わたしの足跡


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 写真、カリグラフィー、フランス額装、カルトナージュ…。 やりたい&作ってみたい気持ちの赴くままに、過ごす日々。
by kayo-chocolat
「My cozy room」
メインメニュー。
(更新停滞中…)

◆メールは<こちら>より。

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用を固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
↑↓ポチっとお願いします^-^






free counters
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>hi-guchiさん ..
by kayo-chocolat at 00:27
初めまして、いつも楽しみ..
by hi-guchi at 09:41
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 23:21
こんばんは。 霧の..
by funicolare at 20:04
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 01:39
ガ・ン・バ・レ!
by funicolare at 00:27
外部リンク

<   2015年 06月 ( 45 )   > この月の画像一覧

パリ旅行記15-2:「マドレーヌ城の後は、クーベルタン牧場へ!!(6/30-その2)」

2015年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【15日目(6月30日:その2)】「パリ郊外、まずマドレーヌ城へ(6/30-その1)」からの続きです)

マドレーヌ城(Château de la Madeleine)を後にして、RERのサン=レミ=レ=シュヴルーズ(Saint Rémy lès Chevereuse)駅に戻る途中にある、クーベルタン農場(Ferme De Coubertin)へ。
道のところにこんな看板があるので、ここを入っていきます。
a0112972_1201160.jpg

牛さんがずらり!!
マドレーヌ城に行く時に見た牛さんたちだよね、きっと。
a0112972_1202129.jpg

興味深そうに、ヤギ小屋からこちらを見つめるヤギさん。
a0112972_1203071.jpg

他にも動物たちがちらほらいましたよ!
a0112972_1205175.jpg

ここには、農場で作ったチーズやヨーグルト、野菜などを販売している、直売場があるんです。
季節ごとに時間が異なっていて、この夏は夕16時から19時でした。
a0112972_1211545.jpg
中に入ると、色々ある!!
お店のマダムに、「写真撮っていいですか?」って聞いたら、快くオッケーしてくれました♪
a0112972_1212355.jpg
たくさんの種類のチーズが!
どれを買うか、迷うなぁ…。
a0112972_1212927.jpg

ヨーグルトも、プレーンやソース入りのものなど色々。
a0112972_1213552.jpg
卵やボトルに入った牛乳も欲しいけど、この暑さじゃ持って帰ると悪くなりそうなので断念。
ヨーグルト(フリュイ・ルージュのソース入り)、ミモレットチーズ、フロマージュブランのタルトを購入しました。
レジが、昔のシンプルなもので、ガチャガチャと打つ音がしていて可愛かったです。
他のヨーグルトや、シェーブルチーズも美味しそうだったなぁ…。

外に出ると、孫とおばあちゃんが動物を見てました。
a0112972_1215754.jpg

私も鶏のところに近づいて。
a0112972_122513.jpg

キリッとした良い表情!
a0112972_122944.jpg

牛舎の前には、牛についての説明の看板がありましたよ。
a0112972_1222669.jpg

牛さんたちは、お食事中!
a0112972_1223070.jpg
a0112972_122355.jpg
干草をもりもり夢中で食べてました。
a0112972_1224166.jpg
a0112972_1224675.jpg

直売場を後にして、道をてくてく。
遠くにまたしても牛さんたちがいるなぁ。
a0112972_1225681.jpg

あ!木陰にベンチ発見!!
a0112972_1231751.jpg

ベンチに座って、さっき買ったヨーグルトを食べることにしました。
ヨーグルトは、どこかで食べるかな…と思ったので、日本から小さいプラスティックのスプーンを持ってきてたのです^^
牛さんのイラストが可愛い♪
a0112972_123265.jpg
lait entier(成分無調整の牛乳)で作られたヨーグルトで、ベリー系のソースが入ってます。
癖がなくて、さらっとしていて、とっても美味しい!
酸味が少なくて、とても食べやすかったです。
こんなに美味しくて食べやすいなら、もう一つ、別のソースが入ったのを買ったらよかったー!

そして、フロマージュブランのタルトを。
結構、どっしりと大きいです!
a0112972_1235711.jpg

いただきまーす!!
a0112972_124311.jpg
チーズタルトと、ヨーグルトタルトの中間っていう感じ。
これも美味しいわぁ♪
ぱくぱく食べて、お腹いっぱいになったので、しばらくここで休憩。
風も出てきたし、湿気が少ないから、木陰はすごく気持ちが良いなぁ。
ここで横になってお昼寝したい…。
たまに、自転車に乗った人や、ランニングの人が通るくらい。

そうだ、フィルターも持ってきてるし、赤外線写真を撮ろう!と思って、数枚撮ったのだけど、なかなか難しい…。
緑の部分が、白く写るんですよ^^
a0112972_1243863.jpg
a0112972_1244276.jpg

のんびり写真を撮ったり休憩したりして、18時半ごろになったので、そろそろ帰ることに。
a0112972_125046.jpg
また涼しい季節にもゆったりお散歩しに来たいな。

駅に入る前に、ちょっとサン・レミ・レ・シュヴルーズの町を見てみることに。
教会が見えてきたので、中に入ってみました。
a0112972_125544.jpg

小さくてとてもシンプルな教会。

駅前の小さいお店で、お水を買ってから19時15分ごろRERへ乗り込む。
冷蔵庫に入って冷やされたお水のペットボトル、気持ちいい~!!
首筋に当てて身体を冷やした後は、チーズを入れた保冷バッグの中に。
今日は多めに水分を持ち歩いてたけど、すごく汗をかくから喉がすぐに乾いてしまう!
RERの車両、新しいタイプのもので、ちょっとクーラーが効いていて、ほんのり涼しかったです。

アパルトマン近くのスーパーに寄って、今日はまだ閉店時間まで時間があるから、じっくり店内を回ってました。
スーパーでうろうろと商品を見るの、好きだわぁ♪
ボディーソープで、美味しそうな香りのを見つけた!
a0112972_12174299.jpg
コーラグミに、マドレーヌ、キャラメル、マシュマロ、いちごタルトの香りかぁ。
使ってみたかったけど、すでに良い香りのボディーソープを買ったあとだったので、滞在中に2つも使い切れないなぁと思い、香りを試すにとどめておきました。
どれも甘くて、美味しそうな香り^^

缶詰のコーナーをじっくり端から見てみると、前来た時には見つけられなかった、トリップの缶詰があった!!
これは私の大好物♪
あと、野菜も色々買って帰りました。

今日も21時過ぎに帰宅。
だいたいこの時間になるなぁ。
まだ明るいから、時間の感覚がおかしくなって、まだまだ外にいたいって思ってしまう。

買ったものの整理を。
クーベルタン牧場で買ったチーズは、このミモレット。
a0112972_1218020.jpg
まだ若いもので、小さい保冷バッグを持って行っていたので、中に冷たいお水のボトルを入れて(気休めだけど…)持って帰りました。
少し温まってしまって柔らかくなってたけど、何とか大丈夫かな?
ミモレットは熟成が進んだものが好きなのだけど、この若いものもかなり美味しかったです!
ほんと、他のチーズも食べたかったー!!

細長いプチトマト、結構いい味してます。
a0112972_12181139.jpg

先ほどのスーパーで見つけた、大好物のトリップ(Tripes)の缶詰!!
あとキャロット・ラぺ(人参のサラダ)とクスクスのサラダも。
a0112972_12181724.jpg
トリップは、牛の胃袋の煮込み。
日本ではイタリア語でのトリッパの方が馴染みがあるかも。
このトリップが大好きで、パリに来た時はいつも缶詰を買って食べてるのです♪
独特の香りがするけど、たまらなく美味しいし、温めるだけなのでお手軽!!
2種類あって、カーン風煮込みにしました。
(カーンは、ノルマンディー地方の町の名前。ここの名物料理なんです。ちなみにこの町にも行った事ありますよ^^)

夜ご飯は、ホワイトアスパラを茹でて、その間にカレー味のキヌアとパプリカ、アンディーブを炒めて。
上には細長いプチトマトをいくつか乗せました。
a0112972_12183894.jpg
食べてると、もう22時半前!!
すっかり遅い夕食になってしまった><
a0112972_12184870.jpg

量が多いかなと思ったけど、ぺろりと平らげて。
デザートには、ボンヌママンのタルト菓子。
a0112972_12185532.jpg

新発売の洋梨のタルトです。
これ、美味しい!!
小さめなので、ちょっとつまむにはもってこい。

部屋の貸主さんが、「明日は、とても暑くなるから」と、送風機を持ってきてくれました。
フランスでは冷房のある家はほとんどないので、とっても嬉しい!!
明日は39度の予報かぁ…。

今日たくさん歩いたので、両足の指の親指の内側に水ぶくれができてる…。
そのままにしておくと、歩くと当たって痛いので、シャワーの後で水ぶくれを潰して水を出して、絆創膏を貼っておきました。
このまま治って欲しい!


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2015-06-30 22:25 | paris-2015-旅行記 | Comments(0)

パリ旅行記15-1:「パリ郊外、まずマドレーヌ城へ(6/30-その1)」

2015年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【15日目(6月30日:その1)】

7時にふと目が覚めて、お水を飲んで、もうちょっとゆっくり寝たい…と目覚ましを8時から9時に変更して二度寝。
二日酔いもなく、たくさんねてすっきりしました!
起きてゆっくりとリ・オ・レを食べつつ、ネットで天気予報をチェックしてみると、今週って38度予想の日が3日もある…。
今日も暑くなりそう!!

ちょっとのんびりしすぎて、11時40分ごろ部屋を出ました。
今日も郊外へ行く日。
目的地は、マドレーヌ城とクーベルタン牧場ですよ♪

RERのB線に乗って、最終駅のサン=レミ=レ=シュヴルーズ(Saint Rémy lès Chevereuse)駅へ。
だんだんと途中で人が降りていって、最後にはこの車両には私一人に…。
a0112972_0254166.jpg

40分ほどで終点に着いて、駅を出て左手へ進み、FERME DE COUBERTIN(クーベルタン農場)の道しるべがあるので、それにしたがって。
a0112972_0261296.jpg
ここから、ずーーっとひたすら真っ直ぐ歩いていきます。
その距離、2キロ。
車道と歩道とは違う道なので、車のことを気にせず安心して歩ける。

空がとても鮮やかな青!!
そして、今日もとてつもなく暑い!!
道の右側には牧草地が広がっていて、牛さんたちがいるのだけど、この暑さにぐったりしてる様子…。
a0112972_0264476.jpg

緑がいっぱいで、まわりにはのどかな田園風景が広がって。
すがすがしいけれども、ここでもしも連れ去られたりしたら、誰も目撃者はいないな…なんて思ったりして(汗)
歩いてる人もほぼ皆無で、一人だけすれ違っただけでした。
a0112972_16504114.jpg

今日もしっかりと帽子を被って、長袖UVカットパーカーを羽織って。
道には日陰が全然なくて、炎天下のもと歩き続けます。
日傘があったら、ずっと涼しかっただろうなぁ…。

地図がないと絶対に迷ったり分からなくなったりするわ!と思ったので、プリントアウトしてきた地図をしっかり見て。
道に迷った時は、迷う面白さもあるけれども、この暑さの中では絶対に迷いたくない!
1本道だったけど、やがてこんなふうに分かれてるところに出くわしてました。
a0112972_0274623.jpg
これ、左に行くとすぐにクーベルタン牧場の看板があって、厩舎や直売場があるのです。
お店は夕方にしか開かないので、ここは帰りに寄ることにして、まず目指すはマドレーヌ城。

ちょっと視線を右前方に向けると…見えた!遠くにマドレーヌ城(Château de la Madeleine)が!!
a0112972_0275335.jpg
あ、あんな遠くに…、小さく…。

この道をまっすぐ進んでから右に曲がるという手もあるけれども、これ以上この炎天下は無理。
右折して、ずっと向こうに家が立ち並んでるので、日陰を求めてここをまず右に曲がってから行くという方法で行くことに。

さっきとは違う牛さんたちがちらほら。
a0112972_0281522.jpg

そして、小川では水浴びする牛さんたちが。
a0112972_0282637.jpg
暑いよねぇ。
私も水浴びしたいわ。

まっすぐ進むんで、突き当りを今度は左へ。
シュヴルーズの町に入って、家が立ち並んでいて、ああ、思った通りに日陰が!!
a0112972_0284074.jpg
はぁー、嬉しい!!
直射日光が当たるのと当たらないとじゃ、暑さが全然違う。
日本よりも陽射しが強烈すぎるから、切実に日陰を求めますよ…。

進行方向を振り返ると、そこには、町役場が。
a0112972_0284940.jpg

さらに進むと、サン・マルタン教会(Église Saint-Martin)があります。
a0112972_0285613.jpg

太陽の光が、壁に反射して眩しい!!
a0112972_0291033.jpg

だいたい、RERの駅からここまで歩いて50分くらいでした。
この町から高台にあるマドレーヌ城に登るのだけど、お城は14時からなので、どこかでお昼のパンを買ってお城近くで食べようと思い、ちょっと戻ってパン屋を探す。
お昼休憩なのか、閉まってるお店が多かったのだけど、パン屋さんは1つ開いてました。
よかった、よかった!
甘いものを食べたくて、パン・オ・ショコラを一つ買って、ピンクの紙に包まれたパンを持って、いざお城へ!
細い道を歩くと、お城に続く坂道&石段があった。
a0112972_030333.jpg
石段を登ってると、だんだん辛くなってくる…。
脚が重い!!
だんだん急になってきて、休み休み登っていきました。
ここまでずっと歩いてたから、最後のこの坂はしんどい><
涼しい季節だったら、もっと楽に登れたかな…。

ふと見上げたら、わぁ!城壁が!!
a0112972_0301966.jpg

頑張れ!あともう少し!!
a0112972_0303087.jpg

坂道を登り切って、すぐにマドレーヌ城の門が見えてきました。
着いた―!!

