わたしの足跡


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 写真、カリグラフィー、フランス額装、カルトナージュ…。 やりたい&作ってみたい気持ちの赴くままに、過ごす日々。
by kayo-chocolat
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
「My cozy room」
HPのメインメニュー。
(更新停滞中…)

新ブログ↓
「わたしの足跡2」
(こちらの容量がいっぱいになったので、新ブログにて続きを綴ってます)

◆メールは<こちら>より。

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用を固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
↑↓ポチっとお願いします^-^






free counters
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>hi-guchiさん ..
by kayo-chocolat at 00:27
初めまして、いつも楽しみ..
by hi-guchi at 09:41
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 23:21
こんばんは。 霧の..
by funicolare at 20:04
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 01:39
ガ・ン・バ・レ!
by funicolare at 00:27
外部リンク

2016パリ旅行記15-1 :「ロワール地方のロッシュ城へ!(10/14-その1)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【15日目(10月14日:その1)】

昨日ボルドーから戻ったばかりだけど、今日も早起きしてパリからの日帰り旅行へ!
今日はロワール地方のロッシュ(Loches)&トゥール(Tours)に行ってきます♪
3時間ほどしか寝ていなくて、眠い目をこすりつつ6時に部屋を出てモンパルナス駅に向かいました。

またまた駅のPAULでクロワッサンを買って、7:11発のTGVに乗りこんで朝食に。
パリのクロワッサン、バターの味がしっかりしていて美味しいなぁ。
定刻通り出発して、1時間20分ほどひたすら眠ってました…。

8:30に、トゥール(Tours)に到着!
ここからさらにバスに乗ってロッシュに行くので、まずは長距離バスの場所を確認しました。
トゥールには何度も来たことがあるけれども、バスに乗るのは初めて!
a0112972_22462259.jpg
チケットはすで購入しているので、待合い所で行き帰りの時刻表をもらっておきました。
ロッシュが終点だと思っていたのだけど、そうじゃなくて、châteaurouxが終点なのか…。
見ておいてよかった。

時間があるので、この長距離バス停からすぐの所にある、ブリオッシュ専門店でブリオッシュを買うことに。
a0112972_2246557.jpg
チョコ入りのと、ノーマルのがあって、ノーマルタイプのブリオッシュを買っておきました。
お昼にでも食べようかな。

バス乗り場、どの停車場所からバスが出るのか表示が出てこない…。
ここで合ってるよね?待ってる人もいるし…とドキドキしていたら、9:10にバスがやってきた。
行先を見ると、châteaurouxになってた。
チケットは乗る時に運転手さんに見せて、ボールペンでチェックしてもらいます。
無事に乗れたわ、良かった。

トゥールの街を離れて、まわりには建物がなくなって、畑がひたすら広がってる。
そんな道をひたすら1時間ほど走ってました。
a0112972_22473124.jpg

小さなバス停では、降りる人はボタンを押して知らせてたのだけど、ロッシュはどうだろう。
ボタン押さないといけないのかな?っていうか、ボタンを押そうにもいつが次ロッシュなのか、全然わからない…><
だからバスは嫌なんだよーっと思いながら、時刻表を見ていたら、ロッシュの所に(A)(D)ってあってそれぞれ違う時間が書いてたから(Aは到着、Dは出発)、数分停車するようになってるみたい。
それに、SNCFの駅前だから、到着時間と照らし合わせて外を見てたら分かるかな…。
ロッシュの駅が見えて、小さいロータリーにバスが停車(10:14)。
良かった!無事に到着した!!

ロッシュでの滞在時間は3時間。
近くの観光案内所で、まずはお城に行くために地図をもらいました。
お城は高台にあるので、坂道を登っていくと…Porte Royalに着きました。
a0112972_22484100.jpg

12~15世紀の間に建てられたもので、町を守って行き来する人を調べる役目のもの。
お城と中心の町は、ぐるっと城壁で囲まれてる要塞都市なんです!
この門には、ジャンヌ・ダルクに関する碑板もありました。
a0112972_22483087.jpg

城壁の内側に入って、まず着いたのはCollégiale St-Ours。
a0112972_2249542.jpg
中に入ると、シンプルな感じ。
a0112972_22491422.jpg
a0112972_22492931.jpg
とても美しい横臥像墓があって、これはAgnès Sorel(アニェス・ソレル、シャルル7世の愛妾)のお墓だそうだ。
足元の2匹のヒツジが、とても可愛い。

さて、いよいよロッシュ城(Château de Loches)へ!
a0112972_22495348.jpg
ここで、城館と少し離れたところにある主塔の2か所に入れるチケットを購入します。
何やら、騎士についての展示が行われてるみたい。
a0112972_2250417.jpg

