わたしの足跡


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 写真、カリグラフィー、フランス額装、カルトナージュ…。 やりたい&作ってみたい気持ちの赴くままに、過ごす日々。
by kayo-chocolat
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
「My cozy room」
HPのメインメニュー。
(更新停滞中…)

新ブログ↓
「わたしの足跡2」
(こちらの容量がいっぱいになったので、新ブログにて続きを綴ってます)

◆メールは<こちら>より。

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用を固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
↑↓ポチっとお願いします^-^






free counters
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>hi-guchiさん ..
by kayo-chocolat at 00:27
初めまして、いつも楽しみ..
by hi-guchi at 09:41
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 23:21
こんばんは。 霧の..
by funicolare at 20:04
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 01:39
ガ・ン・バ・レ!
by funicolare at 00:27
外部リンク

カテゴリ:France-2013( 27 )

本やらCDやら、DVDやら

注文していたドラマCDや、小説などが続々と届き…。
さて、2次元の世界へレッツゴー(w´ω`w)ポォォ
ああ、にやにやが止まらない!!

こちらは、旅行中に買ったDVD。
a0112972_0573825.jpg

「Minuit à Paris」と「Blanche-Neige et le chasseur」は2011年&2012年にパリ旅行の時に映画館で見ていて、DVDが発売されたら絶対買うぞーと思っていたもの。
ちょうどfnacで、DVD1枚で10€、5枚だと30€という割引きをしてたので、他に欲しいものを…と5枚選んで購入。
他の3枚は、懐かしいものばかり。

タイタニック、英語の勉強のために何回も見たなぁ。フランス語の勉強のために使おう!
「ロミオ+ジュリエット」も、このレオナルド・ディカプリオが出てるのが好き。
それに「ムーランルージュ」は、ニコール・キッドマン好きだし、映画自体も好きだし。
ちょうど、欲しいのが5つ見つかってよかったー。
何回も見たら、フランス語のイントネーションに慣れるかな。
あ、もちろん日本語は入ってませんよ(汗)

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kayo-chocolat | 2013-07-26 23:57 | France-2013 | Comments(0)

ライチの香り、しょうがの香り (7月22日)

ライチの香りの紅茶も、気分をリラックスさせてくれる。
今週はみっちりとPCに向かう仕事なので、仕事しつつ楽しめる物…といえば飲み物。
すでに持って行ってるハーブティーに加え、「ライチ&ショウガ」「ライチ&バラ」も持っていくことに。
これも、フランスで購入したもので、箱は捨ててビニール袋に詰めてギュッと空気を抜いて、こんな状態に。
a0112972_115552.jpg

袋から出して、別の紅茶の入ってた空き缶にふんわりさせつつ移動。
a0112972_121223.jpg

「ライチ&ショウガ」のを飲んでみると、香りがとてもよくてすっきりする!!
どっちも強すぎることなく、ちょうど良く混ざり合ってる感じ。
美味しいなぁ…。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kayo-chocolat | 2013-07-22 23:59 | France-2013 | Comments(0)

羽飾りと仮面 (7月19日)

今日も暑いなぁ…と思いつつ、ぼんやりと買ってきたものを眺めつつ、旅行気分に浸ってます。
…浸りすぎかしら?

一番持って帰るのに気を使ったのが、ヴァンブーの蚤の市で購入した羽根飾り2つ。
結構古そうなので、折れちゃったり、タグの紙がちぎれたりしたら嫌だなぁ…と、クッキーなどの空き箱で、ちょうどいいサイズの箱を作って、その中に収めてそっとバックパックの一番上に。
飛行機の中に入ってからは、バックパックから取り出して、窓側の肘掛部分にぶら下げてました。

この羽飾り、いくつか色違いや大きさ違いのがいくつかあって、お気に入りを選んだもの。
すらりと綺麗なパリジェンヌが何やら見てる、何だろーって思って横から覗き込み、「こ、これは好みぴったり!!絶対買って持って帰る!」と思った羽根なのです。

マスキングテープ&セロテープは、いつも旅行に持っていくので、それを使ってささっとこんな箱を作って。
a0112972_043361.jpg

中には、羽根飾りを挟んだ新聞紙。
月~土に置いてあるフリーペーパーが大活躍。
a0112972_045123.jpg

羽根飾りは、エンジのと、隠れて見えにくいけど緑のと。
あ、ペーパーの写真、ツール・ド・フランスのだわ(多分)。
a0112972_05161.jpg

この羽のくるりんとしたのに、ひとめぼれ。
私の好きな、くるりん具合のものがあってよかった!!
a0112972_054015.jpg

ん?箱の中にまだ新聞紙があるよ?
a0112972_06465.jpg

こちらは、お店で羽を使ったアクセサリーを買ったので、それをくるんで。
ネックレスとピアス。
a0112972_062458.jpg

ピアスは、あとでイヤリングに付け替えなきゃ。
ちょうど、この色のカットソーを持ってるので、お揃いにできる!!と思って。
a0112972_064079.jpg

こんな感じのネックレス。
ワインレッドも好きだけど、こういうコバルトブルーも好きなのです。

そして…こちらも羽根飾り同様、気を使ったもの。
a0112972_065893.jpg

ジャパンエキスポで買った仮面。
いや、どうして仮面を買ったのかというと、前々から欲しいなーって思っていたのと、鏡で合わせてみたら、これが結構しっくりいい感じで「いいのに出会った時に買っておかなくては!!」と思いまして。

