わたしの足跡


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 写真、カリグラフィー、フランス額装、カルトナージュ…。 やりたい&作ってみたい気持ちの赴くままに、過ごす日々。
by kayo-chocolat
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
「My cozy room」
HPのメインメニュー。
(更新停滞中…)

新ブログ↓
「わたしの足跡2」
(こちらの容量がいっぱいになったので、新ブログにて続きを綴ってます)

◆メールは<こちら>より。

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用を固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
↑↓ポチっとお願いします^-^






free counters
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>hi-guchiさん ..
by kayo-chocolat at 00:27
初めまして、いつも楽しみ..
by hi-guchi at 09:41
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 23:21
こんばんは。 霧の..
by funicolare at 20:04
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 01:39
ガ・ン・バ・レ!
by funicolare at 00:27
外部リンク

2016パリ旅行記24-1 :「蚤の市&ベルサイユの馬術ショー(10/23-その1)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【24日目(10月23日:その1)】

今日もゆっくりめの9:00すぎに起床。
どんどん起きるのが遅くなってきてる…。
すごくいいお天気なのだけど、天気予報によると夕方から雨みたいなので、折り畳み傘を持って出発。

まずは、ヴァンブの蚤の市へ!
惹かれるものがあるか、一通り見ていきました。
a0112972_17495634.jpg
ちらほらいいなと思うのがあったり、ずっと欲しいと思って探してた物があったり!!
ザクロのシロップのラベルや、集めているアルコパルのエッグカップを買って。
a0112972_1751689.jpg

あと、欲しいと思っていた男の子の人形!!
お店のマダムによると、セルロイド製で手の穴は丸めた紙を差し込むための物らしい。
a0112972_1750308.jpg
1960年代ごろのもの…だったと思うのだけど、何せフランス語がはっきりわからず…なのでちょっとあやふや(汗)
12歳の子供のための、カトリックの行事の時の服らしいです。
なんだか、誇らしげな表情。
結構ホコリにまみれていたのだけど、部屋で良く洗ったらすっきり綺麗になりました!
ここのマダムのお店では、他にもペン先を購入。
a0112972_17505621.jpg
最初値段を聞いたら、このペン先のボックスは1ユーロだったけど、人形と一緒に買ったらおまけしてくれた!
欲しいものが買えて、とっても満足♪

晴れてはいるけれども、空気はとても冷たくて結構冷える。
移動のついでに、BHVに寄ってすっきりお手洗い!
今年から何と日曜日も営業になったので、すごく助かるわぁ。
a0112972_17514337.jpg

すっきりしてノートルダム大聖堂を横切って、RERの駅へ。
ヴェルサイユに向かいました!

何度も来ているヴェルサイユ。
まずは駅からずーっと歩いて、昔のL'ECLAT DE VERRE(フランス額装などのお店)近くのいつも行列の絶えないパン屋さんへ。
パン・オ・レザンを買って、お店の外のテーブルでお昼ご飯にしました。
レーズンたっぷりで、美味しい!
a0112972_17521513.jpg

それから、ベルサイユ宮殿の近くにある大厩舎へ。
ここは馬術アカデミーになっていて、バルタバス演出の馬のスペクタクルショーが決められた曜日に開催されてるんです!
a0112972_180832.jpg
15:00開演なので、14:10ごろに行ってチケットを買って、そのまま建物に入って並んで待つことにしました。
待ってる部屋では、お馬さんたちの写真が。
a0112972_17525988.jpg

テーブルにチラシが置いてあって、何だろう…と思ったら、バルタバスによる騎馬スペクタクルショー『Zingaro(ジンガロ)』の案内でした。
わぁ、これもすごく見てみたい!!
日本に帰る前に、行く時間あるかな…。

14:45に会場へのドアが開いて中へ。
座席は決まってなくて、早いもん順に好きな席に座っていきます。
あまり前過ぎても全体が見づらいかな…と思って、前から6列目の中央部分へ。
あれよあれよと人が入ってきて、会場を見渡してみると満席!!
幻想的な感じ。
a0112972_17531464.jpg

開演中は写真NGなので、しっかり目に焼き付けて。
まずは、弓道のデモンストレーションでした。
3人の女の人が、それぞれ的に向けて2回ずつ矢を放つ。
なぜ弓道なのだろう…?

その後からは、騎手を乗せた馬も登場。
足を高く上げて歩いたり、ジャンプして後ろ蹴りしたり。
正面を向いたまま、斜め前に歩くのは、馬にとってかなり難しいだろうなぁ。
普通の馬はやらないような動作を、とても綺麗にこなしていました。

馬に乗った状態で、フェンシングの動作をしたりも。
荒々しさよりも、人も馬も動きが美しい!
そして、クラシック音楽に合わせて動く6頭の馬たち。
きっちり動いていて、見事でした!

馬に乗った騎手が歌を歌うシーンもありました。
スポットライトが当てられて、ライトでシルエットや影がくっきりしていて、この場面はとても美しかったです。

一番すごかったのが、騎手は部屋の四隅に立っていて、4頭の馬のみが動いているシーン。
2頭ずつペアになっていて、合図も全然ないのに、一体どうやって動きを調整してるんだろう。
音楽が流れているのだけど、それに合わせて?
自分で考えて動いているようにも見えて、すごく不思議で迫力がありました。

馬たちは、たてがみや尻尾が長かったり短かったり、三つ編みにされていたり…。
白い馬がほとんどで、他には黒いのと灰色のがいました。
どの子も可愛いな。

ショーは1時間15分ほどで終了。
幻想的で美しくて、高い技術だけどそれを音楽に合わせて、自然な動きのように滑らかに表現していて、まるで馬の優雅なダンスを見ているかのよう。
人と馬との信頼関係がしっかりしているんだろうな。

終わった後は、厩舎の見学もできて、ショーに出てた馬たちを間近に見ることができる。
a0112972_17555488.jpg

それぞれの馬の名前も書かれてました。
a0112972_1756234.jpg

白いお馬さんは、目が空色だった!!
a0112972_17561785.jpg
まつ毛も真っ白!!
a0112972_1757080.jpg

たてがみ、長くてさらさら~~。
ブラッシング、とても気持ちよさそう。
a0112972_17571559.jpg
a0112972_1758890.jpg

おや?あんなところに猫ちゃんが!
a0112972_17573298.jpg

三つ編みされたたてがみが、とってもかっこいい!
この子もショーに出てた子。
a0112972_17581769.jpg
a0112972_17582756.jpg

それからブティックで、ポストカードを買いました。
水色の瞳が、はっきりわかる!
a0112972_17585074.jpg

外は、ザーザー降りの雨!!
あんなにもいいお天気だったのに!傘、持ってきておいてほんとによかった。

このあとは、同じく大厩舎にある王宮馬車博物館へ入りました。

10/23-その2:「ヴェルサイユの馬車博物館、夜はがっつりハンバーガー」へ続きます)


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-06-01 18:04 | France-2016-旅行記 | Comments(0)
<< くたくただった週末 2016パリ旅行記23-3 :... >>


検索
最新の記事
ブログ移転のお知らせ
at 2017-08-08 22:07
2017年の、フランス旅行記..
at 2017-08-07 17:50
展示最終日&冷たくて甘いもの..
at 2017-08-05 22:37
相変わらずの右目
at 2017-08-04 23:13
フレンチクラフトフェアのお知らせ
at 2017-07-28 16:41
数字の差
at 2017-07-27 18:04
帰国して…
at 2017-07-23 22:54
パリ最後の夜
at 2017-07-19 22:00
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
くりっく365とは
ブログジャンル
タグ
画像一覧