わたしの足跡


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 写真、カリグラフィー、フランス額装、カルトナージュ…。 やりたい&作ってみたい気持ちの赴くままに、過ごす日々。
by kayo-chocolat
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
「My cozy room」
HPのメインメニュー。
(更新停滞中…)

新ブログ↓
「わたしの足跡2」
(こちらの容量がいっぱいになったので、新ブログにて続きを綴ってます)

◆メールは<こちら>より。

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用を固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
↑↓ポチっとお願いします^-^






free counters
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>hi-guchiさん ..
by kayo-chocolat at 00:27
初めまして、いつも楽しみ..
by hi-guchi at 09:41
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 23:21
こんばんは。 霧の..
by funicolare at 20:04
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 01:39
ガ・ン・バ・レ!
by funicolare at 00:27
外部リンク

<   2008年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

La Tortugaでお腹いっぱい!(その1)

フラ語メンバーで集まって、「La Tortuga」という、フレンチのお店でお食事会!!
すでに数回行ったことのあるひとから、美味しくて量もたっぷり!と聞いていたので、予約が取れた1ヶ月前から、ず〜っと楽しみにしてた。
当日も、「あと、4時間…」「あと1時間で…」とか、とにかく時計が気になって仕方がない。
お腹もぺこぺこに空いていて、「もう待ちきれない!早く食べたい!」と言う状態で待ち合わせの場所へ。
お店は、大通りからちょっと入ったとこにあった。
メニューとにらめっこしながら、食べたいものを選んでいったんだけど、どれも美味しそうで全部食べたい!!

ワインは、「Côtes du Roussillon Villages Tam-Tam」というのにした。
ラベルがとても可愛い♪Tam-Tamと言う名前を表すように、太鼓のように字がデザインされている。
このワインは、フランス・ルーション地方が生産地で、ぶどう品種はシラー、カリニャン、グルナッシュ。
炭酸ガスを利用する、「マセラシオンカルボニック」と呼ばれる醸造方法で造られているらしい。
ちなみに、生産者はドメーヌ デュ ブ デュ モンド(エドアー・ラフィット)。
軽めだけど、少し木のような変った香りがして、それがまた癖になる。
普段は赤より白が好きだけど、これはおいしくて1本飲んでしまいたいくらいだった。

(続く…)
[PR]
by kayo-chocolat | 2008-06-30 17:58

La Tortugaでお腹いっぱい!(その2)

(…続き)

<a href=http://www.geocities.jp/my_chocolatebox/food2/LaTortuga-080626-1.jpg><img src=http://www.geocities.jp/my_chocolatebox/food2/LaTortuga-080626-1.jpg width=120 height=160 align=left></a><a href=http://www.geocities.jp/my_chocolatebox/food2/LaTortuga-080626-2.jpg><img src=http://www.geocities.jp/my_chocolatebox/food2/LaTortuga-080626-2.jpg width=120 height=160 align=left></a><a href=http://www.geocities.jp/my_chocolatebox/food2/LaTortuga-080626-3.jpg><img src=http://www.geocities.jp/my_chocolatebox/food2/LaTortuga-080626-3.jpg width=120 height=160></a>

ワインを飲みつつ、まずはリエットをカリカリに焼いたフランスパンにたっぷり塗っていただいた。
おいしい…。もうリエットだけでワイン1本空けれますって感じ。
フラ検や、フランスのこと、仕事のことなどなど、おしゃべりしていたら次の料理がやってきた。
こちらは「いわしとジャガイモの重ね焼き」。メインはお肉にしたので、前菜はお魚系にすることに。
5人で分けたら少ないかな?と思ったけど、ぎゅっと詰まっていてちょうどいい。
これもワインが進む、進む!!
次は、「帆立の貝柱と穴子と野菜のグリエ」の大きなお皿がどーんとやってきた。
パプリカやししとう、玉ねぎ、コーン、さやえんどう、トマトなどの野菜の上に、アナゴが1匹乗っている。
野菜の味がすごくしっかりしているし、玉ねぎが甘くて美味しい!!
ホタテやアナゴも柔らかいし、素材の美味しさを再確認できるような一品だった。

<a href=http://www.geocities.jp/my_chocolatebox/food2/LaTortuga-080626-4.jpg><img src=http://www.geocities.jp/my_chocolatebox/food2/LaTortuga-080626-4.jpg width=160 height=120 align=left></a>次はちょっと変った料理。「小鳩」を食べた。
料理の名前を忘れてしまったのだけど、ハトの中に玄米やパテが詰められていて、こってりとしたソースがかかっていてたまらなく美味しい!!
これも5人で1つのハトを分けたのだけど、詰め物&こってりソース&付け合せの玉ねぎで、結構ボリュームがある。
ハトのお肉は柔らかいし、詰め物も美味しい。玄米をつめてるって言うのが面白かった。
ソースをパンですくってパクリと食べると、これまた違った美味しさを楽しめる。

