わたしの足跡


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 写真、カリグラフィー、フランス額装、カルトナージュ…。 やりたい&作ってみたい気持ちの赴くままに、過ごす日々。
by kayo-chocolat
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
「My cozy room」
HPのメインメニュー。
(更新停滞中…)

新ブログ↓
「わたしの足跡2」
(こちらの容量がいっぱいになったので、新ブログにて続きを綴ってます)

◆メールは<こちら>より。

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用を固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
↑↓ポチっとお願いします^-^






free counters
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>hi-guchiさん ..
by kayo-chocolat at 00:27
初めまして、いつも楽しみ..
by hi-guchi at 09:41
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 23:21
こんばんは。 霧の..
by funicolare at 20:04
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 01:39
ガ・ン・バ・レ!
by funicolare at 00:27
外部リンク

2016パリ旅行記7-2 :「最高に美味しいシュケット&マグリット展の不思議な世界(10/6-その2)」


2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【7日目(10月6日:その2)】
「ブーローニュ・ビヤンクール市の30年代美術館へ(10/6-その1)」からの続きです)

30年代美術館を後にし、あたりをちょっとお散歩&パン屋さんを探して。
モノプリでジュースを買った後、ふと向かいを見てみると…ちょうどパン屋さん発見!
ショーケースの中にシュケットがあったので、それを10個2ユーロで購入しました。
店員さん、ものすごくイケメンだったなぁ♪

朝にチーズとクラッカーを食べたきりだったので、お腹ぺこぺこ。
小さい公園があったので、そこのベンチでいただきまーす!
a0112972_2394113.jpg

シュケットというのは、簡単に言うと中身の入ってないシュー生地のみで、上にお砂糖たっぷり乗ってるんです。
a0112972_23102155.jpg
ここのは、他のパン屋さんのよりも結構大きいなぁ…と思いつつ頬張ると、めっちゃおいしい!!
ちょっとしっとりしてて、でも軽くて、今まで食べたシュケットの中で、ダントツナンバーワンの、ものすごく好みのものだった。
手軽におやつでつまめるので、色んなパン屋さんのシュケットを食べたけれども、ここのがめちゃくちゃ美味しい!!!
10個、あっという間に食べちゃった。
Les Co'pains Toqu´sというパン屋さん。
他のものも色々食べてみたいけれども、ちょっと遠いから気軽に買いに行けない…。
食べていると、とことと寄ってきたハトさんに、袋に残ったものをパラパラとお裾分けしてました。
ふわふわで可愛い^^
a0112972_2312851.jpg

スーパーで買ったジュースには、こんなふうに上にカバーがついてました。
a0112972_23124493.jpg
缶ジュースって、どうしても上部の周りの窪みにほこりがたまってる事が多いけど、これならそんなことなくて拭いたりしなくていい!
サボテンの実とオレンジのジュース、さっぱり飲みやすくて、トロピカルフルーツのような味でした。

ネットで予約しているSNCFのチケットの内、e-チケットにできなかった路線のものを、引き出そうと思ってサンラザール駅へ。
マシンに予約番号と予約時に支払ったカードを入れたら発券…のはずなんだけど、何度やってもエラーになる…。
マシンが全て新しくなってるから、その影響で日本のカードが使えないのかな…。
予約&支払いは確実にできているので、これはカウンターで聞いてみた方がいいかもしれない。
駅の窓口は並んでいるので、後日SNCFのブティックに行くことにしました。

ちょっとプリントアウトしたいものがあったので、オペラ座近くのJCBプラザのラウンジに行って、プリントアウトしたり、のんびり休憩したりしてました。
一度椅子に座ると、くつろいでしまうわ。

そろそろ夕方。
どうしようかな…と思って、ポンピドゥー・センター(Centre Pompidou)へ向かいました。
まずは、地下の写真ギャラリーで行われている、Anna Malagridaの「Cristal House」という展示を見学しました。
a0112972_2316192.jpg
手の動きを色々撮ったモノクロ写真。
他には、パリの道をずっと撮影している映像作品などありました。
スクリーンがかなり大きくて、目が疲れてくる…。

地下の別の部分では、展示の準備の最中。
いつから見えるのかな?
a0112972_23161973.jpg

エスカレーターで、上の方へ。
だいぶ日の光が柔らかくなってきた。
a0112972_23263738.jpg

続いて、上の方の階で行われている、「Magritte. La trahison des images(マグリット イメージの裏切り)」展に入りました。
シュルレアリスムを代表するベルギー生まれの画家、ルネ・マグリットの大回顧展です。
このマグリットの展示が見たかった♪
1年前、京都でマグリット展が開催されていて、それを見に行っていたので(日付を調べてみたら、ちょうど1年前の今日だった!!偶然!!)、日本の展示とパリの展示、どんな違いがあるのかな…と楽しみでした。

不可思議な風景や構図のマグリットの絵の数々…。
有名な作品から、あまり知られていないものまで、100点以上の作品が集められた回顧展。
大きく分けて、カーテン、影、文字、炎、肉体の各部といった特徴的なモチーフごとに作品を集めて展示されていました。
a0112972_23312783.jpg

