わたしの足跡


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 写真、カリグラフィー、フランス額装、カルトナージュ…。 やりたい&作ってみたい気持ちの赴くままに、過ごす日々。
by kayo-chocolat
「My cozy room」
メインメニュー。
(更新停滞中…)

◆メールは<こちら>より。

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用を固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
↑↓ポチっとお願いします^-^






free counters
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>hi-guchiさん ..
by kayo-chocolat at 00:27
初めまして、いつも楽しみ..
by hi-guchi at 09:41
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 23:21
こんばんは。 霧の..
by funicolare at 20:04
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 01:39
ガ・ン・バ・レ!
by funicolare at 00:27
外部リンク

カテゴリ:paris-2015-旅行記( 44 )

パリ旅行記28:「パリの街、あちらこちら。切手やパサージュ、アトリエなど(7/13)」

2015年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【28日目(7月13日)】

朝ごはんに、チェリーソースのついたフェッセル(faisselle)を食べました。
羊のミルクからできているフレッシュチーズで、濃いヨーグルトみたいな感じ。
(ちなみに、牛のミルクからのは、フロマージュブラン (fromage blanc))。
a0112972_16503170.jpg
チェリーソースがよく合う!!

どんより曇っていて、雨が降りそうだったので折り畳み傘を持って11時ちょっと前に出発しました。
まずは薬局でべたつかないタイプの日焼け止めを購入。
日本に帰ってからも、化粧下地代わりに使おうと思って。
そして別の薬局、シティファルマに行って、基礎化粧品を色々買い込みました。
やっぱりこっちの方が安い!!すごい人でうんざりしてしまうけど…。

お昼ごろ買い物を終えて、近くを散歩。
a0112972_1652743.jpg

トリコロールがはためく小道。可愛い!
a0112972_16515911.jpg
a0112972_1725950.jpg

お昼ご飯に、どこかでパンを買いたいなぁ…と思って適当に歩いたけど、パン屋さんが見つからない…。
アンジェリーナの前を通りかかったので、モンブランをお昼代わりにしようかと思ったのだけど、う…何年か前に食べたのよりも、明らかに小さくなってて食べる気が起きなかった…。
あの大きいのが良かったのに、ちょっと残念だな…。

ボンマルシェのグラン・デピスリーの中のパンコーナーで、Pain au chocolat aux amandesを買うことに。
レジのおばちゃん、日本語で挨拶してくれました。
ちょっとしたことが嬉しい♪
近くの公園のベンチで、いただきます!!
a0112972_16531912.jpg
結構大きくて、サクサクでとっても美味しい!!
パン・オ・ショコラの上に、たっぷりの粉砂糖とアーモンドスライスが。
クロワッサン・オ・ザマンドは何度も食べたことがあるけど、パン・オ・ショコラのは初めて。
甘かったけど、美味しい甘さで大満足♪

続いて、サンラザール近くのfnacで、迷ってたDVDを買うことに。
一つだったら10ユーロだけど、3つ買ったら20ユーロのセールだったので、もちろん3つ。
あと、欲しかったラ・ロシュフコーの本も。
これは、日本語訳のはもっていて、カリグラフィーで書くのに使いたくて、フランス語のが欲しかったのです!
a0112972_16541041.jpg


それから、オペラ座の近くにあるLe Carre d'Encreという、切手やカードのお店へ。
ここではオリジナルの切手を作ることができるんです!!
今回の旅行での、お気に入りの写真をUSBに入れて持ってきました^^
奥まったところに3台のマシンがあって、どうやるんだろ…とかちかち動かしてたら、店員さんが「切手作りたいの?」とさっと操作してやってくれました。
何枚作りたい?と聞かれて、あんまり考えてなかったので、インターナショナルのを10枚にしておきました。
ちょっと多すぎた…かな。
しばらく待って、プリントされたので呼ばれて支払い。
エッフェル塔の前で撮ってもらった、大好きな写真を切手にしましたよ~!!
a0112972_16545514.jpg
使うのがもったいないけど、このうち1枚を使って、最終日に自分宛にハガキを送ろうと思ってます^^
帰ってからも、お楽しみがあるように♪
A4サイズのシートなので、折れ曲がらないように注意して持ち歩かなきゃ。

続いては行ってみたいなと思ってた、パサージュ・デュ・グランセール(Passage du Grand Cerf)へ向かいました。
a0112972_165522100.jpg

天井から雲が吊り下げられてる!
紙でできてる雲がたくさん!
a0112972_1655331.jpg
パサージュは、どこもとても雰囲気良くて好きだけど、ここも素敵だなぁ。
左右のお店を見ながら歩いてると、とても可愛いカチューシャ(ティアラかな?)がウィンドウに。
どれも可愛い!!
a0112972_16554615.jpg


周りの小道もうろうろしたあと、ポンピドゥーセンターのほうへ移動。
中国風なストリートアートが。
この雰囲気のも、近年ちらほら見かけますね。
a0112972_16555676.jpg

向かったのは、ポンピドゥーセンターの横の、いつも屋根に鳩がいっぱい止まってる小さい建物。
てっきり倉庫かなにか?といつも素通りしていたのだけど、ここはブランクーシのアトリエで、無料で見学できる場所でした!
入り口が、階段を少し降りたところにあるし、本当に今までずっと気づかなかった><
a0112972_16563535.jpg

彫刻家ブランクーシの15区にあったアトリエが、そのまま再現されてます。
a0112972_16565213.jpg
フォルムを単純化した彫刻を作っていたらしい。
アトリエでの作品の配置に、すごいこだわりを持っていて、アトリエと置かれた彫刻の空間の調和自体を大きな作品と思っていたのだって。
a0112972_1657576.jpg
部屋の片隅に、昔のカメラがいくつか。
木でできたカメラ、今ではもう使えないのかな。

中はとても静かな空間で、ゆっくりとアトリエの風景を見ることができました。
ちょっと人ごみに疲れたときにいい、なかなかの穴場だった!
外に出て木を見上げると…何かがたくさんぶら下がってる?
a0112972_1658874.jpg

あ!本だ!!たくさんの本!!
a0112972_16581910.jpg
誰が吊るしたんだろう。これも絵になる!

そろそろ18時。
ちょっと休憩してから、気になってた18区にあるビストロへ行ってみました。
夜の時間が始まってすぐだから、大丈夫かなぁ…と思ってたのだけど、なんと予約で席は満席だって…。
ああ…残念><
やっぱり予約は必須だったか…。

夜ご飯は部屋で食べることにして、せっかくだからこのモンマルトルあたりを撮り歩くことに。
バイクのシートで、茶トラちゃんが気持ちよさそうに眠ってる~!!
うわぁ、可愛い!!
a0112972_16584519.jpg
すぴすぴ、ぐっすり。出会えてよかった!

ガラスのモザイク、茶色のトカゲ見つけた!
a0112972_16592283.jpg

そうだ、9日に見た作ってる途中のモザイク、完成してるだろうから見に行ってみました。

あった、あった!出来上がってる!!
躍動感があって、かっこいい!!
a0112972_16593062.jpg

お店のシャッターに、ムッシュー・シャが。
数日前は、お店が開いててシャッターが上がってたので、見られなかったのだけど、今日はシャッターが下りてる!
カラフルで、楽しそうなストリートアート。
a0112972_16594244.jpg

もうちょっと街歩きを楽しもう…と、オルセー美術館まで行き、そこからセーヌ川を渡って。
a0112972_170213.jpg
a0112972_1701116.jpg
20時半ごろなので、だいぶ光が柔らかくなってる。
朝はお天気が悪かったけど、青空が広がって良いお天気になった!
まだ暑いけれども、気持ちのいい夕方。

チュイルリー公園に、夏の間だけある遊園地へ行きました。
それほど人は多くないけど、あちこち楽しそう。
a0112972_1704916.jpg
a0112972_170575.jpg
a0112972_171341.jpg