すでに14時になってたけど、門の扉が閉まってる…。
き、今日ってお休みの日じゃないよね?
ちょっと焦りつつ、とりあえずこの近くの大きな木の下にあったベンチに座って、腹ごしらえを。
a0112972_0305368.jpg
さくさくで、美味しい!
中のチョコの甘さが嬉しいです。

やがて扉が開いた!よかった、昼休みがちょっと長かっただけなのね。
パンを食べてる間、2人ほど中に入っていきました。
さて、私も入ろう!!
a0112972_0312317.jpg
ここは無料で入れますよ。
11~15世紀にかけて建造されたお城で、一部が復元されてます。
城壁が残っていて、小さなお城なのだけど、こういう雰囲気がとっても好き♪
ロワールの豪華なお城もいいけれども、こういう時間の流れを感じるお城も、すごく好きだなぁ。
a0112972_0313687.jpg
城壁と緑がいい感じ♪

a0112972_0351274.jpg

ここの左の階段を下に女の人が降りて、ドアを開けて中に入っていくので、私もついて中に入ったら、その女性はここの係員みたいで、中のスタッフとビズしてました。
あ、入っちゃだめなとこ?と一瞬思ったけど、お城の説明のパネルとかが色々あるので、見学できる場所みたい。
ボンジュール!と挨拶して、ちょっと中を見てみることにしました。

地下の方に階段を下りて、その途中に小部屋があって、改修工事のことや、お城の歴史的なことについての説明パネルが。
a0112972_03286.jpg
左が13世紀の、右が15世紀の時の模型だそうです。

昔の剣と鎧のヘルメットが。
かぶれるとの事なので、もちろん頭に乗せてみましたよ!
a0112972_0322835.jpg

こんな可愛いのもありました♪
a0112972_0323577.jpg

今度は、この右の階段を上って城壁の上へ。
あ、左のドアが鏡になっていて、カメラを構える私が映ってる!
a0112972_033919.jpg

さぁ、上へ!!
a0112972_0331513.jpg
a0112972_0332319.jpg

眺める景色が、すごく綺麗!!
a0112972_0335295.jpg
下に見えるのはシュヴルーズの町。
ああ、広々と見渡せて気持ちがいい!!
a0112972_0394791.jpg

ミニチュアっぽく写してみました。
a0112972_034259.jpg
おもちゃの模型っぽくて、可愛い♪
城壁の内側はこんな感じ。
a0112972_034343.jpg
この建物には、入れないようになってました。
中はどうなってるのかな…?
a0112972_0345411.jpg

城壁には、銃などを撃つための隙間がところどころに。
a0112972_0353014.jpg

人がほとんどいないので、レンズを付け替えてゆっくりと写真撮って。
何だか、アニメとかに出てくる雰囲気。
a0112972_0353894.jpg
a0112972_0355527.jpg
a0112972_036072.jpg

このほかにも、まだまだじっくりたくさん撮ってました。
太陽の光を入れたりして、暑かったけど満足♪
このレンズ、持ってきてよかったー!

門を出て橋を渡って。
a0112972_0361540.jpg
1時間15分くらいここに居てたなぁ。
このお城、ほとんど人もいないので、独り占めしてる感じでゆっくりできました。
また違う季節にも来てみたいなぁ。
a0112972_0362536.jpg


先ほどのベンチで再び休憩。
a0112972_0364731.jpg

持ってきたエナジードリンクのモンスターを取り出してごくごく。
a0112972_037252.jpg
日本のモンスターは炭酸だけしかないけど、パリではレモネード味のモンスターがあるので、一気に飲めます。
頻繫には飲まないけど、こういう疲れた時にはこれが必要…。

しばらくして、来た道を下って町へ。
a0112972_0371153.jpg
暑いせいか、外を歩く人はほとんどいません。
静かだ…。

先ほどは外だけ見てたサン・マルタン教会に入ってみることにしました。
雰囲気が素敵!!
a0112972_0371830.jpg
そして、石造りの教会の中は涼しいです^^
外の暑さとは別世界のよう。気持ちいいなぁ。
ステンドグラスも素敵で、天井は綺麗な青でした。
a0112972_0373634.jpg

しばらく涼んでから外へ。
マドレーヌ城を振り返りつつ、来た道を戻っていきます。
a0112972_0375064.jpg

ちょっと日が低くなってきたので(現在16時30分)、日陰の部分が多くなって嬉しい。
a0112972_0375821.jpg

さて、次に向かうのは、来るときに看板を見た、クーベルタン牧場の直売所です。
すでに道はわかってるから、安心しつつてくてくと歩いて行きました。


6/30-その2:「マドレーヌ城の後は、クーベルタン牧場へ!!」へ続きます)


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2015-06-30 20:51 | paris-2015-旅行記 | Comments(0)

パリ旅行記14:「お昼はヴェルサイユの庭園散歩、夜はリドのショーを!(6/29)」

2015年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【14日目(6月29日)】

起きて外を見てみると…今日もすごくいい天気!!
天気予報によると、この1週間はとても暑いらしいです。
今日の月曜から1週間、ナビゴのチャージを1~5のゾーンまでにしたので、今週はあちこち郊外へ行くと決めてるのだけど、暑さに負けそう><

今日はヴェルサイユに行くことに。
何だかRERが空いてる…とおもったら、あ、月曜日ってヴェルサイユ宮殿がお休みなんだ!!
まぁ、宮殿にはもともと入る予定はないし、庭園は普通に散歩できるので、そのまま向かうことにしました。

お昼ちょっと前について、まずはeurodifでお買い物。
服やダイニング、リビングの小物などが、プチプラで可愛いものが多いので、ベルサイユに来ると必ず立ち寄るお店。
ここは、ソルドの時期は本当に安くなってる!!でも、ぴんと来るものはなく…。
お隣のpromedという服屋さんで、赤いシャツがラスイチですごく安くなってるのを発見!!
おおーー!!可愛いしこれは買う!!

いい買い物をしたなぁ…と、満足しつつお昼ご飯を探して。
PAULのパン屋さんがあったので、ハムとチーズのバゲットサンドを買ってから、ヴェルサイユ宮殿の庭園に向かいました。
人がいない!!
a0112972_046173.jpg

いつもは人がわんさかいる入り口付近も、がらっがら!
a0112972_0461055.jpg

さて、お庭の日陰になってるベンチで、お昼ご飯。
a0112972_0462592.jpg
ハムとチーズのシンプルな物だけど、美味しいわぁ♪
食べてたら、スズメたちがちゅんちゅん集まってきて、ちょっとおすそ分けしつつもぐもぐ。

『もっとくれるの?』
a0112972_0463575.jpg

さて、庭園をお散歩することに。
ものすごくいいお天気で、ものすごく熱い!!!
おや?何か鏡みたいなのがある?
a0112972_0465997.jpg
「C-Curve」というタイトルのカーブしている鏡で、カーブの外側は上下そのままに、内側では上下さかさまに映ってます。
手を挙げてるのが、私。
a0112972_0471732.jpg

外側の鏡で。
a0112972_0472281.jpg
今日はちゃんと帽子を被ってますよー!そしてUVカットのパーカーも。
暑いけれども、半袖だと直射日光の強い日差しが痛いので、長袖パーカーで暑さを我慢…。

向こう側にも、今度は丸い鏡が。
a0112972_048971.jpg

空に、大地が映し出されて、面白いなぁ。
「Sky Mirror」というタイトル。
これらは、現代彫刻家アニッシュ・カプーア(Anish Kapoor)の回顧展らしいです。
たまに、ヴェルサイユ宮殿と現代アーティストのコラボをしてますよね。
a0112972_0483390.jpg

おーい!!ここにいるよーー!!
a0112972_0484516.jpg

ここ、こっこーーー!!
a0112972_0485397.jpg


階段を降りたところにあるのは、ラトナの泉。
振り返って宮殿と一緒に。
a0112972_0492444.jpg

3年間の修復をおえ、今年の5月に再び美しい姿にもどったということです。
何度か来た時、工事してたなぁ…。
a0112972_0494711.jpg

カメと、トカゲ。
昔見た時は、確か茶色い感じだったと思うけど、金ぴかになってて、眩しい!
a0112972_0495649.jpg

噴水の左右には、立ち上がったカエルさんたちが。
a0112972_0502014.jpg
見違えるほど綺麗になってるなぁ。
でも、水が出ていない…。
宮殿がお休みの日だから?節水してるから?

ラトナの噴水の向こうにみえる茶色いのは、アニッシュ・カプーアの作品の一つです。
a0112972_0503045.jpg
これが、物議を醸しているらしい。
a0112972_0504529.jpg
さっきの鏡のは面白かったのだけど、これはいったい何なのだろう。
かなりながーいです。
a0112972_0505615.jpg
a0112972_051152.jpg

横目に見ながらてくてくと。
やがて、アポロンの泉にやってきました。
a0112972_0513140.jpg

ここも、噴水は水が出てないなぁ。
a0112972_0513796.jpg

振り返ると、現代アートが一直線に。
近いように見えるけど、かなり距離があります!
a0112972_0514858.jpg

大運河には、ボートがたくさん。
水の上はちょっとは涼しいかしら。
a0112972_052845.jpg

ザザーーーッと白鳥が!
ボートに乗ってる人たちも、ちょっとびっくり。
a0112972_0521781.jpg

白鳥の親子がいましたよ♪
子供たち、まだふわふわしてる^^
a0112972_0522882.jpg

親白鳥が、岸に上がってひと休みしつつ羽根をつくろってました。
立ってる姿は、なんとなくアヒルっぽくみえるけど、座った姿は首がすっと伸びて白鳥だ!!
a0112972_0523933.jpg

子供たちが寄ってきました。
寂しかったのかな?
a0112972_0525359.jpg

お父さんお母さんが、先頭と一番後ろに。
「はいはい、みんなはぐれないでねー」と言ってるみたい♪
a0112972_053624.jpg

やがてみんな水に戻って、浮かんだりもぐったり。
a0112972_0532970.jpg

お尻、可愛い♪
a0112972_0533363.jpg

やがて、お母さんとお父さんが、何やら作業開始。
鎖をくちばしでひっぱって、鎖と浮きを4つ近くに寄せようとしてる!
a0112972_0534560.jpg

でも、鎖からくちばしを離すと、水の流れで浮きと鎖がまた離れていって…の繰り返し。
あああ…もどかしい…頑張って!!



これを、延々と続けてました。

その間、白鳥の子供たちが、水の端に集まった水草を食べに。



結構水音がパシャパシャしていて、すごく食欲旺盛だった!!
その間も、両親は鎖をひたすらひっぱってる…!
a0112972_0551983.jpg
かまってもらえない子供たち。
みんなでちょっと離れたところに、遊びに行ってました。
首、疲れそう…頑張ってね!

白鳥の家族をのーんびり時間が経つのを忘れて、見たり写真を撮ったり。
気づくと45分ほど経っていて、帽子をかぶってるけど、さすがに暑くてくらくらしてきたので、日陰へと避難して水をごくごく。
ふぅ、ほんと暑いなぁ。
a0112972_057773.jpg

振り返ると、宮殿が遠い…。
a0112972_05889.jpg
a0112972_0581883.jpg

その後、冬の泉や夏の泉など、ぐるっと回ってドラゴンの泉やネプチューンの泉にも。
どこも水は出ていないー…。
水の出てない噴水を見ていると、余計に暑くなってくる~><
a0112972_0563420.jpg
a0112972_0555982.jpg
a0112972_056866.jpg

植木の形が可愛い♪
a0112972_0565744.jpg

ちょうど、庭師さんが剪定してるところを見ることができました。
三角帽にカットするのに、ああいう大きな型を使って、剪定していくのかぁ。
a0112972_0572315.jpg

16時半ごろになり、ずいぶん長い時間散歩したなぁ、もうそろそろ移動しようかなと思って、もう一度ドラゴンの泉を見てみると…あ!!水が!水が出てる!!!
a0112972_0583540.jpg

やったーー!!!と、早足で近づいて。
やっぱり、噴水はこうでなくっちゃ!!
a0112972_0584084.jpg
あー、勢いよく出る水を見たり、水音を聞いたりしてると、涼しく感じてくる♪
涼しげで良い良い^^

水が出てるのを見て満足し、庭園を後にすることに。
お庭をのんびりお散歩するのは、宮殿がお休みの月曜日って、人がほとんどいなくて静かでゆっくりできて、かなり良かったです♪
a0112972_0585477.jpg
17時過ぎ。
まだまだ太陽はギラーンと強い。そして、ほんと人がいない!!