こうやって、買って帰ったものを眺めつつ、向こうでの日々を思い出しつつ。
また行きたいなぁ…という気持ちがムクムク湧いてくる一方です。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kayo-chocolat | 2013-07-19 23:04 | France-2013 | Comments(0)

美味しいモノあれこれ(7月17日)

テレビ番組、「笑ってコラえて」を見てると、今日の海外支局はちょうどパリ支局が。
パリ滞在中、この番組の撮影とかに出くわさないかなぁ…なんて思ってたのだけど、そんなラッキーなことは起こらなかった><
今日の番組では、パリの5区を特集していて、私の好きなケーキのお店「カール・マルレッティ」が紹介されてた!!
ここのケーキ、ほんとに美味しいし、可愛いし、しかもお店の人の接客も物腰柔らかでとても好き♪
何でも、このお店のレモンタルトが絶品らしい。
これは食べたことないなぁ…。
またパリで食べたいものが一つ増えた!!

来週の番組では、パリ20区を食べ歩き!!
これは絶対に見なければ!!

パリの美味しいもの繋がりで…。

フランスに行くと毎回、絶対に日本に持って帰るものがあります。
「リコレ」と「ハーブティ」。

リコレっていうのは、普通のコーヒーとチコリの根のコーヒーが混ざったインスタントコーヒー。
初めて飲んだ時から、この味が大好きになり、最低でも1缶は日本に持って帰って、大事に飲んでるのです。
パリについて、早速持って帰るように大小それぞれ1缶ずつ買ってはいたのだけど、今回は結構スーツケースに余裕があるから、もう1缶ずつ大丈夫かも…と、2缶ずつ持って帰りました。
大きさは、私の手を参考に!
a0112972_156662.jpg

大きい缶が、あともう一つ入ったかもしれない…。
それぞれのスーパーの独自ブランドのリコレもあるけど、私はネスレのリコレが一番好き!!

ハーブティ、とにかく買いまくり。
実は、この写真に写ってる12箱+4箱の、計16箱のハーブティーを持って帰りました!!
a0112972_1563539.jpg

もちろん…これ、そのまんまスーツケースに詰めたら片面が埋まってしまう…。
ので、箱は潰して捨てて中のティーバッグのみを持って帰る。
個別包装されてるし、自分で飲む分なので気にすることなく、ちょっとした隙間に差し込んでいって…。
全てのティーバッグは、無事にスーツケース&バッグパックの中に♪
一箱につき、だいたい25袋入ってる。
これだけのハーブティーが、隙間に入っちゃうなんて…我ながらすごい!!!

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kayo-chocolat | 2013-07-17 23:55 | France-2013 | Comments(0)

帰国!!ただいま!!(7月11日)

パリを離れ、日本に帰国。
定刻通り、8時25分ごろ関空に降り立ちました!!

入国審査も、荷物のピックアップもほぼ待つことなくスムーズに。
それからは空港バスで家の最寄りのバス停へ。

ああ…日本だ…。


あつい!!!!!!!!


パリも、帰る5日前くらいからはずっと暑くて、「暑さに慣れてから、帰れるわ~」って思っていたのだけど、日本の夏の暑さを舐めてた…。
湿気ってすごいですね。
もう、空気全てがまとわりついてくる感じ。
気温は35度とか…。

家に帰って、荷物を整理して洗濯物だしたり…。
昼ごはんは、早くも夏バテってかんじで、きゅうり1本をかじって、あとはサクランボ食べて終了。

そこで、はっ!!!!気づく。
あ、毎回恒例の、帰ってきたときの荷物重さチェックするの、忘れてた…><

まぁ、今回は何だか軽くて、たぶん

・バックパック…9キロくらい(ほぼ詰めた状態で図って7キロちょい、飛行機の上の棚に、一人で楽にあげられたから、経験でこれくらいの重さかと)
・PC類&DVD入りエコバッグ…5キロくらい
・斜め掛けバック…2キロくらい(出発時とほぼ変わらない内容)

こんな感じ。
a0112972_0103515.jpg

あと、スーツケースは空港で重さは買ってもらって、22.4キロでした。
23キロ以内におさまってるなんて!!
本や服、小物や食べ物、糊など、全部で10キロくらいのお買いものだったんだな。
いつも、インスタントの粉のスープを10袋ほど買って帰るのだけど、それがかなり重たくて。
今回は2袋のみだったんで、重さも軽減されたんだと思います。

お昼過ぎ、かなり眠くなってきたので、夜ご飯までひと眠り。

夜ご飯を食べる19時ごろに目を覚ますと、もうあたりは暗くて…。
あらためて、日本なんだなぁと感じました。

明日からお仕事。
さらに、週末も休みなし!!

