わたしの足跡


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 写真、カリグラフィー、フランス額装、カルトナージュ…。 やりたい&作ってみたい気持ちの赴くままに、過ごす日々。
by kayo-chocolat
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
「My cozy room」
HPのメインメニュー。
(更新停滞中…)

新ブログ↓
「わたしの足跡2」
(こちらの容量がいっぱいになったので、新ブログにて続きを綴ってます)

◆メールは<こちら>より。

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用を固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
↑↓ポチっとお願いします^-^






free counters
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>hi-guchiさん ..
by kayo-chocolat at 00:27
初めまして、いつも楽しみ..
by hi-guchi at 09:41
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 23:21
こんばんは。 霧の..
by funicolare at 20:04
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 01:39
ガ・ン・バ・レ!
by funicolare at 00:27
外部リンク

2016パリ旅行記20-3 :「博物館&ローマ劇場と、夜はリヨン名物を味わう♪(10/19-その3)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【20日目(10月19日:その3)】
「丘の上の聖堂にて、中と景色に見とれる(10/19-その2)」からの続きです)

ノートルダム・ド・フルヴィエール・バジリカ聖堂の上から景色を堪能した後は、少し歩いたところにあるガロ・ローマ博物館(Musée Gallo-Romaine)へ。
この建物は、地下に埋まっている感じになっていて、道路から見ると平屋に見えるのだけど、実は5階になっていて最上階からゆるやかな坂を降りるように、展示を見ていく…というもの。
石に彫られた碑文や、彫刻などが至る所に展示されていました。
a0112972_23361957.jpg
カリグラフィーをしている関係で、文字が彫られた石には大興奮!
こんなにもたくさん、一度に見たのは初めて。
ローマンキャピタル体、苦手だから練習し直さなきゃなぁ…なんて思いつつ見ていきました。
中には、ラスティック体っぽいのもあって、興味深かったです。

モザイク画もあり、階下の床のモザイクを、上の階にあいた穴からのぞき見るようになってました。
a0112972_23363296.jpg
中央に描かれているのは、バッカスらしい。
ケルトノットの模様も見事!

博物館の一部の窓から、隣にあるローマ劇場を見える!!
すごい!かっこいい!!
a0112972_23364118.jpg
そのローマ劇場の、復元模型もありました。
当時はこんな感じだったのかぁ。
立派な劇場!

博物館を後にして、ローマ劇場を見て回りました。
a0112972_23371065.jpg
ここは紀元前43年に作られて、今でも夏に野外劇場として使われているのだって!
自由に歩き回れるので、あちらこちら歩きつつ写真を撮ってまわった。
どこもかっこいいー!
a0112972_2337207.jpg
a0112972_23373426.jpg
a0112972_23374554.jpg

下の舞台上へ。
a0112972_2338118.jpg
下から見上げてみると、かなり迫ってくるような感じで、ここにぎっしり観客が座ったら、すごいプレッシャーを感じてしまいそう…。

先ほど中に入っていた、ガロ・ローマ博物館。
a0112972_23382468.jpg
地中に埋まってて、外からじゃ中の広さは想像できない。
矢印の部分が大きい窓になっていて、さっきそこからローマ劇場を見ましたよ!
a0112972_23392218.jpg

大きい劇場の隣には、小さい劇場が。
こちらは、音楽に使われていたのだって。
a0112972_2339329.jpg

今の時期、観光客はほとんどいなくて、犬の散歩に来ている人や、家族連れのお散歩、石段に座ってお喋りしている若者たちのみで、とても静かな雰囲気でした。

再びケーブルカーに乗って、旧市街へ。
こんなところにも、ムッシュー・シャが!
a0112972_23394531.jpg

まだ明るいうちに、夜ご飯を食べようと思っているお店の場所と、明日のギニョル劇場をチェックしておきました。
ホテルにチェックインしてから、食べに来よう。

旧市街から、ガイドツアーで見学したノートルダム・ド・フルヴィエール・バジリカ聖堂を見上げて。
矢印の場所の塔に登って、リヨンの街を眺めてましたよ♪
a0112972_2340441.jpg
少しぶらぶら。素敵だなぁ。
a0112972_23405490.jpg

明日の朝ご飯を買っておこうと思って、A la Marquiseというパティスリーへ。
お昼に食べた、プラリーヌ入りのパンもここで買ったんです。
プラリーヌ・ルージュのタルトと、メレンゲ、あとレジのところにプラリーヌタルトのフェーブがあったので、それも購入しました。
ビューニュという揚げ菓子も食べてみたくて、買おうとしたのだけど、あいにく100gからのみ。
あんまりたくさん買っても食べきれないし…と思って、やめておきます…とお店のムッシューに告げて、お会計を待ってると…ムッシューが、ビューニュを一つ袋に入れて、ウィンクしながら渡してくれた!!
わぁ!!めっちゃ嬉しい!!
こう言う風に、さっとサービスしてくれるのって、かっこいいなぁ。
a0112972_23413146.jpg
すごい笑顔でお礼を言って、買ったものとビューニュを持って近くの小さい公園へ。
早速、ビューニュを食べてみました。
薄い揚げたクッキーの様で、表面には粉砂糖がかかっていて、サクッとしてます。
このお菓子は、2~3月ごろにパティスリーやパン屋さんに並んで、「マルディー・グラ(Mardi gras)」と呼ばれる、カトリックの禁欲期間の前日に食べたのが始まりなのだって。
今の時期にも、このパティスリーにあってよかった!
素朴な味で、サクサクしていて美味しかったです。

