わたしの足跡


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 写真、カリグラフィー、フランス額装、カルトナージュ…。 やりたい&作ってみたい気持ちの赴くままに、過ごす日々。
by kayo-chocolat
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
「My cozy room」
HPのメインメニュー。
(更新停滞中…)

新ブログ↓
「わたしの足跡2」
(こちらの容量がいっぱいになったので、新ブログにて続きを綴ってます)

◆メールは<こちら>より。

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用を固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
↑↓ポチっとお願いします^-^






free counters
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>hi-guchiさん ..
by kayo-chocolat at 00:27
初めまして、いつも楽しみ..
by hi-guchi at 09:41
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 23:21
こんばんは。 霧の..
by funicolare at 20:04
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 01:39
ガ・ン・バ・レ!
by funicolare at 00:27
外部リンク

カテゴリ:France-2011( 80 )

くたくた…

今日から仕事開始!!!
新しい仕事内容で、最初はとまどい…。
そして、これほど長時間椅子に座ってることが、ここ数か月なかったので、とにかく足と腰とお尻が痛い!!
座りやすい座布団、持って行った方がよさそう。
お昼休みの時間を、どうすごすか考えないと。

帰ってきてから一気に疲れが出て、夜ご飯の後はベッドに倒れこんじゃいました。
早く仕事生活に慣れないと…と思うけど、曇りの梅雨空で気分も落ち込みがちで、なかなか回復できなくてつらいなぁ…。
[PR]
by kayo-chocolat | 2011-06-14 23:42 | France-2011 | Comments(0)

眠りこけて…

起きたら、すでに15時。
近所で工事をしていて、かなり大きな音がしてたらしいのだけど、全く気づかずにぐっすり眠ってました。
重い荷物を、気合で運んだためか、腕が結構筋肉痛…><
まだぼーっとする頭で、ご飯を食べて、荷物整理やためて置いてもらった新聞にざっと目を通したり。
あと、家族へのお土産として買っておいた、LUのクッキーを食べたり。
お料理に使えるから…と、フルール・ド・セル(お塩)をお土産に買ってきてたのだけど、それよりも塩キャラメルの方が好評だった。
次にフランスに行くときは、お土産にたくさん塩キャラメルを買って帰ろう!!

改めて感じるのは、湿気の多さ!!!
目はとても楽なのだけど、何だか空気がまとわりつくようでだるくて…。
早くこの感じに慣れたいです。

冬物の服を片付けたりしてると、あっという間に夜。
1日が過ぎるのが、ほんとに早かった!!!
[PR]
by kayo-chocolat | 2011-06-10 23:47 | France-2011 | Comments(0)

日本に到着!!

a0112972_1423675.jpg

エールフランスでいいなと思うのは、最初にシャンパンを飲めること。
ワインも美味しいけど、シャンパンも好きだなぁ。
夜ご飯のメインは、鶏肉のトマト煮込みを選びました。
付け合せは、大好きなハトムギ!ハトムギ大好きで、レトルトのものを買って日本に持って帰ってるくらい。
デザートは、レモンタルトとブルーベリーマフィンと、2種類もあって嬉しい。
a0112972_1425554.jpg

飛行機の中では映画を見続けてました。
フランスの映画館で見ていた映画、「Ma part du Gâteau」が、フランス語&英語字幕であったので、見てみることに。
なるほど…こういうストーリーだったのね。
謎だった最後の部分も分かって、晴れ晴れした感じでした。
ほとんど眠くなかったので、他にも3本映画を見て、それからちょっと眠って起きたら朝ご飯。
a0112972_1431175.jpg

フロマージュ・フレ(ヨーグルトみたいなの)を食べつつ、「これ、もう日本では食べられないんだよなぁ…」と、ちょっとしんみり。
定刻どおり、8時25分に関空に到着!!!
降りたとたん…湿気がお出迎えでした(笑)
そうそう、このもわっとした感じ…日本だよなぁ。

入国審査をして、預けた荷物を引き取り。
優先タグがついてるので、早く出てくるのは分かってたのだけど、なんとなんと、ターンテーブルを回る荷物の一番最初にあるのが、私のロンシャンのピンクバッグ!!!
そして、その10個ほど後にはスーツケースが出てきて、あっという間に荷物の引き取り完了でした。
ロンシャンバッグ…ああ…ある程度汚れるのは分かってたんだけど、思いっきり黒く汚れまくってて、拭いても取れないなぁ…と言う状態。
まぁ、旅行バッグだし…と思いつつ、空港バスに乗って帰りました。

