わたしの足跡


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 写真、カリグラフィー、フランス額装、カルトナージュ…。 やりたい&作ってみたい気持ちの赴くままに、過ごす日々。
by kayo-chocolat
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
「My cozy room」
HPのメインメニュー。
(更新停滞中…)

新ブログ↓
「わたしの足跡2」
(こちらの容量がいっぱいになったので、新ブログにて続きを綴ってます)

◆メールは<こちら>より。

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用を固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
↑↓ポチっとお願いします^-^






free counters
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>hi-guchiさん ..
by kayo-chocolat at 00:27
初めまして、いつも楽しみ..
by hi-guchi at 09:41
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 23:21
こんばんは。 霧の..
by funicolare at 20:04
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 01:39
ガ・ン・バ・レ!
by funicolare at 00:27
外部リンク

カテゴリ:France-2016-旅行記( 56 )

2016パリ旅行記13-2 :「サンテミリオンと、ワインのシャトーへ!(10/12-その2)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【13日目(10月12日:その2)】
「パリからボルドーへ!見たかった水鏡は…(10/12-その1)」からの続きです)

観光案内所の入り口付近で待っていると、私と同じくチケットを手に持った人がどんどん集まってくる。
13:20ごろ、「サンテミリオンへのツアーはこちらへ!」と呼ばれて、バスに乗り込みました。
35人ちょっとくらいかなぁ。
バスに揺られつつ、ガイドさんの説明に耳を傾けて。
説明は、英語とフランス語の両方でしてくれましたよ。

やがて、ブドウ畑が広がってきて、わくわくする!
a0112972_13575847.jpg
a0112972_13581089.jpg
1時間ちょっとで、サンテミリオン(Saint-Émilion)に到着!
有名な、ワイン産地の町です。
ここに一度来てみたくて、このツアーを選んだんです。

1時間半くらい自由時間があって、個人で見て回ってもいいし、ガイドさんに付いて行って普段見れない教会の下を見学しても、どちらでもいいとの事だったので、せっかくだからガイドさんについていくことにしました。
a0112972_13584031.jpg
a0112972_13584770.jpg

高級ワインの値段に、みんなびっくり!!
a0112972_13593747.jpg

地下の石灰岩をくりぬいて造られたモノリス(一枚岩)教会の、上に建つ教会。
a0112972_1404620.jpg

ここからの眺めが、素晴らしい!!絶景!!
a0112972_1405955.jpg

可愛い石造りの建物が、身を寄せ合ってる感じ。
a0112972_1411139.jpg

向こうの方には、ブドウ畑が広がってます!
a0112972_1412093.jpg

これから、この下の広場に下りていきます。
a0112972_1413685.jpg

下りていく坂道が…石畳がつるっつるで滑ってこけそうで、すごく怖い!!
a0112972_1415716.jpg
手すりがあるので、みんなそれをつかみつつ、そろりそろりと足元を確かめつつ歩いて行きました。
この坂道、サンテミリオンの名物みたいで、ガイドさん曰く、この坂道を歩かないと、サンテミリオンに来たとは言えないらしい。

坂道を終えて、ホッとして上を見ると…さっき見た教会がどーんとそびえたってる!
a0112972_1421955.jpg
この下の空間は、地下墓所となっていて、予約をしないと見れない場所。
a0112972_1422977.jpg
a0112972_142586.jpg
そこに入っていきます!
中は撮影禁止でした。

入ってすぐの場所は、トルコの寺院をもとに作られたらしい。
もともとは6本の柱があったけれども、石灰石を採るために削られてしまって、今では2本しか残ってないのだって。
天井の縦穴から太陽の光が降り注ぐようになっていたけど、安全のために今は穴は塞がれてるらしい。
聖エミリオンが隠遁した庵もあり、泉がありましたよ。

そこからちょっと進むと、地下墓所が。
両側に棚のように穴が掘られていて、そこに遺体が安置されてたらしいです。

奥に進んでゆくと…ものすごく広い空間が!!
一枚岩をくり抜いた場所で、天井がすごく高い!!!
ここが昔、教会だった場所。

柱が鉄棒で補強されていて、それは上の今の教会の重みで柱が痛んできたかららしい。
壁には昔、色を使って絵や模様が描かれていたらしく、一部分だけ薄く残っていました。
モンスターを倒す人や、楽器を奏でる人が壁の上の方に彫られてもいて、昔はどんなのだったのだろう。
上に新しい教会を作ってからは、ずっとそちらを使っていて、この空間は忘れられた場所だったのだって。
とても不思議な空間でした。

ここを大体1時間弱見学をしていて、あと30分ほど自由に散策する時間がありました。
また、えっちらおっちら、急な坂を上って…。
a0112972_1493022.jpg
上りもつるつる滑って、怖かった><
a0112972_1493962.jpg

町並みも見たかったけど、絶対に買いたかったのがマカロン!!
方向が分からなくなってたので、ガイドさんに名物のマカロンのお店の場所を聞いて向かいました。
幾つかマカロン屋さんがあるけど、「Macarons Nadia Fermigier」という所が、一番有名で元祖なのだそうだ。
昔ながらの製法を守って着色料も保存料も使わず、秘伝のレシピで作られたマカロン。
ウルスラ修道女たちの、1620年のレシピそのままなのだって!
a0112972_1441083.jpg
a0112972_1441998.jpg

マカロンと言えば、思い浮かぶのはさっくり柔らかい生地で、クリームをサンドしたものだけど、サンテミリオンのマカロンは、クッキーような感じ。
こんなふうに、紙に貼りつけて作られてます。
a0112972_1474142.jpg


もっと町をうろうろ散策したいけど、集合時間までの時間がない!!!
a0112972_1482669.jpg
a0112972_149501.jpg
写真を撮りつつ、早足で町はずれのパーキングに向かいました。
このあと、ワインのシャトーに行くので、絶対に16時に遅れないように!遅れたら置いていくからね!とガイドさんから最初に言われてたんです。
ほとんどの人がバスに戻ってたけど、まだ10人くらいいないよ…。
ガイドさんが探しに行って数人連れて帰ったけど、まだそろわない。
最後の数人が向こうから歩いてきてるのが見えたけど、全然急がずにゆっくりぷらぷら歩いてきてる。
ちょっと、急いでよ!!と思ってたら、バスの運転手さんがバスを出しちゃいました。
えー!本当に置いて行っちゃうの?と思ったら、通りをUターンして戻って、ちゃんとピックアップしてました。
これに懲りたら、ちゃんと集合時間に来てよね!!

結局、全員そろったのは16:20くらい。
もう1時間くらい自由時間があったらなぁ。
こじんまりとして小さい町で、すごく風情があって素敵な場所でした。

次は、シャトーへワインの試飲に向かいました。
ボルドーでの「シャトー」は、「お城」ではなくて「ワイン醸造所」の事。
a0112972_14113182.jpg
バスで5分ほどで到着!
Laudesというシャトーです。
a0112972_14105464.jpg
a0112972_1411843.jpg
a0112972_14111969.jpg

まずは、ブドウ畑の前でシャトーのおじさんから説明を聞いて。
ここも英語&フランス語でしたよ。
a0112972_14115061.jpg
a0112972_1412389.jpg
a0112972_14152655.jpg

建物の中に入って、色々見学。
a0112972_14122740.jpg
a0112972_14125936.jpg

ここ(↓)は、ブドウを発酵させている場所。
香りで酔っ払いそう~。
a0112972_14124968.jpg

ワインの入った樽がずらり!
a0112972_141392.jpg
a0112972_14131669.jpg
a0112972_14132633.jpg

最後に、このシャトーで作られた3種類のワインを試飲です♪
a0112972_14134328.jpg
a0112972_1414264.jpg
おじさんが、ワインの正しい飲み方を教えてくれました。
よく、まずワインの入ったグラスを良く回して…というのは、絶対にダメらしいです。
a0112972_1414994.jpg

グラスに注いで、回さずにすぐに香りを20秒くらい楽しみつつ、香りから色々想像したり思いを馳せて。
それから、6回まわして一口飲む→3回まわして一口飲む→3回まわして一口飲む…を繰り返すのだそうだ。
一口ごとに、どんどん味が変わってゆくから!って言われて、その通りに飲んでみました。

最初のワインで教えてもらった通りにすると…香りが飲むごとに全然違う!!
うわぁ!!ほんとに違っていて、同じワインなのに空気と触れ合うことで、こんなにも変化していくんだとびっくりでした。
このシャトーでは、ブドウを2種類混ぜてワインにしているのだって。

2杯目は、年代が違うもの。
ブラックカラントとか、ベリーの濃い香りがしていて、これもだんだん変化していって楽しい♪
a0112972_14143773.jpg

3杯目は、芳醇な香りで、これはフォアグラや硬いチーズに合うらしい。
今年(2016年)のブドウは、9月に入ってからの暑さの影響で、出来は良くないのだって。

庭には、昔のブドウ搾り機が。
絵になるなぁ。
a0112972_1416165.jpg

向こうの方では、まさにブドウの収穫が行われている真っ最中!
a0112972_14161527.jpg

色々教えてもらって、楽しいシャトー見学&試飲でした!

