わたしの足跡


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 写真、カリグラフィー、フランス額装、カルトナージュ…。 やりたい&作ってみたい気持ちの赴くままに、過ごす日々。
by kayo-chocolat
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
「My cozy room」
HPのメインメニュー。
(更新停滞中…)

新ブログ↓
「わたしの足跡2」
(こちらの容量がいっぱいになったので、新ブログにて続きを綴ってます)

◆メールは<こちら>より。

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用を固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
↑↓ポチっとお願いします^-^






free counters
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>hi-guchiさん ..
by kayo-chocolat at 00:27
初めまして、いつも楽しみ..
by hi-guchi at 09:41
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 23:21
こんばんは。 霧の..
by funicolare at 20:04
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 01:39
ガ・ン・バ・レ!
by funicolare at 00:27
外部リンク

2016パリ旅行記6-1 :「オスカー・ワイルド展と、行ってみたかったショコラのお店(10/5-その1)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【6日目(10月5日:その1)】

チーズとクラッカーの朝食を済ませて、外を見てみると…すごくいいお天気!
ちょっとゆっくり目に部屋を出て、プティ・パレ(Le Petit Palais)へ向かいました。
a0112972_22392255.jpg
a0112972_22393072.jpg

目的は、ここで開催されている、「Oscar Wilde, l’impertinent absolu(オスカー・ワイルド、純然たる無礼な男)」展。
フランスで初めての、ワイルドの回顧展らしいです。
a0112972_2240348.jpg
a0112972_224127.jpg

オスカー・ワイルドって、名前はすごくよく効くけれども、幸福の王子とサロメくらいしかぱっと思い浮かばなかったから、昨日Wikiでさらっと読んでおいたので、流れはだいたいつかむことができました。
アイルランドで産まれて、パリで没したんですね。  



彼が影響を受けたり、親交があった画家たちの絵も展示されていました。

手書きの原稿などもたくさんあったのだけど、字がかなりクセが強くて読めない…。
単語間をものすごくスペースを空けているので、これ、ぎゅっと詰めて書いたら、紙の3分の1くらいにおさまるだろうなぁと思った。
名言、格言が壁のあちこちに書かれていたのがかっこいい。
ポートレートもあって、ものすごくポーズ決めて写ってる写真がずらり。
衣装や小物やポーズ、かなりこだわった感じが漂うものが多かったです。

戯曲『サロメ』の部屋には、サロメを題材にした絵画や、挿絵がたくさん。
ジャン=ジャック・エンネルによる、サロメの絵があって、引き寄せられました。
何年か前に、ジャン=ジャック・エンネル美術館に行ったことがあり、好きな感じだな…と思っていた画家です。
このサロメの絵も、肌など柔らかい雰囲気なのだけど、暗い妖しさが漂っていてすごく好き。
他に、ビアズリーによる挿絵があって、壁一面にずらりと並べられてました。
一気にすべて見ると壮観!

このサロメの部屋では、床に映像が映し出されていて、3つの時代の違うサロメの映画の中の、踊りのワンシーンが流されてました。
時代によって、雰囲気が違っていて面白い。
サロメは、あらすじは知っているけれども読んだことがないので、これを機会に読みたいな。
耽美的な世界だった~。

オスカーは、男色の嫌疑をかけられて投獄されていたのだけど、そのいきさつを描いたものも展示の後半にあった。
最後は寂しい感じだったな…。
部屋ごとに時代を区切っていて、わかりやすい展示だったし、彼の本にまつわる絵とかかなりたくさんあり、見ごたえがありました。
解説、英語でもあったらなぁ。
最後にショップで、展示の小冊子とポストカードを購入しました。
a0112972_22412999.jpg

中庭のにでて、回廊をぐるっと散歩。
ここの雰囲気は、静かで本当に素敵♪
a0112972_22421066.jpg

常設展のほうを見てみると、一部で何やら設置中。
以前来た時より、何だか広くなっていて、壁も塗り直されて綺麗になってました。
a0112972_22423772.jpg
a0112972_22424524.jpg

常設展の中でお気に入りはいくつかあるけど、一番好きなのは、このエミール・ガレの花瓶。
色がものすごく綺麗で、色んな角度から眺めてました。
a0112972_22425539.jpg