ちなみに、全ての荷物はこんな感じ。
a0112972_1433112.jpg

右から、
黒の斜めがけバッグ…2.8キロ
ピンクバッグ…15キロ
スーツケース…25キロ
PC2台とDVDなどのエコバッグ…7.8キロ
バックパック…13.6キロ

総合計、約64キロ!
我ながら、よく持って帰ったよなぁ…。

荷物を出しつつ、詰め込んだものの量にびっくりでした。

久々の自分の部屋は、入ったとたんに畳の香りがして、何だか懐かしい気持ちに。
今回はあまり時差ぼけも感じず、2時半ごろからちょっと本を読んでると、すぐに眠くなってぐっすり眠ってました。
[PR]
by kayo-chocolat | 2011-06-09 23:41 | France-2011 | Comments(0)

パリから日本へ

アパートをチェックアウトして、日本へ戻る日。
朝の8時15分に、先方と待ち合わせをして、部屋のチェックをしてもらって、デポジットを返してもらい、荷物を持って空港へ。
スーツケース1個、大きいロンシャンの旅行バッグ1個、バックパック1個、パソコン2台とDVD5本入った大きいエコバッグ、斜めバッグを身につけ、総合計64キロ。

オペラまでバスで行き、それから空港バスでCDGへ。
久々のエールフランスだったので、広い空港に戸惑ってしまいました><
荷物が2つまで預けられるから、ちょっと重くなっても大丈夫ーっと思ってたのだけど、実際に量ってみてびっくり!!
大き目のボストンバッグは、9キロだったのだけど…スーツケースは何と31キロ!!!!
重さの上限は23キロだったので、10キロ近く重いから減らしなさい!と言われ、カウンター前で荷物広げて入れ替えてました…。
う~ん、今までで一番大きなスーツケースだったけど、どうしてこれほど重くなったんだろう…。
額装やカルトナージュで使うボンドがあるけど、30キロを超えてるとは思わなかったわ。

もう一度重さを量ると、今度は13キロと27キロ。
一つは軽いから大丈夫!!何とかお願いしますー!!マダム、シルブプレーと言ってみても、私はどうにもできないとの一点張り。
もう一度チャレンジする!って言って、再度ちょっとでも重そうなものを移し変え。
次の計量では、15キロと25キロ。
後2キロだけど、もうこれ以上は無理…。超過料金払わないと…って思って悲しそうな顔をしてると、「次に乗るときは、ちゃんとするのよ!!」ってキリッと言われて、書面上は17キロと23キロって書いてくれて、追加料金払わずにすんだー!!
私は英語で話し、カウンターのマダムは英語は分かってるけど、話すのは頑なにフランス語、というやり取りだったけど、向こうが折れてくれて助かった!!
「マダム、ありがとー!!!」と笑顔で挨拶し、後は出国手続きをして、手荷物検査へ。

手荷物検査…、今って水関係よりも機械製品に目を光らせてるような感じで、PCはもちろんのこと、カメラ、カメラレンズ、電子辞書も全部バッグから出して、トレイに載せないといけなかった。
秋にANAで帰ったときは、PCのみだったんだけど…。
電子辞書をすっかり忘れてて、何度も「何も入ってないの?!」と検査の機械をバッグが行ったり来たり…。
荷物の入れ替えも合ったし、この手荷物検査もあったし、早めにアパートをでておいて、ほんとに良かったー!!!

13時50分のエールフランスで、いざ日本へ。
もうこのときは疲れ果てて…。
さよならフランス、という気持ちよりも、日本で早く休みたい!っていう気持ちへ(笑)
プレミアムエコノミーなので、座席は広々でとっても快適♪
映画の画面も大きくて見やすくて、4本映画を見て、11時間ほどのフライトがあっという間でした。
[PR]
by kayo-chocolat | 2011-06-08 23:15 | France-2011 | Comments(0)

最後の街歩き

今日が、パリで動ける最後の日。
朝から雨がしとしとと降り注いでる。

まずは、家の近くのマルモッタン美術館へ。
モネの「印象―日の出」や、睡蓮の絵が飾られている美術館です。
ちょうど今は、企画展でRaoulとJean Dufyの展示が行われていました。
a0112972_8544268.jpg

RaoulDufyは好きな画家なので、この展示はとっても嬉しい!!
Raoulと、その弟であるJeanの絵がたくさん展示されていて、見ごたえがかなりあった!!