(続く…)
[PR]
by kayo-chocolat | 2008-06-30 17:57

La Tortugaでお腹いっぱい!(その3)

(…続き)

パンはタケウチのパン。
しばらく食べていなかったので、おいしさが身に染みる〜。
噛めば噛むほど味が出るタケウチのパンは、ほんと美味しいし料理に合う。
お代わりしたので、2種類のパンを味わうことができた。

<a href=http://www.geocities.jp/my_chocolatebox/food2/LaTortuga-080626-5.jpg><img src=http://www.geocities.jp/my_chocolatebox/food2/LaTortuga-080626-5.jpg width=160 height=120 align=left></a>続いては「カスレ」。
この料理を、一度食べてみたかったのですよ〜!!
写真ではお皿の大きさがいまいち分からないかもしれないけれど、かなり大きなお皿。
たとえるなら、パソコンのキーボードよりも大きな30cm以上あるようなお皿に、なみなみと盛られている。
仔羊、バラ肉、ソーセージ、白いんげん豆などがた〜っぷり!熱々で、おいしくてたまらない!
豆がたっぷりで、スパイスとトマトの味がしっかりとしみていて、ほんとに満足!!
濃いめの味付けだったけれど、すごく食べやすかった。

<a href=http://www.geocities.jp/my_chocolatebox/food2/LaTortuga-080626-6.jpg><img src=http://www.geocities.jp/my_chocolatebox/food2/LaTortuga-080626-6.jpg width=120 height=160 align=left></a>最後にデザート。
チョコデザート数種が盛られてるのにした。
左の丸いのは熱々のチョコケーキ。「熱いうちにこちらからどうぞ」とのことなので、早速口に入れてみると、熱くて柔らかくて、とろとろ〜〜〜。
チョコの濃厚さも甘さもちょうど良くて、美味しくて身体がぐにゃ〜となってしまうほど。
チョコケーキやブラウニーやチョコ味のクリームブリュレも、もちろんおいしい♪

全て食べ終えて、お腹いっぱい!
カスレの豆が、だんだんと胃の中で膨張していっている…。
く、苦しい…。けど思う存分美味しいものを食べられて幸せ♪
帰りにワインラベルをもらったので、額装してみようと思う。
みんなとゆっくりお喋りできたし、ほんと、おいしかった!
[PR]
by kayo-chocolat | 2008-06-30 17:56

こんにゃくのおいしさ

とあるブログで、こんにゃくがものすごく美味しい店があると書いてあるのを見て、どれほどおいしいのかなぁ…と取り寄せてみることにした。
いろいろ種類があって、刺身こんにゃくやこんにゃく麺が特においしいらしい。
取り寄せたのは、煮物用こんにゃく+刺身こんにゃくのセット、こんにゃく麺、生芋こんにゃくなど。
こんにゃく好きだし、ついでだから…とたくさん注文したので、ずっしりと重い箱が届いた。
なんせ、煮物+刺身用の徳用セットは10袋あって、それぞれの袋が720gもある(保存液抜きの重さ)。

<a href=http://www.geocities.jp/my_chocolatebox/food2/konnyaku-1.jpg><img src=http://www.geocities.jp/my_chocolatebox/food2/konnyaku-1.jpg width=120 height=160 align=left></a>早速開けた袋は、「切れ端さしみこんにゃくMIX」。
プレーン、辛子、ゆず、海藻、ごまなど…色んな味の刺身こんにゃくの切れ端が入っていて、違った味が楽しめる!
大きなお皿にどばーっと出して、食べる時にナイフとフォークで切り分けて食べてみた。
タレは、ポン酢に黒コショウをた〜っぷりと入れたもの。
こんにゃく、おいしい〜〜!!!
ほんと、これほどまでにおいしいとは思わなかった!
ぜんぜん臭みがないし、歯ごたえはばっちりだし、文句なしの美味しさ。
ポン酢コショウのタレもよく合う。
途中でタレに飽きてきたので、ソースを入れてみたり、ケチャップを入れてみたり…。
これは何味かな…、お、こっちもおいしい…と食べていると、うちに、あっという間になくなってしまった。
こんにゃく720g、一気食いしたよ…。
食べ応えありまくりで、とっても満足だった。
[PR]
by kayo-chocolat | 2008-06-30 13:59