嬉しいことに、ノンフラッシュなら全て写真オッケー!
なので、気になるものをどんどん撮っていった。

まず気になったのは、このピアノと指輪の絵。
本当の指輪の形と、ピアノに映った指輪の形は違ったものになっている。
a0112972_2329962.jpg
ピアノに映った指輪を見ると、決して交わることはない。
現実では交わっていても、心の中ではすれ違って交わることのない…という人との距離を感じた。

キリンが可愛い!
背景がぐるぐる渦巻いていて、吸い込まれそうになる。
a0112972_23292437.jpg

壁の上の方には、マグリットの色々な言葉が。
薄い影の文字が、鏡文字で書かれていてかっこい!
a0112972_23293425.jpg

マグリットの手書きのノートもありました。
思考錯誤のメモの跡が。
a0112972_23294220.jpg

こんなトフィーのポスターみたいなのも描いてたのか。
ドフィーを取り合ってるモフモフ達が可愛い。
a0112972_23295367.jpg

他にも、とにかくたくさんのマグリットの作品があしました。
青色が綺麗で、素敵な色なのだけど、すとんと奥のない深さを感じて、ちょっと怖くなる感じ。
a0112972_23301739.jpg

日本の展示で見ていたのもあるけど、圧倒的に見たことのないものが多かったです。
a0112972_2330268.jpg

絵と、それのオブジェ。
a0112972_2330334.jpg

一番惹かれたのは、この絵。
見ていると、色々な考えが浮かんでくる…。
a0112972_23305349.jpg

マグリットの、謎めいた不思議な世界。
とても堪能できました。

最初は比較的すいていたのだけど、ゆっくり見ていて時間が経ってくると、ものすごい混雑に!!
ひと通り見てから、まささっと最初から見て歩いていたのだけど、人でいっぱいになっていました。
展示を出たところにあるショップで、カタログとポストカードを購入。
a0112972_2331497.jpg

1階のミュージアムショップにも、色々とマグリットのグッズが売られてました。
a0112972_23335048.jpg


テラス部分に出ると、もう夕日が見えないところに…。
日の入りの時間を調べていて、夕焼け空を見に、テラスに出る予定だったけど、思いのほかマグリット展をゆっくり見ていたら、もう日は沈んだ後。夕日には10分くらい間に合わなかった…。
でもかなり綺麗な空の色だったので、たくさん写真を撮ってました。
雲があるから、それに色がついてとても綺麗♪
a0112972_23322699.jpg
a0112972_23323285.jpg

暗くなってからは、今度は常設展(現代アート)の方を見て回りました。
4日前の、第一日曜の無料の時にここに来た時は、寒さでお腹痛くなって全然見られなかったので、今日はさっと全部見ていきました。
とにかく広い!
和紙のようなものをシャンデリアに貼っていて、繭みたいになってるランプ。
灯りがほんわかしていて優しい。
a0112972_23343890.jpg
a0112972_23351546.jpg

こちらは大きなシャンデリア。
影が綺麗。
a0112972_2335061.jpg


片隅で企画展が行われていて、そこにはダリの絵も。
a0112972_23353143.jpg
a0112972_23353957.jpg

この近代美術のほうは、2つの階にまたがっていて、上から下の階へという順なのだけど、下の階の方が結構今までと違っていて、コンテンポラリーの企画展が多く行われていました。
ひとつだけ、写真NGのところがあって、小さいミニチュアの模型がずらっと並んでて可愛い♪
紙でできた家とか、草のつくりとかが可愛いし、淡い色で作られていて、ほんと可愛かったなぁ。

色々見ていたら、閉館時間の21時!
部屋に帰り着いたのは、21:50でした。お腹すいた―!!
帰ると、ちょうどお部屋の人が「ご飯もう食べた?クスクス作ったけど食べる?」と声をかけてくれました。
部屋着に着替えている間に、温め直してくれて嬉しい!!
すごい!ソーセージとか、野菜がたくさん!!
a0112972_23362678.jpg
この、フムスという小麦で作られた粒々を混ぜて、いただきまーす!
a0112972_23363411.jpg
a0112972_23364575.jpg
ピリ辛で、食欲がわいて、ものすごく美味しい!!
ちょっと量が多いかなと思ったけれども、お腹がぺこぺこだったので、いつの間にやら全部食べてしまいました。
ふぅ、美味しくて大満足です♪
デザートに、ボンヌママンのチョコタルトをつまんで。
a0112972_23374167.jpg
ダークチョコが濃厚で美味しい!
ボンヌママンは、ほんとどれも美味しい♪
今日たくさん撮った写真の整理をしていたら、あっという間に夜が更けていきました。


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-02-21 23:50 | France-2016-旅行記 | Comments(0)
<< エスコヤマの、『SUSUMU ... エスコヤマ(es koyama... >>


検索
最新の記事
ブログ移転のお知らせ
at 2017-08-08 22:07
2017年の、フランス旅行記..
at 2017-08-07 17:50
展示最終日&冷たくて甘いもの..
at 2017-08-05 22:37
相変わらずの右目
at 2017-08-04 23:13
フレンチクラフトフェアのお知らせ
at 2017-07-28 16:41
数字の差
at 2017-07-27 18:04
帰国して…
at 2017-07-23 22:54
パリ最後の夜
at 2017-07-19 22:00
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
くりっく365とは
ブログジャンル
タグ
画像一覧