わたしの足跡


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 写真、カリグラフィー、フランス額装、カルトナージュ…。 やりたい&作ってみたい気持ちの赴くままに、過ごす日々。
by kayo-chocolat
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
「My cozy room」
メインメニュー。
(更新停滞中…)

◆メールは<こちら>より。

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用を固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
↑↓ポチっとお願いします^-^






free counters
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>hi-guchiさん ..
by kayo-chocolat at 00:27
初めまして、いつも楽しみ..
by hi-guchi at 09:41
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 23:21
こんばんは。 霧の..
by funicolare at 20:04
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 01:39
ガ・ン・バ・レ!
by funicolare at 00:27
外部リンク

ユーロへ両替

実は…まだお金をユーロに両替していなくて…。
去年の旅行で残った分は、今回のアパルトマンを借りるのにあてて。
生活費を早く両替しないと。

冬に、1ユーロが100円くらいのときに、どうしてどっさり両替しておかなかったのか…ほんと悔しい…。
てっきり110円くらいで落ち着くかなあ~と思っていたのだけど、あれよあれよと130円をうろうろしてる。
うわーーん、私のばかーーー!!!

ちょっとは円が強くなるかな?って思って、ぎりぎりまで様子を見てみたのだけど、もうこれ以上はだめだなぁ。
あまりカードは使いたくなくて、現金派なので、いつも大体の目安をつけて換金して旅行には行くのです。

円からユーロへの両替、それぞれの銀行の手数料が違いすぎて。
地元の銀行は1箇所だけしか両替できなくて、しかもあらかじめ紙幣がパックされてるやつだから、高額紙幣も多い。
梅田のとこでは、手数料で3000円安いのにくわえ、自分の希望の紙幣で両替してくれるので、ちょっと手間だけどそちらにいってさっと両替してもらいました。
20と、10と、5ユーロ紙幣以外は使わないから、この3種類の紙幣にしてもらって。
今まで時間に余裕があるときは、外貨宅配サービスを使ってたのだけど、ここの両替が一番手数料少ないし、希望のお札でもらえるし、これからはここを利用しよう!!

ちなみに、手数料込みで1ユーロが130.16円。
まぁ、1ユーロが160円くらいのあの時期にくらべたら、ずいぶんマシ…と思うことにしておこう。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kayo-chocolat | 2013-06-17 22:19 | diary | Comments(0)
<< パッキングのときの味方 あちこち片付け >>


検索
最新の記事
ドゥルダンの小さいお城
at 2017-06-22 22:37
猛暑のパリ
at 2017-06-21 23:36
明日から!
at 2017-06-19 18:23
ポインテッドバリエーション教..
at 2017-06-18 22:12
フレミッシュ体での単語練習&..
at 2017-06-10 20:17
2016パリ旅行記26-1 ..
at 2017-06-10 17:35
2016パリ旅行記25:「フ..
at 2017-06-08 18:59
展示を見て、さらさらの髪へ!
at 2017-06-06 23:03
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
くりっく365とは
ブログジャンル
タグ
画像一覧