だんだん日も傾いて、綺麗な夕焼け空。
夜ご飯をビストロで食べてたら、この素敵な夕焼け空は見られなかっただろうなぁ。
a0112972_1711270.jpg

すっかり日が落ちて、薄闇に包まれるのをベンチに座って味わってました。
遠くには鉄の貴婦人。
a0112972_1711957.jpg
いい夜だ。

ゆっくりしすぎて、部屋に帰ったのは22時40分ごろ。
昨日も食べた、ウサギとマカロニの缶詰の残りとパプリカをレンジでチンして、ささっと食べて。
食べてると、どこかで花火が上がってる音がする!!
どこだろう…と、テラスから見える範囲できょろきょろしてみると、モンパルナスタワーの向こうのほうで、小さく打ち上げ花火が上がってました。
前夜祭か何かかな。

デザートには、ドライフルーツがたくさんついたヤギのチーズ。
a0112972_172481.jpg
クセのあるヤギのチーズが、ドライフルーツの香りでまろやかになってる。
それでもまだ濃いので、ちょっと残ってたポテチと一緒に食べてました。
ポテチの塩気と、チーズの濃さと、ドライフルーツの甘さが混ざり合って、なかなか美味しい♪

明日は楽しみにしていた7月14日。
パレードを近くで見たいから、早起きしてシャンゼリゼに向かうので、できるだけ早くベッドに入って眠りました。


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2015-07-13 23:10 | paris-2015-旅行記 | Comments(0)

パリ旅行記27:「パリ動物園で時間を忘れて(7/12)」

2015年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【27日目(7月12日)】

ちょっとお疲れ気味だったので、ゆっくりめに起きてリ・オ・レとスムージーの朝食。
今日は曇り空で外を歩きやすいので、動物園に行ってみることにしよう!!
ヴァンセンヌにある動物園、6年かけた改装を終えて2014年の春に再オープンしたんです。
a0112972_18171263.jpg

お昼ごろ到着して、動物園の中へ。
地図を見ると、かなり広い!!

くったり寝ていて、可愛いなぁ。
奥の、木から首が出てるように見える(笑)
a0112972_1817515.jpg

歩いていくと目に付いたのが、アシカたち。
氷のプレゼントをもらって、嬉しそう!
a0112972_18181280.jpg

すぐに食べたり遊んだりで、あっという間に小さくなる氷。
a0112972_18181674.jpg

ペンギンの水槽、かなり大きくてペンギンたちが気持ちよさそう^^
a0112972_18182232.jpg

水が目線よりもかなり上で、泳いでいる姿が下からばっちり見えます。
a0112972_18182633.jpg

別のところから。
気持ちよさそうにお昼寝する子。
スヤスヤ…。
a0112972_18183383.jpg

奥のピクニックエリアの水飲みが、こんなに可愛い形!!
a0112972_18185613.jpg

治療施設も、ガラスの窓から見ることができました。
a0112972_1819798.jpg

こちらもお昼ご飯中!
a0112972_18191290.jpg

背中に白いラインがある子達。
かぼちゃを夢中で食べてました。
a0112972_18191857.jpg

広々としていて、動物たちも気持ちよさそうに見える。
あまり近くで見れないけれども、のびのびとした姿を見ることができていいな!
a0112972_18193665.jpg
a0112972_18194037.jpg

オオカミのコーナー。イベリアオオカミです。
ちょうど食事の時間で、係りの人があちこちにお肉を置いて、それを探して食べてました。
走り回る子もいたり、食後のお昼寝してる子もいたり…。
a0112972_1820458.jpg

湿地になっているところもあり。
ここを歩いていって、巨大な温室へ向かいました。
a0112972_1820304.jpg

フラミンゴがたくさん!
子供のフラミンゴもあちこちにいて、灰色のふわふわした毛が可愛かった♪
a0112972_18203769.jpg
a0112972_18204931.jpg

温室の中には、色んな植物や鳥、あと爬虫類の水槽もありました。
鮮やかなオレンジの小鳥。
緑の木々の合間にたくさん見えて、ぴょこぴょこ可愛い!!
a0112972_1821356.jpg

爬虫類コーナーには、こんな緑の綺麗な蛇も。
どこにいるか、最初わからなかった~!
a0112972_1821935.jpg

どうしても、お笑いの出川哲郎に見えてしまう…。
a0112972_1821269.jpg

水面に見える、これは…!!
a0112972_18213470.jpg

ワニの目!
目と鼻さきだけちょこんと出して、水中では後ろ足で立った状態。
a0112972_18214053.jpg

羽が綺麗なピンク!
平たい、しゃもじみたいな形のくちばしで、変わった鳥だなぁ。
a0112972_18215573.jpg

ひと通り広い園内をぐるっと回って、再び気になるところへ。
黒ヒョウ、かっこいいなぁ。
a0112972_1822899.jpg

マナティの水槽に行くと、ちょうど飼育員さんがサラダ菜を入れた直後でした。
a0112972_18221569.jpg
夢中で食べるマナティたち。
『美味しいよ!』
a0112972_18222058.jpg

キリンもたくさん!!
こんなたくさんのキリン、一度に見たことないなぁ。
a0112972_18223255.jpg
a0112972_18223716.jpg

ばっちりカメラ目線!
水の中で気持ちよさそう♪
a0112972_18224750.jpg

ハゲタカ、羽を広げて毛づくろい。
大きいよなぁ。
a0112972_18225223.jpg

大きさ比較のパネルも。こういうのがあると、わかりやすい!
a0112972_18225847.jpg

夕方になって、だいぶお天気が悪くなり雨がパラパラ…。
折り畳み傘を持ってきてたから、さしながらまた園内を歩いてたけど、ちょっと風も出てきたから再び温室内に非難することに。
ゆっくりみて、しばらくして外に出ると雨がやんでる!
良かった!!

ライオンのいるところへ。
お昼過ぎに見たときは、お昼寝の真っ最中で遠くにしか見れなかったけど、今の時間(18時過ぎ)には起きてた!!
帰る前にもう一度寄ってみてよかった~~。
まだ眠そうで、うとうとしては起きるメスたち。
a0112972_18233717.jpg
a0112972_18241599.jpg

しばらくすると、奥からオスも出てきた!
a0112972_18234613.jpg

のっしのっしと、ギャラリーのいるところへ。
a0112972_18235559.jpg
うわぁー!かっこいい!!
何度か、こちらに来ては戻って…を繰り返すライオンさん。
そのたびに、見てる人間たちがワイワイ!!

もう一度オオカミのところへ。
人は全然いなくなっていて、駆け回るオオカミたちをゆっくり見ることが出来ました。
向こうからゆっくりと近づいてきて…。
a0112972_18242438.jpg

じゃれあう2匹!!
a0112972_18243049.jpg

動画でも撮ってみました。



閉園のアナウンスが聞こえて、出口に向かうことにしました。
その途中、リンクスの前を通りかかったので、ちょっとだけみてた。
a0112972_18251669.jpg
どこを見てるのかな。凛々しいなぁ。

出口近くのショップ、すでに閉まってた…。
ああ、途中で見に来たらよかったなぁ。
何か記念に買いたかったんだけど、残念。

外に出たのは19時半でした。
うわ!12時ごろに入ったから、7時間半近く動物園の中をうろうろしてたのか。
写真を撮りながら、ゆっくり見てたら時間が経つのを忘れてしまう。
大型で長いレンズを持った人も、何人か写真を撮りに来てました。
どんな写真を撮ってたのかな…。
広い動物園、とても楽しかったです!!

夜ご飯は、ビストロに食べに行こうかと思ったけど、疲れてあまり食欲がない…。
まだ20時だから、まっすぐ帰るのもちょっと惜しいような気がして、バスチーユでメトロを降りて、あたりを散歩してました。
広場の方から音楽が聞こえていて、何だろう…と近づくと、スケボーをしてる人が何人も。
スケボーを回しつつ、ゴミ箱を飛び越える練習を何度も!
a0112972_18253120.jpg

3人がかわるがわる練習してて、でも難しそうでなかなか成功しない!
a0112972_18253514.jpg

見学のおじちゃん、すごい…!!
ここだと、こんな写真が撮れたよと見せてくれました。
a0112972_18254059.jpg

まだまだスケボーの練習は続く…。
a0112972_18254576.jpg
汗だくで、みんな頑張ってました!

20分ほど見て、そろそろ帰ることに。
寄り道してみてよかった!

