わたしの足跡


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 写真、カリグラフィー、フランス額装、カルトナージュ…。 やりたい&作ってみたい気持ちの赴くままに、過ごす日々。
by kayo-chocolat
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
「My cozy room」
メインメニュー。
(更新停滞中…)

◆メールは<こちら>より。

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用を固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
↑↓ポチっとお願いします^-^






free counters
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>hi-guchiさん ..
by kayo-chocolat at 00:27
初めまして、いつも楽しみ..
by hi-guchi at 09:41
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 23:21
こんばんは。 霧の..
by funicolare at 20:04
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 01:39
ガ・ン・バ・レ!
by funicolare at 00:27
外部リンク

2016パリ旅行記14-2 :「新しくできた、ワイン博物館へ!(10/13-その2)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【14日目(10月13日:その2)】
「ボルドーの街を、あちこちお散歩♪((10/13-その1)」からの続きです)

せっかくボルドーだし、名物であるカヌレが食べたい!と、昨日も行ったカヌレ専門店、Baillardran(バイヤルドラン )に向かいました。
昨日はカフェに着いてきたミニカヌレだけだったので、今日は普通のサイズのを2つテイクアウト。
a0112972_22332088.jpg

カンコンス広場(Esplanade des Quinconces)で、ジロンドの記念碑の前を通って…。
かなり迫力ある!
a0112972_22325635.jpg
a0112972_2233578.jpg

空いているベンチを見つけて、そこへ座って、いただきまーす!
a0112972_22332926.jpg

外はカリッとしていて、中は柔らかくてバニラビーンズがたっぷり♪
日本でもたまにカヌレを食べるけれども、外も柔らかいものが多くて、しっかり硬いカヌレが好きな私としては、ちょっと物足りなかったんです。
ここのは、さすがカヌレ専門店!
外と中の食感の違いがとても好きだし、味もとっても美味しかったです♪

またトラムに乗って向かったのは…La Cité du Vin (ボルドーワイン博物館)
今年(2016年)の6月にオープンしたばかりの、新しい博物館です。
形がワインのデキャンタのようで、とてもユニーク!
a0112972_22341329.jpg
a0112972_22342267.jpg

チケットを買って、まずは2階へ行って、この建物ができるまでの写真を見学。
3年の月日をかけて、建設されたのだって。
独特の形だったし、大変だっただろうなぁ。

それから3階へ。
ここで、ヘッドフォンと小さいタブレットを借りて、見学していきます。
a0112972_22344175.jpg

まずは、ぶどうの木を模したところで、それぞれの品種や育て方の説明を聞きました。
このタブレットがオーディオガイドになっていて、展示についている印にかざすと…それぞれの言語での説明が流れるという、とても便利な見学方法!
しかも、日本語がちゃんとあるので、説明も全部わかって嬉しい♪
a0112972_22345269.jpg

ここでは各国の、ワイン製造者の言葉を。
a0112972_2235875.jpg

10くらいに仕切られた小部屋で、ワインの歴史を見ていきました。
ホログラムで、人たちが立体的に映し出されてて、とても面白いし分かりやすい!
a0112972_22354264.jpg

ワインボトルの中に、色んなものが入ってる。
それぞれ、中に入っているものと、ワインとの関係のお話でした。
a0112972_22355241.jpg
a0112972_2236465.jpg
a0112972_22361357.jpg

筆が入ってる所にタブレットをかざすと、ワインラベルについての説明が、
ふむふむ、なるほど…。
a0112972_22362014.jpg

香りのコーナーでは、ワインの中に感じる香りの種類として、革や草などを実際にかぐことができる。
a0112972_22413731.jpg
a0112972_22365226.jpg
古い本の香りは、図書館みたいでちょっと懐かしい。
a0112972_2237694.jpg

ビスケットは、甘くてたべちゃいたい!
a0112972_22371565.jpg

他にも、レモンやハチミツ、ミントの香りもあって、ひととおりくんくん嗅いでました。
色んな香りで、面白い。
a0112972_22372815.jpg
a0112972_2237415.jpg
a0112972_22375098.jpg
a0112972_2240880.jpg

これは、ワインの色。
赤&ロゼだけでも色々ある!
a0112972_22385169.jpg

こちらの映像コーナーは、酒の神バッカスが水夫となって船に乗り、ワインを各国に運ぶ船の一員という設定でした。
a0112972_2239446.jpg
これも、もちろんタブレットを通して日本語で聞くことができます。
日本語の声、かなり好きな感じの声でした!
誰がやってるのかなぁ…。

ここには、大きな木のワインボトルが!
a0112972_22392184.jpg
赤、白、ロゼ、スパークリングなどになってて、円盤のパネルに手をかざすと、説明が効けるようになってました。
a0112972_22394052.jpg
a0112972_2239486.jpg
かっこいいし、おしゃれ!