帰りに、左手にシャトーホテルが見えてました。
すごく素敵!
こういう所で、のんびりしたい!!
a0112972_14163385.jpg

ブドウ畑を眺めつつ、ボルドーへ戻ります。
最初にバスに乗り込んだ場所に、18:40に戻ってきて解散でした。
この現地ツアー、値段もお手頃だったし、なかなかよかった!!

バスを降りると、雨がしとしと…。
もう暗くなってるし、夜ご飯の前にホテルにチェックインしておこう。


10/12-その3:「ボルドーの夜、ワインとフォアグラと夜景を堪能」へ続きます)


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-04-04 14:22 | France-2016-旅行記 | Comments(0)

2016パリ旅行記13-1 :「パリからボルドーへ!見たかった水鏡は…(10/12-その1)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【13日目(10月12日:その1)】

予定通り、5時半に起床!
あたりはもちろん真っ暗…。
6:15に部屋を出て、ボルドーへのTGVが出るモンパルナス駅へ向かいました。
a0112972_17405051.jpg

まだホーム表示されてないので、PAULでクロワッサンを買ってからしばらく待ってました。
出発の15分前にホーム番号が出て列車に乗り込み、座席に座ったらまずクロワッサンで朝食を。
バターたっぷりで美味しい♪
a0112972_17411280.jpg

そろそろ出発時刻の7:23かな…と思っても、いつまでたっても列車が出る気配がない…。
放送があって、30分くらい遅れるらしい。
30分たっても動きはなく、予定時間より40分遅れてTGVが動き出しました。
結構遅れたけど、とにかく動いてくれてよかった…。

3時間ちょっとの列車の旅。
日記を書いたり、うつらうつらしたり、窓の外を眺めたりしてました。
ボルドーへは、定刻より35分ほど遅れて、11:20過ぎに到着!

まずは駅から出てすぐ右手にある、観光案内所で街の地図をもらって、お勧めの場所にマーカーで印をつけてもらいました。
トラムのチケットの事を聞くと、自動販売機で買うらしい。
ホテルの位置を考えて、何度かトラムに乗るだろうな…と1日券を購入して、トラムに乗ってまずはブルス広場(Place de la Bourse)へ!
ボルドーの名所の一つとなってる、水鏡(Miroir d'Eau)がある広場です。
広場に薄く水が張られてあって、それが鏡のようになっていて建物が綺麗に映る…はずだけど…。
a0112972_1743770.jpg

a0112972_17432876.jpg
風がものすごく強くて、水の表面がさざ波だってる!!
本当なら、建物が水に映ってるだろうけど、強風がずっと吹いてて水面が落ち着くことがなくて、これが精いっぱい…。
う~ん、明日は風が止んでることを期待して…。
a0112972_1744014.jpg
ふわ~っと霧が噴出されてきましたよ。

かなりお天気悪いです。
ガロンヌ川にかかる、ピエール橋。
川もすごく濁ってるなぁ。
a0112972_17463310.jpg

この広場には、三美神の噴水があります。
a0112972_17465670.jpg

おや?何だか水の色が…?
a0112972_1747675.jpg
a0112972_17472314.jpg
ピンクリボン週間なので、噴水の色がこの色になってるみたい。
流れてる部分はピンクに見えるけど、水がたまってる部分は結構赤い!!
最初、びっくりしてしまいました。

さて、街の中に入っていきますか!
a0112972_17473648.jpg
古い感じの街並みで、いい感じだなぁ。
大劇場の階段は、街並みをスケッチする人がたくさんでした。
a0112972_17491338.jpg

カフェにレトロな木馬があって、いい雰囲気♪
a0112972_1749076.jpg


街の中にある観光案内所に行って、ガイドツアーのカウンターへ。
a0112972_1749316.jpg
午後の、サンテミリオン観光&ワイナリーツアーの申し込みをインターネットでしていたので、このカウンターにプリントアウトしてきた予約控えを渡して、チケットに引き換えてもらいました。
a0112972_1749407.jpg
ツアーの集合時間まではまだ30分ほどあるので、隣にあるカヌレ専門店、Baillardranのカフェへ入ることに。
a0112972_1750780.jpg

さっと飲みたいだけだったので、カフェ(エスプレッソ)にしました。
フランスでカフェを頼むと、だいたいチョコがついてくるけど、ここでは小さいカヌレがついてました!
これが、かなり美味しい!!
a0112972_17505548.jpg
白と赤の可愛い店内♪
a0112972_17503096.jpg

そろそろツアーの時間なので、観光案内所に戻って入り口付近で待つことにしました。。


(その2へ続きます…)


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-04-03 17:56 | France-2016-旅行記 | Comments(0)

2016パリ旅行記12:「COLUCHE展と、あちこちお散歩(10/11)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【12日目(10月11日)】

昨日はアラスで1日中歩き回っていたし、今日はちょっとゆっくりしよう。
パスカル・ル・ガックで買ったチョコの内、半分を朝ご飯に食べることにしました。
a0112972_18114895.jpg
わぁ、すごく美味しい!!!
ハチミツのボンボンショコラは、本当にハチミツ!っていう感じで一番好き♪
他は、フランボワーズも美味しかったな。
これほど美味しいとは!!

外を見ると、遠くの煙突に可愛い鳥さんが。
a0112972_1812793.jpg
この鳥か、ハトがよくここで休憩してました。

どこに行くか調べていたら、すっかり遅くなってしまって10:50に出発。
まずは、Hôtel de Ville(市庁舎)へ。
a0112972_18312761.jpg
ここで行われている、「COLUCHE展」を見に行きました。
a0112972_18124148.jpg
何の展示か全然知らずに入って、「Coluche(コリューシュ)って誰?」と思ったら、フランスでとても有名な俳優・コメディアンらしい。
オートバイの事故で30年前に亡くなったのだって。
また彼は、1985年にに「Les Restos du cœur(心のレストラン)」と言う、無料で貧困者へ温かい食事を施す慈善団体を立ち上げ、それは亡くなってからも現在も継続されているらしいです。
a0112972_18135675.jpg
a0112972_1814725.jpg

たくさんの衣装。
a0112972_18141813.jpg
a0112972_181546.jpg
a0112972_18151820.jpg

切手にまでなってる!!
a0112972_18142774.jpg
a0112972_18153311.jpg

インタビュー、コメディドラマの一部の映像もあって、みんな熱心に見入ってました。
展示は2階へ続くのだけど、登る階段の側面にColucheが!
a0112972_18155477.jpg
a0112972_1816617.jpg
a0112972_18161696.jpg
かなり力の入った展示で、これが無料なんてすごかったです。

市庁舎の向かいのBHVに入って、おもちゃ売り場をうろうろしてると…私が集めてる動物フィギュアがたくさん!!!
日本でよく売ってて、集めてるのはシュライヒなのだけど、ここにはPAPOのがものすごくたくさんの種類がありました。
うわぁ!!PAPOは日本では種類がかなり少ないので、これにはテンションが上がる!!
PAPOはフランスのメーカーだからなぁ。
たくさんあるので、気に入った顔のものを選び放題だし、買っておこう…とホワイトライオン2つ、仔トラ2つ、仔白くま1つを持ってレジへ。
何と、30%OFFになってて「?!」と思って再度売り場に行って表示を見たら、4つ以上買うと30%OFFになるとの事。
ああ!こんなことなら迷ってやめたユキヒョウも買っておくのだった…。
ええーい、さらに追加で買っちゃえ!と、ユキヒョウ1つ、猫2つ、オオカミを買いました。
気に入った顔を選び抜いたので、結構時間が経ってた!