夜ご飯は、オレンジのパプリカを炒めて、あとはウサギの缶詰料理を使うことに。
a0112972_1826318.jpg
マカロニも入っている、ウサギのホワイトソース、マスタード味っていう感じ。
鶏肉よりもコクがある感じで、美味しい!!
a0112972_18261115.jpg

デザートに桜桃をむいて食べつつ、今日撮った写真の整理を。
どの動物たちも可愛かったな!!


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2015-07-12 22:35 | paris-2015-旅行記 | Comments(0)

パリ旅行記26-3:「ジュエリー展と、夕暮れのお散歩(7/11-その3)」

2015年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【26日目(7月11日:その3)】
「小さいパーツが集まって…すごい!レゴ展へ!(7/11-その2)」からの続きです)

パリ市の隣、イッシー・レ・ムリノー市のトランプ博物館で開催されているのは、「石川暢子の世界展」。
2012年に亡くなった日本のトップジュエリーアーティスト、故石川暢子氏の作品展です。
ここの博物館にはまだ来たこともなかったし、フリーペーパーでこのジュエリー展の事を見て、ここも絶対見に来ると思ったのです。
a0112972_0261083.jpg

2階の展示室には、たくさんのジュエリーが!!
a0112972_0262374.jpg

きらびやかだけど、派手派手しくなくて、とても優雅なジュエリーの数々。
a0112972_0275868.jpg

これ、可愛いなぁ。
a0112972_0264410.jpg

フランスの城や風景をモチーフにした作品。
細かい部分まで、とても作りこまれている。
a0112972_0272371.jpg

見惚れるなぁ…。
a0112972_0273253.jpg

モンサンミッシェルのデザインのペンダントも!(左)
a0112972_0283019.jpg

たくさん展示されていて、一つ一つじっくり見て行きました。
自然と顔が、ケースのガラスに近づいていく…。
こんな素敵なジュエリー、身につけてみたいなぁ。

イマジネーションを膨らませて、デザインしていたらしい。
何度も何度も、アイデアをデザインしていったのだろうな。

「コルキスの金羊毛」が、色もデザインも素敵だな。
a0112972_0284015.jpg

地下でも、ジュエリーの展示がありました。
こちらは、日本風なものからのデザインで、源氏物語を題材としたデザインなどがありました。

この「花灯り」というの、綺麗。
デザインももちろん。タイトルも素敵。
a0112972_029297.jpg

こちらは、源氏物語のもの。
落ち着いた中に、華やかさがつまっている。
a0112972_0291165.jpg

西洋風も日本風も、どちらのデザインもすごく作りこまれていて、きらきら輝いていて、本当に素敵で目を奪われるものばかりでした。

この博物館の常設の展示の、たくさんのトランプも見ていきました。
a0112972_0294773.jpg

これも、色々な種類があって、楽しい。
a0112972_0295671.jpg

とても古いものもあって、これだけの種類のトランプがあるなんて!

日本の貝合わせと百人一首もあった!
a0112972_030687.jpg

トランプの世界も、かなり奥深くて楽しかったです!!

最後にもう一度、2階のジュエリーを見てから出口へ。
もうそろそろ閉館時間だわ。
1階のスペースには作り方のパネル説明もあ、日本から来た職人さんたちが、ジュエリーの作り方の実演をしていました。
少しお話してから、博物館を後にしました。
楽しい時間だった!

今日は展示をたくさん見て、頭に血が上ってる感じなので、ちょっとクールダウンしようと思い、おいしいケーキを食べることに。
何度か行ったことのある、「des Gateaux et du Pain」に向かいました。
その名の通りパンとケーキのお店なのだけど、いつ来ても店内はモノトーンでシックでかっこいい!
ここのモンブランが美味しいと聞いて、ぜひ食べてみたかったのだけど、すでに夕方過ぎだからか、時期的なものか…モンブランはショーケースにはなく…><
心惹かれた、可愛いケーキを一つ買って、スプーンを付けてもらってお店の外へ。
少し歩くと落ち着いて食べられそうなベンチを見つけたので、そこでケーキを食べることにしました!
a0112972_0311048.jpg

上に、バラの花がちょこんとのった、可愛いケーキ。
「PAMPLEMOUSSE ROSA」というケーキで、中にはピンクグレープフルーツのジュレっぽいものが入っていて、ちょっとシャリシャリとしていてさっぱり美味しい!!
ムースはバラのいい香りがして、ちょっと暑い日に爽やかさをくれるような、美味しいケーキでした♪

そろそろ19時。
メトロに乗って、サンジェルマン・デ・プレの激安ドラッグストアのシティファルマに、化粧品を買いに行くことにしました。
Place Mongeの薬局も安かったけれども、それよりやはりシティファルマの方がかなり安かったので、欲しいものをまとめ買いしておくことに。
だいたい日本の2~3分の1くらいなので、普段使ってる物を買って帰ろうと思って。
夕方でも、やっぱり激混み!!!
アイクリームと、美白ジェル、日焼け止めにハンドクリームを買いました。
a0112972_0313641.jpg
これで、しばらくは大丈夫!!

続いて、近くのモノプリによって、大好きなラベンダーの香りの板チョコを、日本に持って帰る用にまとめて買っておくことにしました。
板チョコ売場で、他にも買おうかな~と棚を見ていると、「かよさん?!」と声をかけられ、振り向いたら一昨日(7/9)会ったNさんがそこに!
仕事帰りに、たまたまこのモノプリに立ち寄ったのだって。
偶然にびっくりでした!

買って帰ったのは、ラベンダーの板チョコ5枚にハーブティーを何箱か。
板チョコ、もっと欲しかったのだけど、まとめてもつと意外にずっしり重いので5枚で我慢。

もう少しこの界隈を散歩してから帰ろうと、適当にうろうろしていました。
a0112972_0335883.jpg

ラデュレのショーウィンドーは、相変わらず可愛いなぁ♪
a0112972_0324669.jpg

あ、何年か前に写真を撮ったストリートアートに出くわしました。
a0112972_032534.jpg
う~、色々上から描かれたり貼られたり…な状態になってた。

ジェラード屋さんに通りかかり、店名を見ると「GROM(グロム)」と。
あ、これって日本の支店で食べたのを美味しいって、声優さんがラジオで言ってたところだ!!
大阪にもあるのだけど、食べる機会がなかったので、ここで通りかかったのも何かの引き合わせだわ…と、食べることにしました。
シングルコーンで、2つの味を乗せてもらいました。
塩キャラメルと、チョコチップのと。
a0112972_0332957.jpg
ジェラードなのでさっぱりだけど、かなりコクがあって美味しい!!
これ、大阪店でも食べてみよう。

セーヌ川に出るころには、すっかり夕暮れ。
a0112972_0334721.jpg

沈む夕日が…ちょうどビルとかぶってしまった…><
a0112972_0341329.jpg

その後もうろうろ写真を撮って、部屋に帰り着いたのは23時20分ごろ。
日本に帰る日が近づいてくるに従って、もうちょっと外を歩きたいという気持ちが大きくなって、帰る時間が遅くなる…。

夜中近くだけど、お腹がぺこぺこだったので夜ご飯を。
レンジでチンするレトルトで、簡単に済ませました。
a0112972_0342732.jpg
これがまた美味しい!!
手軽に食べれるし、レトルトはありがたいわぁ。
今日も、ほんとたくさん歩きました。
a0112972_0343941.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2015-07-11 23:59 | paris-2015-旅行記 | Comments(0)

パリ旅行記26-2:「小さいパーツが集まって…すごい!レゴ展へ!(7/11-その2)」

2015年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【26日目(7月11日:その2)】
「壁画に感動!ラスコー展!!(7/11-その1)」からの続きです)

ラスコー展で遠い昔に触れた後は、隣の会場で行われている、「レゴ展(The Art of the Brick)」へ!
これは、地下鉄構内でメトロを待ってるとき、壁に貼られている大きいポスターを見て知って、絶対見てみたいと思ったもの。
レゴ、小さい頃遊んでたなぁ^^

この展示は、アメリカ人、ナタン・サワヤ(Nathan Sawaya)さんによるもの。
なんと彼は、本業の弁護士を辞め、レゴの作品製作に没頭したのだって。
すごい!!ここまでのめりこむとは…!
この会場は1500㎡で、100万個のレゴが使われた100体の作品が並んでいるのだって。