フランス額装の道具や本を買って帰ろうかと、いつも立ち寄るL'Éclat de Verre(レクラ・ド・ヴェール)に行ってみたのだけど…え?!柵がしていて、中がもぬけの殻!!
a0112972_0591444.jpg
あー…移転したのかぁ…。
全然知らなかった。
2006年の、フランス額装のアトリエの研修旅行で来てから、パリに来るたびにこのヴェルサイユのレクラに来てたのに!
パリ市内にもレクラは2店舗あるけれども、ここのヴェルサイユのは2階に文具や画材もたくさんそろっていて、カリグラフィーのペン先で日本で見ないタイプを買ってたんです。
移転先の地図があったけど、ヴェルサイユの地図をもってないので、ここから遠いのか近いのかも分からないので、今日はこのまま帰ることにしました。

ヴェルサイユにある、もう一つのフランス額装&カルトナージュの材料のお店(2010年の1月に、一人で額装とカルトナージュのレッスンを受けに行ったお店)も、実店舗はやめてネット販売のみになってしまったし、うわー、なんだか時の流れを感じるなぁ。
寂しい…><

再びRERに乗って、パリへ。
19時20分くらいに部屋に帰って、汗を拭ってお着替え。
今日買った、赤い服を着て、ネックレスもつけて…というのも、今夜はLIDO(リド)のショーを予約してるんです♪
先日はムーランルージュを見て、今日はリド。
こちらは、演目が新しくなって"Paris Merveilles"というタイトルのショーらしいです。
a0112972_131224.jpg

シャンゼリゼにあるリド、中に入って予約表を見せて、席に案内してもらいました。
結構前のほうの席で、ステージの左の横あたり。
ステージに近い!!わーい!!
私はシャンパンショーにしたのだけど、ディナーショーの人たちは先に席について、そろそろディナーを食べ終えるころ。
ステージでは、バンド演奏が。
a0112972_11040.jpg

体調も良くなってるし、今日はシャンパンを飲みますよ~!!
LIDOのラベルがついた、ハーフボトルのシャンパン!
a0112972_111478.jpg

くーーっ!!美味しい!!
この1年、ほとんどお酒を飲まない生活だったので、染み込んでゆく~!!
a0112972_112073.jpg

ショーが始まって、ステージに釘づけ。
ムーランルージュは、伝統的っていう感じだったけど、リドはかなりモダンでした。
地味なスーツを着て、メガネをかけた女の人が、不思議な世界に迷い込んで…という、ひとつの大きなストーリーになっていて、その合間に空中曲芸やアイススケートなどがちょいちょい挟まれてました。
リドのサイトから、紹介の動画が見えますよ~♪

オシャレでしなやか!!そして、身体が美しい!!
本当にステージに近くて、横の方からだけどダンサーたちを近くで見られて、迫力があってすごかったです。
本物の白鳥が出てきたり、影絵でのダンスがあったり。
フレンチカンカンでは、黒いドレスの裏がピンクの羽根で、可愛かったです♪

ダンスを見ながら、シャンパンをくいくい。
無理せず多かったら残そう…と思ってたけど、ちょっとずつ飲んでたら2時間弱のショーの終わりにちょうど飲み終えてしまいました。
グラス4杯ほどのシャンパン、結構…酔ってる…(汗)

最後の方は酔いが回って、ステージはキラキラ、ダンサーたちはくるくる踊って回って、うわー楽しいーーってなっていて、めっちゃ笑ってめっちゃ拍手してました。ひゃっほー!!!
何だかあっという間でした。楽しかった♪
ムーランルージュとはまた違った雰囲気で、ダンサーを間近で見れて、両方のショーを観てみてよかったです!

ここは、パンフレットはないみたい。
記念にポストカードを2枚買って外へ。
んー、酔っ払い!
a0112972_132435.jpg

次の、23時から始まるショーを待つ人が、ずらりと並んでます。
a0112972_133153.jpg

23時のシャンゼリゼ通り、まだまだ人がたくさん!
a0112972_134038.jpg

せっかくなので、凱旋門のところで観光客に声かけて写真を撮ってもらいましたよ!
a0112972_134711.jpg

いい気分でメトロに乗って帰宅。
23時50分くらいに帰り着きました。
アパルトマンの1階の玄関のとこの鏡にて。
a0112972_142871.jpg

ちょっと飲み過ぎて、明日やばいかな…と思ったので、塩を舐めつつたくさんお水をのんでおきました。
すきっ腹だったし、3杯にしておいたらよかったかもー!
飲みすぎちゃったけど、とても楽しい夜でした♪


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2015-06-29 22:13 | paris-2015-旅行記 | Comments(0)

パリ旅行記13:「ピカソ美術館とショパンの音色と出会った本(6/28)」

2015年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【13日目(6月28日)】

10時ちょっと前に部屋を出て、今日もヴァンブの蚤の市へ行きました。
日曜日でバスの本数が少なくて、20分くらい待ってた…。
途中で、昨日バゲットを買った、2014年のバゲットグランプリのお店、「Aux Delices du Palais (オ・デリス・ドゥ・パレ)」に寄り道して、気になっていたショソン・オ・ポムとシュケットを購入。
蚤の市近くの小さな公園で、ブランチにしました。

まずはショソン・オ・ポムから。
いい焼き色~!
a0112972_022156.jpg
中のリンゴは、ちょっと舌触りがのこる感じ。
これ、酸味もいい感じだし、パイ生地もサクッといいし、かなり美味しい!!
今まで何年もいろいろ食べた中で、上位3位に入るわ!!

次はシュケットを。
a0112972_0222764.jpg
クリームの入ってないシュー皮のようなお菓子。
お砂糖シャリシャリで、これも好きなんです。
シュケットも美味しかったけど、普通な感じだったかな。

ヴァンブの蚤の市、だいたいは昨日と同じなのだけど、微妙にお店の位置が違ったり、昨日なかったお店が出てたりしてたので、今日も一通り見て回りました。
昨日どうしようか迷ってたもの、お店が出ておらず…。
ちょっと残念だったけど、今日も素敵なものを発見しました!
購入したのはこちら。
a0112972_0223964.jpg
ランプと小さいグラス、何か写真撮影の小物に使えそう!
エッグカップは、もう増やさないでおこうと思いつつ、2つだけ…と買っちゃいました。
それから、蝶々の形の小物入れ。
中も色がついていて、可愛い♪ほんとに小さいので、指輪1つ入れるくらいかな…。

あと、アクセサリーを売ってるところで、「Parisiennne」という名前の可愛いネックレス&ピアスを♪
a0112972_022562.jpg
ちょっとずつ違うタイプがあって、迷った末にこれにしました。
ピアスは、イヤリングに付け替えなきゃ。
a0112972_023425.jpg

今日はものすごくいい天気。
いい天気過ぎて、暑くてはやくもバテそう…。
午後は動物園に行こうかなと思ってたのだけど、帽子を部屋に忘れたし、この暑さはちょっと外をうろつくのは無理だなということで、動物園には別の日に行くことにしました。

どこに行こうかなぁ…と、とりあえずメトロで右岸へ。
市庁舎の横のお庭が、平日は市庁舎付属の幼稚園の生徒のみ入れるけど、週末は一般にも開放してるというので、どんなのか覗いてみることにしました。
a0112972_024662.jpg
開いてるドアから入ると、こじんまりたお庭が。
にわとり小屋もあったのだけど、にわとりさんはいなかった…。
ほとんど人もいなくて、落ち着く感じでした。

暑いです…ほんと暑い!!
我慢できなくて、BHVに避難。
日曜日にも開いてるんだー。良かった!!
ここにもロンシャンが入ってるのね。欲しいトートバッグがあったけど、一度保留にしておくことに。
他の階もうろうろして、涼んだ後はマレ地区を散歩することにしました。
このストリートアート、かっこいい!!
a0112972_0242414.jpg
二人の違うアーティストが描いてますね。

マレはゲイの人たちが多いのだけど、昨日のゲイパレードの名残がまだちらほらと…。
a0112972_0243294.jpg

壁に紙を貼るタイプのグラフティも多くて、この眼鏡をかけた人のポートレートのが多いなぁ…と思ったら、NOJNOMAというアーティストで、自分の姿をこうやっていろんなところに貼る活動をしているらしい。
a0112972_025356.jpg

街角には、ストリートミュージシャンが。
a0112972_0255413.jpg
賑やかな音楽が流れてます♪



こんなイベントが。日本の紹介!
a0112972_0261230.jpg
中には入らなかったけど、日本の素敵な文化を知ってもらえるイベントって、嬉しいですね。

別の街角では、またもや音楽が流れてます~♪
a0112972_0262458.jpg

さて、着いたのはピカソ美術館(Musée Picasso Paris)
a0112972_0263673.jpg
誰も並んでなくてよかった…。
この暑さ、美術館の係りの人もバテバテみたいです。
2年前&3年前の同じ季節は、異常気象で寒い初夏だったのに、今年はすさまじい暑さ!!

このピカソ美術館、5年間の大改装を行っていて、2014年の秋に改装が終わったので、どんなふうに変わったのか楽しみにしてたんです。
中は冷房が効いていて、すごく涼しい!
ああ、天国~~!!
改装されて初めて来たのだけど、すっきりした展示で、見る順番もパンフレットも、すごくわかりやすくなってる!!
a0112972_0274046.jpg

昔も来たことがあるけど、ちょっと展示部屋が入り組んでたので、それとは大違い。
a0112972_0272738.jpg

2階へと続く階段は、昔と同じ雰囲気、
a0112972_0275989.jpg

ピカソの絵は、うーん、難解です…。
a0112972_0281080.jpg

表情が可愛い。
a0112972_0281716.jpg

外、日差しが強いなぁ。
a0112972_0282476.jpg

一番上の階には、ゴーギャンやセザンヌ、ルノワール、マティスもありました。
もっとピカソの事を知ってから、もう一度見ると面白いだろうな。
まだまだ勉強不足です…><

美術館を出て歩いてると、なんとも奇妙で面白い自転車が!!
a0112972_0284353.jpg
漫画の中から出てきたみたい!
a0112972_0285341.jpg

それから、リュクサンブール公園に向かうことに。
喉がカラカラだったので、途中スタバでフラペチーノを買って飲みつつ。
フリュイ・ルージュ(赤い果物)のグランテサイズ、冷たくて美味しくて、生き返る!
こっちでは注文の時に名前を言って、それをカップに書いてくれるのだけど、「かよ」と言ったら「Kaïo」って書かれてる…。
a0112972_0291998.jpg
カイオ…。こういう風に聞こえるのか…。

リュクサンブール公園で行われてるのは、Chopin au Jarudin Luxembourg 2015
6月半ばから1ヶ月、日曜日の17時から、ショパンのピアノ曲の演奏が、毎週違うピアニストによって行われるんです。
a0112972_0293126.jpg

17時10分くらいについて、もうベンチはいっぱいだったので立ってピアノに耳を傾けました。
a0112972_029495.jpg

今日のピアニストは、Magdalena Lisak(マグダレーナ・リサク)という人でした。
a0112972_031027.jpg
すごく素敵な音色。
一昨年も、このイベントを毎日曜に聞きに来ていたのだけど、こうやって緑の中でくつろいでショパンの音色に耳を傾けられるって、本当に素晴らしいなぁ。
日陰で気持ちがいい。

18時過ぎまで演奏があって、それからは公園内で写真をカシャカシャ。
まだまだ強烈な日差しの中、池のところでは子供たちが舟遊びをしてる。
動力は風で、子供たちが長い棒でヨットを押してる姿があちこちに。
a0112972_0314175.jpg

色とりどりのヨットが、すいーすいー。
a0112972_0315064.jpg

a0112972_0321163.jpg

別方向を向くと、リュクサンブール宮殿。
a0112972_0322243.jpg

レンズを付け替えたからにはもうちょっと撮りたかったけど、この痛い日差しに負けて、日陰に避難。
半袖では日光が当たって痛いので、日よけのケープを羽織ってるのだけど、そうすると暑くて…。
にっちもさっちもいかない!!