楽しかった思い出を胸に、また日常の始まりです。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2013-07-11 23:08 | France-2013 | Comments(0)

パリから空港、そして日本へ(7月10日)

ほんとに、ほんとに最終日。
昼過ぎには、飛行機でパリからさよなら~。

ちょっと早めに起きて支度して、残りの荷物をスーツケースに詰めて重さを量ってみると「22.1kg」くらい。
昔、小さなキャリーケースを使ってた時以外、すんなり23キロ以内におさまったことがなかったから、何だか嬉しい!!
去年は粉のインスタントスープを大量買いや、ジャパンエキスポで模造刀を買ったりしてたのでちょっと重たかったけど、今回はさほど重いものも買ってないし。

全部片づけて、部屋の写真を撮ってなかったことに気づく。
19泊したこの2つ目のアパルトマン、こんな感じです。
a0112972_12513945.jpg

東向きの部屋で、朝日が差し込んで眩しい!!
ベッドはセミダブルで、ゆったりのびのび眠ることができました♪
この部屋、かなりネットがサクサク動いてくれてよかった~~。

入るときにデポジットとして100ユーロを預けていたので、それを返してもらって、9時半ごろアパルトマンを後にしました。
ちょっと時間が早いかな…と思ったのだけど、途中で何かトラブルが起こったらだめだし、早いに越したことはない。

メトロで乗り換えるのが、階段使って上り下りがこの荷物じゃ苦痛だったので、トラム(路面電車)の駅までアパルトマンからゆっくり10分ほど歩き、トラム→RERのB線の駅→RERでCDG空港というルートにしました。
RERの駅では、昨日のうちに空港までの切符を買っていたので、すぐに改札に。
ここにはエレベーターがあるから荷物が楽ちん~って思ったのだけど、…故障中ですか><

まぁ、ここだけならと、えいやっと気合を入れてスーツケースを持って階段を下りてホームへ。
9キロほどのバックパックを背負い、2キロの斜め掛けバッグをかけて、左肩には5キロのPC&DVDの入ったバッグをかけて、この状態で22キロのスーツケースを片手で持って階段を下りるのは…しんどい!!!
この空港までの帰りの移動が毎度大変なんだよなぁ。
全てのメトロに、故障してない(これ、重要!!)エレベーターかエスカレーターがついていれば、こういうこともないのだけど…。

汗をかきつつホームへ。
そしたら、すぐさま空港行きのRERがホームに滑り込んできました。
14区の下の方なので、ここではさほど混んでなくて座席が空いていたので、座ってバックパックもおろしてホッと一息。
新しい車両だったので、空調も効いていてかなり快適♪
a0112972_12565545.jpg

北駅からは、空港までノンストップの急行だった!!
なので、かなり早く40分ほどで空港についちゃいました。
日本行のエールフランスは、今までは2Eからの出発だったのだけど、ちょっと前から2Fからに変更になったので、そちらへ歩いていって…。
こっちは結構空いてるなぁ…。

私の飛行機の離陸時間は13時50分。
どのカウンターで手続きするのか、まだ12時30分までの飛行機しか表示されてなくて、椅子に座って待つことに。
あと30分遅くアパルトマンを出ても、十分だったなぁ…。

30分ほど待って、カウンターの表示が出たので、その付近のチェックインマシンでいつものようにパスポート読み込んで操作をしたのだけど…「お客様の情報はありません」と!!!
んん?!と、予約番号の方で操作しても同じ結果に。
もしかして、日にち間違った…?といや~な汗が…。
カウンターの方に行くように、指示の書かれたチケットが出てきたので、それを持ってカウンターへ。
去年だと、このカウンターで荷物預けたりするのにも長い列で、40分並んだのだけど、今回はがらがらで並ぶことなくカウンターへ。
2Fってちょっと歩くけれども、こんなに空いてるなら歩いてでもこっちの方がいいわ。

「あっちの機械でチェックインできなかった」って言って、その紙とパスポートとプリントアウトしたEチケットを渡すと、何事もなく無事に搭乗券を発券してくれました。
最初からこっちのカウンターの方で手続きでよかったのかな。
2Eの時は、マシンでチェックインしてから並びなさい!って空港職員が目を光らせてたんだけど…。

改めてスーツケースの重さをはかると、22.4キロ。
アパートで測った後、スーツケースの周りにベルトを回したので、その重さがプラスされただけ。
2つ預けることができるのだけど、1つだけでオッケーと言ってセキュリティーチェックの方向を教えてもらいました。
いや、ほんとはこのバックパックも預けたかったのだけど、カメラやレンズ類が入ってるし、今までずっと機内持ち込みにしてるから何だか離れづらくて。
久々に男性職員に当たったのだけど、結構ハンサムで親切で、やさしい感じだったのでちょっと嬉しい♪

セキュリティーチェックでも、並ぶことはなくすいすい~っと順調だったのだけど、うっかりペットボトルの水をバックに入れたままにしていて、チェックする方に回された。
今飲みまーすと、職員がバッグに他に何か危険物がないかチェックしてる間に一気飲み。

出国ゲートでも、これまた並ぶことなくすぐにスタンプが押されて。
空港で全く並ばずってこと、昔ANAを使ってた時はあったけど、エールフランスでは初めて…。
ほんと、スムーズに済んで気持ちがいい♪

飛行機が出るのはL48から。
これが、結構遠いのですよ…。
てくてく歩いてる途中に、免税店で「あ、そうえいばパリでフォションに行くの忘れてた」と、フォションが売ってるコーナーへ。
お店の店員さんが、チョコ菓子を数種類盛ったトレイを持ってきて、一つどうぞ~と。
甘いもの、嬉しい!!
ここにはフォションがあって、あっちにはマリアージュ・フレールがあって、向こうにはクスミティーがあるからね!と教えてくれました。
フォションで一番好きなのは、「Thé Un Soir de France」というのなのだけど、残念ながらそれはなかったので、「Thé Un Apres-Midi a Paris」にすることに。
フォションの紅茶は、缶も可愛いしつい欲しくなってしまう。