そろそろお昼ご飯を食べに。
ラファイエット・オムの中に入ってる、ハンバーガー専門店「Big Fernand」に行くことにしました。
a0112972_18173492.jpg

ハンバーガー、ポテト、飲み物のセットを注文。
焼き方を聞かれて、無難かな…とミディアムにしておきました。
a0112972_1818010.jpg

カウンターで注文&品物を受け取って、開いている席へ。
14時ごろだったから、ガラガラでした。
テーブルには、カラフのお水と、調味料色々。
a0112972_18181025.jpg

色んなサイトで「すごく美味しい!」と書かれてるので、期待を込めてガブリ。
a0112972_18182981.jpg
うーん、美味しいけど、すごくってほどではないなぁ…。
パテが結構パサついていて、肉汁が欲しい~~!。
全体的に味がかなり薄いので、ケチャップをどばっとかけて。
a0112972_18185216.jpg
お肉!という味は強くて、いい感じだったので、焼き方をレアにしたら、もっとしっとりして好みだったのかな、という感じでした。
ポテトは2種類あって、ハーブの方を。
これも塩はかかってないので、自分で塩やらケチャップで味付けして。
a0112972_18191312.jpg

飲み物は、レモネードにしました。
さっぱりして、ハンバーガーにはレモネードが良く合うと思う!
a0112972_1819242.jpg

まぁまぁ美味しかったけど、期待してた「すごく!」っていうほどじゃなかった…と言うのが正直な感想。
店舗が色々あるので、別のところはちょっと違うのかな?
a0112972_18223983.jpg
パリで食べたハンバーガーは、前回の旅行の時(7月3)に食べたLe camion qui fume(ル・カミオン・キ・フュム)が美味しかったなぁ。

それから、プランタンの屋上に行ってみることに。
Beaute-Maison館から屋上に行けました。
ラファイエットの屋上は、毎回パリに来たら行くけど、お隣のプランタンの屋上にもテラスがあるのは知らなかった!
何度もパリには来ているけれども、このプランタンの屋上はは初めて上りました。
屋上テラスは、レストランも兼ねてるみたいで、食べ物の持ち込みはNGでした。
a0112972_18234256.jpg

ここからは、エッフェル塔とサクレクールの両方が見えます!
いいお天気~~!!
陽射しがまぶしい!!
a0112972_18235436.jpg
a0112972_1824310.jpg
a0112972_18241162.jpg

15区にあるメジンスキー美術館に行ってみたのだけど、今日はレセプションが行われていて、貸切になってるので入れないって言われてしまった…。
ああ、残念!!
せっかくなので、あたりを散歩することにしました。

バゲットの自動販売機を発見!!
a0112972_18245553.jpg
反射がすごくて、表示が読めない…。
a0112972_1825597.jpg
どんなのか買ってみたかったけど、お腹いっぱいだし、バゲット持って散歩はしにくいので、見るにとどめておきました。

茶色くて四角い建物が!
a0112972_18254782.jpg
これ、何と教会なんです。
Notre Dame de l'Arche d'Allianceと言う教会で、12本の柱の上に、茶色い四角の建物が乗っている構造でした。
中は、とてもシンプルでした。
a0112972_1825353.jpg

それから、一軒家が立ち並ぶ袋小路へ。
緑がたくさんで、とても素敵な雰囲気♪
a0112972_1826615.jpg
a0112972_18261855.jpg
短い通りだったけど、ここだけ別世界のように、違う空気が流れてる感じでした。
袋小路に入るところにある、このお家可愛い!
a0112972_18263116.jpg
a0112972_18264147.jpg
スケッチしている人が。どんな絵が出来上がるのかな。

ずーっと適当に歩いて、見えたメトロの駅からメトロに乗って、15区のショッピングモール、ボーグルネルに行くことにしました。
どうしても欲しいDVDがあるので、FNACに入って探してみると…あったーー!!!
去年パリに来た時に映画館で見た『Tale of Tales』の、DVDです。
a0112972_18272163.jpg
やった!日本では手に入らないし、絶対欲しかったから、すごく嬉しい!!!

ベンチに座って、しばらく休憩…。
a0112972_18273131.jpg
ギャラリー・ラファイエット前でもらった、リンゴペーストの試供品を飲みつつ休んでました。
a0112972_18274163.jpg
すりおろしリンゴっていう感じで、さっぱりしてて美味しい♪
そろそろ18:30かぁ…。
疲れてベンチで寝そうになったので、M&Sにお買い物しに。
このショッピングセンターのM&Sには、作りたてのスコーンもうってるんです。
チーズのスコーンと、あと去年買って美味しかったレモンジンジャーのハーブティーを。
a0112972_18275722.jpg

お向かいのモノプリは、すごく大きい!!
ここでは、HARIBOグミのオランジーナ味と、飴を買いました。
a0112972_18281632.jpg

あと、近くのスーパーにも寄り道して、水とハーブティーを買い込みました。
一つは、前に買ってとても美味しかったデトックスティーで、もう一つはブドウの葉のお茶。
ブドウの葉のお茶って、どんな味なんだろう。
a0112972_1829348.jpg

お昼のハンバーガーがお腹にずっしりだったので、夜は軽めに。
さっき買ってきたM&Sのチーズスコーンを温めて、そこにアンディーブを添えたのと、プルーンと。
a0112972_18294536.jpg
スコーン、とっても美味しい!
他の味も買っておけばよかった!

今日買った、PAPOの動物フィギュア。
a0112972_18303538.jpg
ふふっ♪どれも可愛い♪

明日は、いよいよボルドーに1泊旅行。
5:30に起きないといけないので、目覚まし2個しっかりセットして眠りにつきました。



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-04-01 18:37 | France-2016-旅行記 | Comments(0)

2016パリ旅行記11-3 :「要塞を歩き、夕暮れの街を歩き、アラスを後に…(10/10-その3)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【11日目(10月10日:その3)】
「アラスの街を一望&地下を歩く(10/10-その2)」からの続きです)

鐘楼からの景色と、地下のガイドツアーにとても満足して外へ。
ここアラスには、鐘楼の他にも世界遺産に登録されているものがあるので、次はそれを見に行くことにしました。
17世紀に建設された、ヴォーバンによる設計の多角形要塞です!
地図を確認しつつ、30分ほどてくてく歩いて行きました。
人が、ほとんどいなくて少し寂しい…。

シタデル(要塞)入口のロワイヤル門が見えてきた!!
a0112972_1746503.jpg
左の方に、白と黒とのもこもこが。
あ!!ヒツジさんたち!!
a0112972_17471263.jpg
除草のために、放牧しているのだって。
みんな一心不乱に草を食べてました。
a0112972_17472912.jpg


ロワイヤル門をくぐって、振り返るとこんながっしりとした建物でした。
a0112972_17474643.jpg

シタデルはとても広い…。
a0112972_17475785.jpg
建物が色々あるのだけど、今も使われているらしくて見学は出来ないみたいでした。

門の近くに要塞の周りに登れる階段があったので、行ってみました。
端は、こんなふうに土が高く盛られてます。
a0112972_17482473.jpg
a0112972_17483913.jpg

さっき渡った、要塞に続く橋。
a0112972_17484860.jpg

かなり空が暗くなってきて、雲がもくもくと…。
a0112972_1749530.jpg

あちこち散策したり、古い感じの建物がかっこよくて、写真を色々撮ってたら…空から雫がポツリポツリ。
ああ!とうとう降ってきた!!
結構大粒の雨だったので、ちょっと雨宿りしようとロワイヤル門の下へ逃げ込んで。
a0112972_17495169.jpg
ドアが開いてる小部屋があって、この要塞のことについての説明が書かれてました。
a0112972_1750124.jpg
a0112972_17501062.jpg

しばらく時間を潰してたのだけど、雨が止む気配はなかったので、傘をさして街中に戻ることにしました。
迷ったけど、折り畳み傘を持ってきておいてよかった!!