モノプリに入って、ヨーグルト売り場でちょっと涼んで、ついでに紅茶やいわしの缶詰、ジュースを購入。
それから、セーヌ川のほうへ。
あ、こんなとこにも顔が!
a0112972_0324552.jpg

一度来てみたかった、シェイクスピア・アンド・カンパニー書店(Shakespeare and Company Bookstore)に着きました。
1919年に開かれた英文書専門の書店の2代目書店です。
a0112972_033570.jpg
ただの本屋さんではないわぁ。何だか、いろんなパワーを感じる。
中には英語で書かれた本がぎっしりで、冷房がなくて扇風機がまわる店内を見て回りました。
何か1冊本を買おうと思うのだけど、どれにしようか…。
カテゴリー別に分かれてるので、何かピンと来るものを求めて。
ここはシェイクスピアの原書を買おうと思ったけど、はて、どれをすでに持ってたっけ…。

一度シェイクスピアのコーナーを離れて、再び店内をうろうろ。
詩のコーナーがあって、カリグラフィーの作品書きに使う言葉を探すのに、詩の本もいいなぁ…と背表紙を眺めてたら、あった!!すごくピンとくるぴったりのを見つけた!!
ウィリアム・ブレイクの本です。
学生のころ英米文学専攻で、授業でブレイクの詩についての講義も受けたことがあったっけ。
Songs of InnocenceとSongs of Experienceが収められていて、詩にはそれぞれブレイクによる絵も添えられていて、一目ぼれした。
こういうのが欲しかったの!!
これを機に、ブレイクをもう一度勉強するのも面白いかもしれない。

レジでの会話はすべて英語!とても自然で、ここだけイギリスみたいな雰囲気。
本を買うと、お店のスタンプを押してくれます。
a0112972_0334722.jpg

そして、レジにあるお店オリジナルのエコバッグも買いました。
これ、結構欲しかったんです♪
a0112972_0335719.jpg

あー、すごく満足!
本に囲まれるのって、落ち着くなぁ。

さて、20時15分ごろ。
まだまだ明るいので、メトロでエッフェル塔の近くまで行って、写真を撮ることにしました。
トロカデロで降りて、エッフェル塔に向かって歩いて、真下まで来て。
まだまだすごい人でした。
a0112972_0352677.jpg

レンズを変えつつ22時近くまで撮っていて、再びトロカデロへと。
この時間帯になると、やっと涼しくて気持ちいい~。
ダンスしている人たちがたくさん。
a0112972_0342378.jpg

かっこいいなぁ。
a0112972_0343280.jpg

ワンちゃんと踊る人も^^
a0112972_034403.jpg

やがて夕闇に包まれてきて、そろそろ帰ることに。
a0112972_0345995.jpg
a0112972_0353864.jpg

お腹すいたーと、部屋に着いたのは22時45分ごろ。
レンジで野菜炒めをチンして、遅い夜ご飯。
ああ、お腹ペコペコだったから、とっても美味しい!!

今日買った紅茶は、洋ナシ&チョコの香りのもの。
a0112972_0364475.jpg
どんなのだろう。
すごく美味しそうな香りがするんだろうなぁ。

今日は30度を超えてたみたい。
太陽の光が強いので、日なたは本当に焼かれる暑さだった…!!



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2015-06-28 22:43 | paris-2015-旅行記 | Comments(2)

パリ旅行記12:「蚤の市と、ゲイプライドへ!(6/27)」

2015年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【12日目(6月27日)】

今日からの朝食のリ・オ・レは、レーズン入りのに。
a0112972_228099.jpg
これも美味しい!!
今回の滞在期間に、色んなリ・オ・レを味わってみたい。
だいたいはこんな風に4つパックなので、食べるのに数日かかるのだけど。

ちょっと雲が多いけど、雨は降らなさそう。
まずは、バス→トラムを乗り継いで、ヴァンブの蚤の市に行きました。
a0112972_2283093.jpg
何かお気に入りと出会えるかな~。
一番左の、鳥のはく製がかなりこわいのですが…(汗)
a0112972_2285588.jpg
じ、人面鳥…?ひゃっ!!

ひと通り見て回って、最後に気になったのをどうするか考えて、購入することに。
今回買ったのは、この3つ!
a0112972_2291716.jpg
陶器のネコの置物は、握りこぶしよりも小さいくらい。
ちょっと眠たげな表情が可愛い♪
あとは、猫の顔のブローチ。
何かを狙ってるように目を見開いてる。
それから、フェーブも。箱の中にごちゃっと入れられてる中から、この2つを選びました。
フェーブは色々コレクションしているのだけど、全部でいくつ持ってるかな…。

12時過ぎて、どこも店じまいを始めたので、昼食を買いにパン屋さんに行くことに。
ヴァンブからトラムで一つとなりに、2014年のバゲットグランプリのお店、「Aux Délices du Palais (オ・デリス・ドゥ・パレ)」があるので、そこに行ってきました!
a0112972_22101732.jpg
このお店の、Antonio TEIXEIRAさんが受賞。
ちなみに14年前にも彼の父親がグランプリを受賞したのだって。
親子2代で受賞だなんて、すごい!!

買ったバゲット・トラディション(半分サイズ)を持って、どこか座って食べられる公園を探してうろうろ…。
前にも来たことのある公園まで、ちょっと歩いてそこで食べました。
a0112972_22103565.jpg

良い焼き加減♪
a0112972_2210455.jpg
あー、美味しい!!
香ばしくてほんとに美味しいなぁ。
さすが、本場のバゲット!

続いて向かったのは、リュクサンブール公園。
またまた、今年も行ってきました、Gay Pride(ゲイプライド[ゲイパレード])!!!
a0112972_22105934.jpg

2012&2013年は、モンパルナス駅からスタートで終点はバスチーユ広場だったのだけど、今回はリュクサンブール公園の横を出発して、バスチーユ広場を通り、終着点はレピュブリック広場なのだって。
事前にルートを調べておいてよかった!

14時ごろRERのリュクサンブール駅に着くと、ホームは人、人、人…。
地上に出て、日陰で見やすい場所を探して、始まるのを待ちました。
朝は曇ってたのに、もうすっきり青空で陽射しがまぶしい!!

さぁ、パレードのスタート!!今回も写真を撮りまくりましたよ!
a0112972_22124193.jpg
a0112972_2213452.jpg

色んな団体の山車が通り過ぎてゆく。
a0112972_22332821.jpg

とてもパワフル。すごい熱気!!
a0112972_22133053.jpg
a0112972_22383144.jpg

おじさんたちの旗さばきが、素晴らしかった!
a0112972_22342520.jpg
a0112972_22343232.jpg

前に立ってたおじさん、首に入れてる「男」っていう漢字のタトゥーが何とも残念なことに…。
よーく見ると、「甲・ちょい隙間)・刀」の組み合わせになってたよ…。
a0112972_22344682.jpg
漢字のタトゥー入れるときは、漢字の形をちゃんとわかってる人にしてもらわなきゃ、悲しい結果に…。

こらこら、バス停の屋根に登っちゃだめですよ!
a0112972_22351941.jpg

この上で踊るのだから、屋根がしなって折れないかちょっと怖い…。



小さい汽車には「2人のパパ、2人のママ」の集まりの方たちが。
子供たちがたくさん乗って、可愛い笑顔で手を振ってました。
a0112972_22354041.jpg

垂れ幕やプラカードなどなど、山車に交じって権利と誇りを訴える。
a0112972_22373426.jpg
a0112972_22375667.jpg

大きなトラックが山車になってて、そこには大きなスピーカーが詰まれ、音楽が途切れることなく流れてる。
それにあわせて、踊る人々。
a0112972_22391719.jpg

仮装してる人たちもたくさん!!
a0112972_22392994.jpg
a0112972_22393946.jpg

a0112972_22412750.jpg
a0112972_22413971.jpg

お尻が、ぷりっぷり!!
a0112972_2240857.jpg

めっちゃセクシー!!このシナの作り方、見習わなければ…。
a0112972_2240218.jpg

要注意な山車がやってきた。
水鉄砲乱射の人々。
a0112972_22404219.jpg
お願い、カメラにはかけないでーー!!という願いが届いたのか、水をかけられることなく無事でした。よかった^^

この蝶々の羽根、すごいなー。
a0112972_22405976.jpg

途中で3分間の沈黙があり、しーーーんと静かに。
あとで調べてみたら、エイズとの闘いの印としての沈黙だったらしいです。

まだまだパレードは続きます。
a0112972_2247097.jpg

途中で給水車が来たので、お水を貰って。
暑くなってきたから、冷たいお水は生き返る!!

Free Hugsを呼びかける人たちも、あちこちに!!
a0112972_22415526.jpg

テレビカメラも回っていて、液晶に道行く人たちが映し出されてる。
このどこかに私も映ってるのだけど、さすがに自分でもわからない><
a0112972_22421187.jpg

最後の山車が前を通り過ぎて、私も後について歩いていきました。
a0112972_22463637.jpg

ゆっくりスピードでパレードは進むから、どんどん追い抜いちゃう。
a0112972_22425086.jpg

やがてセーヌ川にでて、アラブ世界研究所のあたりにやってきたので、ここの屋上の展望台に登ってみました。
見下ろすと…うわー!すごい人!!!
a0112972_22423153.jpg

ちょっと休憩して、私ももう一度パレードへ。
橋の上で、ちょうどセクシーなお姉さん&お兄さんがポーズとってたので、写真を撮らせてもらいました。
スタート地点でも見かけてたけど、あまりの人の多さに近づけなかったのです。
a0112972_2243960.jpg
あれ?もしかしてこのお姉さん、2年前にも写真を撮らせてもらった人かもしれない…。衣装は違うけれども、顔が似てる。
周りには他にもカメラ持った人が溢れてましたよ。
二人とも、このヒールでずっと歩いてきたのか…すごいわ。

憲兵の人たちも、あちこちに立ってました。
この気候で、この服装はかなり暑いと思う。お疲れ様です。
a0112972_2243454.jpg

さて、すでに18時過ぎ。
まだまだパレードの一番最後の山車は、バスチーユ広場→レピュブリック広場と続いて、レピュブリック広場ではコンサートもあるみたいだけど、暑さと熱気でダウン…。
ここで離脱することにしました。
a0112972_2244951.jpg

今年も楽しかった。
溢れる熱気に押されつつも、元気をもらった感じでした。

市庁舎の前を通りかかると、ここにもレインボーカラーの大旗が。
a0112972_22442179.jpg

暑くて喉が渇いたので、ポンピドゥーセンターの前にあるアモリノに、アイスを食べに行きました。
大きいサイズのにして。
アマレナ/ガレット・デ・ロワ/マンゴーの3種類をチョイス。
a0112972_22443122.jpg

チェリーをたくさん入れてくれて、上にも乗せてくれました♪
席に座って、ゆっくり食べて…。
美味しいなぁ。
ここのアイス&ジェラードは大好き♪

食べ終わって、付近のストリートアートを撮影。
パレードに参加していた人たちが、結構たくさん流れてきてます。
a0112972_22451625.jpg

「僕らを撮ってよーーー!!!」って声をかけてきたグループ。
a0112972_22444896.jpg
陽気な人たち、めっちゃビール持ってる(笑)
飲んで喋って飲んでまた喋って…という楽しい時間が続くんだろうなぁ。
私もフランス語がぺらぺらなら、ちょっと話して混じってみたいな。
こんな瞬間、いつも「フランス語が喋れるようになりたーい!!」ってすごく思います…。

楽しい空気がまだ街には溢れてるけど、そろそろ帰ろうかな…と歩いてると、教会から音楽が聞こえてきた。
開け放たれたドアから中に入ると、コンサートが行われていたので、数曲聞くことにしました。
歌やバイオリンやピアノ。
4曲ほど、30分くらいゆっくり耳を傾けていました。
音が響いて、綺麗だなぁ…。

部屋に帰り着いたのは21時35分ごろ。
外を見ると、雲がとっても綺麗!!
a0112972_2245534.jpg

空の写真を撮ってたら、夜ご飯がすっかり遅くなってしまった。
さっと、パプリカ、トマト、マッシュルームとを炒めて、お昼に半分残していたバゲットと一緒に頂きました。
食べ終わると、あっという間に夜中…。
12時ちょうどの、エッフェル塔のキラキラ。
a0112972_22455644.jpg

何だか興奮してるのか、なかなか寝付けなかったです。
ほんと、元気いっぱいですごかった!!


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2015-06-27 22:55 | paris-2015-旅行記 | Comments(0)

パリ旅行記11-2:「トゥルーヴィルとドーヴィルを散策(6/26:その2)」

2015年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【11日目(6月26日:その2)】
「トゥルーヴィルから、セーヌ河口のオンフルールへ(6/26:その1)」からの続きです)

バスに揺られて、オンフルール(Honfleur)からトゥルーヴィル・ドーヴィル(Trouville-Deauville)駅に戻ってきたのは15時45分ごろ。
今度は、朝とは反対にあるドーヴィル(Deauville)の街へ。
世界的なリゾート地で、別荘やカジノがあったりします。

小腹がすいてきたので、まずは腹ごしらえをすることに。
お気に入りのパン屋さん「Boulangerie de Paris(16 pl Morny, 14800 DEAUVILLE)」でショソン・オ・ポムとMORNY。
ちょっと歩いて、海岸のそばのベンチに座っていただきまーす!!