会場に入ると…うわ、すごい!!
思っていたよりも大きい!!
私の身長くらいある鉛筆も、もちろんレゴ!
a0112972_16552344.jpg

色とりどりの作品が並んでる。
a0112972_16553844.jpg

椅子に座る赤い人。
渋い表情も、レゴで作り出していてすごい。
そして、もう一つの椅子に座って同じポーズを取る人多数^^
a0112972_16555238.jpg

これらも等身大!
シュールな、色々ここから想像できる作品が色々で、考えながら見ていくととても楽しい。
様々なストーリーが隠されていそう。
a0112972_16565450.jpg
a0112972_1657129.jpg

泳ぐ人。
青いライトが綺麗で、水の中みたい!
a0112972_16573253.jpg

ポスターに使われていた作品、あった。
インパクトがあって、目を引く!
自分の心を、苦しいながらさらけ出してる…という印象を受けた。
a0112972_16574552.jpg

一番好きなのがこれ。
灰色の人がばらばらに飛ばされていっているのか、その逆で小さいパーツが集まっていって人になっている最中なのか…。
a0112972_16575419.jpg

名画をレゴで表現している部屋も。
モネの絵や、浮世絵も!!クリムトの接吻もありました。
a0112972_16581423.jpg

ムンクの叫び、斜めから見ると立体的になってる。
a0112972_16583065.jpg

ニケや考える人の像も!!
a0112972_16584913.jpg

どれも作るの、ものすごく時間がかかっただろうなぁ。
気が遠くなりそう…。

すごいなぁと思ったのが、景色の一部をレゴで作ったものを組み入れた写真。
ちょっと絵のようにしている写真で、レゴで作られたものがあまりに自然に溶け込んでいるから、最初は分からなかった!
これは、男の人がも持ってる赤い傘がレゴ。
a0112972_1659137.jpg

こちらは、犬と左の窓のトルソーがレゴ!
a0112972_16592243.jpg

実際のレゴ犬、結構どっしりとした感じ。
a0112972_16593826.jpg

この写真は、どれがレゴだか分かりますか?
a0112972_16594910.jpg

答えは線路!
本当に風景に溶け込んでる。
a0112972_16595481.jpg

これは、左の木がレゴになっていました。
違和感ない…!
a0112972_170144.jpg

一番綺麗で好きなのがこの写真。
a0112972_170838.jpg

近づいていくと…女の人のドレスが!
儚い…。
a0112972_1701583.jpg

実際のドレスがこれ。
a0112972_1702073.jpg
この写真のメイキングビデオも流されていて、なるほど~と思いながら見てた。
写真とレゴの融合、素敵だなぁ。

最後の部屋には、巨大な恐竜の骨が!!
80020個のレゴが使われていて、6mもあるのだって。
a0112972_1703492.jpg
迫力がありすぎる!!

この人の熱意と情熱を、ひしひしと感じる展示でした。
何かに夢中になってのめりこむ人、素敵だな。

最後に、レゴで遊べるコーナーが!
小さい子供たちが、レゴを手に遊んでました。
a0112972_1704861.jpg

このレゴ展も、思う存分見ることが出来たし、見に来てほんと良かった^^
会場から外に出ると、むっとした暑い空気が…。
中は冷房効いてて心地よかったなぁ。

外に出てすぐそこにベンチがあったので、おやつに持ってきたクッキーを食べることに。
a0112972_1713455.jpg
ボンヌママンの新しいクッキー。
チョコの下のキャラメルソースがとろっとしていて、とっても美味しい!

まだ15時半ごろ。
それにしても、暑さがぐっと身体にこたえる…><
外はダメだぁ…。
もう一つ、気になっている博物館での企画展に行こうと思い、メトロに揺られて。
日本だったら、電車に乗ったら冷房涼しい~となるけど、ここではメトロに冷房などついてないので暑いなぁ。

降りたのは、Mairie d'Issy。
パリ市の隣の、イッシー・レ・ムリノー市です。
お昼はちゃんと食べていなかったので、近くのパン屋さんを探して…。
ここのショソン・オ・ポムはどんなのかな!とわくわくしながら買って、すぐ側にある小さい公園のベンチへ。
a0112972_1715289.jpg
サクサク!
中のりんごペーストはちょっと少なかったけど、ここのも美味しい♪

腹ごしらえを終えて、プリントアウトしてきた地図を片手に、トランプ博物館へ向かいました。


7/11-その3:「ジュエリー展と、夕暮れのお散歩」へ続きます)


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2015-07-11 23:52 | paris-2015-旅行記 | Comments(0)

パリ旅行記26-1:「壁画に感動!ラスコー展!!(7/11-その1)」

2015年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【26日目(7月11日:その1)】

朝ごはんを食べつつ外を見ると、とてもよく晴れていて風はない感じ。
暑くなりそうだなぁ…。
外を歩き回るよりも室内にいたほうがいいかもと、見たかった特別展に行くことにしました。
a0112972_18213795.jpg

バスとトラムを乗り継いで着いたのは、Porte de Versaillesの展示場。
ここで、ラスコー洞窟を再現している展覧会、パリ・ラスコー展(Lascaux à Paris)が開催されてるんです!
あちこちで工事が行われていて、会場へはちょっと歩きました。
なが~い坂道の、動く歩道に乗って…。
a0112972_18222260.jpg

さて、着いた!!
誰も並んでなくて、よかったー!
a0112972_1822576.jpg

ラスコー展の以外に、レゴ展も開催されていて、チケットを同時購入したら割引があるので、それにしました。
レゴ展も見ようと思ってたので、お得でラッキー♪

まずは、ラスコー展から。
オーディオ(英語)をかりて、見学開始です!
中に入ると、洞窟の10分の1(だったかな?)の模型があり、どの洞窟にはどんな壁画があるのかの展示が。
a0112972_18232665.jpg
a0112972_1824493.jpg

覗いてみると、洞窟の大きさが分かるようになってる!
a0112972_18233135.jpg

ラスコーは、人類最古の壁画で、4人の少年によって1940年に発見されたもの。
一般に公開されたのだけど、たくさんの人が来過ぎたせいで、壁画の状態がかなり悪くなってしまい。23年後に完全閉鎖され、今では近くに出来たレプリカ「ラスコー2」しか見ることができなくなってます。

今回のこの展示は、「ラスコー3」とも呼ばれるくらい、とても充実した展示なのだって。
レプリカは、本物に限りなく近く精巧に作られていて、制作状況のビデオもありました。
どんな材料で壁画が描かれたかも。
a0112972_18234621.jpg

受付でもらった3Dメガネをかけて3D映画を見たり、詳しい説明パネル(英語あり)を読んで行ったり…。
歴史の教科書でしか見たことがなく、名前くらいしか覚えてなかったけれども、色々知ることができて面白いわぁ^^

そして、展示の目玉でもある実寸大のレプリカの部屋へ!
薄暗い部屋に、大きな壁画が左右に!
a0112972_18241753.jpg

色々な動物が、力強く描かれている。
a0112972_18245546.jpg
a0112972_1825696.jpg
今から15,000年も前かぁ。気が遠くなるくらいの時間。

時たま真っ暗になって、壁画の動物のラインがブラックライトで青く光って、形がわかりやすくされてました。
レプリカだからこそ、できること!
a0112972_18251882.jpg
a0112972_18253239.jpg

すごいなぁ。
もう今では無理だけど、実際の洞窟の中で見たら、迫力と感動は計り知れないだろうな。

当時のクロマニョン人の親子。
子供の顔にペイントする様子でした。
a0112972_18255351.jpg

次の部屋には、実際のラスコー内部の写真や、ビデオが流されてました。
a0112972_1826137.jpg

他にも、発掘された石器ややじりなどの武器も。
たくさんの学者や研究者のインタビューも、オーディオで聞くことが出来た。

ちなみにこのラスコー展、なんと2016~17年に日本でも巡回されるのです!!
残念ながら関西には来ないみたい…。
日本だとかなり混みそうですね。

パリでの展示、英語の説明を読むのは疲れたけれども、さほど人がいなかったので、ゆっくり時間をかけて見て回ることができました。
最後にポストカードを数枚購入して…。
教科書の中の事を、こうやって実際に見て体験できて新たに知ることが出来て、楽しかったです。
来て良かった!