ヒツジたち、だーーーっと走って来たかと思うと…。
a0112972_17502262.jpg

橋の下に避難して雨をよけてました。
a0112972_17502849.jpg

ヒツジさんたち、ばいばーい!!
a0112972_17503824.jpg

信号機が、丸くて可愛い♪
a0112972_17505025.jpg

雨、やまないかなぁ…と思いつつ歩いていると、その願いが通じたのか、小降りになってきて、ついには止んだ!!
このあたりは赤いレンガの家が並んでいて、素敵な感じでした。
a0112972_175148.jpg

街中に戻って、薬局の看板についてる気温表示を見ると、昼が16度だったのに雨が止んだ今は10度!!
一気に気温が下がって、寒くなってきた。
寒くて、冬のコートを着てきたらよかった…。

再び、グラン・プラス(Grand' Place)に行って、夕暮れ時の様子を見に行きました。
さっきまであれだけ雨が降ってたのに、もう雲は風に飛ばされてほとんど頭上にはなかった。
a0112972_17513937.jpg
a0112972_17514683.jpg

まだ帰りのTGVまでは時間があるし、動いて温まりたかったので、気の向くままに街歩き。
a0112972_17515597.jpg

19時近くてお腹ぺこぺこだったので、見かけたパン屋さんでパンを買いました。
もう閉店時だったから、ほとんど残ってなくて、パイのようなものを。
中に入ってるのは、ガレット・デ・ロワの中に入ってるような感じのもの。
でも寒くて味覚が落ちてるのか、あんまり味が分からなかった…。
a0112972_17522079.jpg

日が落ちて、灯りがついてきた。
夏だと、こういう風景が見られるのは22時半ごろになってしまうので、今の季節もいいなぁ。
a0112972_17523590.jpg

夜の市庁舎&鐘楼も素敵だな。
a0112972_17524485.jpg
a0112972_1752542.jpg
a0112972_1753485.jpg

たまに聞こえてくる教会の鐘の音が、何だか心に沁みてくる。

カフェに入ろうかと思ったけど、夜の散歩を楽しみたくて、1時間ほどうろうろしてました。
もうほとんど人がいなくて、とても静か。
しっとりとした夜の雰囲気を堪能してました。
a0112972_17531899.jpg
a0112972_17533765.jpg

最後にまた鐘楼を見て。
a0112972_17535693.jpg
a0112972_1754326.jpg

20時ちょっと前に駅について、ちょっと列車が来るのを待って、20:17発のTGVに乗り込みました。
身体が冷え切ってて、とっても寒いよー…。
a0112972_17541383.jpg

21:08にパリに着いて、それから部屋に帰り着いたのは22時ちょっと前。
あったかいスープをすぐに飲んで、まだ残ってた焼き栗を平らげて、クッキーやらヨーグルトやらも食べて…。
熱いシャワーが、とても幸せ♪

アラスは静かな街だったなぁ…。
昨日までは人込みにまみれてたから、余計にそう感じるのかもしれない。
ゆっくりできたし、色々見て回れて楽しかったです♪


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-03-30 17:59 | France-2016-旅行記 | Comments(0)

2016パリ旅行記11-2 :「アラスの街を一望&地下を歩く(10/10-その2)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【11日目(10月10日:その2)】
「アラスの街へ!まず街散策&アラス美術館(10/10-その1)」からの続きです)

美術館を後にして、再び市庁舎にある観光案内所に向かい、中に入るととこんな巨大な人形が!
a0112972_2317812.jpg
a0112972_23173581.jpg

ここ北フランスやベルギーでは、16世紀にさかのぼって、巨人文化があるらしい。
たくさんの巨人の人形が作られて、今でもお祭りの時に巨人の行進が見られるそうです。
どんなのか、見てみたいなぁ。
a0112972_2318791.jpg

中のカウンターで、街の地図を貰いました。
あと、ボヴ(Boves)と呼ばれる地下通路のガイド見学ツアーと、鐘楼(Beffroi)に登れるチケットのセット(7ユーロ)を購入。
地下のガイドツアーは15:45からなので、その時間まで鐘楼に登ることにしました。
部屋にある階段で一度地下に降りて、そこからエレベーターに乗ってねと言われました。

地下に、こんな飾りが置かれてました。
a0112972_23183365.jpg
a0112972_23184164.jpg
a0112972_23184956.jpg

深い穴の底には、石像が横たわってるのだけど、投げ入れられた硬貨がたくさん。
a0112972_2319364.jpg

矢印にしたがって行くと、エレベーターがあるので、それに乗って上へ上へ…。
a0112972_23191836.jpg

降りると鐘がありました!
a0112972_23195392.jpg
最後は、螺旋階段をぐるぐる登っていきます。
a0112972_2320119.jpg

外に出ると…わぁ!!アラスの街を一望出来る!!
すごい!!!
美しくて可愛い街並みが広がってます。
a0112972_23204390.jpg
正面に見えるのは、英雄広場(place des Héros)。
細長い建物が広場に面して建ってる。
屋根は、こんなふうにとんがってるのかぁ。
a0112972_23212060.jpg
a0112972_2321768.jpg

おもちゃの家みたいで、とっても可愛い♪
a0112972_23223386.jpg

ミニチュアモードで撮ると、さらにおもちゃ感がアップ!
a0112972_2322641.jpg
a0112972_23221487.jpg

鐘楼を見上げると、すぐ頭上は時計盤になってます。
a0112972_2321462.jpg

ぐるっと四方を見渡せるので、景色を眺めつつ、色々写真を撮りました。
景色は綺麗なのだけど…風がものすごく強くて、寒いよー!!!
風が強いので、雲もどんどん流れていきます。
a0112972_23232472.jpg
a0112972_23233173.jpg

トイデジ(VQ1015&COSMIC SQ70)でも、あちこち撮影。
これ(↓)は、VQ1015で撮ったもの。
グランプラスが見えてます。
a0112972_23235787.jpg
a0112972_23241027.jpg

そして、COSMIC SQ70で撮ったもの(↓)。
a0112972_23243142.jpg
a0112972_23243947.jpg

何人か他に観光客の人が上ってきたのだけど、ぐるっと1周した後、寒いらしくすぐに下りて行ってました。
なので、ほとんどの時間私1人で貸切状態♪
風がビュービュー強くて、実は私も寒くて下りたかったのだけど、地下ツアーまでまだ時間あるし、今降りたら中途半端な時間になるから、思う存分景色を楽しもう!って思って、結局45分くらいここで景色を堪能してました。
アラスに着いた時のような青空は、雲が覆ってしまったけれども、雨が降ってなくてよかった…。
地上から見た建物も美しかったけれども、上から見下ろす町並みもとても美しいものでした。
a0112972_23251241.jpg

15時半ごろ、寒くて冷えたので下に下りることに。
地下の待ち合わせポイントで、ポケットに入れてきたカイロを握りつつ、ガイドさんを待ってました。

他の参加者の人もたくさんやってきて、ガイドさんも来て、地下ツアーの開始!
この地下ツアーは、フランス語&英語の両方で解説してくれるのだけど、何と私以外はフランス語話す人達だった…。
英語希望の人って言われて、私1人手をあげると、「みんなにフランス語で説明した後、あなたに英語で説明するね」と言ってくれました。

いよいよ地下深く降りていきます。
階段を降りて、振り返るとこんな感じ。
a0112972_23253881.jpg

アラスは、街中に地下通路が張り巡らされていて、湿度は80パーセントなのだって。
外の空気がとても乾燥してるので、この湿度はドライアイの私の眼には、ものすごく優しい!!