まずはショソン・オ・ポムから。
a0112972_22533685.jpg
ここのパン屋さんのショソン・オ・ポムが、ほんとに大好きで、パリを含め色々なパン屋さんで食べた中でナンバーワンに私好みなショソン・オ・ポム!!
中はとろりとしたリンゴペースト。
粒は残ってないペースト状で、甘さと酸っぱさのバランスもこれが一番好き♪
パイの部分の焼き加減もちょうどいい!!
これが、パリにあったらもっと何度も食べられるのになぁ。
またこうやって味わうことができて、とても嬉しいです♪

そして、2個目はMORNY。
チョコチップとカスタードが、たっぷり入ってます!!
a0112972_2254431.jpg
これ、お店によってそれぞれ呼び方が違うという、不思議なパン。
Suisse(スイス)とか、Drops(ドロップス)とか、他にもいくつか違う呼び方を見かけたことが。
何で呼び方が違うのかな…。
このお店の呼び方は、他では見たことありませんでした。
結構大きくて、ずっしり重いけど美味しい!!
a0112972_22541869.jpg
さすがに全部食べ切れなくて、半分は持参してたビニール袋に入れて、後で食べることに。
ふぅ、お腹いっぱいでとっても満足♪

途中のお店で、とても謎なバッグが…。
に、日本語なのだけど…なに、これ(笑)
a0112972_22542881.jpg
「極度乾燥(しなさい)」って…!!
a0112972_22543433.jpg
う~む、面白いけどとても不思議(苦笑)
きっと、日本で売ってる英語やフランス語の文字が書かれた服やバッグの中にも、ぷぷっと笑っちゃうのがたくさんあるんだろうな。

砂浜に出て、海風を大きく深呼吸!!
a0112972_22583535.jpg

パラソルがたくさん!!
a0112972_22584331.jpg
ドーヴィルといえば、この砂浜のパラソルがお馴染み。
色鮮やかで可愛いですね。

砂浜の横には、板張りの遊歩道がずーっと続いてます。
a0112972_2257226.jpg

脇にはキャビンがずらり。
a0112972_2315870.jpg

ここを歩きつつ、レンズを変えたりして色々撮影。
a0112972_22585380.jpg

広々としていて、とても気持ちがいいですね。
a0112972_2259146.jpg


ドーヴィルの海辺をしばらくお散歩して、再度朝に行ったトゥルーヴィル(Trouville)の海辺に行くことにしました。
また駅に戻って…という行き方だと、ぐるりとものすごく遠回りになってしまうので、シャトルボートを利用してみることに。

ちょうど小さいボートがやってきた!
a0112972_2323136.jpg
ボートに乗って、料金1.20ユーロを支払い。
係りのお兄さんが二人乗っていて、運転していない方の人が、「日本人?日本人は本当に綺麗だね!Au revoirはなんていうの?」と話しかけてきて、「Au revoirは『さよなら』だよ」と教えたりしてると、あっという間にトゥルーヴィルに到着!
これ、早くて便利で楽ちんだわ~♪
お兄さん、私がボートから降りるときに日本語で「さよなら!!」って言ってくれました。
嬉しいな♪

ボートが着いたところには魚のマルシェがあって、お魚につられてカモメがあちらこちらに!
a0112972_233852.jpg
魚屋さんが、魚をとられないように目を光らせてました。
大変そうだけど、近くでとことこ歩くカモメを見られて、ちょっと嬉しい。

海辺に向かう道を歩いてると、猫さんが!!
a0112972_2331873.jpg
つい引き寄せられて写真をパチパチ♪
a0112972_2332450.jpg
道路の脇にいてた猫さんたち。
写真を撮り終えて立ち上がると、ここに停めるべく車が待ってた!!
あらら、すみません!!
車に乗ってたムッシュー、片手をあげて笑いかけてくれました。
ありがとう!!

砂浜に到着。
トゥルーヴィルの旗が、はためいてます!
a0112972_2335628.jpg
ここにも板張りの遊歩道があるので、そこをずーーっと歩きつつ…。
a0112972_234837.jpg
この地で晩年を過ごした、ポスター画家のサヴィニャックの絵が、遊歩道にずらりと掲げられていて、それを見ながら歩くのが楽しいです♪
a0112972_2342375.jpg

のんびり時間が過ぎていて、曇りで海風が気持ちよくてちょうどいい!
砂浜に置かれてるゴミ箱が、とっても海にぴったりで可愛いです!!
a0112972_2343125.jpg

ずいぶん歩いたので、Uターンして。
a0112972_2343693.jpg

サヴィニャックの壁画が。
何度見ても、どれもサヴィニャックの絵は可愛いなぁ。
a0112972_2362380.jpg

街中のあちこちの壁にも、サヴィニャックの絵が描かれていて、前に来た時はそれを見つけつつ街をぶらついたものです。

18時40分ごろになったので、そろそろ駅に向かわなくては…。
もう1本後の、パリ行き最終の列車にしてもよかったなぁ。
途中のパン屋さんで、列車の中で食べる夜ご飯用にオニオンのキッシュを購入。
すごく大きなメレンゲもあった。美味しそう!
a0112972_236494.jpg

温めてもらったキッシュを持って、駅へと早歩き。
川に人が!!
a0112972_2371063.jpg
立ってするカヌー!!
すいーすいーっとどんどん進んでました。
バランス難しそう。

橋からトゥルーヴィルの街を振り返って。
a0112972_2372645.jpg
矢印のとこにも、サヴィニャックが描いた壁画があります。
ぐぐーっとアップにすると、こんな感じ。
a0112972_2373451.jpg

19時ごろ駅に到着。
すでにホーム表示が出ていたので、すぐ列車に乗って、19時12分に出発です。
まだ温かいキッシュをぱくり。
a0112972_2395965.jpg
他のお店のキッシュよりも、ちょっと薄い感じだったのだけど、オニオンがたっぷり入っていて、かなり美味しかったです!
パリに向かって、走ってゆきます。
a0112972_23101495.jpg

椅子の向きが、進行方向とは逆だったので、キッシュを食べてテーブルを下して日記を書いてたら、だんだん酔ってきてしまった…。
酔い止めを飲んで、日記書きは一時中断。
a0112972_23103343.jpg

クーラーがものすごく効いていて、寒くてぶるぶる震える…。
他の乗客たちも上着を羽織ったりして、みんな爆睡モードでした。
a0112972_23104491.jpg
私も震えつつ、パリまでうたた寝…。

21時15分ごろ、サンラザール駅に到着!
そこからメトロを乗り継いで、10時05分ごろ部屋に帰り着きました。
1日中すごく歩いたから、足の裏がすごく痛い!!
お湯を沸かしてチキンスープを作って、今日を振り返って。

トゥルーヴィル、ドーヴィル、オンフルール、どこも再び訪れることができて良かった!
海辺の町は、心惹かれますね♪



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2015-06-26 23:17 | paris-2015-旅行記 | Comments(0)

パリ旅行記11-1:「トゥルーヴィルから、セーヌ河口のオンフルールへ(6/26:その1)」

2015年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【11日目(6月26日:その1)】

5時40分に起床。
やった!晴れてる!!
今日は日帰りで、トゥルーヴィル(Trouville)、ドーヴィル(Deauville)、オンフルール(Honfleur)に行くのです♪
6時35分に部屋を出て、列車の出るサンラザール駅へ。
ホームのパン屋さんで、ブリオッシュ・スイスという、細長くてチョコチップのついてるパンを購入。
ホーム番号がまだ出てなかったので、しばらく待ってました。
a0112972_0102327.jpg

あ、表示が出た!!
a0112972_0103663.jpg

ホームにある、この大きい掲示板でもう一度確認。
a0112972_01043100.jpg

7時15分にしゅぱーつ!!
列車に乗った後は、さっき買ったパンを食べたり、昨日の日記を書いたり、居眠りしたり…。
昨日は3時間ほどしか寝てないから、眠いな…。
終点のTrouville-Deauville(トゥルーヴィル・ドーヴィル)駅には、時間通り9時48分に到着。
a0112972_0111363.jpg

ここトゥルーヴィル・ドーヴィルからオンフルールへの行き方は、長距離バスになります。
まずは、駅を出て左手側にあるバスチケット売り場で、オンフルールまでのバスのチケットを買っておくことにしました。
a0112972_0112373.jpg
こんな風に、バスのチケット売り場と長距離バス停が。
a0112972_012295.jpg
この中に窓口があって、チケットを買います。
a0112972_0193559.jpg

チケットはこんなの。
a0112972_0201775.jpg
オンフルールまでの往復チケットです。
4ゾーンの範囲で、往復5ユーロでかなりお手頃!
(右の写真は、バスに乗って機械を通した後撮ったので、日付と乗車時間の印字がされてます。そして、右端には残り1回という印字も)

ここのバス停からは、Cean(カン)行きのバスも発着しているので、バスの行き先表示には十分注意が必要。
時刻表はサイトからプリントアウトしてきたけど、折り畳み式の紙の時刻表をもらって時間を再度確認。
私の乗るバスまでは1時間ほどあるので、その間にちょっとトゥルーヴィルをぷらぷら散歩することにしました。
トゥルーヴィル・ドーヴィル駅を出て、左側にはドーヴィルの街、右側にはトゥルーヴィルの街が広がってます。
トゥルーヴィル&ドーヴィルはとても好きで、来るのは3回目なんです^^

橋を渡って、トゥルーヴィルの街へ。
a0112972_0213466.jpg

このお馬さん、ごみ収集の馬車なんです!
可愛い!頑張ってね!!
a0112972_022416.jpg

このアイス男が妙に気になって、ここのアイス屋さんでアイスを買いました。
a0112972_0221840.jpg

スミレのフレーバーのアイス。
日本ではほとんど見ないこのフレーバー、ものすごく好き!!
a0112972_0224377.jpg

アイスを食べつつ、砂浜の方へ。
a0112972_02317100.jpg
まだ朝の時間帯だからか、誰もいない…。

このあたりでUターンして、バス乗り場へ戻ることに。
11時5分出発予定で、5分遅れで出発しました。
バスの左側の方が景色がいいので、そちら側に座って40分ほどでオンフルールに到着!
オンフルールのバス停は、こんな感じ。
a0112972_0235415.jpg

旧港までは歩いて6分ほど。
途中で観光案内所に寄って、街の地図をもらいました。
こんな牛さんが。
a0112972_028067.jpg

2回目のオンフルール。セーヌ川の河口にある町です。
前回は、1時間半ほどしか時間が取れなかったので、教会一つと作曲家サティの生家に行っただけであまりゆっくりできなかったんです。
今日は3時間ほどあるので、少しはゆっくりできる!

旧港へ抜ける細い道をてくてく。
a0112972_0282480.jpg

お土産物屋さんにて。
シードル、美味しそうだなぁ。
a0112972_0283493.jpg

こういう細い道、ワクワクする。
a0112972_0284472.jpg

旧港が見えてきた!
a0112972_0285089.jpg

今日はいつも一眼レフに着けているレンズの他にも2本レンズを持ってきているので、いろいろ変えつつ写真撮影。
a0112972_029412.jpg

旧港にずらりと停泊しているヨットと、空と雲とがいい感じ。
a0112972_0294914.jpg

周りには、たくさんのレストランがずらり軒を並べてます。
a0112972_030012.jpg

港をぐるっと歩いて、サント・カトリーヌ教会(Eglise Ste-Catherine)へ。
フランス最古&最大の木造教会です。
a0112972_0301858.jpg

結構長いです。周りをぐるりと。
a0112972_0321119.jpg
a0112972_0322294.jpg

a0112972_0324947.jpg

15世紀に、百年戦争で壊された教会を再建するときに、経済上の理由から石ではなくて木材が使われたらしい。
その時、地元の船大工によって建てられたので、天井が船底をひっくり返したような作りになってるのだって!!
a0112972_0325849.jpg

a0112972_033586.jpg
木のぬくもりがあって、優しい感じだなぁ。
落ち着く教会でした。

それから、坂道をひたすらに上る…。
二股の部分で、間違ってしまって、ちょっと遠回りをしてしまった><
a0112972_0341670.jpg
石畳は、歩きにくいけれども、雰囲気がとてもすてき!
上って上って…汗だくでふぅふぅ言いながら坂道を上って見えてきたのは…小さな教会。
ノートルダム・ド・グラス教会(Chapelle Notre-Dame-de-Grâce)です。
a0112972_0344021.jpg
a0112972_0345153.jpg
a0112972_035742.jpg

こじんまりしているのだけど、中はため息が出るほど素敵でした!!
a0112972_0354387.jpg
a0112972_0362086.jpg

a0112972_0363976.jpg

船の模型があちこちに。
a0112972_0361416.jpg

a0112972_0365261.jpg
a0112972_037023.jpg

17世紀に造られたこの教会、航海から戻った船乗りたちが、感謝のしるしとして船の模型を捧げたらしいです。

美しいステンドグラスも、船や海に関することが。
a0112972_037211.jpg
a0112972_037295.jpg

他に誰もいなくて、静かで美しい空間の中で、しばし時間を忘れて見入ってました。
ちょっと距離はあったけど、ここにきて本当に良かった!!

