わたしの足跡


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 写真、カリグラフィー、フランス額装、カルトナージュ…。 やりたい&作ってみたい気持ちの赴くままに、過ごす日々。
by kayo-chocolat
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
「My cozy room」
メインメニュー。
(更新停滞中…)

◆メールは<こちら>より。

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用を固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
↑↓ポチっとお願いします^-^






free counters
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>hi-guchiさん ..
by kayo-chocolat at 00:27
初めまして、いつも楽しみ..
by hi-guchi at 09:41
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 23:21
こんばんは。 霧の..
by funicolare at 20:04
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 01:39
ガ・ン・バ・レ!
by funicolare at 00:27
外部リンク

2016パリ旅行記20-1 :「リヨンへ1泊旅行!まずは博物館(10/19-その1)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【20日目(10月19日:その1)】

ずっと行ってみたいと思っていた、リヨンへの1泊旅行。
パリのリヨン駅から、7:53のTGVに乗って出発です!
乗る前に、PAULでクロワッサンを買っておいたので、まずはそれを食べて。
a0112972_1424412.jpg
あとはゆっくりして2時間20分ほど。
10:52に、リヨンのペラーシュ駅(終点)に着きました。
リヨンにはTGVの駅が2つあって、ほとんどの人が一つ手前のパール・デュー駅で降りてました。
ペラーシュ駅の方は、人があまりいなくてがらんとしてる…。
駅前広場に出て、そこから観光案内所まで真っ直ぐ歩いて行きました。

しばらくして、ベルクール広場に到着!広い!
a0112972_14245879.jpg
観光案内所も大きいです。
a0112972_14251383.jpg
中に入って、リヨン・シティ・カードの2日券を購入しました。
これ、メトロやトラム、バスが乗り放題になるうえ、21の美術館・博物館が無料になるという、とってもお得なものなんです。
あと、リヨンの名物でもあるギニョル(人形劇)の予約もお願いしました。
最初、今日の夕方にお願いしてたのだけど、やっぱり時間的に今日は厳しい…と、明日に変更して貰ったのだけど、ずっと笑顔で対応してくれて、すごく親切だった♪

ここの観光案内所の中に、ポール・ボキューズのブロンズ像もありますよ!
自撮りしてたら、案内係の子が「撮りましょうか?」って声をかけてくれて、いい感じに全身を写してくれました。
a0112972_14253010.jpg

ベルクール広場の端っこに、サンテグジュペリの像が。
「星の王子様」の作者である彼は、このリヨンで生まれて、生誕100年の記念の時にこの像が作られたらしい。
a0112972_14254775.jpg

ペラーシュ駅の方に少し戻って、織物博物館(Musée des Tissus)に行きました。
この博物館、存続か閉館かの瀬戸際で、いつ閉まってしまうかわからないので見ておいた方がいいよと、部屋主の方に教えてもらってたんです。
a0112972_1426151.jpg

リヨンは絹織物で栄えた街で、この博物館では、古くからの織物工芸の歴史が展示されています。
とても美しい織物の数々!!
花や果物など、どの織物もとても美しくて…。
写真が禁止だったのが残念。
2階は比較的現代に近い時代の織物で、黒字にピンクとオレンジの蝶の模様の織物がとっても素敵でした。
ルイ・ヴィトンの生地もあった!
かなり広くて見ごたえがあって、こんな素晴らしい博物館が閉館の危機だなんて…。
ぜひとも存続して、この織物の歴史をたくさんの人が見られるようにしてほしいです。

ここの隣に、装飾博物館(Musée des Arts Décoratifs)があるので、そちらにも入ってみました。
a0112972_1426353.jpg
18世紀の貴族の館をそのまま利用した博物館なのだって。
中は、16~18世紀の貴族の生活空間が再現されていて、家具などがとてもデコラティフで美しい!
見学者は私のみだったので、贅沢な空間を独り占め。
ちょっと薄暗いのが、またいい雰囲気でした。

13時近くまでゆっくり見て、ソーヌ川にかかる橋を渡って旧市街に向かいました。
まずは、サン・ジャン大聖堂(Cathédrale St-Jean)の中へ。
天井が高くて、バラ窓がとても美しかったです。
a0112972_14271086.jpg

この大聖堂から延びるサン・ジャン通りには、お店がたくさんで、石畳ですごくいい感じ♪
a0112972_14272079.jpg
お腹が空いたので、パティスリーでプラリーヌのパンを買って、小さい広場のベンチでいただきまーす!
a0112972_14273169.jpg
ピンクのシロップをアーモンドに絡めて固めたプラリーヌ・ルージュがたくさん入ってるパンです。
カリカリしていて、とっても美味しい!!

この広場の向かいの壁には、だまし絵が。
a0112972_14275729.jpg
だまし絵もリヨンの街の名物で、大きなものがあちこちに描かれているらしい。
それも色々見て回りたいなぁ♪

少し旧市街をうろうろ。
どこも絵になる!
それから、ケーブルカーに乗って、フルヴィエールの丘の上に向かいました。
a0112972_14285754.jpg


10/19-その2:「丘の上の聖堂にて、中と景色に見とれる」へ続きます)


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-05-04 14:31 | paris-2016-旅行記 | Comments(0)
<< 2016パリ旅行記20-2 :... パリからのお届け物 >>


検索
最新の記事
ドゥルダンの小さいお城
at 2017-06-22 22:37
猛暑のパリ
at 2017-06-21 23:36
明日から!
at 2017-06-19 18:23
ポインテッドバリエーション教..
at 2017-06-18 22:12
フレミッシュ体での単語練習&..
at 2017-06-10 20:17
2016パリ旅行記26-1 ..
at 2017-06-10 17:35
2016パリ旅行記25:「フ..
at 2017-06-08 18:59
展示を見て、さらさらの髪へ!
at 2017-06-06 23:03
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
くりっく365とは
ブログジャンル
タグ
画像一覧