この地下通路は、大昔、建築のための石灰岩を採掘するために掘られて、そのための坑道があちこちに広がり、中世以後は地下倉庫として利用されていたのだって。
a0112972_2326673.jpg

フランス語で説明するガイドさんと、それを聞くみなさん。
そのあとで、ガイドさんが私の側に来て、マンツーマンで英語で説明してくれました。
専門用語がちらほらで、難しい…。
他の人たちは、その間次の部屋に向かっていて、私への説明を終えたガイドさんは、さっと早足でみんなに追いついて、フランス語で説明…と言うのを何度も何度も繰り返して。
フランス語、分からなくてごめんなさいねーってちょっと申し訳なかったです。
a0112972_23262635.jpg

説明聞いて写真を撮ってると、もうみんな先に行ってるので、誰もいない…。
迷路のようになってるので、ちょっとはぐれそうになって慌てました(汗)
耳を澄まして、ガイドさんの説明の声が聞こえる方へ歩いて行って、合流してホッとした。
a0112972_23264071.jpg

a0112972_2327881.jpg

一人になると、ものすごく不安になってくる…。
a0112972_23274424.jpg
a0112972_23275417.jpg
a0112972_2328632.jpg

この地下坑道は、第二次世界大戦の爆撃の際には、避難場所として利用されていたらしい。
a0112972_23281321.jpg
a0112972_23282190.jpg

本当に迷路のようでした。
a0112972_2331073.jpg
a0112972_23311079.jpg
a0112972_23311856.jpg
a0112972_23312654.jpg

ここは、戦争のパネルが展示されていました。
2度の大戦で、この街は激戦で破壊されてしまったらしい。
戦後修復された街なのだけど、今の美しい街並みからは、そんな激戦地だったことを想像できない…。
a0112972_2329799.jpg
a0112972_23291480.jpg

アラスのシンボルは「ネズミ」で、アラス(Arras)の綴り中にある「ras(ラ)」が「rat(ラ)」(フランス語でネズミ)と同じ音だからなのだって。

45分ほどのガイドツアーが終わり、地上へ向かう。
a0112972_23294887.jpg

とても丁寧に説明してくれて、ありがとう!っていう気持ちでいっぱいでした。

もう一か所、地下通路を見学できる「カリエール・ウェリントン博物館」というのがあるのだけど、ここもガイド見学のみで、最終の開始時間に間に合わなさそうなので、ここはやめて別の場所に向かうことにしました。

10/10-その3:「要塞を歩き、夕暮れの街を歩き、アラスを後に…」へ続きます)


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-03-29 23:37 | France-2016-旅行記 | Comments(0)

2016パリ旅行記11-1 :「アラスの街へ!まず街散策&アラス美術館(10/10-その1)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【11日目(10月10日:その1)】

今日は日帰り旅行に行く日。
パリからアラス(Arras)という街に向かいました。
この街は、フランス北部ノール・パ・ド・カレ地方の県庁所在地。
北駅から10:52発のTGVに乗り込みました。

このTGV、すごく新しい!!
綺麗な青のシート、この色のは初めて見たし、座り心地もとてもよかったです。
a0112972_1514126.jpg

50分ほど乗って、11:40ごろアラスに到着!
まずは、市庁舎の中にある観光案内所に向かいました。

市庁舎と鐘楼が見えてきた。
わぁ!!すごく素敵-!!
a0112972_15142764.jpg

ちょうどピンクリボン週間だったので、鐘楼にはピンクリボンがつけられてました。
この鐘楼は、2005年にUNESCO世界遺産に登録された鐘楼群の一つで、高さ75メートルあるフランボワイヤン・ゴチック様式なのだって。
鐘楼には登ることができるので、後で登ってみよう。

観光案内所の中に入ろうとすると…入り口に立ってる係りの人に止められる…。
今からお昼休憩で、次は14時からオープンなのだって。
何とかお昼休み前に町の地図&パンフレットが欲しかったけど、間に合わなかったか。

一応、街の地図はプリントアウトして、そこにめぼしい場所は書きこんできたので、それを見ながらあたりを散策することにしました。
この市庁舎と鐘楼のある広場は、英雄広場(place des Héros)と呼ばれていて、可愛い建物がぐるりとまわりを囲ってます。
a0112972_15145654.jpg

次に、グラン・プラス(Grand' Place)へ。
右奥に、市庁舎の鐘楼が見えてます。
a0112972_15152924.jpg
この広場の建物もとても可愛い!!
この大広場は、駐車場になってました。
a0112972_15155162.jpg
建物のファサードが155、ずらりとそろって並んでます。
a0112972_151698.jpg
左から2つ目の、赤茶色の建物はアラスで一番古い家なのだって。
今はホテルになってるのだけど、中はどんなふうになってるのかな…。

お腹が空いたので、パン屋を探してうろうろ。
思ったよりも人がいなくて、静かな町の印象です。
目についたところで、ショソン・オ・ポムを買って、郵便局前の広場でいただきまーす!
パイ生地が、ぽろぽろ零れ落ちてしまう(汗)
a0112972_15163541.jpg

食べ終わると今の時間帯で開いてる、アラス美術館(Musée des beaux-arts d'Arras)に向かいました。
この美術館の建物は、元聖ヴァースト修道院なのだって!
a0112972_151714.jpg
a0112972_1517770.jpg

常設展の他に、企画展もあるのだけど、企画展の開始が来週からだった…。
なので、常設展のみの見学。
受付のマダムがとても親切で、わざわざ受付のカウンターから立って出てきて、「これは館内地図で、こっちはアートの説明ね」と、パンフを取って渡してくれました。

まず1階はキリスト教文化の彫刻や石像などでした。
a0112972_15174477.jpg

石に彫られた文字が、とても好きな感じ。1280年のものなのだって。
ゴシック系の書体かな。何て言う書体なのかな。
a0112972_15182831.jpg

対になった天使の像。
微笑みがとても優しいものでした。
a0112972_15191344.jpg
羽根の先が、ちょっとくるっとしているのが、動きがあって素敵。
a0112972_15192916.jpg
奥にはとても広い部屋があって、巨大な絵とタピスリーがかかってる。

16世紀末のアラスの街の絵もありました。
a0112972_15194956.jpg
a0112972_15195816.jpg

2階には、巨大な宗教画がずらりと並んだ部屋が。
a0112972_15205665.jpg
この部屋、とにかく圧巻でした!!
高さ3メートルくらいありそうな大きな絵で、上から覆いかぶさってくるような強い印象。
a0112972_1521152.jpg
天井もとても高くて、巨大な絵の中に一人でぽつんと佇んでいると、すごく自分が小さく思えてしまいました。
絵のパワーに負けそうで、圧倒されてくらくらしてくる…。

3階は薄い紫の壁に塗られていて、色々な絵や工芸品がありました。
a0112972_15212669.jpg
a0112972_15213546.jpg
a0112972_15214345.jpg

とても美しい懐中時計。
a0112972_1527464.jpg

a0112972_15215595.jpg

見学者は私一人だけだったので、私と職員の見まわる足音だけが響く中、美術品に集中できる。
a0112972_1522897.jpg

とても好みの顔の像があった!
a0112972_15221994.jpg
大理石とブロンズの像、目は綺麗な深い水色で、何かの色石をはめ込んでるのかな。
a0112972_15222745.jpg
目や口元、鼻の形がすごく好きな感じで、色んな角度から写真を撮ってました♪
何だか、動き出しそうな感じ。

陶器の食器も色々あって、クジャクの絵のお皿が素敵!
a0112972_15224146.jpg

ひと通り見終わったので、1階に戻って、中庭に面する廊下をぐるっと歩いてみました。
とてもいい雰囲気。
a0112972_1522534.jpg

このアラス美術館、かなり見ごたえがあって、1時間半ほど見て回ってました。
ほぼ独り占め状態でゆっくり見ることができたし、素敵な美術館でした。

14:30頃になっていたので、市庁舎の観光案内所に戻ることにしました。

10/10-その2:「アラスの街を一望&地下を歩く」へ続きます)


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-03-29 15:28 | France-2016-旅行記 | Comments(4)

2016パリ旅行記10-3 :「昔のポスター&再びモンマルトルのブドウ収穫祭へ!(10/9-その3)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【10日目(10月9日:その3)】
「期間限定のGrand Trainは、わくわくの空間(10/9-その2)」からの続きです)