それからは、街をぶらぶら…。
a0112972_8551444.jpg

今日もエッフェル塔のそばまで行ってみました。
迫力あるなぁ!!

夜ご飯には、バゲットを。
a0112972_855526.jpg

今回、色々食べてみて、語学学校の近くのパン屋さんのバゲットが一番おいしかったので、それを買ってパリ最後の夜ご飯に。
お店で手渡されたとき、ほんのりと温かくて、思わずちぎって口に入れて歩きつつもぐもぐ。
焼き立てのバゲットは、本当に美味しい。

あと、別のパン屋さんでシュケットを購入。
シュケットは、そのお店が一番!帰る前にもう一度食べれてよかった!!
a0112972_85956.jpg

荷物整理しつつ、ふと窓の外に目をやると、とても綺麗な夕焼け空。
雨が降ってたり、そのあとはずっと曇りのどんよりとしたお天気だったのが、嘘みたいな感じ。
この夕焼けも、見れなくなるのかぁ…と思ったら、寂しい気持ちでいっぱい。
空の色が変わるまで、しばらくずーっと眺めてました。
a0112972_856523.jpg

[PR]
by kayo-chocolat | 2011-06-07 23:53 | France-2011 | Comments(0)

ゆっくり街歩き

昨日までのお天気とはうって変わって、ほんのり肌寒い曇り空。
でも、外を歩くにはこれくらいの天気の方が、涼しくて楽ですね。

午前中は、荷物を整理したりのんびりと過ごして、午後から外へ。
どこに行こうか、あまり決め手はなかったのですが、とりあえずはエッフェル塔の近くに行ってみました。
a0112972_11252268.jpg

アパートに帰るとき、いつもエッフェル塔の頭は見えるのだけど、こうやって全体を見ると、やっぱり迫力がある!

アンヴァリッドの方に歩いていくと、騎兵隊がずらりと並んでる!!
a0112972_11254684.jpg

しばらく見てると、黒塗りの車が数台、アンヴァリッドの中に入って行って…。
誰が来たんだろう?
お馬さんたち、石畳は歩きにくそう…。

ちょっと冷えてきたので、fnacに行って、本を物色することに。
そこでとっても素敵な写真本を見つけた!!
Marcel Bovisという人が撮った、パリの風景。
モノクロ写真で、ものすごく好きな写真だらけ。
ページをめくるたび、こういう写真が撮りたいなぁ…と思うようなものばかり。
そんなに大きな本ではなかったので、もちろん購入しました!!!

夜は友達と待ち合わせて、お気に入りのビストロ「Le Bistrot du Peintre」へ。
ここで食べたのは、まず牛の骨髄!!
a0112972_11263567.jpg

これ、結構好きなんですよー♪
一人だと多くて食べきれないので、二人で分けて。
パンに乗せて、塩を振って食べるのだけど、脂っぽいけど、そんなにもしつこくなくて…。
熱々の骨髄、とっても美味しい!!

それから、前に食べて美味しかったブーダンのサラダを。
a0112972_1127456.jpg

これには、トーストの上にヤギのチーズが乗ってるのがついてくる。
かなりのボリューム!!
ブーダン(豚の血と脂のソーセージ)は、ものすごく好き。これで食べおさめかぁ。
このビストロ、全員がとにかく愛想がよくて、どの人も笑顔!!
行くと、ほっとするようなビストロです。
鴨が美味しいらしいので、次回の旅行ではぜひ鴨料理を食べたい!!

それから、近くにあるポーズカフェへ。
カフェクレームを飲みつつ、私が行ったブロワのお城や、エトルタやナントなどの話をしてた。
エトルタは絶景だから、ぜひ行ってみてほしいなぁ。
彼女は、もう1年残るかどうするか迷っているところ。
次に会うのは、日本かパリかどっちだろう。
[PR]
by kayo-chocolat | 2011-06-06 23:15 | France-2011 | Comments(0)

美術館を巡る日

第一日曜は、たくさんの美術館や博物館が無料になる日!!
パリに来た時には、必ず訪れているロダン美術館に、今回も行ってきました。
お庭にはバラがたくさんで、とっても綺麗だった!!
a0112972_1975721.jpg

毎回来るたびに、ちょっとずつ作品展示の場所が変わっていて、何かしら新たな発見があって楽しい。
お庭を散策したり、建物の中でロダンの作品を見たり、好きな場所でのんびりしてました。

オルセーにも行きたいな…と思って前まで行ってみたけど、ものすごい行列!!!
今日もものすごく蒸しあつくて晴れてるので、この天気の中で並ぶのは到底無理…と、ポンピドゥーへ行くことに。
ここは並んでなくて、すっと入ることができた。よかったー!!