おまけにつられて…

<a href=http://www.geocities.jp/my_chocolatebox/pictures/lipton-080620.jpg><img src=http://www.geocities.jp/my_chocolatebox/pictures/lipton-080620.jpg width=160 height=120 align=left></a>今、リプトンのペットボトルについてるおまけが、またもや私の「欲しい!」ゴコロをくすぐるもの!!
ウェスティンホテルとのコラボシリーズで、TEA TIMEアクセサリーコレクション。どれも美味しそう…。
木曜の教室で見せてもらって、それからコンビニを回って欲しい5種類を手に入れた。
オレンジマーマレードのビン、グラスショートケーキ、チョコレートのピラミッド、クロワッサン、モンブラン。
あと、ティーポットとティーカップとウエスティンホテル東京カップの3種類があるのだけど、今回はいいかな…と思い、食べ物系5種類にした。
特に気に入ったのがグラスショートケーキとクロワッサン!
クロワッサンがほんとに美味しそうで、焼き目や生地の重なり具合がほんものそっくり!!
後日、もう一つクロワッサンのを買ってしまった…。
おかげで、リプトンのレモンティーのペットボトルが家にたくさんある状態。
前回のマカロンの時に買ったのもまだ消化できず…。
普段はミネラルウォーターしか飲まないので、本当に飲む機会がない。
でも、最近試しにこれを使って寒天ゼリーを作ったら、甘さもちょうどよくてゼラチンゼリーよりも食べやすかったので、寒天ゼリーにして食べることにしよう!
[PR]
by kayo-chocolat | 2008-06-24 17:16

ジャムの妖精

<a href=http://www.geocities.jp/my_chocolatebox/food2/ChristineFerber-rose.jpg><img src=http://www.geocities.jp/my_chocolatebox/food2/ChristineFerber-rose.jpg width=120 height=160 align=left></a>ジャムの妖精と呼ばれている、フランスのクリスティーヌ・フェルベールさん。
果物の風味を大切にしている彼女のコンフィチュールはとても美味しいけど、あまりの高さに日本では数回しか買えず…。
先日のパリ滞在の時、スーパーに沢山の種類の彼女のコンフィチュールが山積みされているのを見て嬉しくなり、1種類だけ購入してきた。
ビンが割れないように大切〜に持って帰ってきたコンフィチュールの味は、「グリオットとバラの花」。
小さめのチェリーとバラの花びらが沢山入った、きれいな色のコンフィチュールです。
ずーっと眺めて楽しんでいたけれども、どうしても甘いものが食べたい!!となり、とうとうビンを開けることに。

クラッカーもパンも手元になかったので、スプーンですくって、そのまま口へ…。
うわ〜!バラのいい香りが広がっていく〜。
チェリーもおいしい!!
甘さ控えめで、フルーツのみずみずしさが大切にされているので、何もつけずそのまま食べても甘すぎることなくすごく美味しい。
バラの花びらもチェリーもそれぞれ沢山入っていた♪
本を読みながら、スプーンですくいつつ食べていたら、なんとあっという間に1瓶完食!!
220gのジャムのビンが、もう空になってしまった。
ラベルを見てみると、100gの砂糖が使われているらしい。
う〜、でも美味しかったから、気にしない、気にしない。

クリスティーヌ・フェルベールさんのコンフィチュールはほんとに美味しいので、今度フランスに行った時は他のフルーツのもいろいろ食べ比べしてみたいと思う。
[PR]
by kayo-chocolat | 2008-06-23 17:36

新しい書体へ(カロリンジャン体)

徹夜明けのミョーなテンションの元で、カリグラフィー教室へ。
作品を提出し終えてほっと一息。
でもまだ、エキスパンテッド体が2作品あるのです…。
レイアウトは決まっているからあとは書くだけなんだけど、「集中して文字を書く」っていうのが難しい…。
なんせ、切羽詰らないとなかなか行動できないタイプだからなぁ。

教室では、ロンド体をスクロールペンで書く練習をした。
これは、ペンの先が2本に分かれていて、一気に2本の線が書けるという面白いペン。
くるんと丸いロンド体が、もっと可愛らしく見える♪
久々のスクロールペンだったけど、そんなに歪むことなくかけて良かった。
次回までに、ロンド体の終了作品のレイアウトを決めてくる予定。

午後のクラスは、新しい書体「カロリンジャン」に進んだ。
これまでしばらく傾斜なしの書体が続いていたけれども、この書体はイタリック体と同じく「5度傾斜させて」書く。
手ならしに、山型に書く練習をしてから「ichr(hex 44) nchr(hex 44) m」を練習したんだけど、幅の取り方がかなり難しい。
私はどちらかと言うと、狭く書いてしまいがちなので、「広く、広く…」と常に意識しながら書かなければならない。
テキストの見本を見ると、ほんと何気なく書いたかのようだけれども、いざ自分が書くのはとても難しい。
とにかく手に覚えさせないといけないので、ほとんどの時間を「nchr(hex 44) m」の練習に費やして、終了した。

それから、カワチでお買い物。
明日まで、創業記念セールで全て20%オフなので、5ミリと7ミリのスチレンボードの大きいサイズを計4枚、ガッシュ、ケント紙5枚、マスキングテープ、水張りテープを買う。
スチレンボードは高いので、だいたいはセール時にまとめて購入する。
ほんと、この割引きってありがたい!