プティ・パレを後にして、RERに乗って30分ほど、パリ郊外のサン=ジェルマン=アン=レー(Saint-Germain-en-Laye)に向かいました。
13:30頃について、まずはお昼ご飯。
前に食べて美味しかったパン屋さんで、トマト&クレソン&シェーブルチーズのサンドにしました。
ちょっと温めてくれたのを持って、お城のお庭で頂きまーす!
a0112972_22434757.jpg
パンには、ケシの実がたっぷりでぷつぷつして香ばしい!
そして、シェーブルチーズが、ものすごくたっぷり入っていて、このチーズ量はすごい!
ものすごく美味しかったのだけど…寒い!!
せっかく温めてくれたパンだけど、風が冷たくてすぐに冷めてしまった><
いいお天気で、日向ぼっこしながら食べていたのだけど、風がすごく強くて冷たくて、食べ終わる頃にはものすごく寒くなってきた。
パリ市内はこれほどじゃなかったから、ジャケットのかわりにカーディガンを2枚重ねてたのだけど、これは冬のコートでもいいくらい。

身体が冷え切っていたので、動いて温まろうと思って歩くことにしました。
テラスの下には、ブドウ畑が。
a0112972_22445366.jpg
実はすでに収穫されたみたいで、見えませんでした。
a0112972_2245335.jpg

遠くには、パリのエッフェル塔が小さく見えたり(右手)、ラデファンスが中央に見えます。
a0112972_22451031.jpg

展望台のあたりまで来て、この風吹きすさぶ中を歩いても、あまり温かくならない…と思って、引き返すことにしました。
a0112972_22452114.jpg
今度は、お庭の木が生えているほうを通って。
a0112972_22453559.jpg

風さえなければ、ものすごく暖かいのに!!
a0112972_22454555.jpg

お城は、今では考古学博物館になってます。
この博物館から、ラスコー展で展示されていた石器が結構たくさん貸し出されてましたよ。
a0112972_22455546.jpg

改修工事が行われていて、外壁が前はもっと黒ずんでいたのに、すごく白く綺麗になってる!!
a0112972_2246373.jpg

このサン=ジェルマン=アン=レーは、何度か来たことがあって、お城や、美術館とかはもう見ています。。
今回の目的は…チョコ!!
日本のバレンタインの時に気になってたチョコのお店、Pascal Le Gac (パスカル・ル・ガック)」の店舗が、この街にあるんです!
お店はここにしかなくて、日本にはバレンタイン時期に催事に出店してるのみ。
お店の前は、何度か通ったことがあるのに、何で今まで一度も入らなかったんだろう!
a0112972_22473396.jpg

ショコラの香りでいっぱいの店内。
バラ売りで、気になるショコラを袋に入れてもらいました。
9つ買ってなんと6ユーロ(750円くらい)。安い!!安いよ!!!
(ちなみに、日本でバレンタイン催事で買ったら、箱入りで6個だと2700円!!)
あと、ノワゼットの板チョコも美味しそうだったので買いました。
持って帰る時に落として割れてしまった…><
食べるのがすごく楽しみ♪

街中は風が建物でさえぎられてるので、歩いていたらだんだん身体が温まってくる。
おやつに、この街で美味しいというアイスのお店、「La Fabbrica de Luca」に行ってみることにしました。
色々あって迷ったけど、ミルフィーユ、フランボワーズ、塩キャラメルの3種類をチョイス。
店内にちょっと食べるスペースがあったので、そこでゆっくり食べてました。
a0112972_22492827.jpg
生クリームが入ってるかのような、すごくふんわりした感じで美味しい!

目的は果たしたし、適度にお散歩もしたし、とにかく寒いのでパリに戻ることにしました。
RERからメトロに乗り換える時、構内でストール屋さんがあって、首に巻いてる薄手のスカーフでは今後も寒いな…と思って、もうちょっとしっかりしたスカーフを購入。
これで首元があったかい♪
a0112972_22494041.jpg

今日は本当に、服選びに失敗してしまった…><


10/5-その2:「夕方、2つの写真美術館で刺激を」へ続きます)


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-02-16 22:54 | France-2016-旅行記 | Comments(0)
<< ブルーノ・ル・デルフ (Bru... W.Boléro(ドゥブルベ・... >>


検索
最新の記事
ブログ移転のお知らせ
at 2017-08-08 22:07
2017年の、フランス旅行記..
at 2017-08-07 17:50
展示最終日&冷たくて甘いもの..
at 2017-08-05 22:37
相変わらずの右目
at 2017-08-04 23:13
フレンチクラフトフェアのお知らせ
at 2017-07-28 16:41
数字の差
at 2017-07-27 18:04
帰国して…
at 2017-07-23 22:54
パリ最後の夜
at 2017-07-19 22:00
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
くりっく365とは
ブログジャンル
タグ
画像一覧