ラスコー展の次は、レゴ展に向かいました。


7/11-その2:「小さいパーツが集まって…すごい!レゴ展へ!」へ続きます)


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2015-07-11 23:29 | paris-2015-旅行記 | Comments(0)

パリ旅行記25-2:「修復を終えた、サモトラケのニケのもとへ!(7/10-その2)」

2015年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【24日目(7月10日:その2)】
「面白&可愛い建物と、ピアフ展&グラフティー展をゆっくり鑑賞(7/10-その1)」からの続きです)


ルーブル美術館についたのは、18時半ごろ。
地下の逆さピラミッドのところです。
a0112972_0245440.jpg

まだ日があんなに高い!!
a0112972_025212.jpg

金曜日は、21時半まで入れるし、目的は一つだったので入ることに。
この時間だと混雑もなく、チケットも並ばずにスムーズに買って入ることができました。
かなり久しぶりに来るなぁ。

今回、絶対に見たい!!と思っていたのが、「サモトラケのニケ(Victoire de Samothrace)」の像。
約10か月の修復期間を経て、今年の春にお披露目されたのです。
小学生の頃に、写真で見てから「かっこいいなぁ…」と思って、ずっと見たいと思ってそれがかなったのが2001年。
そして次が2009年。この時(2009.2.6)は何時間もいて、たしか全館見たはず。
今回が3回目、6年ぶりかぁ…。

ニケのある大階段へ向かうと…うわぁ!!懐かしい!!
白くなっていて、とても綺麗になってる。
a0112972_0273322.jpg

右や左や、色んな角度から写真を撮りまくりました。
a0112972_0282880.jpg
a0112972_0284351.jpg
どの角度からも絵になる…。
台座の舟、記憶ではもっとボロボロだったと思うのだけど、すっとした感じになってました。
じっくり見て、別室で開催されている、ニケの歴史と修復に関する特別展、「La Victoire de Samothrace Redécouvrir un chef-d'œuvre(サモトラケのニケ、傑作の大発見)」で、詳しいことを見ていきました。
a0112972_0323390.jpg

サモトラケから発見された神殿の一部があったり、3Dで神殿の建物や広場、どこにニケがあったのかを再現してあったり。
ばらばらの状態で発見されて、まず胴体がルーブルに運ばれて、それから翼と土台が来たらしい。
トルソーだけの復元もありました。
a0112972_031252.jpg

今回の修復によって、ルーブルの倉庫に眠っていたいくつかの大理石が、なんとニケ像の一部だったことが分かったらしい!!
翼の一部や、一部や…。
a0112972_0312426.jpg

そして、右手も!!すごい!!
a0112972_0313270.jpg


続いて、修復の手順のパネルや、19世紀と20世紀のニケの状態のパネルをじっくり見ていきました。
a0112972_032771.jpg
a0112972_0321885.jpg
すごいなぁ。
やはり、台座部分を結構修復したらしい。
舟形の台座からニケ像を降ろし、舟形の台座とさらにその下の台座も修復したらしい。
以前は舟形の上にさらにコンクリートの台を置き、その上にニケが置かれていたのだけど、今回の修復で、このコンクリートの台が不必要なものとされ、舟形の上に直接ニケが設置されたらしい。
そして、ビフォー・アフターで色が全然違う!!

この修復の様子のビデオが流されていて、実際の手順やパテで亀裂を埋めたりしているのや、移動しているのを見ることができて、とてもわかりやすかったです。

↓で、汚れを落としたり、修復したりしている映像が見られますよ!



日本に帰ってから、2009年に訪れた時に撮った写真があったので、それと比較すると、かなり汚れが落とされて、すっきりしたなぁ…と思う。
これは、2009年のニケ像。
a0112972_034185.jpg

台座の舟形が、かなりボロボロな状態…。
そして、今回取り除かれたという、舟の上のコンクリートの台が何だか不自然な感じに見えてくる。
a0112972_0345513.jpg

そして、こちらが今回の修復後のもの。
a0112972_0351777.jpg

汚れが取れたことで、服の布の流れがさらに美しく感じる。
前回見た時も思った、「風を感じる」というのは、今回も変わっていない。

展示を見た後、再びニケ像のもとへ。
改めて、綺麗になった台座を見たり、離れたり近づいたりして見てました。
a0112972_0361681.jpg
a0112972_0362634.jpg
a0112972_0363434.jpg

ああ…離れがたい。
もっとずっと、1日中でも見ていたいな。
後ろ髪を引かれつつ、ここを後にすることにしました。
a0112972_036544.jpg
修復を終えたニケ、目にすることができて本当によかったです!!

閉館まで少し時間があったので、近くの部屋を見学。
モナリザは、閉館間際でも人だかりでした。
そして、グッズなどを売ってるコーナーで、ノートやしおり、はがき、クリアファイルをゲット♪
a0112972_0392562.jpg

残りは、ぎりぎりまで見て回りました。
a0112972_0373341.jpg
a0112972_0374242.jpg
a0112972_037534.jpg

王冠を見たり、絵を見たりして、閉館になって職員に追い立てられるように出口へ、他の方たちとぞろぞろと向かいました。

3時間ほどのルーブル滞在、ほとんどニケ像とその特別展を見ていました。
大好きなニケ像を、こんなにもゆっくり時間を気にせず見ることができて、とても嬉しかった。
また、何年か後に必ず見に来よう!!

外に出て、ガラスのピラミッドを見てみると、赤く光ってる!
a0112972_0381292.jpg

このピラミッドをつまんでみたり^^
a0112972_0382055.jpg

昼間は今日も日差しが強くて暑かったけど、もう日が落ちて涼しいなぁ。
a0112972_0384437.jpg

いい夜だったので、ポン・ヌフまでセーヌ川沿いを歩いていきました。
a0112972_0385358.jpg

23時過ぎに部屋に戻って、かなり遅い夜ご飯を。
作り置きしていた野菜炒めを、レンジでチンして、簡単に済ませました。
今日は3つの展示を見て、結構くたくたになったけど、どれも違ったジャンルでかなり充実した1日でした!



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2015-07-10 23:58 | paris-2015-旅行記 | Comments(0)

パリ旅行記25-1:「面白&可愛い建物と、ピアフ展&グラフティー展をゆっくり鑑賞(7/10-その1)」

2015年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【25日目(7月10日:その1)】

昨日遅かったので、今日はゆっくりめに起床。
外は良いお天気ーー!!
朝ご飯には、ボンヌママンのリ・オ・レを食べました。
a0112972_1324940.jpg
いろんな種類のリ・オ・レを食べたけど、このボンヌママンのは優しい甘さで、朝ごはんにぴったりな感じ。
これ、日本でも売ってたらなぁ…。

今日はどうしようか考えていたら、すでに11時過ぎてしまった!
まず、トラムに乗ってちょっと変わった形のアパルトマンの外観を見に行くことに。
a0112972_1331752.jpg
トラムを降りたら…なんじゃこりゃ?!なオブジェが。
a0112972_133722.jpg
柱の上に、岩…。
なぜ岩が?と頭の中を?でいっぱいにしながら、そのすぐ近くにあるアパルトマンへ。
高さが50メートルあり、1970年代以降、パリで建てられた住居用の建物の中では一番高い建物らしい。
a0112972_1333917.jpg
角が互い違いに飛び出していて、面白い形!!
a0112972_1334876.jpg
左の建物は、階段状になっていて、広いテラスがついてる。
おしゃれな建物だなぁ。

ここから少し歩いてフランス国立図書館の、フランソワ・ミッテラン館へ。
a0112972_1344885.jpg
ここで、特別展「PIAF」が開催されてるのです^^
シャンソン歌手であるエディット・ピアフの、生誕100周年を記念しての特別展です。
a0112972_1345732.jpg
前にこの隣のMK2で映画を見たときに半券についてた、無料チケットで入れました♪
オーディオガイドを借りたのだけど、日本語があった!!
嬉しい!これで説明がよくわかる!!
a0112972_137531.jpg

オーディオには説明のほかにも、ピアフの歌が沢山入っていて、聞きながらゆっくりと見て行きました。
ピアフの音楽と生涯を辿る展示で、彼女がコンサートの際に着ていた黒いドレスが。
a0112972_1352689.jpg
胸元が四角で、三角の切込みが入ってるもの。
ピアフは、『歌の額縁』として、歌う時は黒のドレスを着ていたらしい。
素敵だな。

他にも、ピアフの直筆の手紙や、ファンからの手紙、パンフレットやヴァニティーケースも。
a0112972_1354191.jpg

「ピアフと愛」のエリアでは、有名な『愛の賛歌』が産まれたいきさつがありました。
a0112972_1362031.jpg
プロボクサーのマルセル・セルダンとの悲恋からなのね。
確か、日本語の歌詞になったものを、高校の音楽の授業で歌った記憶が…。

ピアフの歌をカバーしてる、世界中の歌手たち。
a0112972_1363865.jpg
左上に、美輪明宏さんが!!