ポンピドゥーセンターからは、こんなに素敵な風景が見える!!
a0112972_1982990.jpg

ここは現代アートが主に展示されている。
ものすごく広くて、一つ一つの部屋をすべて見ていったら、かなりの時間が過ぎてました。
ここでちょっとお話した日本人の旅行者の人、12か月くらい世界をあちこち旅してるらしい!
私も1年くらい、あちこち行けたらなぁ。

美術館って、ゆっくり歩くせいか、結構疲れるんですよね…。
今回、2か月半もあってまだラデュレのマカロンを食べてないので、シャンゼリゼ通りのお店に買いに行くことに。
ここだと、夜も遅くまで空いてるので便利!!

せっかくだから、凱旋門の近くに行ってみたり…。
a0112972_1985426.jpg

相変わらずここは、観光客がすごい!!
マカロンと、あとケーキを一つ買って、大事に抱えて帰宅。

バラ、グリオット、メロン、バイオレットの4つのマカロン。
ピエール・エルメのマカロンも美味しいけど、ラデュレのも大好き!!
マカロンって、形も可愛いし、すぐに崩れてしまうほど柔らかい食感も楽しいし、素敵なお菓子だなぁ♪
a0112972_1992755.jpg

ケーキは、バラ&ラズベリーのサントノレ。
ラストの1個だったから、買えてラッキー!!
これもとっても可愛い♪
a0112972_1910150.jpg

生クリームは甘くなくてさっぱりしていて、これも美味しい。
念願のサントノレ、食べれて嬉しい。

夜10時半ごろから、激しい雷雨が!!
雷はピカピカなってるし、ものすごい雨が降ってきた。
今日は早めに帰っておいてよかったー。
日照り続きで、フランスは水不足らしいのだけど、この雨で少しは解消されるといいな。
[PR]
by kayo-chocolat | 2011-06-05 23:07 | France-2011 | Comments(0)

再会×2!!

ナントでお友達になったYちゃんが、パリに遊びにくるというので会うことに。
こんなに早く再会できるなんて!!
パリは2回目だというので、美味しいお店とかをいろいろ紹介―♪

ちょうど土曜なので、まずはヴァンブの蚤の市へ。
お天気もいいし、今日もたくさんの人でにぎわってる!
a0112972_18323115.jpg

またまたミルクガラスのエッグカップや、お皿やデミタスカップを見つけたので、思わず購入。
まぁ、小さいものだし何とかして持って帰れそう。

お昼ご飯は、ガレットのお店へ。
前に一度食べて美味しかったから、Yちゃんにも食べてもらおうと思って。
人気店だけど、ちょうど席が空いていて待たずに座れた。
どのガレットにするか迷う…。
二人でじーっとメニューを見て、二人ともソーセージ、マッシュルーム、チーズ、マスタードの入ったガレットにすることに。
やっぱり、ここのガレットとっても美味しい!!!
生地がほかのお店とは違う!!
帰る前に一度ガレットを食べておきたいと思ったから、とっても嬉しかった。

食後のデザートを買いに、チョコ屋さんのジャン・ポール=エヴァンへ。
週末のみの限定で、モンブランが販売されてるのです♪
ガレットのお店からはちょっと歩くのだけど、食後のいい運動になる
ちょうど、2つだけモンブランが残ってた!!!ラッキー!!
チュイルリー公園のベンチで、さっそくモンブランを食べました。
a0112972_1833476.jpg

アンジェリーナのモンブランも有名だけど、私はこっちのモンブランの方が好き。
栗の香りがしっかりしていて、濃厚でとっても美味しいんですよ★
美味しいーっといいつつ、あっという間に食べちゃいました。

それからは、パレロワイヤルに行ったり、パサージュをいくつか回ったり。
a0112972_18332475.jpg

今日は本当に暑くて暑くて…。
日差しも強いのだけど、風があまりなくて湿度が高い!!
何だか日本の夏のように蒸し蒸ししていて、空気が肌にまとわりついてくる感じ。

Yちゃんとはまた1年後くらいに再会できるかな。
ナントとパリとで街巡りをできて、とっても楽しかった!!!