Grand Trainを後にして、メトロ12号線に乗ってトリニテ駅で下車。
この駅が次の目的地なのです♪
a0112972_1883621.jpg
10月から始まる工事のために、ホームの外壁を取り壊したところ、1950年代の貴重なポスターが出てきたらしいです。
ホームはこんな感じ。
a0112972_1884935.jpg
この事を知らなかったら、何だか小汚いなぁ…と思うだけだったろうな。

所々に、こんなふうに昔のポスターが!
結構ボロボロで、カバーが掛けられてました。
a0112972_189035.jpg

こちらは、メトロの地図…かな。
何だか、レトロで好きな雰囲気。
a0112972_1891030.jpg

何かの記事かな。
a0112972_189182.jpg

古い紙モノが好きなのだけど、長い月日を感じることができて、いい感じだった!!
両方のホームに行って、バシバシ写真を撮りましたよ。
これらのポスター、どうなるのかな。
どこかに保存されるのか、この上から工事が行われて、埋まってしまうのか…。

アベス駅で降りて、またもやサクレクール寺院のモンマルトルのブドウ収穫祭会場へ。
途中で、こんなストリートアートが!
a0112972_1893789.jpg
この立体的な顔のオブジェ、本当にいろんなところにある!

ブドウ収穫祭の会場の側で、ハトと一緒に記念写真を撮る人が。
ハトさんたち、きっと色んな観光客の手や肩や頭に乗って、写真を撮ったんだろうなぁ。
a0112972_18103186.jpg

セキュリティチェックを受けて中に入ったのだけど…もう、すさまじい人!!
お祭りが最後だからか、この数日通った中で、一番の混雑。
ワインやらビールを片手に持ってる人が多いので、ふらついてそれをかけられないか結構びくびくしてました。

食べたかった、焼き栗の屋台へ。
a0112972_18105253.jpg
栗の在庫が、かなり少なくなってる!!
5ユーロの量のにして、あっつあつの栗が入った紙袋を貰いました。
a0112972_18111621.jpg
どこか食べられる場所を…と、道の端っこの人の流れがあまりない場所で、栗の皮を剥いて…。
結構簡単に皮がむけて、中の黄色い実を取り出して、口の中へ。
ホクホクで、ほんのりと甘くて、美味しい♪
何だか、昔を思い出すような、懐かしい焼き栗でした。

何個か食べてると、喉が渇いてきたので、ワインを飲むことに。
見上げると、人、人、人…。
a0112972_18115768.jpg
階段の下で食べていたので、この階段の上にあるワインの屋台に階に行くため、ちょっとの隙間を縫って上へ上へと移動していきました。

甘いワインがいいかな…と、白ワインをゲット。
a0112972_18121170.jpg
デザートワインのようで、かなり甘いけど美味しい!!
これを飲みつつ、栗を食べて…。
栗、思ったより多くて、全部は食べきれないので持って帰ることにしました。

白ワインが甘かったので、さっぱりしたシャンパンが飲みたいなぁ…と思って、ブースに行こうにも、人が多すぎて歩くのをあきらめたくなる…。
酔いが回ってきて、ほろ酔い、ほろ酔い。
どこのシャンパンを飲もうかなぁと人の波に乗って歩いてると…いきなり全部の屋台の電気が消えた!!!
何??ブレーカーが落ちた??線が切れた??と思ったのだけど、どうやら終わりの合図だったみたい。
なんと強引な(笑)
そろそろ19時で薄暗いし、灯りが落ちちゃったら見えにくいです。
a0112972_18125514.jpg

最後の1杯を飲みたくて、目についたボルドーワインのロゼを買うことにしました。
a0112972_18132168.jpg
a0112972_18132939.jpg
a0112972_1813918.jpg
綺麗な色♪
さっぱりして、美味しかったです。

短時間で2杯飲んだので、もう結構酔ってる感じで、ふわふわ&にこにこしてしまう。
ほんとは、今夜花火があったんだけどなー。中止は残念だけど仕方ない。

すっかり日が落ちて暗くなって。
ほろ酔いのいい気分のまま、酔い冷ましついでにちょっとお散歩。
a0112972_1814170.jpg
光に照らされる石畳などを、写真に撮ってました。
a0112972_18141135.jpg
a0112972_18142177.jpg
途中で音楽を聞いたり…。
いい夜だな。
30分ほどうろうろしてから、帰ることにしました。

部屋に帰り着いて、お腹はいっぱいだったけど塩気のものが欲しくて、スナック菓子をぽりぽり。
お酒を飲んだ時の塩気って、なんて美味しく感じるんだろう!
そのあとは、ローズマリーのハーブティーを飲んでさっぱり。

楽しみにしていたモンマルトルのブドウ収穫祭、期間中何度も来て飲んで食べて、とても楽しかった♪


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-03-27 18:16 | France-2016-旅行記 | Comments(2)

2016パリ旅行記10-2 :「期間限定のGrand Trainは、わくわくの空間(10/9-その2)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【10日目(10月9日:その2)】
「モンマルトルのブドウ畑の中を見学!(10/9-その1)」からの続きです)

ブドウ収穫祭の会場を後にし、メトロで2つお隣のMarcadet-Poissonniers駅に移動。
Grand Train(グラントラン)という、期間限定のイベントに行ってきました。
「大きな列車」と言う名前がついたこのイベント、SNCF(フランス国鉄会社)の車両倉庫跡地で行われてるのです!
この車両倉庫は、2014年に役目を終えたらしい。
その跡地を使って、期間限定のカフェ・バーや、列車の展示が行われているというので、どんなのか見てみたくて!
a0112972_2225695.jpg

大きな倉庫に入ると…列車の博物館のように、25台もの色々な機関車などがずらり!!
うわーすごい!!!迫力ある!!
a0112972_22253987.jpg
a0112972_22255028.jpg
鉄道好きにはたまらないだろうなぁ。
a0112972_22262664.jpg

それぞれの列車の説明が。
a0112972_2226882.jpg

列車のドアから、鹿がちらり。なぜ鹿が?
a0112972_22291735.jpg

近くまで寄れるものもありました。
a0112972_222644100.jpg
a0112972_22272480.jpg

この機関車、かっこいい!!
a0112972_22265427.jpg
a0112972_2238190.jpg

線路の写真が敷かれてあって、なかなか面白い演出。
a0112972_22271424.jpg

国鉄員の制服も、こんなふうに展示されていて、ぐるぐる回ってました。
a0112972_22293243.jpg

何だろう…と思って近づいてみると、SNCFの車両が!
a0112972_223051.jpg
a0112972_22301346.jpg
自由に中で食べたり飲んだりできるようになってて、私もちょっと休憩で座ってました。
子供たちが、すごく元気に走り回って遊んでた!
a0112972_22303842.jpg

こちらは、鉄道の模型を集めた部屋。
a0112972_2231151.jpg
色んな種類&すごい数で、どれもかっこいいな!!
a0112972_22312236.jpg
a0112972_22312920.jpg
a0112972_22314047.jpg

この列車模型、結構大きくて、人と比べたらこんな感じ。
a0112972_22315189.jpg

さらに、小さい部屋にレールが敷かれてあって、小さい列車が走ってた!
子供も大人も、思わずじーっと見てました。
a0112972_22334054.jpg

待合室みたいな部屋もあって、とてもいい雰囲気♪
a0112972_22321993.jpg

中庭には、色々な飲食のスタンドがありました。
a0112972_22335959.jpg

別のとこにも、美味しそうなスタンドや卓球台もあって、人々が思い思いにくつろいでます。
a0112972_22341940.jpg

どこもとっても美味しそう…だけど、この後またブドウ収穫祭に戻って飲み食いしたいので、ここでは我慢…><
a0112972_22343967.jpg


子供たちが覗いてたので、何かなと思って見てみると、何と鶏小屋になってる!!
a0112972_2235073.jpg
小さいテレビもあって、何だかカオス状態(笑)
a0112972_22351238.jpg
鶏の種類も色々で、ふわふわしてて可愛い♪