この時点で、お昼の12時。
登場開始時間が13:05。
まだまだ時間があるなぁ…。

椅子に座って、のんびりと日記帳を書くことに。
毎回旅行には日記帳を持って行って、その日にあったこととかを書いたり、美術館とかのチケットの半券を貼りつけたりしてるんです。
これが結構時間がかかるので、「日記を書くのを止めたら、1時間半くらい早く寝られるのに~」といつも思うのだけど、これだけは12年ほど前からの旅行の時から続けてるので、どうしてもやめられなくて…。
昨日の夕方からの出来事や、今日朝からあったことを書き綴っていると、ちょうど時間に。
10分遅れての搭乗&離陸でした。

パリに来る飛行機の時と同じく、4人シートの左端の席を予約していて、「誰も来なかったらいいのだけど」と思ってたけど、今回はそううまくはいかなかった…。
右端に一人座って、どうもその人の後ろの席の人と一緒らしい。
後ろに移動してくれないかなぁ…という期待空しく、後ろの人がこちらに移動して来て。
う~ん、これはゆっくり横になれない…と見回すと、斜め後ろの窓の方の2人掛けシートがまるまる空いてる!!
ネットで座席を指定するときは、×印になってたのに誰もこないーー!と、そちらに移動することにしました。
やったーー!!!これでゆっくりできる♪

無事に離陸して、どんどんフランスの大地が小さくなっていって…。
ああ、終わっちゃったなぁ、あっという間だったなぁ…としんみり。
a0112972_12571763.jpg

しんみり感を軽くしようと、シャンパンをもらってちょっとほろ酔いになって、夕食ではチキンの洋風の方にしました。
a0112972_1255402.jpg

マスタードのクリームソースで美味しい。
食後のコーヒーをもらう時に、「コニャックはいる?」と聞かれて頷いて、コニャックの小瓶をカップに入れたのももらいました。
食後酒、ちょっとそのままだと強いので、コーヒーに全部入れてごくごく。
行きの飛行機でちょっとだけ見た「Stoker (邦題:「イノセント・ガーデン」)」を全部見てました。
ニコール・キッドマン、綺麗だわぁ。
主人公の母親役だったので、それほど頻繁には出てこなかったのだけど、彼女の雰囲気とかが大好き!!

映画が終わるころ、酔いも回って眠気もピークに。
肘掛けを上げて、横になって眠ることにしました。
2人掛けシートなので、足をのばして…ではなく、丸まってだったのだけど、すぐに眠ることができました。

途中で喉が渇いて目が覚めて、後ろのキャビンに飲み物を取りに行くついでに、窓の外を見たら雲の向こうが赤く染まって綺麗!!
しばらくしたら見えなくなってしまったので、このタイミングで目が覚めてラッキーでした♪
a0112972_1255578.jpg

ちょうどアイスを配っていたのでそれを食べたり、スナックをもらってきて小腹を満たしたり。
それから再び眠ることに。
眠りやすい体制を見つけたので、ほんとぐっすり寝てました。

声をかけられてはっと起きてみると、もう明かりがついて朝食が配られてる!!!
ほんとに熟睡してたわぁ。
去年の帰りの飛行機と、全く同じメニュー。
a0112972_12561318.jpg

フロマージュブランとリンゴペーストが嬉しい♪
そういえば、フロマージュブランは今回の滞在では食べてなかったっけ。
起き抜けすぎてあまり食欲がわかなかったけど、コーヒー飲んですっきりして平らげちゃいました。

どんどん日本が近づいてきて、定刻の8:25に着陸。
ふーーーー、着いたーーーー!!!!

これで、22泊23日の今回のパリ滞在が終了。
今回は、TGVに乗って遠出はしなかったけれども、気になっていたイベントも見れたし、友達にも会えたし、パリの街中を歩き回ったり、興味のある美術館の企画展が多かったし、郊外も結構行ったのでかなりの充実度でした。
まだ行きたい場所、行き忘れた場所やお店もあるけれども、それは次のお楽しみにとっておいて。

次の旅行も、何だかパリになりそうな予感です。
あの空の青さ、雲の厚さ、日の光の強さがすでに懐かしいです。
a0112972_12563954.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2013-07-10 23:51 | France-2013 | Comments(0)

セーヌで始まり、セーヌで終わる最終日(7月9日)

いよいよパリで動ける最終日。
パリは昔から数えて8回目だけど(多分…)、まだ行ったことがない場所があるので、まずはそこへ。
「アラブ世界研究所」、建物はよく目にしていたのだけど、なかなか近くに行って中に入る機会がなくて。
a0112972_1582623.jpg

幾何学模様の四角いガラスで、建物が作られていてとても綺麗。
a0112972_158375.jpg

セキュリティを通って、エレベーターに乗って、目指すは9階!!
ここにはテラスがあって、誰でも登れるようになってるのです。
ノートルダムとセーヌ川が見える!!
ここからの眺め、ほんといいなぁ。
a0112972_1585330.jpg

しばし景色を堪能して、さて、またエレベーターに乗って地上に降りようか…と、建物入り口の自動ドアの前に立つと…。

おや?ドアが開かない??

センサーが感知しにくいのかな?と、あっちに行ったりこっちに行ったり、手をかざしたりして見たけどドアは開かず…。
なーぜーー??となってると、ドアの側で立ち話をしていたマダムが、ドアの横にある「sortie」と書かれたボタンを押してくれると…
おおーー!!ドアが開いた!!
センサーじゃなくて、ボタンで開けるのだったのね。
ちょっとマダム達の陰になってたから、わからなかったわ><

お礼を言って建物内へ。
9階にはレストランもあって、時間帯によってはカフェ利用もできるみたい。
パリの景色を楽しみながら、のんびりここでカフェ…っていうのもいいかもしれない。

さて、いつもパリに着た時に食べている、私的に一番美味しいショソン・オ・ポムを旅のシメに食べに行こう!!と思い、メトロを乗り継いでJaurèsの駅へ。
途中、モノプリで飲み物を買って、後はパンを買って広場のベンチで食べるぞ~~!!とお店の前に行くと…

うそ!!!!閉まってる!!!!

