わたしの足跡


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 写真、カリグラフィー、フランス額装、カルトナージュ…。 やりたい&作ってみたい気持ちの赴くままに、過ごす日々。
by kayo-chocolat
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
「My cozy room」
メインメニュー。
(更新停滞中…)

◆メールは<こちら>より。

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用を固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
↑↓ポチっとお願いします^-^






free counters
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>hi-guchiさん ..
by kayo-chocolat at 00:27
初めまして、いつも楽しみ..
by hi-guchi at 09:41
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 23:21
こんばんは。 霧の..
by funicolare at 20:04
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 01:39
ガ・ン・バ・レ!
by funicolare at 00:27
外部リンク

2016パリ旅行記15-4 :「トゥールの職人組合博物館、見事な傑作!(10/14-その4)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【15日目(10月14日:その4)】
「トゥールのサン・ガシアン大聖堂の回廊にて(10/14-その3)」からの続きです)

サン・ガシアン大聖堂から少し歩いて、トラムの走っているナショナル通りへ。
この通り沿いに、職人組合博物館(Musée du Compagnonnage)があるんです!
今は建物の前が工事中で、ぐるっと囲いがされていて、「Muséeは開いてますよ、こちらへ!」という張り紙がしてありました。
よかった、閉まってるかと思って焦ってしまった!
a0112972_22182333.jpg
a0112972_22183348.jpg

チケットを買って、一度別のドアから外に出て2階に上がって。
その2階部分が博物館でした。
ここは元々、サン・ジュリアン修道院の宿舎として使用されていた建物なのだそうだ。

この博物館は、物づくりを仕事とする職人たちの組合による博物館で、フランスの職人たちが作り出した、色々な傑作が集められているんです。
入ってみると、想像以上にぎっしりと展示品があってびっくり!
小さいブースが、いくつも並んでいる。
気合を入れて、見ていくぞ!

職人たちが、それぞれの技術をつぎ込んで作った作品なので、どれも手が込んだものばかり。
このブーツ、びっしりと小さいビーズで彩られています。
a0112972_22195095.jpg

鉄細工や馬具、建物の模型などなどが、ずらりと並んでいる。
a0112972_2220419.jpg
a0112972_22201626.jpg
梁の上には、大工さんが!

木靴のコーナーには、色々変わった靴がありました。
a0112972_2220324.jpg
靴が足の形!面白い!
装飾が施された、大きな木靴。
a0112972_22204241.jpg

色々な塔の模型は、私の背の高さと同じか、それより高くて、細かいところまで作り込まれていて見事!
a0112972_222157.jpg
a0112972_22222174.jpg
a0112972_22223340.jpg

天井は船の底をひっくり返したみたい。
ここにも、梁の上に大工さんが座ってます!
a0112972_22225078.jpg

ツールドフランス(le Tour de France)のコーナーもありました。
自転車競技と同じ名前なので、「え?」と思ってしまったけれども、若い職人たちが修業をのため、経験と技術を習得するため、国内を旅することを、ツールドフランス(le Tour de France)と言うらしい。
その旅に出かける、職人さんの像のポストカード。
a0112972_22231585.jpg
右下には切手も!

面白いと思ったのが、この葉巻置き。
尾の部分に、葉巻をさすようになっていて、しかも後ろから見ると…ちゃんとマッチも収納されてる!
a0112972_22232830.jpg

寄木細工で作られたボール。
平面の寄木細工でもすごいと思うのに、こんな球状の物を作るなんて、正確さに見とれてしまう。
a0112972_22233872.jpg

パティスリーのコーナーでは、色々な建物が。
a0112972_22235424.jpg
a0112972_22572882.jpg
横長のはボーヌのホスピスで、制作時間は800時間、20kgのパスタ生地が使われているのだって!
何年か前、実際にボーヌに行ってホスピスも訪れたことがあるんだけど、かなりそっくりに作られてる!
砂糖菓子でできたヴァイオリン&ばらに、お砂糖で作られたお城も可愛い。

まだまだ展示は続いていて、本当にたくさんあって、見ごたえがすごい!
a0112972_22245225.jpg

籠細工の職人のコーナー。
胸像もすごいけど、馬が動き出しそうな感じがする!
a0112972_2225363.jpg

受付でもらったのは英語とフランス語のパンフレットだったけれども、展示室の左端の方のファイルが積み重なってある所に、日本語のファイルを発見!
パンフレットを訳しているものではなくて、雑誌での職人について書かれた記事でした。
職人組合の事や、ここの博物館のことにも触れているし、とても分かりやすかったです。
a0112972_22253830.jpg
コンパスと直角定規を組み合わせたのが、ギルドの印なのだって。
このファイル、見つけてよかった。

一つ一つの職人コーナーを見ていると、いつの間にか2時間近く経ってた…!
じっくり見てるとわくわくしてくるし、この博物館はとても興味惹かれる展示ばかりで、見に来ることができてよかったです。

トゥール美術館や、企画展が行われているトゥール城にも行きたかったけど、すでに18時なのでタイムアウト。
街をぶらぶらお散歩することにしました。

10/14-その5:「この日&この時間、トゥールでの偶然!」へ続きます)


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-04-13 22:27 | paris-2016-旅行記 | Comments(0)
<< 2016パリ旅行記15-5 :... 春の黄色 >>


検索
最新の記事
ドゥルダンの小さいお城
at 2017-06-22 22:37
猛暑のパリ
at 2017-06-21 23:36
明日から!
at 2017-06-19 18:23
ポインテッドバリエーション教..
at 2017-06-18 22:12
フレミッシュ体での単語練習&..
at 2017-06-10 20:17
2016パリ旅行記26-1 ..
at 2017-06-10 17:35
2016パリ旅行記25:「フ..
at 2017-06-08 18:59
展示を見て、さらさらの髪へ!
at 2017-06-06 23:03
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
くりっく365とは
ブログジャンル
タグ
画像一覧