わたしの足跡


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 写真、カリグラフィー、フランス額装、カルトナージュ…。 やりたい&作ってみたい気持ちの赴くままに、過ごす日々。
by kayo-chocolat
「My cozy room」
メインメニュー。
(更新停滞中…)

◆メールは<こちら>より。

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用を固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
↑↓ポチっとお願いします^-^






free counters
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>hi-guchiさん ..
by kayo-chocolat at 00:27
初めまして、いつも楽しみ..
by hi-guchi at 09:41
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 23:21
こんばんは。 霧の..
by funicolare at 20:04
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 01:39
ガ・ン・バ・レ!
by funicolare at 00:27
外部リンク

<   2008年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

羽根の額装

a0112972_14123027.jpg先日作った、羽根入りのマットの写真です。
中に入れてるポストカードは、大好きな野波浩さん撮影のもの。
このドキュモンにはこの柄紙!と決めていたので、全体的な色合わせは比較的らくでした。
反省点としては、意外に羽根の横が広かったので、b.f.の幅をあと5ミリ広くしたらよかったなと思う。
渋いグリーン系でまとめて、すっきりさせました。
[PR]
by kayo-chocolat | 2008-09-30 23:11 | フランス額装 | Comments(0)

額装の面白さ

フランス額装にはたくさんの面白さがある。
最初、ドキュモンと向き合って、どんな紙を使うか、どんな色にするか、どんなデザインにするか…など考えをめぐらせている時ももちろん楽しいのだけれども、やはりマットを完成させて、重石にしている本をどかせて(貼り合わせるとき、たくさんの本を上に乗せて重石にするので)、マットとドキュモンを合わせたときの気持ちがたまらない。
それに、仕上げてはみたものの、もっとよく合うドキュモンがありそう…と思って、それを見つけてマットとあわせてしっくりときた時、新たな発見をしたようでとても面白く感じる瞬間だ。

a0112972_14132859.jpg今回のマットは、まさにそんな発見の面白さを改めて感じた。
最初は切手をドキュモンに考えていたものの、作成していくうちに紙の重なりから窓の部分が当初予定していたよりもかなり小さくなってしまった。
出来上がったマットに切手を合わせてみてもしっくりとこない…。
切手を入れるのは止めにして、別に何か探して、ポストカードやら雑誌やらを見てみて、アクセサリーパーツが描かれたポストカードの一部分を使おうと思った。
マットと色や雰囲気も合うのだけれど、何か物足りない…。
というか、ドキュモンがのっぺりとしていて味気ない…。

そこで、別のマットのドキュモンとして用意していた、ガラスのアクセサリーパーツをあわせてみると、やはり実際のパーツなだけあって立体感はあるし、まさにマットとぴったり!!
見つけた時は嬉しかったー。

こういう発見があるから、フランス額装はやめられない!
[PR]
by kayo-chocolat | 2008-09-29 23:12 | フランス額装 | Comments(0)

カタカナと世界史

今日も図書館へ。
桐生操さんの本が面白くて、「世界の名画秘められた謎の物語」や「世界悪女大全-淫乱で残虐で強欲な美人たち」など、今日も5冊借りた。
ヨーロッパの歴史物を書いている、お二人のペンネーム。
読みやすい文体で、社会の裏と言うかあまり授業では教わらない事が山ほど書かれているので、どの本も興味深い。

ちなみに私は高校の時、世界史は高1で中国&韓国の歴史を習っただけで、高2、3の選択授業では日本史を選んだため、ヨーロッパ史もアメリカ史も習ってないのです…。
「カタカナの名前が覚えられない…」という理由で選んだ日本史。
日本史自体は面白くて、資料集の隅っこの方まで覚えていて、大学受験のときは「日本史だったら何を聞かれてもオッケー!」と言うくらい勉強してた。
英米文学を受験したのだけど、肝心の英語の勉強よりも日本史の勉強の方が面白くて、受験勉強は日本史ばかりしていたなぁ…。

大学受験から十数年。
あれほど隅々まで覚えていた日本史もすっかり頭から抜け落ちてしまい、悲しい状態に…。
やはり頭は使ってないと、どんどん錆びついていくものですね。
大学に入って、ヨーロッパの絵画に興味が出てきたり、今ではフランス額装やカルトナージュといったフランスゆかりのものを習ったりアシスタントしたり…。
航行の選択授業、世界史をとっておいたらもうちょっとは歴史の流れがわかったのになぁ…と思い、とりあえず読みやすい興味のある世界史物を読んでみよう…と思って図書館で手に取ったのが、桐生操さんの本だった。
桐生さんの本を通して、ちょっとはカタカナの名前に慣れるといいな。
[PR]
by kayo-chocolat | 2008-09-28 22:14 | diary | Comments(0)

タイミング

昨日の夜も早寝さんだった私。
なんとなんと、午前1時過ぎに就寝。
仮眠じゃなくて、ちゃんとパジャマ着て電気消しての本睡眠をこの時間からスタート。
思いっきり寝て目覚めたのは11時半ごろ。
睡眠時間10時間はさすがに多かったのか、目覚めのコーヒー飲んでマフィンを食べても何だかぼーっとしてた。

頭がなかなか動き出さないので、リボンの整理とたまっていた厚紙の切れ端の整理をすることに。
厚紙の切れ端、特に2ミリの厚紙の切れ端ってなかなか捨てられない。
とっても小さいものを作る時に使うよなぁ…と思って。
スチレンボードの切れ端は、思い切って半分ほど捨てることに。
厚紙も柄紙もスキバルも、小さくなってもちょこっと必要になったときに使いそう。
捨てるタイミングが難しいです…。
[PR]
by kayo-chocolat | 2008-09-27 23:14 | diary | Comments(0)