張り紙がしてあって、7月8日から8月5日まで夏休みとのこと…。
うう…>< 去年も旅行の最終日(7月10日)に来て食べてたから、今回もてっきり開いてるとばかり思ってた…orz

口の中は、ショソン・オ・ポムを食べる気満々の状態。
がっくりしつつも、駅からここまでの間に、空いてるパン屋さんが1つあったので、とにかくそこで何か買うことにしました。
このショーケースで目を引いたのが、タルト・オ・ポム。
リンゴがいっぱい乗っていて、これは何だか美味しそう!!
このタルトと、あとシュケットを5つ買って広場の方へ。

花壇みたいなとこの縁に腰かけ、どんなお味かしら…と、タルト・オ・ポムをひと口。
正直、あまり期待していなかったけど…だけど…むっちゃ美味しいよ、これ!!!
a0112972_1594118.jpg

スライスしたリンゴがぎっしりで、その下にはリンゴペーストが厚塗りされていて、そしてパイ生地はサクサク。
甘すぎず、あっさりとしたちょっと酸味のあるリンゴペースト、この味が物凄く好き!!!
とっても気に入ったーーー♪
思わず美味しいタルトと出会えて嬉しい♪
今度からは、いつものお店でショソン・オ・ポムを買って、こっちのお店でタルト・オ・ポムを買って、2つを食べるコースに決定だな!

シュケットは、まぁ普通かな。
ちなみに、一番おいしいシュケットは、「Le Grenier à pain 」、その次に美味しいと思ったのは、「Le Quartier du Pain」。
「Le Grenier à pain 」(いくつか支店があるけど私がよく買うのは、134, rue Saint Charles)のシュケットの美味しさは…ここのを食べたら他のはもういい…っていうくらい。
結構売切れていることも多くて、今回も行ったときは売切れてた…。

お腹も膨れて、お昼過ぎの太陽の強さにあちぃーとなり、レ・アールに移動することに。
昨日情報誌を見ていると、forum des HallesでRobert Doisneau(ロベール・ドアノー)の写真の企画展が行われてるらしい。
展示するとこ、どこかにあったかな…と思いつつ行ってみると、なるほど、こういう展示方法か!!
a0112972_20737.jpg

大きな写真の垂れ幕がつるされてました!!
a0112972_202615.jpg

a0112972_203896.jpg

a0112972_204865.jpg

裏側には、別の写真が。
a0112972_205938.jpg

人の往来が激しい場所なので、あまりゆっくり立ち止まって見上げる…ということはできにくかったのだけど、迫力ある展示で見に来てよかった!!

地上に出て日陰をうろうろ。
何かすごい音がする!!と思って空を見上げると、戦闘機がいくつも空を横切ってました!!
a0112972_211691.jpg

ぐるぐる歩いてポンピドゥーまで出たので、アモリノに入ってひと休みすることに。
選んだ味は、ピスタチオ、アマレナ、ココナッツ。
はぁ~美味しい!!
a0112972_21311.jpg

休んだ後は、また街歩き。
今回も、結構街中のストリートアート、グラフティを撮っているのだけど、毎年目にするものが違っていたり、お気に入りのがあったところが塗り直されて、その上から別のものが描かれていたりで中々面白い。
a0112972_215622.jpg

今年特に目にするのは、あらかじめ紙に描いていて、それを壁に貼り付ける…というものでした。
マレの方に行きつつ、脇道にも入って面白そうなストリートアートを探して…。

今日も結構歩いたなぁ、あ、そうだマスタードを買いに行かなきゃ!と、マドレーヌのマイユへ。
日本では見ない、色んな味のマスタードがあって、来るたびに心惹かれる味をいくつか買って帰るのです。
今年の春夏限定品から、「洋ナシとトウガラシのマスタード」と、「ディルとライムのマスタード」にしました。
マイユのマスタード、香りがよくて大好き♪
ちょうど私が最後のお客だったみたいで、ドアを出たとたん、鍵がかけられシェードが下されました。
そうか、19時までだったのね。
ぎりぎりで買えてよかったー。
a0112972_221150.jpg

まだまだ日が高いこの時間。
オルセー前のセーヌ川のほとりに、これまた写真展示がされてるので、そこに行きました。
向こう岸にずらりと並べられた写真。
a0112972_223358.jpg

Rezaという写真家のものです。
a0112972_23521.jpg

この人のポートレート、とても力強くて目がそらせない…。
こちら側にも展示が。
a0112972_233570.jpg

いいお天気で、セーヌのほとりはとても気持ちがいい。
日の光も、夕方になり弱まってきてるから、一番気持ちのいい時間帯に突入。
a0112972_235376.jpg


大きな黒板が設置されて、チョークを使って思い思いに。
a0112972_24860.jpg

ここでも、何かイベントがあるらしく、音響チェックの真っ最中。
気になる…けど、始まるのはまだまだ遅い時間帯だろうし。
a0112972_242710.jpg

ワインや食べ物を持って、お喋りするパリっ子たち。
こんな風に爽やかな夜、まだまだ明るいし気持ちいいし、家にこもってないでこうやって外にいたい気持ち、わかるなぁ。
a0112972_24464.jpg

