わたしの足跡


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 写真、カリグラフィー、フランス額装、カルトナージュ…。 やりたい&作ってみたい気持ちの赴くままに、過ごす日々。
by kayo-chocolat
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
「My cozy room」
HPのメインメニュー。
(更新停滞中…)

新ブログ↓
「わたしの足跡2」
(こちらの容量がいっぱいになったので、新ブログにて続きを綴ってます)

◆メールは<こちら>より。

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用を固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
↑↓ポチっとお願いします^-^






free counters
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>hi-guchiさん ..
by kayo-chocolat at 00:27
初めまして、いつも楽しみ..
by hi-guchi at 09:41
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 23:21
こんばんは。 霧の..
by funicolare at 20:04
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 01:39
ガ・ン・バ・レ!
by funicolare at 00:27
外部リンク

2016パリ旅行記3-1 :「第一日曜のお楽しみ!まずはロダン美術館&ドラクロワ美術館へ(10/2-その1)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【3日目(10月2日:その1)】

ぐっすり眠って、気持ちのいい起床。
いつも旅行先では、最初は環境が変わって眠りが浅いのだけど、ここは去年も泊まったことがあって慣れてるせいか、かなり深く眠れました♪

昨日のブリーと、ハート形のクリームチーズ&クラッカーで朝食を。
とっても美味しくて、朝から幸せ気分です。
a0112972_21511494.jpg

今日は第一日曜日で、たくさんの美術館が無料の日。
まずは、リニューアルオープンしたロダン美術館(Musée Rodin)に行くことにしました。
a0112972_21514356.jpg

入り口が、今までの所とは違って、セキュリティチェックをしっかりするためか、横の直接庭園に通じる扉が開いてて、そこが入り口になってる。
a0112972_2152072.jpg

毎回パリに来るたびにロダン美術館に来ているのだけど、いつもどこかが工事中でもどかしかったので、やっとリニューアルが終わって嬉しい!!
a0112972_21523376.jpg
このリニューアルでは、ロダンが生きていたころの、アトリエの様子に近づけたらしいです。
結構、今までと彫刻の配置が変わっていて、新鮮な気持ちで見て回りました。
置かれる場所によって、光の当たり加減で様子が違って見えるので、新たな雰囲気を発見できて面白い。
a0112972_2153202.jpg
a0112972_21533086.jpg

私の好きな、手の作品も。
a0112972_2154770.jpg

鏡があると、ついつい写してしまう!
a0112972_21542792.jpg

今まで見たことのないものもたくさん!
手や顔の習作を集めている部屋もあって、見ごたえがかなりあった。
a0112972_2154442.jpg
a0112972_21545595.jpg
a0112972_21551763.jpg

ロダンの部屋を再現している部屋で、当時の写真もありました。
a0112972_21552826.jpg
a0112972_2155388.jpg

インパクトがあったのが…こちら。
a0112972_21555210.jpg
「これ、ほんまに、ウチの顔なん?」って言ってそう(笑)

庭には、何やらテントが置かれていて、立入禁止になってた。
何だろう?
a0112972_2156747.jpg

見ているとふと物語が浮かんでくるようで、ロダンの彫刻はとても惹かれる。
何度も来ているけど、そのたびに新たな発見があってとても楽しいです!
a0112972_21562067.jpg

外に出てちょっと庭の端をお散歩。
雲が多いけど青空も出ていて、いい感じに考える人の写真が撮れました!
a0112972_21563422.jpg

ショップで、考える人の付箋を見つけて、ついつい購入^^
a0112972_2156532.jpg
リニューアルして、ますます素敵になった美術館でした!

次に訪れた美術館は、サン・ジェルマン・デ・プレにある、ドラクロワ美術館(Musée national Eugène Delacroix)
ここは2009年の2月に一度来たことがあるのだけど、久しぶりに立ち寄ってみることにしました。
a0112972_2159575.jpg
a0112972_2201820.jpg
ドラクロワが最期に移り住んだ住居兼アトリエで、建物の2階の寝室・居間・離れのアトリエというこじんまりとした美術館です。
ドラクロワが実際に使用していたパレットや、絵画や版画を見たり。
a0112972_21592852.jpg
離れのアトリエでは、ドラクロワとジョルジュ・サンドの企画展が行われていました。
a0112972_2159424.jpg

二人はよく手紙の交換をしていたらしく、そのたくさんの手紙が展示されてました。
まさか後々手紙がたくさんの人たちに見られるとは、思ってなかっただろうなぁ。
a0112972_2204645.jpg
どちらもシェイクスピアに興味があったらしく、シェイクスピアの物語を題材にした絵もあったり、ジョルジュ・サンドの肖像画がたくさんあったり、なかなか面白い展示でした。
実際のアトリエでの展示なので、当時の彼らの気配を感じられそう!

外のお庭に降りて、外からアトリエを眺める。
a0112972_2224144.jpg
街の中心部にあるとは思えないくらい、静かな一画でとても落ち着く。
a0112972_223155.jpg
いいなぁ、ここ。

それから、近くにシュークリームのお店、La Maison du Chouを見かけたので、どんなのか食べてみることにしました。
a0112972_224486.jpg
まだお昼ご飯を食べてなかったので、ペコペコのお腹をなだめるために!
小さいのに、結構お値段お高い…。
注文してから、シュー生地にクリームを詰めてくれます。
対応してくれたのが、働くの今日が初日ですっていうような人で、ベテランの人に教わってクリームをポンプで詰めてくれたのだけど…見ててハラハラする!
たどたどしくてかなり時間がかかって、代わりに私がやりたいくらいでした。
近くの広場にて、頂きます!
a0112972_2242924.jpg
チョコクリームが売り切れていたので、プラリネクリームを2つにしました。
結構小さ目なシューで物足りないけれども、皮はカリカリしたのがついてて食感がいいし、プラリネクリームは濃厚で美味しかったです。
2倍くらいの大きさだったらいいのに!!2口サイズでした。

あまりお腹は膨れなかったけど、今日は行きたいところがたくさんで、あまりゆっくりできないので、次の目的場所、シャンゼリゼ通りに向かいました。

10/2-その2:「歩行者天国のシャンゼリゼ、カルナヴァレ美術館、夕暮れと寒さ」へ続きます)



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-01-01 22:09 | France-2016-旅行記 | Comments(0)
<< 2016パリ旅行記3-2 :「... 新年!! >>


検索
最新の記事
ブログ移転のお知らせ
at 2017-08-08 22:07
2017年の、フランス旅行記..
at 2017-08-07 17:50
展示最終日&冷たくて甘いもの..
at 2017-08-05 22:37
相変わらずの右目
at 2017-08-04 23:13
フレンチクラフトフェアのお知らせ
at 2017-07-28 16:41
数字の差
at 2017-07-27 18:04
帰国して…
at 2017-07-23 22:54
パリ最後の夜
at 2017-07-19 22:00
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
くりっく365とは
ブログジャンル
タグ
画像一覧