教会の横にはこんな鐘が。
a0112972_037415.jpg
飾りかな…と思って近づいたら、りんごん大きな音で鳴り始めて、すごくびっくりしました。
15分に一度かな?一定の間隔ごとに鳴ってるみたいです。

高台からは、ノルマンディー橋が見える!
a0112972_038632.jpg
a0112972_0381758.jpg

気持ちがいいなぁ。
a0112972_0382520.jpg

それから坂を下って、旧港へと戻りました。
下りは比較的すいすいと歩ける!(石畳にさしかかると、足元苦戦したけれど…)
a0112972_0384575.jpg
港から1キロちょっとあるこの場所まで、歩いて来る人はあまりいないのかな…。

往復2.5キロほどを早足で歩いたので、結構疲れて喉が渇いてきた。
旧港近くのアイス屋さんで、本日2個目のアイスで糖分補給!!
塩バターキャラメルのアイスにしました♪
テラスの椅子に座って、いただきまーす!
a0112972_039594.jpg
これ、ものすごくおいしい!!
アイスを売ってるお店はいくつもあるけど、ここを選んでよかったー。
冷たくて濃厚で甘い塩キャラメル味、生き返ります!

ちょっと曇ってきたなぁ。
a0112972_03916100.jpg

気持ちよさそうにお昼寝するわんこ。
a0112972_0392347.jpg

14時を過ぎたので、博物館に入ることに。
12~14時まではお昼休憩で、閉まって入れないんです。
まず向かったのは、古きオンフルール博物館(Musée du Vieux Honfleur)
a0112972_0401057.jpg
博物館として利用している建物は、昔の監獄だったらしいです。
海洋博物館とのセットのチケットがあるというので、それにしました。
(ちなみに、どちらも写真撮影はNGでした…)
オンフルールの昔の生活が展示されていて、受付で貸してくれた日本語の説明書を見ながら、まず2階→3階を見学していきました。
服や織物機、ベッド、食器などなど。
ノルマンディー地方のレースの被り物がいくつかあって、こんもりしていてとても可愛かったです♪
印刷機や、昔の水夫の部屋の再現もあり、最後に1階に降りて商人の店の再現を見て終了。
こういう小さい博物館って、見どころがぎゅっと凝縮されているし、落ち着いて見ることができるので好きです。
昔の生活に少し触れることができて、なかなか良かった!

それから、すぐ近くにある海洋博物館(Musée de la Marineへ。
ここはサンテティエンヌ教会の中が、博物館になっているのです。
a0112972_0405143.jpg
ここも受付で、日本語の説明用紙を貸してくれました。
色々な船の模型が、ずらりと並んでました!
そして船の絵もたくさん。
船の肖像画は、船長が専門の画家に注文して描いてもらってたらしい。
貝殻の宝石箱もあって、そういえば小さいころ海水浴に行ったときに、貝殻を張り付けた小さい箱を買ってもらったなぁ…とふと思い出しました。
ここもこじんまりとしてるものの、いろいろな船の模型がとても興味深かったです。
前回オンフルールに来た時は、時間の関係でこれなかった、これら2つの博物館を見学できてよかったー!!

そろそろバスの時間なので、バス停に戻らなくては。
2回目のオンフルール、少しゆっくりできたし、行きたかった所に行けたし、風景も味わえたし、良かった♪
a0112972_0411772.jpg
a0112972_0412815.jpg

ただ、ブーダン美術館に立ち寄る時間はなかったので、またオンフルールを訪問したいです。

15時07分のバスに乗って、35分ほどバスに揺られてうつらうつら…。
15時45分ごろに、トゥルーヴィル・ドーヴィル駅へ到着しました。

6/26-その2:「トゥルーヴィルとドーヴィルを散策」へ続きます)

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2015-06-26 22:53 | paris-2015-旅行記 | Comments(0)

パリ旅行記10:「グラン・パレ&プチ・パレの展示と、お買い物の日(6/25)」

2015年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【10日目(6月25日)】

今日はまず、グラン・パレへ。
このグラン・パレ、昨日行ったジャン=ポール・ゴルチエ展以外にも、企画展が行われてるのです。
a0112972_23182686.jpg

本日は、「ベラスケス展」を見に行きました。
17世紀スペインの、有名な宮廷画家です。
a0112972_2318530.jpg

youtubeのグラン・パレのチャンネルで、紹介動画発見!



スペイン以外でこれほどの数のベラスケスの絵の展示は初めで、かなり話題になってるらしくて人がすごい!!
あまり詳しくは知らなかったのだけど、初期のものから順を追って展示されていて、かなり見ごたえのある展示でした。
同じ人物をベラスケスと他の画家が描いたものを並べたものは、画風の違いが面白かったです。
影の付け方に特徴があるのかな…。
のっぺりしてそうだけど、立体的に見えて、不思議な感じ。

彼の作品のうちで特に有名な、王家の人たちの肖像画は、思っていたより結構大きかったです。
一番見たかったのは、「ラス・メニーナス(女官たち)」という絵。
5歳になる国王の娘マルガリータを中心に、女官たちがいる絵です。
この絵のポスターが、家にあるんで、実物を見てみたいなぁと思って。
ポスターではなんだか暗い絵だなぁ…と幼いころ思ってたのだけど、直筆の絵を見てみると結構明るい。
ベラスケス自身も、絵の中に描かれてるのが良く分かりました。

1時間ほど見て回って、次は道を渡って向かいにあるプチ・パレでの企画展「de Carmen á Mèlisande, drames á l'opéra comique(カルメンからメリザンドまで、オペラ・コミックの演劇史展)」を見に行きました。
地下の展示場で、人が少なくて、すごくゆっくり見れる!
a0112972_23203587.jpg

オペラ・コミック座設立300年記念の企画展で、1870年から1902年の間に書かれた著名な7つのオペラ(カルメン、ホフマン物語、ラクメ、マノン、夢、ルイーズ、ペアレスとメリザンド)に関するポスターや衣装など、200点もいろいろ展示されていました。
版画や衣装デッサン、モローの絵も。
a0112972_2320588.jpg
a0112972_23211093.jpg

1887年に劇場が火事になってしまい、その時に燃え残った楽譜が。
a0112972_23212118.jpg

当時はランプを使用していて、耐火カーテンではなかったので、どの劇場も一度は火事になる…というようなことを言われていたそうです。
最後に、劇場の小さい模型が。
a0112972_232135100.jpg
いつか、ここでオペラを見てみたいな。
映像と音楽も流れていて、とてもいい雰囲気の展示でした。

常設展のほうもちらりと…。
むむむ…こりゃなんだ??
a0112972_23221661.jpg

プチ・パレの常設展は、何度も来た事あるけど、これって今までもあったかな…。
Thomas Lerooyの「Need in me (2010)」というもの。
a0112972_23222316.jpg

かなりのインパクトです。
a0112972_23222927.jpg


さてお昼過ぎ。
13時半過ぎでお腹も減ってきて、とりあえずシャンゼリゼまで行こうかと思い、てくてく歩いてたのだけど…だんだんポリスが多く立ってたり車で待機してるとこに出て、大通りに出ない…。
適当に歩いてしまったのだけど、うっかり最初に左折するとこをまっずぐ歩いてしまってた!
結構歩いてきたので戻らず、見つけたモノプリに入って食料調達。
お水とクッキーと、ボンヌママンの洋ナシのタルトを購入して、贖罪教会のベンチで腹ごしらえ。
このサン・ラザール駅から歩いて数分の贖罪教会、2009年の冬に来たのが最初なのだけど、その時は雪が降っていて、ほんと凍えるほど寒かったなぁ…。
今はベンチでゆっくりできるいい季節だわ♪

ピスタチオのクッキーを食べることに。
a0112972_23233054.jpg

ピスタチオのクリームが中に入っていて、外側はチョコでコーティングされてます♪
a0112972_23233558.jpg

これ、値段を確認せずに買ったのだけど、意外と高くてびっくり…。
でも食べてみたらかなり美味しくて、お値段に納得でした。
半分くらいにしておこうと思ったのだけど、美味しくてパクパク食べてひと箱全部食べてしまった!!
食べすぎたなぁ…と思ったけど、こうやって、美味しく食べれるようになって嬉しい。

それから、サンラザール駅の近くのM&S(マークス・アンド・スペンサー)に入ってみました。
イギリスのスーパー、今回Mちゃんから教えてもらうまで、ぜんぜん知らなかった!!
冷凍&冷蔵商品が豊富で、ちょっとがっつり買いに来たいなーと思って、板チョコのみにしておきました。

昨日からソルドなので、あとは色々とお店をめぐってお買い物!!
そして、ラファイエットやH&Mをのぞいてみたけど、それほど惹かれるものはなく。
MANGOでは、あまり服でピンとくるのはなかったのだけど、アクセサリーと指輪を購入しました。
大ぶりなネックレス。
冬にセーターの上に着けても可愛いかも^^
a0112972_23242248.jpg

あと、お化粧品を買いにYves Rocher (イヴ・ロシェ)に。
ソルドの時期だと…なんとほとんど50%オフ!!!
リップクリームやアイクリーム、美容液、アイシャドー、口紅、リップペンシルなどを買い込みました。
メルマガ特典で、ポーチももらえて嬉しい♪

さて、ちょっと休憩したいなと思って向かったのは、オペラ座近くにあるチョコのLindt(リンツ)のブティックへ。
a0112972_23244717.jpg

目的はアイス!!
a0112972_232567.jpg

去年オープンしたらしく、中にはいろんなリンツのチョコがずら~りでした!!!
a0112972_2327955.jpg
a0112972_23251726.jpg

板チョコの種類もすごい!
a0112972_23252416.jpg

スーパーで見たことがない種類のも。
うわー!テンション上がる!!
a0112972_23252957.jpg

量り売りのチョコも、山盛り!!
a0112972_23253753.jpg


アイス売り場で注文した時、店員の女の子が「どこから来たの?」って話しかけてきて、「日本の奈良だよ~」って言ったら、なんと奈良の事を知っててびっくり!!
海外でよく、「日本のどこから?」って聞かれる時に、奈良って答えても、今まで知ってる人はいなくて、微妙~な顔をされるので、そんな時はちょっと寂しい気持ちを抱えつつ「京都のお隣ですよ」って言ったらなんとなく分かってもらえる…ということばかりで。
それなのに、一発で「奈良、知ってる!」という人に出会えるなんて!!
しかもその女の子、日本好きで日本に旅行したことがあって、奈良にも来たことがあるのだって!!
これは嬉しいわぁ~!!!
「何でフランス語話せるの?すごい!」って言ってもらえて、さらに嬉しい…^^
簡単な受け答えで、いっぱいいっぱいだったけど。

と、ここで後ろにも人が並んできたので、注文したアイスを作ってもらって、受け取りました。
こういうやり取り、嬉しいなぁ。
ゆっくり話してくれて聞き取りやすかったし、フランス語、勉強していてよかったなぁ^^
ちょうど空いた席に座って、アイスをパクリ。
エクセレンス・ノワールというのにしてみました。
a0112972_232639100.jpg

チョコアイス、濃くて美味しい♪さすがリンツ!!
他のチョコアイスも気になるわぁ。
a0112972_2328368.jpg

あったかい季節だったら、ショコラ・ショ(ホットチョコ)を飲むのもよさそう。
a0112972_2328860.jpg


一息ついた後、また買い物へ。
C&Aでカットソーを買ったり、そのあとはマドレーヌにあるロンシャンへ。
トートバッグ、持ち手が長くて肩から下げるタイプのが欲しかったのだけど、あいにく短いのしかなくて断念。
今回、ロンシャンのこのタイプのバッグは買って帰りたいと思ってるので、他の店舗も見てみよう。
ここでは、小さいお財布買いました。
ピンクか、えんじかでむっちゃ迷ったけど、ピンクに!!
a0112972_2330567.jpg

ソルドで買いやすい価格になってるし、ほんとこの時期のお買い物は楽しい!!

まだまだ買い物は続く…。
メトロでシャトレに移動して、地下のモールをうろうろ。
色んなとこを覗いたけど、特にないなぁ。
ここでは、セフォラでグロスを1本買ったのみ。
そして気になってる香水を、試しにつけてみたので、時間がたっても香りがよさそうなら買うかどうか考えよ。

吹き抜けになっているところで、二人組のバンド演奏が。
何か、放送の収録みたい。
a0112972_23282991.jpg

a0112972_23283565.jpg

数曲演奏していて、最後の曲の時に、女の子二人がノリノリで踊りまくってました。
特に、黄色いワンピースの子が、すごい!!
a0112972_23284489.jpg


20時も過ぎたし、そろそろ帰ることに。
メトロの4番線の方が近かったのでそれに乗って、アレジアのM&Sに寄って帰ることにしました。
アレジア駅は2013年の時に泊まってたアパルトマンがあった駅。
ここの近くにM&Sがあるとは知らなかった!

メトロを降りて、地上に出てみてびっくり。
a0112972_2329710.jpg

なんだ、この鉄骨のアーチは!!