映画の上映もあるのかな?
a0112972_22353472.jpg

こんな、レトロな雰囲気の部屋も。
ここでセルフポートレート撮ってみたい!!
a0112972_22354760.jpg

倉庫横には、小さな農園もあります。
a0112972_22361014.jpg
a0112972_2236208.jpg

何処もかしこもかっこよくて、うろうろしながら写真を色々撮ってました。
時間がゆっくり流れていて…こういう雰囲気、好きだな。
a0112972_22364339.jpg

a0112972_22383296.jpg

野菜や果物を販売するマルシェも。
a0112972_2237118.jpg

残念ながらこの場所は取り壊しが決まっているらしい。
その工事までの期間、こういう風に再利用されていたのだって。
とても味のある建物が、取り壊されてしまうのは寂しいな…。
見ているだけでも、わくわくとなる楽しいこの空間は10月16日までだったので、この旅行中に来ること
ができてよかったです!!
a0112972_2237285.jpg

スーパーでジュースを買った後、ちょっと寄り道してからまたモンマルトルのブドウ収穫祭に戻ることにして、メトロに乗り込みました。


10/9-その3:「昔のポスター&再びモンマルトルのブドウ収穫祭へ!」へ続きます)


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-03-26 22:43 | France-2016-旅行記 | Comments(0)

2016パリ旅行記10-1 :「モンマルトルのブドウ畑の中に入って見学!(10/9-その1)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【10日目(10月9日:その1)】

いつもはゆっくり目に起きるのだけど、今日はモンマルトルのブドウ畑の見学予約を午前中に取っているので、7時半に起きました。
まだ暗い!
昨日の満腹感がまだ続いてて、ぜんぜんお腹がすいてないから、青汁とクッキー1枚だけ食べて出発。

今日でモンマルトルのブドウ収穫祭(Fêtes des vendanges de Montmartre)は最後。
普段は中には入れない約1550m2のブドウ畑は、この時期だけ予約をすれば中に入って見学できるようになっていて(時間指定&人数制限あり)、9月に予約開始になった日に、ラスト3枠で予約がとれたんです!
a0112972_22251977.jpg
10時からの予約なんだけど、ちょっと早めに9時半過ぎに着いて、外からブドウ畑を見てました。
そろそろ時間になったので、門の前へ。
a0112972_22254366.jpg
予約のチケットをプリントアウトしたものを、持っている人がちらほら…。
a0112972_22253399.jpg
昨日&一昨日と見かけた、République de Montmartre(モンマルトル共和国)のローブを着た人たちが、一人、また一人と中に入って行ってるのだけど、見学者は予定の10時過ぎても入れず。
a0112972_2226426.jpg
ほんとに見学できるのかなぁ…と不安に思いつつ待つこと15分。

10時20分近くになって、やっとこさ男の人が説明を始めました。
この葡萄畑の事を色々説明しているみたいだけど、フランス語なのでほとんどわからず…。
説明終わって、やっとブドウ畑の中へ!
いつも外からしか見れなくて、一度は行ってみたいなぁ…と思っていた場所にやっと入ることができた!
a0112972_22263636.jpg
入ってからも、しばらく説明を聞いて…。
少しだけ写真を撮る時間がありました。
中なら見ると、こんな風景なのかぁ。
a0112972_22264838.jpg
a0112972_22265622.jpg

緑の葉や、赤く色づいた葉もあり、とても綺麗。
a0112972_2227760.jpg
a0112972_22271681.jpg

それから、係りの人についてブドウ畑のふちをぐるっと歩いていきます。
傾斜になっているので、一度下がって最後は登って。
a0112972_22284815.jpg
a0112972_22285645.jpg
a0112972_2229461.jpg
ネームタグ、発見。
a0112972_22292077.jpg

すでにブドウは収穫された後だけど、ちょっとだけ緑の小さい実が残ってました。
a0112972_22275491.jpg

ゆっくり写真を撮りたいのだけど、一番後ろにいる元締めっぽいマダムに追い立てられてしまう(汗)
でもこのマダム、ブドウの葉をこっそり「プレゼント」ってくれました!
メルシー!!紙に挟んで、大事に持って帰りましたよ♪
a0112972_22282771.jpg

最後に、少しだけ自由に写真を撮れる時間が数分だけあって、さっと色々撮ってました。
奥の方ではセレモニーが行われています。
a0112972_22295142.jpg
a0112972_2230286.jpg
a0112972_22301324.jpg

あっという間に時間切れ。
もっとブドウ畑の中でゆっくり散策したかったけど、こうやって普段は入れない場所に入れて嬉しかった♪
a0112972_223694.jpg
門のノブが、よく見るとワインボトルの形でした!

それから、テルトル広場へ。
たくさんの絵描きさんが集まっている広場です。
a0112972_22372079.jpg
色々な絵があるなぁ…と一通りぐるっと見て。
一人、お会いしたいなぁ…と思ってる画家の方がいて、その人の場所を探してるのだけど…あ、広場の横の道にイーゼル&絵があった!!

パリに長年住んでる日本人の画家で、いつもその人のブログ(パリのスケッチ教室 )を読んでて、直接絵を見たいなぁと思ってたのです。
スケッチ教室もたまにされてて、それも素敵だなぁ…と。
ブログにも時々描いた絵が載せられてて、特徴があるのですぐわかった!
思い切って話しかけてみると、とても優しいおじさま。
ブログを読んでることや、ブログの絵から、ここが分かったこととかをお話ししました。
a0112972_2239779.jpg
前までは毎週スケッチ教室をしてたけど、今は制作に力を入れたいから、月に2回に変更してるとか、以前はここの横並びの場所はなかったのだけど、近年この場所も画家が使えるようになり、交代で使っていることとかを伺って。
他の日は、広場の62番の場所にいるのだって。
でも毎日はいないみたいだから、今日お会いできて本当に良かった♪

この方の絵、すごく好きな感じなので、1枚購入しました。
これ似合う、マットを作ろうと思います!!
a0112972_2241278.jpg

買った絵を大事持って、またまたモンマルトルのブドウ収穫祭会場へ。
今日もすごく混んでる!!

アリゴ(ジャガイモとチーズを練り上げたもの)、びよ~~んとすごく伸びてる!!
a0112972_22411983.jpg

まずは昨日気になってた、お菓子を食べてみることにしました。
a0112972_22444529.jpg
a0112972_2246882.jpg
中には何が入ってるのかな…と思いつつかじりつくと、パリパリのパイ生地の中には、甘く煮たリンゴが入ってました!
これ、美味しい!!!とても好きな味♪

今日はシャンパンを飲みたいから、シャンパン用のエコグラスを購入して…目についたブースでロゼのシャンパンを!!
a0112972_22412951.jpg
ああ…しゅわしゅわ美味しい…!!
飲みやすくて、くいくいいっちゃいました。

おつまみに、何を食べようかなぁ…と思って飲みつつ歩いてると、エスカルゴのブースを発見。
a0112972_2242679.jpg
ブルゴーニュのエスカルゴ、12個です!
後にオーブンがあって、そこで温めてくれる間しばらくケースの中をみならが待つ…。
a0112972_22421520.jpg
50個入りやテリーヌもありました!
わーい!エスカルゴ、出来上がった!
a0112972_2242263.jpg

a0112972_224255100.jpg
この近くのブースで、またもシャンパンを買ってきて…いただきまーす!
エスカルゴ、美味しい!!
薄切りパンも添えられてるので、残ったソースはそれにつけてパクリ♪
通りがけのマダムに、「C'est bon?(美味しい?)」と聞かれて、もちろん笑顔で「Oui!C'est bon!」(^▽^)
シャンパン飲みつつ、エスカルゴを食べられて、とても満足です♪

シャンパン2杯飲んで、ほろ酔いでいい気分♪
今日はものすごくいいお天気で、暑いくらい!
a0112972_22434570.jpg
昨日も行ったl'École du Goûtのコーナーへ。
a0112972_22465984.jpg