さて、日も暮れてきたし一度ホテルに行ってチェックインしておこう。
メトロの近くのホテルをとってました。
チェックインして鍵を受け取って、部屋のドアを開けようとすると…開かない…。
鍵を回したら、カチャっていう音は聞こえるのだけど、押しても引いてもドアは開かず。
何度もガチャガチャしても全然だめで、ひーっと思いつつ再び受付に行って、一緒に来てもらって開けてもらいました。
どうやら鍵を回した後、ドアを開けるときに体重をかけて押さないと、ドアの立てつけが悪くて開かないようになってたらしい。
部屋に入れて一安心。
こんなお部屋。
a0112972_2342296.jpg
天井にライトが2つもあって、部屋が明るいのが嬉しい!!
メトロからも近いし、値段も安いし、このホテルにしてよかった!

ちょっとひと休みしてから、夜ご飯を食べに、メトロに乗って再び旧市街へ向かいました。
食べたいのは、リヨンの伝統料理 クネル(Quenelles)!
先ほど場所をチェックしておいた、「Café du Soleil」のクネルが美味しいらしいので、そこで食べることにしました。
a0112972_23424295.jpg
明るい時と、日が落ちた時のお店の様子。

お酒は、コミュナールという、赤ワイン&カシスのものにしました。
甘くて美味しい♪
a0112972_23434646.jpg
天井には、大きなひまわりの飾りがあって、可愛い!

単品のほかに、前菜・メイン・デザートのセットメニューがあるので、26ユーロのセットにしました。
前菜は、クネルのサラダ。
野菜の上に、スライスして両面をカリッと焼いたクネルがたくさん乗ってます。
a0112972_23435959.jpg
クネルと言うのは、白身魚をベースにした、はんぺんのもっと柔らかいのみたいな感じです。
表面がカリッとしていて、中はふわふわで…何これ、めっちゃ美味しい!!
こんなにも美味しいとは思わなくて、夢中で食べてました。

続いて、メインはクネルを!
色んな種類のクネルがあったのだけど、一番ベーシックなカワカマスのクネル(Quenelle de Brochet)を選びました。
どーーんと大きい!!!
オーブンで熱した状態で、ソースがぐつぐつしてる。
a0112972_23441266.jpg
熱々を食べてみると…ふわっふわしてる~!
以前、パリのスーパーで売ってるクネルを温めて食べたことがあるのだけど、それとは天と地ほどの差が。
こんなにも柔らかいの?!とびっくり。そして美味しい!!
かなりの猫舌で熱いのが苦手な私だけど、それでも夢中で熱々&ふわふわクネルを食べてました。
このソースも、コクがあって美味しいわぁ。
ご飯がついていて、それをソースと一緒に食べても美味しい!

写真では小さそうに見えるけどかなりのボリュームで、このお皿が30センチ以上もあって、その中にクネルとクリームソースがなみなみと!
最初見た時には、サラダもボリュームあったし絶対半分も食べられない…と思ったのだけど、あまりの美味しさに完食してしまいました。

パンもついてて、このパンがまた美味しくて。
でもさすがに1切れしか食べられなかった…。
a0112972_23442784.jpg

デザートには、クリームブリュレを注文。
これも大きい!!こんなボリュームだとは思ってなかった。
a0112972_23464313.jpg
キャラメリゼされた表面をパリパリと割って、口に入れると…ん~♪とろ~りクリーミーで美味しい!!
フランスでクリームブリュレ食べたのって、これが初めてかも…と思いつつ食べ進めたのだけど、3分の1ほど食べたところで、甘さが襲ってきた…。
甘い…美味しいけど甘すぎる…。
普通にお茶する時には、これくらいでいいけれども、この満腹ではち切れそうなお腹には、この甘さはキツイ…。
アイスの方にしておけばよかったかも…とちょっと後悔しつつ、ちょっとずつ食べてました。

最後にカフェを。
デザートと一緒に持ってきてもらえばよかったな。
a0112972_2347207.jpg

食べすぎて、お腹パンパンですごくポッコリ膨れてる!
苦しいよ~~。動きたくなくて、今すぐ横になりたい…。
学生時代だったら、これくらいぺろっといけてたと思うけど、今の年齢にはきつかった…。

本当は、この後夜景を見に行こうかと思ったのだけど、あまりの苦しさにホテルに戻ることに。
美味しいからと言って、夢中で食べすぎるのはダメだなぁ…と反省した、リヨンの夜でした。


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-05-06 23:51 | France-2016-旅行記 | Comments(0)
<< 小さい丸太 2016パリ旅行記20-2 :... >>


検索
最新の記事
ブログ移転のお知らせ
at 2017-08-08 22:07
2017年の、フランス旅行記..
at 2017-08-07 17:50
展示最終日&冷たくて甘いもの..
at 2017-08-05 22:37
相変わらずの右目
at 2017-08-04 23:13
フレンチクラフトフェアのお知らせ
at 2017-07-28 16:41
数字の差
at 2017-07-27 18:04
帰国して…
at 2017-07-23 22:54
パリ最後の夜
at 2017-07-19 22:00
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
くりっく365とは
ブログジャンル
タグ
画像一覧