2年前の記憶を探ってみると…そういえばここって映画館だったっけ。
柵に、ここの映画館の時代ごとの建物の写真があって、2016年に新しい建物でリニューアルオープンするみたい。
どんなのか楽しみ。

M&Sに入って、たくさん食料を買い込みました。
こんなところにあったのかぁ。
2年前に知ってたらなぁ!
Mちゃんから、ここで20ユーロ以上お買い物したら、ノベルティがもらえると聞いてたので、それも意識しつつ、ハーブティや冷凍のパイ、ポテチ、ゼリー、ヨーグルトなどをかごの中へ。
お会計をしたら、20ユーロ超えてたので、レジャーシートか保冷バッグかのノベルティで、保冷バッグをもらうことにしました。
かなりふかふかで、しっかりしてる!
a0112972_23293052.jpg

全体はこんな感じ。
a0112972_23295730.jpg


ここからは、メトロ→トラム→バスで帰宅。
21時半ごろだったので、手早く夕食を済ますために、買って帰った冷凍のチキンパイを食べることにしました。
本当は、オーブンで調理と書かれてるのだけど、時間がかかるので、アルミのポットからパイをお皿に移して、レンジでチンして。
a0112972_2330889.jpg
これ、美味しいわぁ!!

食べつつ、空を撮影。
綺麗な空だなぁ。
a0112972_23301940.jpg

あっという間に23時に。早い!

ちなみに、M&Sで買い物したのはこんなの。
冷凍のチキンパイと、キドニーパイ。
a0112972_2331429.jpg

ゼリー&ムース。1個売りなのが嬉しい!
a0112972_2332307.jpg

ポテチは、いろんな味があったのだけど、シンプルに海の塩&ブラックペッパーのを。
a0112972_2333918.jpg

スミレとバラの板チョコ。ダークチョコです。この組み合わせ、いいですね♪
a0112972_23334251.jpg

そして、ハーブティーの数々。箱が可愛い♪
a0112972_23352291.jpg

明日の事を調べたりしていて、2時ごろ眠りにつきました。
たくさん買い物して、さすがに疲れたー!



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2015-06-25 23:45 | paris-2015-旅行記 | Comments(0)

パリ旅行記9:「ジャン=ポール・ゴルチエ展、公園でのんびり、そして写真美術館へ(6/24)」

2015年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【9日目(6月24日)】

今日もゆっくりめに起床して、10時20分ごろ部屋を出発。
一昨日お茶したMちゃんと、再びグラン・パレで待ち合わせしました。
待ってる間に、ちょいちょい写真撮って…。
バス停が以前と変わってる!!
a0112972_163372.jpg
屋根が白くてカーブしていて、何だかかっこよくなってる!!

Mちゃんと、彼女に抱っこされたベベちゃんと合流して、ジャン=ポール・ゴルチエ展へ。
a0112972_1642226.jpg

a0112972_1643526.jpg
今回は彼女が時間指定のオンラインチケットを買っていてくれたし、スマホを見せてすぐに入れました。
中はかなり混雑してる!
1970年から2013年までゴルチエがデザインした服やデザイン画など、たくさん展示されている大回顧展です。
a0112972_165038.jpg

マネキンたちの顔に、ふと違和感を感じてよく見ると…顔が動いてる!!
白い顔に、プロジェクションマッピングで表情が映し出さていて、微笑んだり目を見開いたり、表情が変わるんです!
a0112972_1651811.jpg

喋るゴルチエさんのマネキンも。
a0112972_1652494.jpg
すごくリアルで、慣れないから妙な感じでした。
マネキンの顔をこうするとは…面白い。

このドレス、素敵だなぁ。
何だか、ロミオとジュリエットを思い起こさせる。
a0112972_166697.jpg

ファッションショーの様子を模した展示室では、マネキンがランウェイを歩くようにグルグル回ってる。
a0112972_1662098.jpg

a0112972_166354.jpg

どの衣装も、とても個性的。

その中から、好きだなぁ…と思ったのがこの3つ。
特に真ん中のドレスは、エッフェル塔とレースとがかっこいい!
a0112972_1673228.jpg

こちらにもエッフェル塔が。
a0112972_1674383.jpg

スカートがひざ上だったらなぁ、
エッフェル塔のてっぺんが隠れちゃってる><

横には、パンクな衣装をまとったマネキンがずらり。
a0112972_1675948.jpg

ゴルチエは、マドンナなどミュージシャンとのコラボも行っていて、マドンナのブロンド・アンビション・ツアーの衣装や、カイリー・ミノーグの衣装もありました。
a0112972_1682059.jpg

上階でも展示があるので、大階段を上って。
踊り場の壁に、映像が映し出されていて、幻想的な空間。
a0112972_1682946.jpg

前を歩いていた人の靴が、とても可愛くて思わずパシャリ。
a0112972_16112636.jpg


このステージの上、1体ものすごく気になるのが…。
a0112972_16114323.jpg

進撃の巨人の巨人っぽいのが!!
a0112972_1612042.jpg

手触りのよさそうなベロアのドレス。
うしろの、トランクが積み重なってるような引き出しがかっこいい!
a0112972_16122561.jpg

これも好き。
熱い心が全身に行き渡ってるのを表してるみたい。
a0112972_16123573.jpg

なんと…フィルムでできたドレス!!
文字通り、たくさんの思い出が詰まってる。
a0112972_16124591.jpg


こちらの部屋には、エキゾティックなデザインのものがずらりと。
a0112972_16125459.jpg

大きなかんざし。
a0112972_1613333.jpg

日本の影響?それとも中国かしら。

最後のショップコーナーでは、ゴルチエ展のグッズが色々販売されていて、クスミティーとコラボして、限定デザイン缶の紅茶が販売されてました。
今回の旅行の目的の一つに、クスミティーを買って帰ることもあったので、2種類のうち『アナスタシア』というほうを購入しました。
a0112972_16132727.jpg

a0112972_16142087.jpg
蓋のロゴもかっこいい♪
どんな香りなのか、飲むのが楽しみ。

ジャン=ポール・ゴルチエ展、かなり盛りだくさんで刺激的な展示で楽しかったです。

ちょっと遅めのランチに向かったのは、一昨日お茶をしたビストロ。
L'Auberge Caféというお店です。
a0112972_16151768.jpg

テラスと1階は混んでたので2階席へ。
2階はすいてて貸し切り状態!
a0112972_16152665.jpg

ほんと、雰囲気がいいなぁ。
a0112972_16153365.jpg

緑の野菜を食べたくて、Salade de l'Aubergeにしました。
トマト、生ハム、トーストの上にはシェーブルチーズ(ヤギのチーズ)がたっぷり。
a0112972_16154225.jpg

もちろん、バゲットもついてきます。
a0112972_16154829.jpg
ハムの塩気がきいてて美味しかったー!!
サラダだけでもお腹いっぱいになるし、大好きなヤギのチーズをたくさん食べれて嬉しい♪
この1週間、あまり緑の野菜を食べてなかったので、野菜補給できた!!

べべちゃんはバゲットをもぐもぐ…。
おお!硬いのによく食べるなぁ~。
デザートにはタルトを。
私とMちゃん、それぞれ違うタルトを頼んで、半分こして食べました。
a0112972_16163673.jpg

↓左がルバーブ&アプリコットのタルト、右がルバーブ&イチゴのタルト。
a0112972_16165119.jpg
ルバーブは日本ではあまりなじみがないけど、フキみたいでちょっと酸っぱい味が大好き。
このジャムもパリに来たらよく買って、フローマージュ・ブランにかけてよく食べてたなぁ。
このタルトも、ちょっと酸味が加わって甘酸っぱくて美味しい♪

食べながらお喋りしてて、気づいたらもう15時!
一度Mちゃんの家に行って、一休みしてから、べべちゃんをバギーに乗せて3人で近くのリュクサンブール公園に行きました。
こういう、芝生のある公園があるのっていいなぁ~。

芝生の上は、くつろぐ人たちで結構たくさんだったけど、空いてる場所にピクニックシートを広げて。
このシート、M&Sで20ユーロ以上買ったらプレゼントでもらえたのだって。
保冷バッグかピクニックシートかどちらか選べるらしい。
日本のレジャーシートみたいにビニールのごわごわしたのじゃなくて、フェルトみたいなのが貼られていて、座ってもふわふわで気持ちよかったです。

あ、自転車のイベントのゴール地点らしく、何か放送が聞こえてきた。
a0112972_16184032.jpg

今日は一眼レフでべべちゃんの写真撮影も!
どうやら、カメラを思いっきり意識してるみたいで、なかなかうまくいかない><
一昨日は、ピンクの小さいコンデジで、それにはすごく興味を示して手を伸ばしてたのだけど、今日は黒のでかい一眼レフ。
撮るときに私の顔がカメラで隠れるのも、怖いのかなぁ。
Mちゃんと二人でおもちゃで誘導したりしたけど、かなりの確率で下を向いてしまって、カメラ目線をなかなかもらえず…。
たまにちらっとカメラ見るけど、すぐ下向いちゃうよー。
難しいなぁ。

パリの地図、食べちゃだめよ~~!
a0112972_16185415.jpg

ほんと、もちもちぷにぷにの柔らかもち肌。
撮った画像を、思いっきり拡大しても、毛穴が…全然ない!!!
毛穴レスのつるりん赤ちゃん肌、う、羨ましいーー!!

のんびりゆったり。
ええ時間やねぇ…^^
a0112972_1619330.jpg

やがて18時ごろになって、日陰は肌寒くなってきたので帰ることに。
Mちゃん、いろいろ気遣ってくれてありがとう!

別れた後は、ヨーロッパ写真美術館(Maison Européenne de la Photographie)へ向かいました。
a0112972_16195022.jpg

水曜の夕方以降は無料になるので、いつも行ってるところ。

まずは、Alice Springs(アリス・スプリングス)による写真展示の部屋へ。
オーストラリアの都市の名前と同じですね。
かの有名な伝説的ファッションフォトグラファー、Helmut Newton(ヘルムート・ニュートン) の奥さんです。
2012年にパリに来たとき、グラン・パレで行われたHelmut Newtonの回顧展を見たなぁ。
Alice Springsの写真は、ほぼモノクロのポートレート。
有名人のものもあったり、ロスの通りで撮ったパンクな人たちのものとか。
どれも力強いポートレートで、撮る人も撮られる人もどちらもパワーがあって、それが均衡してるような印象。

次に見たのは、Jacques-Henri Lartigue(ジャック=アンリ・ラルティーグ [1894-1986])による展示。
この人は、天才的アマチュア写真家として知られるらしい。
幼いころから写真を撮っていたが、彼にとって写真はあくまでも趣味で、写真の流派や芸術運動に影響されずに、自分の好きなイメージを生涯撮り続けたのだって。
カラーで田舎の風景が多くて、すごくほっこりした雰囲気でした。
ポートレートもあったけれども、街中の自然な人々の姿を切り取った感じのもの。
眼鏡をかけてみると、立体的に見える写真もあって、面白かったです。

それから、Marcos Bonissonという人の写真を。
モノクロ写真で、ビーチにいる人や砂など、海に関する写真でした。
躍動感あふれる人の写真が印象的でした。

そして、Philippe Comettiの展示を。
面白い展示で、等身大より大きくした人の写真を、平面ではなくて立体的は箱にして展示をしていた。
文字で説明するのが難しいけど、長方形の箱の正面には、ポートレートの正面の写真。
箱の左右の側面にはそれそれ人の右側左側から撮った写真を組み立てていて…というもの。
写真という2次元と箱の3次元の組み合わせ。
それぞれの人を、色々な方向から見てる形にしていて、こういう見せ方もとても面白い。

最後の展示は…猫の足跡に誘われて…。
a0112972_16223024.jpg

「Le Chat et ses Photographes」という猫好きにはたまらない展示。
いろんな写真家が撮った猫の写真を展示してます。
a0112972_16223626.jpg

一番上には、アラーキーことNobuyoshi ARAKI(荒木経惟)さんの名前が。
先ほど展示を見た、Alice SpringsとJacques-Henri Lartigueもありますね。
部屋一面に猫写真。
じっくり見ていきました。可愛いかったり、愛嬌があったり、おすまししてたり…。
アラーキーのは3枚ありました。
特に印象に残ったのが、Arthur TRESSの写真。
無題だったのだけど、ベッドの上で後ろ姿のヌードの男性と、威嚇してるような猫の横姿が、どういうシーンだったのか気になりました。
物語を紡ぐ写真…。
地下の展示室すべてが猫写真の展示で、色んな猫写真を思いっきり堪能できました。
かわいくてほっこりするわぁ。
猫、大好き!!

美術館を後にして、周りをうろうろ。
すでに19時半過ぎだったので、そろそろ衣服系のお店は閉まるころだなぁ。
今日はソルド(セール)の初日なので、ちょっと見てみたかったけど、お買い物は明日にすることにしよう。

喉が渇いてたので、見つけたアモレノでアイスを食べて。
ティラミス / シトロン・ヴェール・バジリック / フランボワーズの3つの味にしました。
a0112972_16231956.jpg

シトロン・ヴェール・バジリックは初めての味。
ライムとバジルのシャーベットです。
バジルが入ってたので、さっぱりしててかなり美味しかった!

