わたしの足跡


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 写真、カリグラフィー、フランス額装、カルトナージュ…。 やりたい&作ってみたい気持ちの赴くままに、過ごす日々。
by kayo-chocolat
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
「My cozy room」
HPのメインメニュー。
(更新停滞中…)

新ブログ↓
「わたしの足跡2」
(こちらの容量がいっぱいになったので、新ブログにて続きを綴ってます)

◆メールは<こちら>より。

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用を固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
↑↓ポチっとお願いします^-^






free counters
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>hi-guchiさん ..
by kayo-chocolat at 00:27
初めまして、いつも楽しみ..
by hi-guchi at 09:41
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 23:21
こんばんは。 霧の..
by funicolare at 20:04
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 01:39
ガ・ン・バ・レ!
by funicolare at 00:27
外部リンク

カテゴリ:France-2010-2月( 27 )

日本到着

成田で乗り継いで、伊丹空港へ到着。
日本に戻ってきました。

空港に降り立ってまず思ったのは、「あ、空気のにおいが違う…」ということ。
本当に帰ってきたんだなーとしみじみしました。

パリから日本への飛行機で、お隣だった人がたまたま関西の人で伊丹まで一緒という偶然。
そのまま帰るのも何だか名残惜しいので、難波で二人で和食のお店に入ってお夕食をしました。
ざる豆腐やお漬物や、白子のポン酢和えや温かいおそばなど。
a0112972_17522313.jpga0112972_17533945.jpg

いつもは旅行が終わったら家に直行!なのだけど、今回はこうやってワンクッション置くことでうまく日常に戻れるような気がします。

家に戻って荷物を解いていると、荷物からふんわりとパリの甘い香りが漂ってきて、ああ、本当にパリに行っていたのだなと思い、しばらくその香りを楽しんでました。

今回の旅のテーマは「出会い」だと思って旅立ちましたが、その思いをそのまま反映するかのように、色々な出会いがありました。
その「出会い」は、ほかの人との出会いももちろんですが、自分の中の今まで気づかなかった私との「出会い」も大きなことでした。
今までの旅行とは少し違う感じだった今回のパリ滞在。
色々なことを考え、気づき、思ったことは、これからの私にとってとても大きな宝物になったと思います。

今回のパリ滞在についても、その日その日のことを滞在記としてもう少し詳しく書ければ…と思います。
少しずつ、また書き進めていこうと思いますので、まだしばらくはパリの余韻にお付き合いくださいね!
[PR]
by kayo-chocolat | 2010-02-11 23:33 | France-2010-2月 | Comments(4)

最終日

とうとう、パリ最後の日。
今夜の19時40分の飛行機で、パリを旅立つのです。

昨日から今日の明け方まで、ずっと荷物整理をして、スーツケースに買い込んだものやレッスンで作ったものを隙間なくびっしりと詰めていきました。
重さがどれくらいになってるんだろう…。

夕方まではまだ時間があるので、お昼に友人4人と待ち合わせてランチ。
とても雰囲気のいいビストロで、ボリュームたっぷりのプレートを食べてました。
パリでの最後の食事、とっても美味しかった!!

今日はとにかく天気が不安定で、午前中吹雪いていたかと思うとお昼には晴れて、ランチの後外に出るとまたとても吹雪いてる…という模様。
飛行機がちゃんと飛ぶといいのだけど。

アパートに荷物を取りに戻って、CDGへ。
このころには雪もやんでほっとしました。
道路が渋滞していて、思っていたより時間がかかり1時間15分ほどかかってようやく空港へ。

短いようで、長いようで、でもやっぱりちょっと短かったパリ生活。
これにて終了です。
[PR]
by kayo-chocolat | 2010-02-10 23:26 | France-2010-2月 | Comments(0)