夜は別のYさんと待ち合わせて、行ってみたかったワインの立ち飲みバー「le Baron Rouge」へ。
彼女とも、2か月ぶりに再会です!
19時過ぎに行くと、すでにお店の前で飲んでる人が。
a0112972_1833524.jpg

中のカウンターがちょうど空いてたので、そこで飲むことにしました。
グラスワインが安い!!
おつまみは、シャルキュトリーの盛り合わせ。
パテ2種類、ハム、サラミ、パンで、もうどれも美味しい!!
a0112972_18342143.jpg

ワインは、まずはきりっと冷えた白を。
冷たいワインが、喉に気持ちいいー。
Yさんと色々話してると、意外なところでつながってることが発覚!!!
これにはものすごくびっくりしたー!!
ほんとに世間って狭い!

次に飲んだのも白。
そんなにワインは詳しくないので、黒板に書かれてて目に留まったものを頼みました。
今度のはちょっと甘め。これも飲みやすいなぁ。
最後は赤の、ピノノワール。
食べて飲んで、お店の雰囲気もとっても陽気でいいし、楽しかったー!
Yさんともゆっくりお話できたし。
a0112972_18344868.jpg

カフェに移動することにして、バナナジュースを注文。
カフェクレームよりも、なんだか甘いものを欲していて。
テラス席はいっぱいだったのだけど、中の席でも窓やドアは開け放されてるので開放的で気持ちいい。
日本に帰ったら、こういうカフェの雰囲気は味わえないんだろうなぁ。
[PR]
by kayo-chocolat | 2011-06-04 23:30 | France-2011 | Comments(0)

絶景!!!

日帰り旅行のラストには、「エトルタ」という海沿いの街に行ってきました。
ここも、絶対に行きたかった場所!!
…というのも、モネが描いた「エトルタの断崖」の場所だし、「怪盗ルパン」の著者のモーリス・ルブランの家があるのです!

怪盗ルパン、小説を昔読んでいてとっても好きだったから、この家には行ってみたくて。
今は、怪盗ルパンの家として、公開されて中を見える。
a0112972_17154413.jpg
a0112972_1716348.jpg

オーディオガイドを借りて、中に入ると…ルパンが話しかけてきて、隠れ家を案内…といった感じ。
念願の家の中を見れて、とっても嬉しい!!

そのあとは、海岸へ。
印象派の画家たちを魅了した自然…すごい!!!
a0112972_17163283.jpg

モネが描いたポイントが。
今も昔も変わりない自然の風景。
a0112972_1717055.jpg

海岸沿いには、左右に象の鼻の形をした断崖がそびえたってる!!
ちょうど晴れてるし、見渡せてきれいな景色。
断崖の上に登れるので、まずはこの「ファレーズ・ダヴァル」へ。
だんだん近づいてくる!!
a0112972_17174812.jpg

絶壁の上はものすごい風で、カメラをかまえる手もぶれてしまうほど><
飛ばされそうで、端っこには近づけなかったー。
ちなみに、ルパンの「奇岩城」という小説の舞台はエトルタで、この象の断崖の横の針の岩は、ルパンのアジトという設定。

ここから、もう一つの断崖「ファレーズ・ダモン」が見渡せる。
遠いなぁ…!!
a0112972_17182429.jpg

こちらの断崖も登りに、海岸を歩いてゆきました。
砂浜ではなくて、小石の海岸だから、波が打ち寄せるたびにザーザーと、大きな音がしてる!
a0112972_171943.jpg

ファレーズ・ダモンには、階段で。
もう息が切れて切れて…。
登り終えて、さっきまでいたファレーズ・ダヴァルを見た。
ほんとに絶景!!!!
強い風が、心地いい。
a0112972_17194548.jpg

写真を撮ったり、断崖の下まで降りる道を見つけたので、海のそばまで行ったり。
エトルタ、本当にすごい景色で、ため息ものでした。
あまりにのんびりしすぎて、海の幸やムール貝を食べるのを逃してしまったけど、ここも、またゆっくり来てきれいな海や断崖をぼーっと眺めたい。