名残惜しいけれども、何度も振り返りつつバスに乗ってアパルトマンに帰ることに。
朝には建物の上からセーヌ川を眺め、夕方にはセーヌのほとりで景色を楽しんで…。
a0112972_245799.jpg


スーパーでリコレとパーブティーをこれでもか!と買い込み、部屋に帰って夕食作り。
ふと台所から外を見ると夕日が沈んでいく。
真ん丸太陽、綺麗だった。
a0112972_254810.jpg

食後は荷物のパッキング。
スーツケースとバックパックにびっちり詰め込んで…。
一番苦労したのは、羽根と仮面をどう持って帰ろうか、ということ。
羽根は、折れたりしたら嫌なので、クッキーの空き箱を使って、ガードする箱を作って。
仮面は、バックパックの一番上にそっと置いて、機内に入ったら取り出して手元に置いておくことにしました。

途中、部屋の主のおじさんが、「明日は何時に出るの?最初は変な天気だったけど、最後は良く晴れてよかったね!」と、ちょっと立ち話。
このフランス人と、日本人の彼女さんとは、生活スタイルがすれ違いで、あまり話すこともなかったけれども、なかなかいい滞在先でした(断水は数回あったけど・笑)。

あらかた詰め終わり、持ってきた荷物の重さチェッカーで測ってみると(50キロまで吊って測れる優れもの!)、スーツケースは21キロちょっと。
おお!!私にしては軽い!!!
すきまなく、びっちり今回もつめましたよ。
ちょっとのスペースにも、ハーブティーのティーバックを箱から出して、ばらしてぎゅうぎゅうと。
これくらいの重さなら、多少の誤差があっても大丈夫だろう。

立体パズルのようなパッキング、出したり入れたりで眠るころには4時になってましたとさ。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2013-07-09 23:51 | France-2013 | Comments(0)

2013年1番のバゲットと、街歩き、音楽イベント(7月8日)

そういえば、今年のバゲットグランプリのお店にまだ行ってない!!と思って、14区にある【Au Paradis du Gourmand】に行ってきました。
a0112972_1257.jpg

半分サイズのバゲット・トラディションを頼んで、手渡されたそれは結構温かい!!
わぁ!!焼き立て!!って思って嬉しくなりました♪
a0112972_122619.jpg

少し歩いたところに公園があるので、そこのベンチに座ってちょっと早いお昼ご飯。
バゲットを千切ると、パリパリといい音を立ててる。
頬張ると…ここのトラディション、ものすごく美味しい!!!
外はカリッとしていて、中はもっちり弾力あるし、塩加減もちょうどいい感じに出てるし、ものすごく好み。
去年のグランプリのとこのも、今回の滞在で食べたけれども、私はそれより断然何倍もこっちの方が好き。
おいしいわぁーー、すごいわぁーーーと心の中で叫びつつ、口に運ぶ手が止まらない。
すぐさま食べてしまいました。

うわーー、こんなにも美味しいなら、もっと早い時期に来て、他にもいろんなパンを食べてみたかった!!

今日もとても日差しが強く、日陰を選んで街歩き。
そして、明後日には日本に帰る飛行機に乗るので、お買い物をすることに。
去年買ってからお気に入りのYves Rocherの化粧品を、化粧水やクリームやらたんまり買い込んだり、fnacでDVDを買ったり。

シャンゼリゼ通りのお店を覗くついでに、凱旋門をちらりと。
a0112972_124947.jpg

ここのヴァージンも閉店してる…。あっちもこっちも、ヴァージンのシャッターが下りてるって思ったら、26店が閉店になったらしい…。

暑さに負けて、冷たいものが食べたくなり、ポンピドゥー近くのお気に入りのジェラードのお店に。
どの味にするか迷って、コクリコとローズにしました。
a0112972_1378.jpg

店内の椅子がいっぱいだったので、お店の外の日陰のとこでぺろりぺろり。
ローズはいい香りだし、コクリコはちょっと酸味があってさっぱりしてて、どちらも美味しかった!!

冷たいものを食べると、生き返るわぁ…と、またお散歩のスタート。
日陰を歩いて写真を撮りつつずーーっと適当に歩いていったら、レピュブリック広場まで来てた。
ここの広場、何年かずっと工事が行われていたのだけど、それが終わってすっきりしてる!
a0112972_134786.jpg

おや?ステージが!!
何やら音響のチェックをしてるのだけど、イベントあるのかな?
a0112972_135426.jpg

せっかくレピュブリックまで来たので、この近くの美味しいパン屋へ。
Du Pain et Des Idées のプラリーヌのエスカルゴが好きで、毎年食べてるかも…。
今回もこれを注文し、パンが入った袋を手に近くの運河まで歩いて、空いてるベンチでおやつタイムしました。
a0112972_1112183.jpg

a0112972_152142.jpg


ここのエスカルゴ、ちょっと他のパン屋さんのよりも高いのだけど、とっても美味しい!!
おまけに結構大きいので、これ一つでお腹いっぱいに。

続いて、パリ市内にある額装のお店に行ってみたのだけど…今日14時半以降は空いてる曜日なのに、シャッターが下りてる…。
うーん、去年と時間かわったのかな…。

それからも、写真を撮り歩きしたり、買い物したりしたのだけど、ものすごい荷物になってきたので一度アパルトマンに戻ることに。
その前に、アパルトマン前のスーパーで水やハーブティーを買ったのだけど、この時間帯(20時近く)ってものすごくレジが混んでる…。