カルトナージュレッスン

今日は最後のレッスン。
ヴェルサイユでのカルトナージュ講座でした。
パリに着いた次の日に、このヴェルサイユでのレッスンがあり、また日本に帰る前の日にもヴェルサイユでのレッスン。
約1ヶ月、あっという間でほんとうに時間が経ったの?と思ってしまうけれども、レッスンが終わって17時半ごろに外に出ると、1月は真っ暗だったのに今はまだ明るい。
1日1日は少しずつ変わっていてその変化にはなかなか気づかないけれども、まとまったときの中をみてみるとそれはちゃんと変化していて、その「変わる」ということを感じることができました。

気温や日の長さももちろんだけれども、私自身も毎日少しずつ変わっていったと思います。

ヴェルサイユからパリに戻るRERの中で、窓から景色を見ながら、そんなことを考えてました。
[PR]
by kayo-chocolat | 2010-02-09 23:20 | France-2010-2月 | Comments(0)

こだわり

今日は額装レッスンの日。
日本からパリに旅行に来ている額装仲間2人と合流して、講座を受けてきました。
今日の先生は英語はできるものの、フランス語が半分以上だったので、わかるところを日本語に通訳しつつ。
私達3人だけでのレッスンだったので、先生も大切なことは何度も繰り返してくれたり、とても丁寧にゆっくりと教えてくれたし、とてもわかりやすいフランス語でした。
言葉関係では落ち込んだりしていたものの、今日は今までの勉強の手ごたえ(といっても、しゃべるよりも聞くほう)を感じられて、「フランス語を勉強していてよかった」と思いました。

3年半ほどまえ、アトリエからの研修旅行でてきぱきと通訳してくれたあの人に、ちょーっとでも近づけたかな。
自分でも作りつつ説明してくれた、あのときの姿がとてもかっこよくて、フランス語を習おうと思ったきっかけの一つなのです。

お願いしていた課題がちょっと難しくて、きりのいいところまでいったものの、最後までは習うことができなかったので、それが残念といえばそうなのだけど、先生の額装に対するこだわりが随所にでていて、本当に学ぶことの多かった1日でした。

朝の10時から始まって、終わったのは19時頃。
長い時間だったけど、好きなことをしているとあっという間に時間はすぎちゃいますね。
額装のなかでも、今回作成したラヴィの手法が、クラシックでやはり奥が深くて一番好きです。
しばらくは、復習をかねつつ先生からアドバイスがあったように、基本をしっかりと何度も作成して、少しずつ複雑なものも製作して行こうと思います。
なんだかんだありますが、やはり額装をしているときが一番楽しいです。

夜中に部屋に戻ってみると、ドアの前になにやら大きな袋が。
部屋の持ち主が、ヒーターを持ってきてくれてました。
どうやら、土日はアパート全体が暖房が故障していて、今日修理がきて直ったみたいです。
そういえば今朝家を出たときに、1階で何か作業しているお兄さんがいたっけ。
アパートの暖房は無事に直ってました。
念のためにおいていってくれたヒーターですが、23時~翌5時は暖房が自動的にストップになるので、その時間帯に使えるのでとても嬉しかったです!
[PR]
by kayo-chocolat | 2010-02-08 23:02 | France-2010-2月 | Comments(2)

ヒーター

昨日から、部屋の暖房が動かなくなり、ひんやーりとしている。
部屋の持ち主に聞いてみると、大家さんにしかわからないけれども、
その大家さんはただいまバカンス中で香港にいるらしい。
メールして聞いてくれるということだけど、帰るまで暖房はなしだな…。
コンロでお湯沸かして、蒸気でちょっとだけあったまりました。

そろそろ、帰る準備をしないと。
色んな気持ちが入り混じってます。
[PR]
by kayo-chocolat | 2010-02-07 23:49 | France-2010-2月 | Comments(0)