ひと通り見た後は、もう一度ピアフの歌を流して、彼女の歌声とともにまた見て行きました。
a0112972_1373861.jpg
a0112972_1374796.jpg
人も多くなくて、しっとりとした雰囲気の中、ゆっくり見ることができてすごく良かった!!!

薄暗い部屋から、外に出ると…すごく眩しい!!
雲ひとつない真っ青な空の下、セーヌ川を渡ってリヨン駅へ。
この近くに、可愛い家々が立ち並ぶ通りがあるというので、そこにいってみました。
小道の両側の家が、緑やピンクや水色や…とってもカラフルで可愛い!!
a0112972_1382692.jpg
a0112972_1383497.jpg
可愛いなぁ。
こんなところに住んでみたい!!

すでに14時半を過ぎて、お腹ぺこぺこ…。
ついつい食べるのを忘れてしまいます。
フランス額装のお店に行く前に、まずは腹ごしらえ。
日本のテレビでも紹介されていた、日本人女性がオーナーのパン屋さん、Maison Landemaine(メゾン・ランドゥメンヌ)に寄ってみました。
バゲットサンドは残っておらず、タルト・ルバーブとショソン・オ・ポムにしました。
近くのベンチで、頂きまーす!
タルトは、見た目は地味だけど、ものすごく美味しい!!
ルバーブがたくさん乗っていて、酸味が爽やか。
a0112972_13968.jpg

ショソン・オ・ポムは、優しい味。
a0112972_1392651.jpg
リンゴペーストの中に、角切りのリンゴも入ってました!!

フランス額装のお店で、本や予備の道具を買ったりした後は、マドレーヌ寺院近くのピナコテーク・ド・パリで開催されている、『Le Pressionnisme』という展示を見に行きました。
a0112972_1310045.jpg
メトロの構内の広告で見つけた、たくさんのグラフティ(ストリートアート)の展示です。
毎年、街を歩き回ってストリートアートの写真を撮っているので、この展示はとても興味深い!
a0112972_13105676.jpg
a0112972_1311189.jpg
街の壁などに見る物が、こうやって展示室の中にあるなんて、何だか妙な感じ。
完成している絵の他にも、デッサンもあって、それも面白い。
色々と説明があったのだけど、フランス語のみで英語がなかったので、ほとんど分からず…。
電子辞書を持ってくればよかったなぁ…と思いつつ、説明パネルを写真に撮っておいたので、あとでゆっくり辞書を片手に読んでみようと思います。
a0112972_13113680.jpg
それにしても、ものすごい数のグラフティが展示されていて、人もほとんどいないので、一つ一つじっくり見ることができました。
ちょっと違う角度からグラフティを見つめることができる、なかなか見ごたえのある展示だった!

外に出ると、青空が目に染みる…!
a0112972_13115290.jpg
マドレーヌ寺院を見ながら、近くにあるフォションへ。
どの紅茶を買おうかな…と、テスターの茶葉の香りを色々嗅いでいると、日本語を話せるフランス人の店員さんが話しかけてきて、試飲させてくれたり、パリ限定販売のものとかを教えてくれました。
日本語上手だし、可愛い!!
選んだのは、フランボワーズ&スミレのお茶と、パリ限定のアールグレイにしました。
a0112972_1312653.jpg
紅茶の中で、アールグレイは大好きだし、何と言ってもこの缶の絵がたまらなく可愛い♪

続いてはマイユへ。
ここも、パリに来たら必ずマスタードを買いに来る。
色々な種類のマスタードがあるので、どれを買おうかかなり迷いますね。
トランペット茸&ノワゼットのと、カカオ&フランボワーズの2つにしました。
a0112972_13124147.jpg
カカオのマスタード、食べるのが楽しみ!!

さて、時刻は18時過ぎ。
どうしようかな…と思って浮かんだのが、そうだ!ルーブルに行こう!!
今日は21時半まで開いている曜日だし、絶対に見たいものがあったので、ルーブル美術館に向かうことにしました。


7/10-その2:「修復を終えた、サモトラケのニケのもとへ!」へ続きます)


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2015-07-10 23:20 | paris-2015-旅行記 | Comments(0)

パリ旅行記24-2:「モンマルトル散歩と、3年ぶりの再会&セーヌのほとりでダンスを!(7/9-その2)」

2015年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【24日目(7月9日:その2)】
「美味しいチーズで公園ブランチ&リニューアルした博物館!(7/9-その1)」からの続きです)

朝は曇っていたけれども、すっかり晴れてとてもいいお天気!
a0112972_051399.jpg

スーパーでラベンダーチョコを買ったり、お店をあちこち覗いてワンピースを買ったり。
メトロに乗って、モンマルトルの方に向かって、今度はそのあたりをうろうろしてました。
ここに、2015年のバゲットグランプリのお店、「Le Grenier à Pain」があるので、賞をとったトラディショナルを半分購入。
a0112972_055381.jpg
a0112972_06213.jpg
シュケットもあったら食べてみたいなぁ…と思っていたのだけど、時間が17時近くだったので、他にはほとんど残っておらず…。
公園のベンチで、少し食べてみました。
a0112972_061141.jpg
結構もっちり重めのバゲットで、ちょっと私には重すぎだなぁ…。
美味しいのだけど、去年のグランプリの方が好みかな。
一番好きなのは、2013年のグランプリのバゲット!
半分だけ食べて残りは持ち帰ることに。

空を見上げると、真っ青な空!
a0112972_085476.jpg

暑いのか、鳩さんたちは日陰でお休み中…。
a0112972_095836.jpg

a0112972_0112570.jpg
教会に立ち寄って、中を見学した後、モンマルトルもストリートアートが多くて面白いので、とにかく歩いて撮ることにしました。
a0112972_0738.jpg

あ、ムッシュー・シャ見つけた!
a0112972_064249.jpg

ストリートアートは、2年前より格段に少なくなってる…。
前、ここにあったな…という場所が、ほとんど消されて綺麗な壁になってます。
お気に入りだった、スパイダーマンの小さい絵もなくなってたな。

このあたりで今回良く目にしたのが、ビンを割ってその色ガラスを使ったモザイクアート。
結構丁寧にガラスが貼られていて、キラキラ光って綺麗だなぁ。
かなり好きな感じです!
a0112972_072574.jpg
a0112972_073440.jpg

階段を下りていくと、ビンを割る音が聞こえて、何だろうと見に行ってみるとビニールにビンを入れて、何度も地面に投げつけている人が。
そして、壁には作りかけのモザイクが!
あ!!さっきまで見ていたガラスのモザイクを作ってる人たちだ!!
a0112972_075590.jpg
この二人が作ってるのかぁ。結構若い男性2人でした。
今作ってるのは、ハルクかぁ。
下絵もありました
a0112972_08457.jpg
完成したの、見てみたいな。
後日また見に来てみよう!!
a0112972_0104983.jpg


それから、サン・ポール駅へ。
3年前に部屋を貸してもらった、Nさんと待ち合わせをしてるのです^^
無事に合流~!
髪の毛がすごく伸びていて、大人びた雰囲気になってました。

夜ご飯を食べることにして、Nさんが知っているビストロに連れて行ってもらいました。
ビストロの上が宿になってる、昔ながらのスタイルの場所らしいです。
a0112972_012648.jpg
注文したPlat du jourは、豚肉と、キッシュ2種類と、チーズとポテトのグラタンや野菜。
これでなんと10ユーロ!お手頃!!
a0112972_0121611.jpg
お肉もキッシュも、とっても美味しかったです♪
雰囲気もとてもいいし、連れてきてもらえてよかった!