このロッシュ城は、ジャンヌ・ダルクが、ロッシュ城に住むシャルル7世に謁見し、王位を継承するように促した場所。
そして、シャルル7世が愛妾、Agnès Sorel(アニェス・ソレル)に私邸として与えたのお城なのだって。

こじんまりしていて、あまり飾り気のない感じです。
a0112972_22503862.jpg
a0112972_22505999.jpg

入り口の階段の両脇に…犬の像が!!
a0112972_22513479.jpg
それぞれの犬はポーズも違っていて、しっかりお城を守っているよう。
a0112972_22515099.jpg
a0112972_2252758.jpg
a0112972_22522020.jpg
これは可愛い!!
いい雰囲気だなぁ♪

中は、企画展で騎士についての展示が色々置かれていました。
a0112972_2253295.jpg
a0112972_22535568.jpg

それぞれの時代の、騎士の装備があった。
a0112972_22531817.jpg

馬に乗った騎士も。かっこいい!
a0112972_22533243.jpg

この兜、すごく細かく飾りが彫られていて、とても綺麗だった!
大きな剣。これで戦ってたのか…。
a0112972_22534133.jpg
a0112972_22541577.jpg

女性騎士の誕生&活躍の事や、文献なども見つつ部屋を進んでいくと、ここの暖炉の前に小さい人形が!
こんなのも展示してるなんて、なんだか可愛いな。
a0112972_22542550.jpg
a0112972_22543353.jpg

気になったのがこれ!
これって、聖闘士星矢じゃないの?
a0112972_22544384.jpg
ゴールドセイントのカプリコーン(山羊座)のシュラのフィギュアだよね?!
説明を見ると、「バンダイ、台湾」のものって書かれてるけど…これ、もともと日本のものですよー!
多分、バンダイの台湾支社から発売になっていたものが、回りまわってここにやってきたと思うんだけど、日本の聖闘士星矢っていう漫画のキャラだからねーーー!!
小学生の頃、聖闘士星矢にはまりまくっていたので、ものすごく気になってしまう…。

奥に進むと小さい小部屋がありました。
a0112972_22553585.jpg
壁には、房飾りが一面に彫られてる。
シャルル8世の死後、ルイ12世の妃となったアンヌ・ド・ブルターニュも、ロッシュ城に滞在していたことがあって、ここは彼女が毎日祈りを捧げ祈祷室なのだそうだ。

別の小部屋には、アニェス・ソレルをモデルとした画が。
a0112972_22555422.jpg
絶世の美女とされていて、フランス初の「公式」の愛妾らしい。
いつでもどこでも彼女といたいシャルル7世が、公式愛妾という制度を作ったのだって。
a0112972_2256343.jpg

この部屋には写本もあって、古いカリグラフィー文字をじっくり見てました。
また、部屋の片隅には、たくさんの名前が刺繍された椅子が。
a0112972_22561368.jpg

窓ガラス、色ガラスが使われていて可愛いな。
a0112972_22563348.jpg
a0112972_22564791.jpg
左は、シャルル7世と、「C Ⅶ」のマークが。
そして右は、アニエス・ソレルのイニシャル「A・S」が見られます。

内部は一通り見たので、テラス部分に出てみました。
お城は高台にあるから、街が見渡せる!
a0112972_2258155.jpg
角度が急な三角屋根が多かったのだけど、雪が多いのかな…。
a0112972_22583645.jpg
きっと、数百年ずっとこの景色はあまり変わっていないんだろうなぁ…と思いつつ見渡してました。

私のほかには見学者はこの時間帯いなくて、お城や庭を手入れする人のみ。
お天気は悪かったけど、しっとり落ち着いた静かな空気が漂っていて、何だか昔にタイムスリップしたような感じでした。
大きいメジャーなお城もいいけれども、小さめのお城はこういう雰囲気を味わえるから大好き。
a0112972_22585273.jpg

それから、もう一つの見学場所、主塔(ドンジョン)へ向かいました。

10/14-その2:「長い時間を経た、ドンジョン(主塔)の姿!」へ続きます)


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-04-10 23:04 | France-2016-旅行記 | Comments(0)
<< トフィー&アーモンド入り♪ アンジェリーナのホットチョコ♪ >>


検索
最新の記事
ブログ移転のお知らせ
at 2017-08-08 22:07
2017年の、フランス旅行記..
at 2017-08-07 17:50
展示最終日&冷たくて甘いもの..
at 2017-08-05 22:37
相変わらずの右目
at 2017-08-04 23:13
フレンチクラフトフェアのお知らせ
at 2017-07-28 16:41
数字の差
at 2017-07-27 18:04
帰国して…
at 2017-07-23 22:54
パリ最後の夜
at 2017-07-19 22:00
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
くりっく365とは
ブログジャンル
タグ
画像一覧