ストリートアートを少し撮り歩いてから帰宅。
スーパー(E.Leclerc)に寄ってたら、どうしても21時を過ぎてしまうな…。
何個か買ったトマトとパプリカ、安い!!
ビニール袋に入れたら、野菜売り場の横の測りで重さをはかって、出てきたレシートをペタリと貼り付けます。
a0112972_1623399.jpg

夜ご飯は、昨日作り置きしてた野菜炒めとご飯をレンジで温めて。
あ、タッパーのまま(汗)
a0112972_16234865.jpg

タッパーの右上に見えてるのは、デザートの平たい桃 pêche plate(ペッシュ プラット)を剥いたもの。
ペッシュ プラットは安くて美味しい!
a0112972_16235587.jpg

空を見ながらの夕食。
今日も雲がとても綺麗。
a0112972_16246100.jpg

もう体調は大丈夫みたいだけど、無理せず油断しないようにしよう。


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2015-06-24 23:36 | paris-2015-旅行記 | Comments(0)

パリ旅行記8:「イブ・サンローラン展、ジャンヌ・ランバン回顧展、そしてジュド・ポムへ(6/23)」

2015年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【8日目(6月23日)】

ゆっくりめに起きて、朝ごはんのリ・オ・レを食べて、10時半過ぎに出発。
降り立ったのは16区です。
まずは、エッフェル塔にご挨拶!
a0112972_1759482.jpg
何度パリに来ても、ここには絶対に来ちゃいます。
左側、なにやら工事中らしく、囲いがされてました。
a0112972_1801112.jpg

そこから歩いて向かったのは、こちら。
a0112972_1804213.jpg

有名なこのマーク。
Fondation Pierre Bergé - Yves Saint Laurent(ピエール・ベルジェ イヴ・サンローラン財団)です。
「イヴ・サンローラン1971:スキャンダル・コレクション(Yves Saint Laurent 1971: La Collection du Scandale)」という展示を見に行きました。
a0112972_1811083.jpg

a0112972_1812095.jpg

スケッチと、実際の服やドレスが展示されていて、その全ての小さい写真が載ったパンフレットをもらいました。
かなりしっかりした紙!!
英語に翻訳された紙ももらって、中を見学。
1971年1月29日に発表されたコレクションです。

戦下のファッションから着想を経たというコレクションの数々。
ひざ丈のドレスや、角ばった肩のラインなどが、一大スキャンダルとなったらしい。
とても批判されたが、そのことによって、いろいろな壁を打ち壊して飛躍を遂げたのだって。

どれもおしゃれで可愛い&かっこいい。
唇の刺繍がたくさんついた黒のコートドレスがあったのだけど、斬新でとてもオシャレでした。
ショーの様子のビデオもあったり、最後にはアクセサリーの展示もあったり。
とても楽しめました。
a0112972_1813216.jpg
この緑のコート、素敵♪
もちろんこのコートの展示もあって、実物もふわふわで気持ちよさそうでした。
ちょっと重たそうだけど、着てみたいなぁ…。
a0112972_1833366.jpg
缶バッジとポストカードを購入。
ポスカは、額装したらかっこよさそう!というのを数枚選びました♪

そろそろ13時近く。
お腹がかなりすいてきたので、パン屋さんを探してうろうろしてみたものの…見つからない…><
あ、アパルトマンの窓の柵がとっても素敵!
a0112972_184383.jpg

同じ紙袋を持った人とすれ違うのが多くなり、もしかして、テイクアウトの袋じゃないかな?と思い、それらの人々が来た方向に歩いていくと…あった!
長い行列が出来てる!!
a0112972_1842054.jpg
PeGastというお店。有名なのかな?
覗いてみると、テイクアウトのサラダやキッシュや、いろいろあったので私も並ぶことにしました。
お昼用にキッシュを注文。
タルトなどのデザート系も美味しそうだったなぁ。
a0112972_187481.jpg

温めてもらって、それからそれを食べるため、近くにある次の目的地のガリエラ宮パリ市立モード美術館のお庭のベンチで食べることに。
a0112972_1845295.jpg
お天気が良くて、とても気持ちがいい!!
同じように、ベンチでランチしたりくつろいでいる人がたくさん。
a0112972_18541.jpg

まだ温かいキッシュを、よく噛んでいただきました。
塩気がちょうど良くて、美味しい!!
結構大きいので、これでお腹いっぱいに。
a0112972_1864570.jpg

座ってるベンチに影が差して、少し寒くなってきたので展示を見に中に入ることにしました。

このガリエラ宮パリ市立モード美術館では、ジャンヌ・ランバンの回顧展「Jeanne Lanvin」が行われています。
a0112972_1875979.jpg

a0112972_188981.jpg

イヴ・サンローラン展の当日チケット提示で、割引料金でした!

ジャンヌ・ランバンは、去年(2014年)に125周年を迎えたフランス最古のクチュールメゾン・ランバン(LANVIN)の創始者。
ランバンのロゴは、お母さんと娘がダンスをしている様子が描かれてるものです。可愛い^^
中には、シックなドレスがたくさん。
黒や紺が主で、色はシンプルなのだけどデザインがとても凝っていて素敵!
両肩~背中に三角のヒダがついているものは、まるで羽のようでした。
スパンコールやビーズ、刺繍で飾られたドレスの数々。
どれもものすごく時間がかかっただろうな。
ビーズがたくさん縫い付けられていても、服の生地と同系色なので、全体でまとまった感じで大人っぽくて素晴らしかったです。
帽子やアクセサリー、デザイン画もあり、とても見やすい展示でした。

最後の部屋にはブラック・イブニングドレスが何着も。
特に、大きなリボンの形にジュエリー縫い付けられているものがあって、目が奪われてしまいました。
どのドレスもエレガントで、背筋がピンと伸びた大人な女性に似合いそうな素敵なものばかりでした。
シンプルだけど、色々なものが隠れた複雑なシンプルといった印象。
こういうの、大好きです。
小さいパンフレットと、ポストカードを購入しました。
1日でイブ・サンローランとジャンヌ・ランバン、正反対のタイプの展示を見れて、とても楽しめました。

それから、向かいにあるパリ市近代美術館(Musée d'Art Moderne de la Ville de Paris)へ。
a0112972_1893041.jpg

ここにあるラウル・デュフィの『電気の精(La Fée Electricité )』が見たかったのです!
うわーー!!実際に見るとものすごく迫力がある!!
a0112972_1892144.jpg
この壁画は高さ10m×幅60mあり、1937年に開催されたパリ万博の電気館のために描かれたのだって。
110名の科学者や発明家が描かれてます。
a0112972_1894397.jpg
圧倒されました…。

建物を出ると、こんなのが。
a0112972_1810059.jpg

「NO ONE IS BORN HATING ANOTHER PERSON BECAUSE OF THE COLOUR OF HIS SKIN...」
近づいてみると…いろんな色のガムテープ!
a0112972_18101332.jpg

すぐそばには、人の顔のも。
a0112972_18102133.jpg

ネルソン・マンデラ氏ですね。
a0112972_18104317.jpg

何年か前のパリ旅行の時も、ガムテープのこういうアートが同じ場所にあったけど、同じ人の作品かしら。

歩いていると、エッフェル塔が。
a0112972_18105373.jpg

そして、足元にはアリさんが。
a0112972_1811594.jpg
こういう、道路に描かれた広告やお知らせがちらほらあり、ふとした時に見つける、街歩きの面白さ。

セーヌ川沿いに歩いて、アルマ橋の「自由の炎」のところへ。
ここも鎖に鍵が…。ここもか…。
a0112972_18112663.jpg

びっしり、重そう…。う~ん…。
a0112972_18114230.jpg

それからはメトロに乗ってジュ・ド・ポムへ。
着いたのは17時なのだけど、今日は夜遅くまで開いている曜日なので、まだまだゆっくり見学できます^^
今は、3つの企画展が行われてるみたい。
a0112972_181234.jpg

まずは、Germaine Krull(ジェルメーヌ・クルル)の写真展示を。
ドイツ出身の女性写真家(1897-1985)で、鉄や機械を撮ったものが有名らしいけれども、それ以外にもポートレートもたくさんありました。
全てモノクロで、特に、手を撮った写真数枚が印象的だった。

次にValérie Jouve(ヴァレリー・ジューブ)の写真展示
1964年フランスのFirminyで産まれたらしいです。
都市の中で生活する人々などの、大きいカラー写真の数々。
街と人、身近なものだけど危ういバランスを感じた。

最後に、Khvay Samnang(クゥワイ・サムナン)による展示を。
これは、『Rubber Man』というビデオ作品でした。
カンボジアの若手アーティスト。
白い液体のゴムを頭からかぶり、延々と林の中を歩いていく…というパフォーマンスをおさめたもの。
ただ黙々と歩く白い人…。
鬼気迫るものを感じつつ、色々な問題提起が隠されていそう。

展示を見終えて、ジュ・ド・ポムを後にし、歩いてマドレーヌのフォションへ。
途中、落書きだらけのバンが。
a0112972_18142019.jpg

さて、ここも旅行毎に来るフォション。
a0112972_18142763.jpg

見るだけにしよう…と思いつつ、すごく素敵なマグカップがあって衝動買いしてしまった…!!
デザインがすごくかっこいい!
a0112972_18144384.jpg

紅茶やフレーバーティーは、また後日買いに来よう。

後は、モノプリでHARIBOのグミを買ったり、ラフェイエット・グルメに入っているブーランジュリー&パティスリー「リベルテ(Liberté)」でケーキを買ったり。
前に、日本人の母娘が並んでいて、関西弁が聞こえてきたので、懐かしくてちょっと話しかけて言葉を交わしました。
やっぱり関西弁を耳にすると落ち着くわぁ。
ケーキは紙に包んだだけだったので、潰さないように気をつけて、持っていた紙袋にそっと入れて持って帰りました。

アパルトマン近くのスーパー、今まで行ってた巨大なAuchanじゃなくて、もっと近くにあるスーパーを見つけたので、そちらに入ってみた。
これくらいの大きさの方が、レジで何分も並ばなくていいから買い物が早い!!
水と、スープの素と、ご飯のレトルトを買って帰りました。
a0112972_18151977.jpg

部屋に帰ると、もうすぐ21時!
さっとご飯を作らねば。
パプリカ、トマト、マッシュルームを炒めて、さっき買った粉末スープで味付け。
お湯で溶くとスープにもなるし、炒め物の味付けも出来るし、粉末スープは旅行の時にとても便利。

今夜の簡単ご飯。野菜炒めにレンジでチンしたご飯を添えて。
a0112972_1815321.jpg
日本のお米の倍くらい細長いお米。
これ、かなり好きなのです。

たくさん歩き回ったので、お腹が空いていたので完食!!
食後には、買って帰った「リベルテ(Liberté)」のタルト・ア・ラ・クレーム。
a0112972_18154317.jpg
ちょっと潰れてた…(汗)
中には、甘さ控えめのカスタードクリームが入っていて、外の生クリームは、とても軽やか。
あっさりしていて、とても食べやすくて美味しかったです♪
甘さ的には、日本のケーキのようでした。

21:45ごろ。
窓の外には綺麗な夕焼け空…。
a0112972_1816339.jpg

ベランダの右端に思いっきりよると、向こうにエッフェル塔とモンパルナスタワーが見えるんです♪
a0112972_18161071.jpg

暗くなると、こんな感じ。
a0112972_18161789.jpg
これは、毎時5分間エッフェル塔がキラキラ光ってる時に撮ったもの。
遠くて小さいけど、見れて嬉しい。

写真整理や日記を書く合間に、これも今日買ったHARIBOのグミをおやつにもぐもぐ…。
何年か前にも食べた、オランジーナの味です。
a0112972_18165880.jpg

また食べたかったから、売ってて良かった!!
a0112972_181755.jpg

イブ・サンローラン展、ジャンヌ・ランバン回顧展、ジュド・ポムと、美術館3つ巡った日でした。
歩き回っても、体調のほうは大丈夫だった。
体重を測ってみるとかなり減ってて、しんどい領域に突入してたので、食べれるものをしっかり食べなきゃ…。
このまま、回復してほしい!


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2015-06-23 23:26 | paris-2015-旅行記 | Comments(0)


検索
最新の記事
ドゥルダンの小さいお城
at 2017-06-22 22:37
猛暑のパリ
at 2017-06-21 23:36
明日から!
at 2017-06-19 18:23
ポインテッドバリエーション教..
at 2017-06-18 22:12
フレミッシュ体での単語練習&..
at 2017-06-10 20:17
2016パリ旅行記26-1 ..
at 2017-06-10 17:35
2016パリ旅行記25:「フ..
at 2017-06-08 18:59
展示を見て、さらさらの髪へ!
at 2017-06-06 23:03
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
くりっく365とは
ブログジャンル
タグ
画像一覧