくわくしてくるし、この博物館はとても興味惹かれる展示ばかりで、見に来ることができてよかったです。

トゥール美術館や、企画展が行われているトゥール城にも行きたかったけど、すでに18時なのでタイムアウト。
街をぶらぶらお散歩することにしました。

10/14-その5:「この日&この時間、トゥールでの偶然!」へ続きます)


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
# by kayo-chocolat | 2017-04-13 22:27 | paris-2016-旅行記 | Comments(0)


検索
最新の記事
抹茶のほろ苦いチョコ
at 2017-04-30 23:27
flemish体のリガチャー
at 2017-04-29 23:59
2016パリ旅行記18-2 ..
at 2017-04-28 22:25
18のチョコレート
at 2017-04-28 17:43
2016パリ旅行記18-1 ..
at 2017-04-27 18:18
お気に入りの焼きあづき
at 2017-04-27 16:10
BBデトックス!
at 2017-04-26 22:35
2016パリ旅行記17 :「..
at 2017-04-25 22:25
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
くりっく365とは
ブログジャンル
タグ
画像一覧