睡眠時間

夜更かしだったり徹夜だったり、あまり眠ってない日がほとんどだったので、さすがに昨日の夜は眠くてたまらず、早い時間に就寝。
午前3時に寝て、午前8時半に起床。
連続睡眠時間5時間半!!
おおー、すごい。よく寝たー!!!
でもちょっと寝すぎで、今日は頭がボーっとしてるかも…。
[PR]
by kayo-chocolat | 2008-09-26 23:14 | diary | Comments(0)

糸と格闘

刺繍やら、編み物やら、糸もしくは糸状のものがどうも苦手で…。
額装やカルトナージュの細かい作業は全く苦にならないけれども、手からするりと落ちたり、絡まったりする糸は「もう、いやー!!」となってしまう。

でも今日はそんな苦手な糸を使って、タッセルを作った。
リボンを形作ったりする時、何度もするりと抜けてしまって凹み気味だったけど、何とか完成。
パッと見た感じでは粗もわからないので、早速バッグにつけて「可愛いー♪」と何度も眺めながら帰った。
結構大雑把に作ったので、もう一つ復習がてら丁寧に作ってみようと思う。
タッセルの紐部分用に鎖編みとかしてみたいけど、私にできるのかなぁ…。
[PR]
by kayo-chocolat | 2008-09-25 23:15 | 手作り | Comments(0)

柔らか蒸しパン

a0112972_141733.jpgとっても美味しそうな蒸しパン発見!
はちみつ風味のクランベリー&オレンジの蒸しパンです。
見るからに「おいしい」オーラを発している!!
色がとっても綺麗。
蒸しパンはカスタードクリームのような柔らかな黄色で、その上にオレンジ色とクランベリーの赤色が散らばっている。

味もふんわりとしている生地にドライフルーツのアクセントが効いていてとっても美味しかった♪
[PR]
by kayo-chocolat | 2008-09-24 23:15 | 食べ物 | Comments(0)

ケーキをペロリ

川端風太郎のわらび餅が食べたくなって、再びお店へ。
でも、でも…売り切れてた…。
悲しい…。
気を取り直して、ケーキを買って帰ることにした。
チーズケーキと、シュークリームと、「二十歳」というお酒を使ったケーキ。

チーズケーキは手のひら半分くらいの小さいサイズなので、4口ぐらいで完食。
でもしっとりとしていて、充実感あり!
「二十歳」は、洋酒をたっぷりしみこませたスポンジの上に、色んなフルーツが乗っている。
これが結構洋酒が効いていて、名前の通り大人のケーキ。
シュークリームも甘すぎず、まろやかで、「もう一つ!」といいたくなる美味しさだった。

一気に3つのケーキをぺろり。
まぁ、お昼ごはん代わりだったので、これだけ食べてもまだちょっぴりお腹がすいてる…。
和菓子系の甘みが欲しくなり、みたらし団子を3本食べて、ようやくお腹が満足、満足♪
[PR]
by kayo-chocolat | 2008-09-23 22:17 | 食べ物 | Comments(0)

キャベツのお供

先日まで、生のキャベツに納豆をくるんで食べていたけれども、ちょっとバージョンアップして、キャベツのお供にチリビーンズを作ってみた。
みじん切りにした玉ねぎをいためて、缶詰の豆を入れて、カットしたトマトの缶詰入れて…。
材料は以上!
そのかわり、調味料を色々加えてすきな味になるように一工夫。
ケチャップ、塩、黒コショウ、ハラペーニョ、チリソース、粉チーズを入れて、煮込むこと約5分。
千切りにしたキャベツを丼に入れて、上から熱々のチリソースをかけて、いただきま~す♪

お豆のホクホクさと、キャベツのひんやり感が混ざり合ってとってもおいしい!
ピリ辛のトマト味が食欲をそそる。
しばらくキャベツのお供はこのチリビーンズに決定!!
[PR]
by kayo-chocolat | 2008-09-22 23:18 | 食べ物 | Comments(0)

意外な組み合わせ

a0112972_14184571.jpg食べるまでは「ほんとに美味しいの?」と疑っていたけれども、一度食べてみると「これは、おいしい!」と思ったものの一つがこれ、『チリチョコ』。
前に他のメーカーのを食べて美味しかったので、今度はリンツのを食べてみた。
チリの辛さが、チョコの濃厚さを増しているような気がする。
このピリ辛さがほんとおいしい。
溶かして、スパイス風味のホットチョコでも作ろうかなぁ…と思ったのだけど(パッケージの裏に作り方が書いてた)、気づいたら半分以上食べていたので、そのまま固形で食べることに。
もっと食べたいー!!
[PR]
by kayo-chocolat | 2008-09-21 23:18 | chocolate | Comments(0)


検索
最新の記事
ドゥルダンの小さいお城
at 2017-06-22 22:37
猛暑のパリ
at 2017-06-21 23:36
明日から!
at 2017-06-19 18:23
ポインテッドバリエーション教..
at 2017-06-18 22:12
フレミッシュ体での単語練習&..
at 2017-06-10 20:17
2016パリ旅行記26-1 ..
at 2017-06-10 17:35
2016パリ旅行記25:「フ..
at 2017-06-08 18:59
展示を見て、さらさらの髪へ!
at 2017-06-06 23:03
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
くりっく365とは
ブログジャンル
タグ
画像一覧