食べつつ色々お喋り。
なんと、この間エッフェル塔の前で一緒に朝ご飯を食べたHちゃんと、Nさんは知り合いなのだって!
世間は狭いなぁ。
3年前に泊まった時に、毎日癒してくれた猫ちゃんは、元気にしてるって。
またモフモフしたいなぁ。

食べ終わって、てくてく歩いてセーヌ川の方へ。
野外彫刻があるあたりで、ダンスイベントが開かれているというのを、Nさんが調べてくれていたんです!
少し広くなって段差があるところに、音楽のジャンル別に人が集まって踊ってる!
a0112972_0124148.jpg
a0112972_014755.jpg

フランスの民族音楽みたいなのがあるので、そこへ見に行ってみました。
手回しのアコーディオンのような楽器があって、それと、バイオリンやアコーディオンを演奏する人たちがいて、曲に合わせてたくさんの人が踊ってる!



何だか、映画のタイタニックのワンシーンにあるような感じで、みんな笑顔で楽しそうだった!
見てるだけでも楽しくなってくる^^

他の所も見に行ってみると、二人でペアになって踊ってる、大人びた雰囲気の集まりの所も。
a0112972_0134312.jpg
うわぁ、こんなふうに踊れたら、素敵だろうなぁ。



もう一つ別の場所は、サルサじゃなくて、何とかというジャンルの(忘れてしまった><)。
ここで偶然、Nさんの友達が来ていて、順にペアになって踊ろう!ということになった。
お友達にステップを教えてもらって、リードしてもらって何とか踊ってました。

ふと時計を見ると、あ!!もう夜中の12時過ぎてる!!
そろそろ帰らなきゃ。
見てるだけじゃなくて、実際に踊ることもできて、日本ではできない事をできて楽しかったー!!
そてに、部屋を借りた縁がずっと続いていて、Nさんとまたパリで再会できて、とても嬉しかったです。

1時過ぎに部屋に帰り着いて、今夜のことを思い返しながらベッドへ。
素晴らしい夜でした!


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2015-07-09 23:58 | paris-2015-旅行記 | Comments(0)

パリ旅行記24-1:「美味しいチーズで公園ブランチ&リニューアルした博物館!(7/9-その1)」

2015年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【24日目(7月9日:その1)】

朝ご飯は食べずに、ミニトマトを洗ってタッパーに入れたり、紙皿の準備をして袋に入れたり。
ちょっとゆっくりした後は、Coopérativa Latte Cisternino(コーペラティヴ・ラッテ・チステルニーノ)という、5区にあるイタリア食材店に向かいました!
a0112972_23225472.jpg
目的は、毎週木曜日の朝にイタリアから空輸で届く、新鮮なチーズ!!
11時過ぎにお店に着くと、お店の前に荷物が山積みで、店員さんが中にせっせと運び入れてる。
あれ?早く来すぎたかな…。
お店の人に声をかけると、「ちょっと待っててね」と言われたので、店内をじっくり見てみました。
ペーストの瓶や、パスタが色々あるなぁ。
5分くらい待って、お目当てのチーズを手に入れましたーーー!!!

途中でクロワッサンを買って、それから5区のパリ植物園へ。
ベンチに座って、さっき買ったチーズを取り出しました。
「burrata(ブラッタ)」という、巾着のような形をしたチーズなんです。
a0112972_23232720.jpg
イタリア南部のプーリア州の名産のこのチーズ。
袋状のモッツァレラの中に、生クリームを加えて細かく刻んまれたモッツァレラが詰まっていて、とても美味しいと聞いたので食べてみたくて♪

ビニール袋から出して、紙皿の上に置いて…。
a0112972_23235570.jpg

袋状のモッツァレラを裂くと、とろりとした中身が!
a0112972_232432.jpg

胡椒も持ってきたので、パラパラとかけて、プチトマトを添えて、頂きまーす!!
a0112972_23241389.jpg

こんなふうに、細いモッツァレラ!
a0112972_23242292.jpg
うわぁ!すごく美味しい!!
塩気もあって、濃くてとろりととしている中に、モッツァレラの柔らかさがちょうどよくて、今までに食べたことのない美味しさ。
トマトとも良く合うし、これ、きゅうりと一緒に食べても美味しいかも。
あと、レタスで包んで食べても、すごく合いそう!
買いに来てよかったーー!!

クロワッサンも、さっくさくで美味しいし、これもブラッタと相性はばっちり。
a0112972_2324378.jpg
お花やジョギングしてる人たちを眺めつつ…素敵なブランチ♪
ブラッタ、丸々一つは多いかな…と思ってタッパーを持ってきてたのだけど、美味しすぎて全部食べれてしまった。
ほんと、美味しかった!!

食べ終わって、公園内を少し散歩。
a0112972_23265830.jpg
a0112972_2327958.jpg

お花がたくさん綺麗に咲いていて、とりわけダリアが綺麗でした。
a0112972_23273963.jpg

像の手元にもお花が。素敵だなぁ。
a0112972_23275752.jpg


それから向かったのは、この公園の敷地内にある、「La Galerie de Minéralogie et de Géologie(鉱物学と地質学のギャラリー)」
a0112972_2328851.jpg
この博物館、とても興味があったのだけど、2008年からいつもチェックしてみるもいつも閉まってたので、もう公開はされないのかなぁ…と思ってたのです。
a0112972_23282878.jpg
何でも、施設の老朽化により10年間閉館していたのだけど、2014年末から一部をギャラリーにして公開を始めたんだって!!

展示室に入ると、巨大なクリスタルの塊が!!
a0112972_23285024.jpg

棚に分かれて陳列されていて、順に見ていきました。
a0112972_2329732.jpg
a0112972_23291494.jpg

どれも、とても綺麗な色と形!
a0112972_23292781.jpg

青い色が、とても鮮やか!左下のは黄金です。
a0112972_23293813.jpg

とてもユニークな形のクリスタル。
a0112972_23295649.jpg
上の球体部分、ほわほわしていて綿みたいに柔らかそうだけど、鉱石だから硬いんだろうなぁ。
下のツンツンしてるのも、色と形のバランスがかっこいい。
自然の神秘だなぁ…。

後半には、隕石のコレクションや、宝飾品の数々も。
原石と、研磨して宝石となったものを比較しているコーナーもあって、面白かった。
また、様々な色の石をはめ込んだ、マルケトリー作品がとても美しかったです。
a0112972_23303766.jpg
展示されているのは所蔵品の3分の1程度で、まだまだ何十万もの鉱石が収蔵庫に眠っているのだって。
こういう、鉱石を見るのはとても好きなので、ゆっくりじっくり時間をかけて見ていきました。
ずっと気になってた博物館、とても楽しかったです♪

続いては、ムフタール通りをお散歩。
この建物、外壁がとても美しいなぁ。
a0112972_23305436.jpg

色んなグラフティやストリートアートを写真に撮りつつ。
a0112972_2331182.jpg
a0112972_23311099.jpg

この5区あたりでは、この女の人のちょっとセクシーな感じの、紙に描いて壁に貼るタイプのが多かったです。
a0112972_23313020.jpg
2年前には、この絵は見なかったなぁ。

途中で、お気に入りのジェラード屋さんで買い食い。
a0112972_23313974.jpg

ヴィオレット、ローズ、コクリコの3種類にしました。
a0112972_23314842.jpg
どの味も、さっぱりめでとても美味しい!