ワインの樽についての説明。
この木のカーブとか手触りとか、とてもよかったです。
a0112972_22402545.jpg

ちょっと歩き疲れて休憩したいな…と思ってたら、ちょうどこんな映像コーナーが。
天井にスクリーンがあって、それを見上げるようにゆったりした円状のソファーがあって、そこでくつろいでました。
a0112972_22403896.jpg
この映像とナレーションは、ワインと男女についてで、ちょっと大人っぽい雰囲気のもの。
仰向けになってたら、眠ってしまいそう…。

ワインの歴史についての映像も、色々ありました。
a0112972_2241457.jpg
a0112972_22415425.jpg

全て聞いてたら、かなりの時間がかかると思う。
気になるところをピックアップして聞いていたので、全部はオーディオガイドを聞けなかったけれども、詳しい説明でわかりやすく説明されていて、とても楽しい!!
時間があったら、各国のワイン生産者の言葉を全部聞いてみたかったな。

2時間ほど見て、一度1階まで降りて、そこからエレベーターで最上階の展望台&テイスティングルームへ。
入場料に、ワイン1杯のテイスティングが含まれてるのが嬉しい!
a0112972_22421917.jpg

天井の細いの、ワインボトルの形になってる!!
一体何本あるんだろう…。
a0112972_22423741.jpg

カウンターには、フランスはもちろん、世界各国のワインがずらり!
a0112972_22425341.jpg

どれにしようかなぁ。
エチケットの中に、大好きな蝶々のものを見つけたので、これにしました!
ボルドーの、Chateau Perayneの白ワイン。
a0112972_2243337.jpg

甘いワインなのだけど、甘ったるくなくて、後味はさっぱりしていて、これはものすごく好きな味♪
苦いチョコと一緒に味わったら、すごく合うと思う。
これ、もっと飲みたいなぁ。
ボトルが売ってたら買って帰りたいほど気に入った!!

飲み終わって、外へ出てみました。
この展望台は、ワイングラスを持っては出られない!
a0112972_2243235.jpg

ガロンヌ川が見渡せる。
あー、青空が見たい!!
a0112972_22433188.jpg

最後に、1階のギフトショップへ。
ここで、ワインのコンフィチュールと、赤ワイン塩を買いました。
昨晩、フォアグラについてたワイン塩、買って帰りたかったのであってよかった!
a0112972_22434116.jpg

もっと時間があったら、半日ぐらいゆっくり見て回りたかったなぁ。
一からワインの事を知ることができるし、香りをかいだり、映像を見たりして楽しみながらワインの事を学べる!
入場料は20ユーロとちょっとお高めだったけど、かなり楽しむことにできる博物館でした♪

それから、またトラムに乗って街中に戻ることにしました。

10/13-その3:「カヌレを食べ比べ&最後に再び水鏡を」へ続きます)


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-04-08 22:49 | paris-2016-旅行記 | Comments(0)
<< チロルの、アイス&チョコ! ギラデリチョコと、パフェの思い出 >>


検索
最新の記事
ドゥルダンの小さいお城
at 2017-06-22 22:37
猛暑のパリ
at 2017-06-21 23:36
明日から!
at 2017-06-19 18:23
ポインテッドバリエーション教..
at 2017-06-18 22:12
フレミッシュ体での単語練習&..
at 2017-06-10 20:17
2016パリ旅行記26-1 ..
at 2017-06-10 17:35
2016パリ旅行記25:「フ..
at 2017-06-08 18:59
展示を見て、さらさらの髪へ!
at 2017-06-06 23:03
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
くりっく365とは
ブログジャンル
タグ
画像一覧