帰りに、途中の街「ルー・アーヴル」で、美術館に行きました。
モネや印象派の絵がたくさんで、特に、ラウル・デュフィーの絵やブーダンの絵が多かった。
この美術館の前には、モネの代表作「印象―日の出」が描かれた場所がある。
a0112972_1720241.jpg

第2次大戦で破壊された街は、今は再建されて、モネの時代とは全く違う景色となったのだけど、モネがここで描いて、同じ場所に立ってるんだなぁ…と思ったら感激!!
a0112972_17205397.jpg

サン・ジョセフ教会は、塔のようで、中もずっと高くまで吹き抜けになってる。
a0112972_17212271.jpg
a0112972_17214471.jpg

帰りの列車に乗り、パナシェをゴクリ。
ビール&レモネードで、喉が渇いてたのでとっても美味しい!
綺麗な夕日を見つつ、列車に揺られてました。
a0112972_1722881.jpg

日帰り旅行は、これでおしまい。
あとは、帰国まではパリの街を堪能しようと思います。
[PR]
by kayo-chocolat | 2011-06-03 23:14 | France-2011 | Comments(0)

中世の街へ

中世の街並みが残る、プロヴァンという街へ。
赤茶色の屋根瓦の、可愛い家々が立ち並んでます。
こんな家に住んでみたい!!
a0112972_9501934.jpg


ここはバラの街としても有名で、バラ製品がたくさん売られてる。
試食して美味しかった、バラの花のコンフィチュールと、バラ&蜂蜜のキャンディーを買ってみました。

塔に上ったり、歩いたりしてると、とにかく暑い!!
それに、日差しが強くて、じりじりと焼かれてる感じで痛い><
冷たいものを食べたくなるのは、どこの国でも同じで、アイス屋さんに行列ができてました。
もちろん、私も並びましたよ!
バラのアイスがあったのでそれを。
香りがよくて美味しい!!バラの花って、一番好きな花なんです♪
a0112972_9505164.jpg


中世時代劇が、3つ行われてるんだけど、私は「城壁の鷲」っていうのを見に行くことに。
鷲とか、ノスリ、タカなどが、あっちへ飛んだり、こっちへ飛んだり。
空高く舞い上がったタカ(鷲かな…?)が、急降下して係りの人の腕に止まったのは、ものすごく迫力があった!!
フクロウも出てきて、とっても可愛い♪
このショー、とっても楽しかったです!!
a0112972_9512971.jpg
a0112972_9514798.jpg
a0112972_9521520.jpg


ショーの後は、鳥小屋が見学で来て、間近に鳥たちを見られえる!!
フクロウ、ものすごく眠そうで何度もあくびしてた。ぬいぐるみみたいに可愛いー!!
先月生まれたばかりの雛もいて、柔らかそうでほわほわしてました。
a0112972_952455.jpg
a0112972_953784.jpg


のんびり散歩したり、博物館に入ってみたり。
プロヴァンの典型的な家屋で、昔の色んな仕事が紹介されてました。
パーチメント作りの職人も紹介されてて、思わずじーっと見ちゃいました。
こういう博物館、好きだなぁ。
天気がいいと、博物館の中に入ってしまうよりも、外で景色を楽しみたいとこだけど、やっぱりこうやって知らないことを知るのは楽しい!!

プロヴァンでは、毎年中世祭りっていうのが行われてて、今年は6月18・19日。
うーん、ちゃんと日程調べておけば、フランス滞在の日程をずらして合わせたのに!!
中世祭りには、いつか絶対に行きたい!!!
…そんなことを思いつつ、パリへの列車に揺られつつ景色を眺めてました。
a0112972_954361.jpg

[PR]
by kayo-chocolat | 2011-06-02 23:48 | France-2011 | Comments(0)


検索
最新の記事
ブログ移転のお知らせ
at 2017-08-08 22:07
2017年の、フランス旅行記..
at 2017-08-07 17:50
展示最終日&冷たくて甘いもの..
at 2017-08-05 22:37
相変わらずの右目
at 2017-08-04 23:13
フレンチクラフトフェアのお知らせ
at 2017-07-28 16:41
数字の差
at 2017-07-27 18:04
帰国して…
at 2017-07-23 22:54
パリ最後の夜
at 2017-07-19 22:00
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
くりっく365とは
ブログジャンル
タグ
画像一覧