荷物を置いたら、すぐさままたしゅっぱーつ!
途中で情報誌を読んでみたら、やっぱりレピュブリック広場で音楽イベントが今日から数日間あるらしいので、行ってみることに。

21時過ぎに着いたら、広場は人、人、人…。
かなりの人が、ビール片手に。
私がついたときは、ちょうどバンドの入れ替えの時で、10分くらい待ったら次のステージになりました。
歌手名、忘れてしまった…><

カメラを上にあげて、望遠で。
真ん中のギター持ってる人が、なんとかっていう人。
a0112972_161095.jpg

近そうに見えるけど、実際は…こんな感じに離れてる!!
a0112972_162082.jpg

ちょうど日が沈む時間帯で、涼しくてとても気持ちいい!!
こんなに気持ちいい夜なんだから、こうやって外でイベントしたくなるのもわかるわぁ。
もう1曲、もう1曲…と思いつつ、この人の40分くらいのステージを全部聞いてました。
まだまだ聞きたかったけど、たぶん夜中近くまであるだろうし、アパルトマンまでメトロで30分かかるし、ちょっと荷物整理もしたかったので10時過ぎにはなれることに。

後ろ髪惹かれつつ、盛り上がってる広場を後に…。
a0112972_163615.jpg

部屋に帰って、さっと簡単に夜ご飯を。
マッシュルーム、トマト、オリーブを炒めたもの。
アーティチョークのポタージュも飲んで、デザートには洋ナシをむいてました。
この赤い洋ナシ、今まであまり見たことなかったけどこれも美味しい!!
日本のさっぱりしたナシもいいけど、洋ナシのねっとりしたのが好きなんです♪
a0112972_165034.jpg

ちょっとずつ荷物整理を…。
食器を新聞で包んだり、買ったものの大半をスーツケースに入れて、あとどれくらい買い物できるかをチェック。

ふと目についた自分の手の甲&指。
ああ!!!!かなり日焼けして、指輪の跡が白くなってる!!
日本で強い日焼け止めを買って、街歩きの時は3時間ごとに丁寧に塗り直していたというのに…><
やっぱり、こちらの紫外線をブロックするには、こっちの日焼け止めでないとだめなのね…。

去年は、パリで買った日焼け止めを塗っていたので、ほとんど焼けてなかったのだけど、今回はお天気が曇りの日が多かったし、油断してた。
この数日間で、日焼け止め厚塗りしていてこれほど焼けるとは!!
恐るべし、フランスの紫外線…。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2013-07-08 23:50 | France-2013 | Comments(0)

美術館めぐりと、美味しいお肉、心地よいピアノの音(7月7日) sanpo

今日もすっきりいいお天気!!
こないだまでの、天候のぐずつきが嘘のように、「初夏が来た!!」っていう感じです。
最寄りのメトロの駅には教会が。
青空に良く映える!
a0112972_1514286.jpg

第一日曜日の今日、パリ市内の多くの美術館がフリーで入場できるので、いつものように美術館巡りをするぞー!と、毎回恒例のロダン美術館にまず行ってきました。
企画展の方に、ロダンの大理石での作品が集められていて、こちらも今日は無料で見ることができた。
この美術館、毎年訪れてるけど、そのたびに常設展の展示作品&展示場所も少し変わっていて、何度来ても新たな発見があるというか、何度でも来たい場所。
彫刻作品、置かれる場所が変わると、光の当たり具合もまた変わって、ああ、こんな感じでも見られるのかって思うから。
a0112972_152534.jpg

前庭にはバラが咲き乱れ、美術館の後ろの庭もちょっとお散歩。
a0112972_1521563.jpg

直射日光は、肌が痛いくらいなので、極力日陰を歩きつつ…。
日陰は本当に心地いい!!
のんびりお昼寝したら、気持ちいだろうな…。

かなりお腹が空いて、「肉!!!肉が食べたい!!!絶対に、今は肉!!!」という気分だったので、美味しいと聞いたり、ネットでも見たりしていたレストランに行くことに。
「Le Relais de l'Entrecôte」というところで、モンパルナスのお店に行ってみました。
13:45ごろだったので、さほど混んでもなく、黒い制服に白いエプロンをつけたお店の人が、にっこり席に案内してくれました。
このお店、オーダーはステックフリットのみ。
別のマダムが焼き加減を聞いてきて、レアにしました。
a0112972_152425.jpg

テーブルの上に、レアのフランス語「サニャン(saignant)」の「S」をさっと書いて、奥へ引っ込んだマダム。
パンとサラダを持ってきてくれたので、それを食べつつ、お肉がやってくるのを待ってました。
a0112972_1525536.jpg

サラダにはクルミが散らされてて、これがいいアクセントになってる!

そして…きたーーー、肉!!!
a0112972_153899.jpg

実はこれ、1人前じゃないのです。
1人前の半分なのですーー!

温かいものを食べてほしい…ということで、まずは半分が運ばれて、食べ終わるとすぐに残りの半分のお肉&フリットを盛りつけてくれる。
焼き加減もちょうどいいレアで、このソースがまたたまらなく美味しい!!!
ちょっと酸味のある感じでさっぱりしていて、何のソースだろ。病み付きになる!!