このジェラード屋さんの側にあるストリートアート、2年前にとても気に入ってた物がまだあったのだけど…まわりにかなりタギングが。
a0112972_23321462.jpg

色んな変化を感じつつ、またお散歩を続けます。


7/9-その2:「モンマルトル散歩と、3年ぶりの再会&セーヌのほとりでダンスを!」へ続きます)


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2015-07-09 23:20 | paris-2015-旅行記 | Comments(0)

パリ旅行記23-2:「ポンピドゥー・センター・メッスと街歩き(7/8-その2)」

2015年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【23日目(7月8日:その2)】
「メッスにて、大聖堂とステンドグラスに息をのむ(7/8-その1)」」からの続きです)

旧市街をぶらぶらした後、駅に向かう途中にある、サン・マルタン(Eglise St-Martin)に立ち寄ってみました。
a0112972_234591.jpg
とても熱心にお祈りをしている人が一人だけ。
邪魔にならないように、足音を忍ばせてそっと見て回りました。
a0112972_23591.jpg
ここも、ステンドグラスがとても綺麗。

再びメッス・ヴィル駅に戻り、反対側にある美術館、ポンピドゥー・センター・メッス(Centre Pompidou Metz)に向かいました。
a0112972_2361213.jpg
ここは、パリにある近代美術館ポンピドゥー・センターの分館で、2010年にできたもの。
日本人建築家・坂茂(ばん しげる)さんが設計に携わった美術館です。
宇宙船のような、帽子のような、面白い形。
a0112972_2355895.jpg

カーブと木材が、優しい自然を感じさせる。
a0112972_2363095.jpg

中に入ると、水の上に大小さまざまな器が浮いていて、器同士がぶつかって、カラカラ綺麗な音を立ててます。
a0112972_2363975.jpg

シンプルだけど、涼しげでとても好き。



何となく、ずーっと聞いていたい音でした。

さて、美術館の中を見学。
1階は現代アートの絵の展示で、どれもものすごく巨大な絵がたくさんでした。
a0112972_2372653.jpg

2階ではアンディ・ウォーホル企画展、『WARHOL UNDERGROUND』が行われていました。
a0112972_238432.jpg
ウォーホルとロックグループのThe Velvet Underground(ヴェルヴェット・アンダーグラウンド)との出会いから50年を記念しての展示だそうです。
a0112972_2385364.jpg

まず目に入るのが、ウォーホルが63年〜67年までニューヨークに構えていたスタジオの再現。
a0112972_2382268.jpg
赤いソファーが印象的!

シルバーの風船みたいなのが、風に舞ってふわふわ…。
a0112972_239925.jpg
映像も、舞台でこのシルバーの風船と戯れてるダンサーの映像。

音楽が流れる中、たくさんの写真(150枚以上!)や、レコードジャケットやオブジェや、カメラなどなどがたくさん。
a0112972_2393623.jpg
とても見ごたえのある展示でした。

3階で行われていたのは『Tania Mouraud. A retrospective』という展示。
空間を使った現代アートなどなど。
a0112972_23113891.jpg
街中にNIという文字を配置した写真や、巨大なマッチ棒みたいなのとか、面白いのも色々ありました。

最上階はいろんなコレクションが。
サーカスについての絵を集めた部屋があったり、闘牛についてのコーナーがあったり、フランシス・ベーコン、ミロ―やピカソの絵も数点ありました。
a0112972_23123410.jpg

アンドレ・マッソンの絵がたくさんあったなぁ。
ここもなかなか見ていて楽しい。
ポンピドゥーの別館、かなり良かったです!!

再び旧市街に戻って、ちょっと歩き疲れたしお茶したいなぁ…と思って、Fresson(フレッソン)というパティスリーで一休みすることに。
M.O.F.(フランス最優秀職人)パティシエの、フランク・フレッソンさんのお店です。
1階はブティックで、2階がサロン・ド・テになってました。
まず、ショーケースを見てケーキを注文してから、お茶したいと伝えて2階へ。
ちょうど席も空いていて、ペパーミントのハーブティーを注文しました。
お湯が鉄ビンに入ってて、冷めなくて嬉しいし、ハーブティーはマリアージュ・フレールのだった。
今日は風が強くて肌寒いから、温かいお茶が気持ちいいわぁ。

注文したケーキは、「コンコルド」っていうチョコのやつ。
a0112972_2313522.jpg
生クリームかなと思ったら、チョコメレンゲだった!
サクサクして、美味しいーー!
メレンゲの中は、ねっとりした感じのチョコケーキで、これ、すごく好き♪
ゆっくり味わって、休憩もできて、中で食べてよかった!

大聖堂の奥の方にある、サント・セゴレーヌ教会(Eglise St-Ségolène)に足をのばしてみました。
a0112972_23144945.jpg
a0112972_23145880.jpg
緑色の扉の装飾が、とても美しかったです。

まだ17時過ぎだったので、もうちょっと街を散歩することに。
a0112972_23192395.jpg
a0112972_23192947.jpg

街灯がランプみたいな形で、とてもおしゃれで可愛い。
a0112972_23151017.jpg
灯りが灯ってるところも、見てみたいな。

お店の多い通りに出て。
ドラゴンがいましたよ~!
a0112972_23152157.jpg

メッスには「グラウリ」と呼ばれるドラゴンの伝説が残ってて、ローマ時代に人々を恐怖に陥れていたドラゴンを、聖クレマンが退治したらしい。
a0112972_23153737.jpg
このドラゴンが、街のシンボルになってるらしいです。

街を歩き回ってだいぶ疲れてきたので、色々お店にに入ってお買い物。
服やスカーフを買っちゃいました。
スカーフ、白地にオレンジの蝶の模様ので、ひとめぼれ^^

そろそろ18時頃なので、パンでも買っておこうと思ってパン屋さんを探すけど、あんまり見当たらない…。
店じまいを始めてるところを見つけて、サーモンとほうれん草のキッシュがあったので、それを温めてもらって広場に行って食べました。
a0112972_2316453.jpg
レンジじゃなくて、オーブンでじっくり温めてくれたから、すごくホカホカで美味しい!!
食べ終わって、横道をうろうろしてみたのだけど、曇りで少し薄暗くて寂しい気分。
人がいなさすぎて、ちょっと脇道は怖いなぁ。

19時過ぎに、再び大聖堂の所に行って外から見て。
本当に大きいなぁ。
歩き疲れて足がすごく痛くなってきたので、ちょっと早いけど駅に向かうことにしました。
ごつごつしてる石畳は、結構歩くのに疲れます…><

途中で、Porte Serpenoiseを見て、駅へ。
a0112972_2317463.jpg

a0112972_23184819.jpg

列車の時間まであと30分ほどあるなぁ…と、駅を見回すと垂れ幕とお花がたくさんあった。
見てみると、ジャン・ムーランの命日が今日らしい。
そう言えば、朝に駅に着いた時に、人がたくさん集まっていて、マイクで話してる人がいて、式典みたいなのが行われてたな。

待合いのベンチの側に、ここにも自由に弾いていいピアノが置いてあって、男の子が練習してました。
同じとこを練習していて、何だかこれ聞き覚えがある…。
確か、コードギアスのオープニングだったような気が…。
ピアノ練習を聞きながら、ボーっと待ってると15分ほどして表示が出たのでホームで列車が来るのをしばらく待ってた。
a0112972_23174083.jpg

TGVに乗って席に座って、疲れでうつらうつらしながらも、日記を書き書き。
窓の席を予約していて、夕焼け空が撮れたらなぁ…と思ったのだけど、雲が分厚すぎて夕日が見えない!
a0112972_2318143.jpg
曇りで風もびゅんびゅん吹いてたけど、歩いている間は雨が降らなくて本当に良かったです。

雲の隙間から見えた夕日をパチリ。
a0112972_23181196.jpg
21時50分に東駅に到着して、部屋に帰り着いたのが22時40分くらい。
疲れたーーと、コーヒーを入れて、塩気が欲しかったので、M&Sで買っておいたポテチを取りだしてバリバリ食べた。
塩気が嬉しい^^
すごく厚切りで、歯ごたえがあって、ものすごく美味しい!!
夜中近くだというのに、食べる手が止まらない!
熱めのシャワーを浴びて、温まってすっきりしましてから、メールチェックしたり、写真チェックしたり。
明日のお天気はどうなのかな…と思いつつ、眠りました。


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2015-07-08 23:58 | paris-2015-旅行記 | Comments(0)


検索
最新の記事
ドゥルダンの小さいお城
at 2017-06-22 22:37
猛暑のパリ
at 2017-06-21 23:36
明日から!
at 2017-06-19 18:23
ポインテッドバリエーション教..
at 2017-06-18 22:12
フレミッシュ体での単語練習&..
at 2017-06-10 20:17
2016パリ旅行記26-1 ..
at 2017-06-10 17:35
2016パリ旅行記25:「フ..
at 2017-06-08 18:59
展示を見て、さらさらの髪へ!
at 2017-06-06 23:03
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
くりっく365とは
ブログジャンル
タグ
画像一覧