再確認

今回の旅行で、一番思ったことは
「人とのつながりって、本当に大切だなぁ…」ということ。
小さいことが積もり積もっていって、ちょっとくたびれてしまったのですが、映画に誘ってくれたり、お家にお邪魔させてもらったり、ランチやお茶をしたり。
ようやく気分は上登りになり、力というか、壁というか、そんな自分の周りを囲っている見えないものが、少しソフトになった…と思ったら、あれほど耳に入って来なかったフランス語が、すっと入ってきた瞬間があった。

力を抜いたら、こんなにも違うんだな…と感じました。
自分のフランス語のなさに辟易してしまい、耳がぴたっと閉じたような感じがして、「言葉」ではなく「雑音」としか感じず、結構今回は苦痛なことが多かったのですが、ようやくまた「言葉」として耳に入ってくるようになった。

友達と夜中までしゃべって、いろんなことを話して、気持ちがだいぶ晴れやかになり「これから、何をしようかな」ということを考えたり。
先月はほんとうに自分の周りしか見えなくて、あっぷあっぷしていたのだけど、それが変わりつつあります。

今夜も友達とR.D.V.
ワーホリや留学で来ている人たちから、ほんっと、たくさんの元気をもらってます!
[PR]
by kayo-chocolat | 2010-02-06 10:40 | France-2010-2月 | Comments(0)

絵と写真

夜、ヨーロッパ写真美術館へ。
水曜は17時から無料になるのです。
さほど混雑しておらず、快適に見ることができました。

絵は、見ていると何だか力を吸い取られるような感じがして疲れてしまうことが多いのだけど、写真は逆に、疲れたときに見ているとパワーをもらうなぁ…と思いました。

ほしい!と思った写真のポストカードがあって嬉しかった!
[PR]
by kayo-chocolat | 2010-02-03 23:46 | France-2010-2月 | Comments(0)

本、いろいろ。

画材や文房具を売っているお店で、カリグラフィーの本を2冊購入。
本は重たいからできるだけ買わないように…と思っていたのですが、やはり欲しくなってしまいます。

今、買おうかどうか迷っているのは、大型本で60ユーロほどするもの。
かなりずっしり重い上に、お値段も高いことからかなり躊躇してます。
帰国までに欲しくなったら、また買いに行くことにして、ちょっと考えよう。
[PR]
by kayo-chocolat | 2010-02-02 23:45 | France-2010-2月 | Comments(0)

あたたかさ

いいことも、いやなこともたくさんあるパリ滞在。
普段とは違う場所で暮らしているということで、いろんなことに
敏感になっているのかもしれません。

1日の終わり、家の近くのパン屋さんで買ったバゲット。
はい、と手渡されたそれがまだ温かくて、少し気持ちが
軽くなったような気がしました。
[PR]
by kayo-chocolat | 2010-02-01 23:55 | France-2010-2月 | Comments(0)

マイナーな場所

ずっと行きたかった、とてもマニアックなミュゼに行ってきました。
「フラゴナール・ダルフォー博物館」…と聞いて、わかる人はいないと思います。
大学構内にある、医学系のミュゼです。
もう、ほんとにすごい!!
ひそかに興奮しつつ、展示を見ていきました。
オーディオを聞きつつ、3時間ほど滞在。
閉館時間まぎわまで、時間を忘れてみてました。
[PR]
by kayo-chocolat | 2010-01-31 23:11 | France-2010-2月 | Comments(0)


検索
最新の記事
ブログ移転のお知らせ
at 2017-08-08 22:07
2017年の、フランス旅行記..
at 2017-08-07 17:50
展示最終日&冷たくて甘いもの..
at 2017-08-05 22:37
相変わらずの右目
at 2017-08-04 23:13
フレンチクラフトフェアのお知らせ
at 2017-07-28 16:41
数字の差
at 2017-07-27 18:04
帰国して…
at 2017-07-23 22:54
パリ最後の夜
at 2017-07-19 22:00
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
くりっく365とは
ブログジャンル
タグ
画像一覧