大きいボードを小脇に抱えて、他にはどこにも寄らず(寄れず?)真っ直ぐ帰宅。
1枚ずつは軽いスチレンも何枚かになったら重みも結構あるし、ケント紙も厚めのものなので、持っていた手が疲れた…。
[PR]
by kayo-chocolat | 2008-06-23 17:24 | カリグラフィー

ラスティックの終了作品作り

だいぶたまっていたカリグラフィーの終了作品作り。
まずはラスティック体の作品を仕上げた。
今は教室でロンド体を書いているから、何だかラスティックを書いていると変な感じがする。
最初は、1枚の紙の上で、文字の大きさを変えて重ねようと思っていたのだけれど、もうちょっと奥行きを出したいなぁ…と思いつつ、たんまりとある紙のストックの中からどの紙に書くかあれこれ探していると、ちょうどヴェラムペーパーを見つけた。
少し緑のマーブルがかった物で、ラスティックの雰囲気にぴったりかも。
もう1枚、ちょうどヴェラムに重ねるいろ紙もあったので、この2枚を使って作品を書くことにした。
色んな紙、ストックしておいて良かった…。

紙の色、文字の色もすんなりと決まり、2枚の紙にそれぞれ違う大きさの文字を書いていった。
重ねてみると、ちょっとヴェラムの方の文字色が強すぎるかなぁ…と思ったので、下に透けて見える文字の部分に、影をつけてみた。
これで完成〜!
はい、今日も徹夜。
書き終えた頃にはすっかり明るくなってましたとさ。
慌てて教室に行く準備をしたから、完成写真を撮り忘れてしまった…。
[PR]
by kayo-chocolat | 2008-06-23 17:23 | カリグラフィー

雨が降ってるけど

カルトナージュ教室では、前回途中のA4サイズのファイルに金具をつけた。
何だかかばんっぽくなって可愛い♪
それから、少し大きめのカゴに取り掛かった。
カーブに切ったり、組み立てたりしていると案外時間がとられてしまい、本体を組み立てたとこで終了ー。
残りは次回に持ち越し。
大きいので持ち運びはちょっと大変だけど、お気に入りのローラアシュレイの布地を貼るのできれいに作りたい。

フランス額装は、新しい課題を幾つか教えてもらって、今日持ってきた材料でできるものを作り始めた。
p.pのデザインをどうしようか…と、ノートや厚紙に書いては消し…。
今回使うドキュモンが艶やかな感じなので、それに合うように…と考えていった。
ようやく決まって厚紙とスチレンのカット。
色はゆっくり考えよう。

新しい紙が欲しくなり、レッスンのあとに先生に見せてもらう。
キラキラとした紙がすごくツボにはまり、色違いで何枚か購入。
今日考えたマットに使ったらぴったりかも。
雨が降ってるので持って帰るのに気を使うけど、紙は出会ったときに買わなきゃね。
[PR]
by kayo-chocolat | 2008-06-20 17:08

今度は成功!

先月作ったマットのやり直し。
バンドの紙を、厚みのありすぎるものを使って失敗したものです。
柔らかいもみ和紙を何色か京都で買ってきていたので、それを使って再挑戦。
今度はちゃんとポワンテに気を使いながら、しっかりあわせながら作り進めていった。
そのかいあって成功!
前回のぼろぼろ加減とは雲泥の差!のような、ちゃんとしたのが出来上がってホッとした。
あわてずゆっくり正確に。
この作り方、ようやく飲み込めた。
[PR]
by kayo-chocolat | 2008-06-20 16:57


検索
最新の記事
ブログ移転のお知らせ
at 2017-08-08 22:07
2017年の、フランス旅行記..
at 2017-08-07 17:50
展示最終日&冷たくて甘いもの..
at 2017-08-05 22:37
相変わらずの右目
at 2017-08-04 23:13
フレンチクラフトフェアのお知らせ
at 2017-07-28 16:41
数字の差
at 2017-07-27 18:04
帰国して…
at 2017-07-23 22:54
パリ最後の夜
at 2017-07-19 22:00
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
くりっく365とは
ブログジャンル
タグ
画像一覧