ハーブも色々植えられてました。
a0112972_22464699.jpg

いろいろ作ってるのを見て、試食を頂く♪
a0112972_22471339.jpg
a0112972_22472488.jpg
左側のは、白身魚に野菜ソース&カリカリベーコンなどが乗ってるもの。
優しい味付けで、とっても美味しい!
右のは魚とハーブとクリームチーズを混ぜて、ペースト状にしたもの。これ、野菜に付けて食べたらぴったりだろうなぁ。

チーズの試食の盛り付けがいい感じ♪
a0112972_22474667.jpg
a0112972_22475286.jpg

色んな味のパンやチーズ、ロール状のチョコクレープなども食べて、こんなオードブルっぽいのも頂きました。
ラスクの上に、クリームチーズと野菜が乗ってるのだけど、色合いがとてもお洒落。
a0112972_22482240.jpg

サクレクール寺院前では、3人組が歌を歌ってて、これがすごくよかった!!
a0112972_22484165.jpg
いい声してるなぁ~。
ベビーカーに小さい女の子が乗ってたんだけど、その子のために1曲歌ってたりしてました。
a0112972_22485182.jpg

昨日&一昨日も歌ってたおじさん、今日も同じところで熱唱!
もしかして、ここのブースの関係者?って思うくらい溶け込んでた。
a0112972_22492270.jpg

色々なところから歌が聞こえてきてるし、美味しいワインと食べ物もあるし、楽しいなぁ。
a0112972_22493146.jpg

そろそろ14時近く。
他に行きたい場所があったので、一度この陽気な場所から離れて、ブドウ畑の横を歩いてメトロの駅に向かうことにしました。

10/9-その2:「期間限定のGrand Trainは、わくわくの空間」へ続きます)


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-03-20 22:56 | France-2016-旅行記 | Comments(2)

2016パリ旅行記9-2 :「ブドウ収穫祭で、飲んで食べて!(10/8-その2)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【9日目(10月8日:その2)】
「モンマルトルのブドウ収穫祭のパレード!!(10/8-その1)」からの続きです)

パレードの終着地だった18区役所から、よいしょと坂道を上って、サクレクール寺院へl。
昨日と同じく、セキュリティチェックを受けて、屋台ひしめく場所に入りました!
土曜日なので、昨日の比じゃないくらい混雑してる!
a0112972_22321468.jpg

さて、まずはワインを。
昨日のプラスチックのワイングラスを使って、まずはワインを買うことにしました。
ボルドーワインの、Château Maison Noble St Martinの白。
a0112972_22304920.jpg
2ユーロだった。安い!!
a0112972_223186.jpg
適当に買ったのだけど、これおいしーい!!
お腹がぺこぺこだったのですきっ腹に飲んだらだめだと思い、食べてみたかったtartiflette (タルティフレット)を買いました。
a0112972_22315491.jpg
a0112972_22374115.jpg

サヴォワ地方の郷土料理で、じゃがいもとベーコンとチーズなどが混ざったもの。
ロゼワインを、おまけでつけてくれた♪
a0112972_223822.jpg

量がわかりにくいけど…ものすごく多い!!
とろ~んと伸びますよ~~。
濃厚な味で、これは美味しい!!
食べれるかな?っていうくらい多かったけど、チーズのうまみとベーコンの塩味がきいていて、ワインを飲みつつ食べてたら、完食してた!!

白ワインと、ロゼワインを飲んで、ほろ酔い~というか、結構酔いが回ってきてる。
最近はほとんどお酒を飲まないから、すごく弱くなってる気がする。

サクレクール寺院に向かって右側の広場で、l'École du Goûtというイベントが行われていたので覗いてみると、簡単な調理のデモンストレーションや試食が行われてました。
たくさんテントが並んでいて、順番に試食していきましたよ。
a0112972_22384563.jpg

まずは、フルーツのホワイトチョコがけをゲット。
さっきタルティフレットを食べて、甘いものが欲しいなぁ…と思ってたので、ちょうど嬉しい♪
a0112972_2239646.jpg
a0112972_22391460.jpg
a0112972_22392299.jpg

次はパンの試食。
パプリカやカレー、そば粉が練り込まれたパン、どれも美味しかった!
a0112972_22394446.jpg
a0112972_22395161.jpg

プチトマトに、クリームチーズが入ったのも頂きました。
おしゃれなオードブルにピッタリな感じ。
a0112972_2240275.jpg


ちょうど、作り始めるブースがあったので、最初から見ることができましたl
見物客の中からお手伝いを2人選んで、チョコやクリームチーズを混ぜたり。
ふと調理台を見ると、日本のゆず果汁のボトルが!!
a0112972_22402985.jpg
ゆずは、すっかりフランスでおなじみになってる感じがする。

マスカルポーネに、このゆず果汁とレモンカードを混ぜてました。
チョコブラウニーの上に、このマスカルポーネを絞りだして、上にナッツやドライフルーツをかけて…出来上がり!
この一口デザート、すごく美味しい!
a0112972_224046100.jpg

チーズタルトと赤ワインの試食も。
タルトの入ってる紙皿が、小舟みたいで可愛いなぁ。
a0112972_2241723.jpg


どれもものすごく美味しいし、こんなにもらってもいいの?っていうくらいあれこれありました。
ものすごくお腹が膨れてきて、もう何も食べられない状態に…。
さっき食べた、タルティフレットがお腹の中で膨張してきてる感じがする!!
たべすぎたー!

腹ごなしに、うろうろ見て回ることに。
あ!パレードに出てた人たちだ!
a0112972_2242622.jpg

昨日、モンマルトルのワインを飲んだあたりでは、昨日と同じくギター片手に楽しげに歌うムッシューが。
a0112972_22421694.jpg


サクレクール寺院の前の階段には、人、人、人…!!!
a0112972_2242253.jpg
他にも食べたいものがまだまだあったけど、満腹すぎて苦しい。
↓のお菓子、何なのか気になったけど、今は無理だ…。
a0112972_2243189.jpg

エスカルゴとお菓子と焼き栗は、明日また来て食べよう。

お腹いっぱいで苦しくて、ちょっと歩いて気を紛らわすことに。
a0112972_22432541.jpg

ストリートアートを求めて、うろうろしてました。
a0112972_22431548.jpg
ほんと、少なくなってるなぁ。

音楽が聞こえてきて、近づくと楽しげな演奏が!
いい雰囲気~♪
a0112972_22434188.jpg

昨日と同じ、犬が集まってる場所を通って。
a0112972_22434663.jpg

スーパーで、お水やらハーブティ、チョコ、クッキー、リ・オ・レなどを買って帰宅。
a0112972_22435332.jpg

部屋主さんが、部屋にあるヒーターのつけ方を教えてくれました。
パネルがあったかくなるタイプのもの。
てっきりもっと寒くなったら、自動でつくのかなぁ…と思ってたので、自分で調整できて嬉しい♪
これで寒い夜の部屋ともおさらばできる!
a0112972_2244577.jpg

クラッカーとヤギのチーズとプルーンをつまみつつ、明日の夜の花火をサイトでチェックしてみると…。
a0112972_22441869.jpg
えーーー!花火、中止のお知らせがーー!!
モンマルトルのブドウ収穫祭の花火、すごく見たかったのに残念…。
テロの影響かな。
でもこれは、またこの時期にパリに来なさいっていうことなのかしらね。

今回は、スマホを持ってきてるので(今まではガラケーだったので、パリにはPCしか持ってきてなかった)、手軽にささっと調べられて、変更とか中止とかがすぐにわかって、スマホの便利さを痛感してます。
ああ、こんなに便利なら、もっと早くスマホデビューしておけばよかった!


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-03-19 22:53 | France-2016-旅行記 | Comments(2)


検索
最新の記事
ブログ移転のお知らせ
at 2017-08-08 22:07
2017年の、フランス旅行記..
at 2017-08-07 17:50
展示最終日&冷たくて甘いもの..
at 2017-08-05 22:37
相変わらずの右目
at 2017-08-04 23:13
フレンチクラフトフェアのお知らせ
at 2017-07-28 16:41
数字の差
at 2017-07-27 18:04
帰国して…
at 2017-07-23 22:54
パリ最後の夜
at 2017-07-19 22:00
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
くりっく365とは
ブログジャンル
タグ
画像一覧