お肉も美味しいことながら、付け合せのフリットが、もうたまらなく…。
カリッと揚がっていて、もっと、もっと…と食べたくなる。
フランスのジャガイモって、味が濃くてほんとに美味しい。
日本のが水っぽく感じるほど、味がしっかりしていて、どんどん食べてしまう!!

お店の真ん中に、こんな保温しておく場所が。
a0112972_1532873.jpg

食べ終わってちょっとすると、さっきのマダムが残りのお肉&フリットを持ってきてくれて、「C'est bon?」と。
もちろん、笑顔で「Oui, c'est tres bon!!」ですよ!!

さすがに結構お腹いっぱいになってきて、フリットはちょっと食べきれなかった…。
たぶん、マクドのLサイズ3つ分くらいはあるんじゃないかな。
お店の人たち、スタッフは全員女性でテキパキ&笑顔で、さっと対応してくれる。
これも気持ちが良くていいなぁ。

近くの席の夫婦が、デザートにプロフィットロールを食べていて、ものすごく美味しそうだったのだけどもうお腹には全く隙間がなく。
別腹まで満たされてしまったほど。
お会計をしてお店を出るときも、笑顔で見送ってくれました。
料理も美味しいし、対応もいいし、もう一度来たいなぁ…って思いました!!!

お腹が満たされた後は、ケ・ブランリ美術館に。
オセアニア、アジア、アフリカ、ラテンアメリカ文明の美術品が展示されてます。
ここも常設展は以前見たのだけど、なにか企画展が行われているというのを、メトロ構内のポスターで見たので。
「Charles Ratton, l’invention des Arts "Primitifs"」というもの。
これを見て、常設展も改めてさっと見て。
これが可愛くて気に入った!!
a0112972_1534511.jpg


17時から、またリュクサンブール公園でのショパンの演奏イベントがあるので聞きに行きました。
今日は3名のピアニストの演奏です。
a0112972_1535632.jpg

a0112972_15459.jpg

a0112972_1541616.jpg


2番目のメガネの男性のピアノが、一番好きだった!!
3人で全部で1時間半に及ぶ演奏。
今日も席はいっぱいで後ろで立ち見で、歩き疲れた足が痛かったのだけど、最後の2曲ぐらいの時に、すぐ横の椅子に座ってたマダムが、「もう行くから、この席どうぞ」って席を譲ってくれた!メルシー!!

演奏終わって、今日はパンフレットを持ってきていたので、一番好きなピアノの音だった人にサインをもらいました。
a0112972_1544430.jpg

来週もこのイベントはあるらしい。
日曜日3回聞きに来れて、すごくいい時間でした!!!

夕方の18:40ごろ。
さて、まだ明るいし開いている美術館に…と、これまたいつも第1日曜に行くポンピドゥー美術館に。
途中のスタバで、マンゴーフラペチーノをテイクアウトして、飲みつつ移動してました。
渇きが癒される~!

ポンピドゥーは21時までしてるから、こうやって夜の時間のある時にちょうどありがたい。
a0112972_1551013.jpg

動くオブジェに光を当てて、影が動くようにしているのとか、何やらぶら下がってるのとか、現代アートに触れた後はテラスに。
a0112972_1552880.jpg

まだ日が当たる場所はかなり暑いのだけど、20:30になって、だいぶ光は弱くなってきた。
あ、遠くにエッフェル塔が。
a0112972_15662.jpg

ちなみに、日が沈むのは21:30頃。
そして、22時過ぎまではまだあかるいという…。

ちょっとポンピドゥーのあたりの道をうろうろして、ストリートアートの写真なんかを撮ってから帰りました。
22:30頃帰宅して、エレベーターに乗ると張り紙が。
a0112972_1562268.jpg

あ、また断水…。
ここのアパルトマンに来て3回目…。

あまりお腹が空いてなかったけど、さっとトマト&ハム&オリーブを食べて、食後にマンゴーを剥いて。
マンゴー、食べごろになるまで置いていたのだけど、ちょうど甘くて美味しい頃になってた!!
夜中近くの夜ご飯、美味しかった!
[PR]
by kayo-chocolat | 2013-07-07 23:49 | France-2013 | Comments(0)

ジャパンエキスポ:さわりだけ(7月6日)

行ってきました、ジャパンエキスポ!!!
去年からもう1年がたったなんて…早すぎる。

今回は会期4日間のうち、1日だけ行ったのだけど、もう時間ないわ。
ステージと買い物と見学と、楽しみたいならやっぱり2日は必要だな…と思いました。

書いてたらだいぶ長くなるので(動画とか写真とかたくさん撮ったし)、詳しいことは帰国してから書こうと思います。

ちなみに、こんな恰好で行ってきました。
a0112972_11165794.jpg

でもって、会場で「かわいいーー♪」って思ってネコ耳カチューシャ買ってつけて、コスプレの人たちに声かけて写真撮らせてもらってました。
a0112972_1117886.jpg

漫画も買ったし、面白かったーー!!!


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2013-07-06 23:10 | France-2013 | Comments(0)


検索
最新の記事
ブログ移転のお知らせ
at 2017-08-08 22:07
2017年の、フランス旅行記..
at 2017-08-07 17:50
展示最終日&冷たくて甘いもの..
at 2017-08-05 22:37
相変わらずの右目
at 2017-08-04 23:13
フレンチクラフトフェアのお知らせ
at 2017-07-28 16:41
数字の差
at 2017-07-27 18:04
帰国して…
at 2017-07-23 22:54
パリ最後の夜
at 2017-07-19 22:00
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
くりっく365とは
ブログジャンル
タグ
画像一覧