わたしの足跡


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 写真、カリグラフィー、フランス額装、カルトナージュ…。 やりたい&作ってみたい気持ちの赴くままに、過ごす日々。
by kayo-chocolat
「My cozy room」
HPのメインメニュー。
(更新停滞中…)

新ブログ↓
「わたしの足跡2」
(こちらの容量がいっぱいになったので、新ブログにて続きを綴ってます)

◆メールは<こちら>より。

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用を固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
↑↓ポチっとお願いします^-^






free counters
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>hi-guchiさん ..
by kayo-chocolat at 00:27
初めまして、いつも楽しみ..
by hi-guchi at 09:41
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 23:21
こんばんは。 霧の..
by funicolare at 20:04
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 01:39
ガ・ン・バ・レ!
by funicolare at 00:27
外部リンク

<   2017年 02月 ( 37 )   > この月の画像一覧

久しぶりの猫さんと

たまに2階の窓辺でくつろいでるのを見かける、いつもの猫さん。
ぽかぽか陽気だったからか、家の外に出てきてて、久し振りに近くで見たけど…冬の間見なかった数ヵ月の間に、すっかり老け込んでる感じ…(´・ω・`)
換毛期だからか、体調悪いのか、顔の毛がすごく抜け落ちてて、地肌が透けてて皮膚のシミがいっぱい見えてた。
鼻水もすごいし、目のまわりも赤くなってるし、花粉症みたいな感じ。
前から、結構高齢な子だなーって思ってたんだけど、かなり弱ってきてて寂しいなぁ…(´・ω・`)
a0112972_2320313.jpg
a0112972_2320152.jpg

6月に見た時は、もふもふしていたけど、9月にテラスに出てきてるのを、下から見た時は結構痩せてて、夏バテしてるのかな…と思ったのだけど、今日近くで見たらすごく小っちゃくなってる感じ。

ちょっと撫でさせてもらったけど、前よりも元気がない…。
長生きしてね。

体操と漢方と。
一つ種類を変えてみてもいいけど、春は体調も不安定になるから、気候が落ち着いてからにすることに。
12月&1月に試しに変えてみたのは、身体に合わなくてだんだん動悸と息苦しさが強くなってきてたし、ちょっと慎重に。
今の組合せがベストなのだけど、あともう一押しの何かが欲しい感じ…。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-02-28 23:18 | health-kampo | Comments(0)

どっしりマカロンと、カリッとカヌレ!

W.Boléro(ドゥブルベ・ボレロ)のマカロンとカヌレをおやつに♪
まずはマカロンから。
a0112972_17191284.jpg
ピスターシュ・カフェです。
他のお店のマカロンより、大きくてどっしりしてる。
a0112972_17192840.jpg

中は…ピスタチオのクリームと、コーヒー味のガナッシュが2層になってる!
a0112972_17194781.jpg
このタイプのマカロンも、かなり好きな感じ♪
大きめなので、1つでも結構満足な食べ応えでした。
次に行くときは、また別の味を買ってみよう。

それから、カヌレ!
a0112972_1720147.jpg
表面がカリッとしているカヌレが好きなので、ここのはどうかな…と思いつつ持ってみると、お!硬い!!
a0112972_17201970.jpg
外がカリッと硬くて香ばしくて、中はしっとりでかなり美味しい!
a0112972_17203132.jpg
本場ボルドーで食べたものを含め、5本の指に入る美味しさだった!!

チョコも買っているけど、それは今ある先に買ったチョコを食べたあとで。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-02-27 23:09 | マカロン | Comments(2)

肉メイン弁当&ふちねこ2匹目!!

昨日も今日も、頂いたお弁当は野菜ほぼゼロ弁当…だけど、昨日はまい泉のヒレカツ弁当、今日は山形の琥珀堂の、山形牛すき焼き弁当だから、これは嬉しい(*´▽`*)
a0112972_17131534.jpg
a0112972_17133018.jpg
米沢牛コロッケもついてた♪
久し振りの琥珀堂のお弁当、美味しかったー!
お腹いっぱいでコロッケは食べきれなかったので、持ち帰り。
家でオーブントースターでカリッとさせて食べよう♪

仕事の後は、気になっていたW.Boléro(ドゥブルベ・ボレロ)へ。
a0112972_17143399.jpg
チョコは、箱詰め&3個入りタイプのものが多くて、バラで売ってるのはほんの少ししかなくて、それも結構売切れていたので、買ったのは4粒のみ。
あとは、マカロンとカヌレを購入しました。
お店、おしゃれでいい雰囲気。
今度はケーキとか焼き菓子も食べてみたい!
a0112972_1714535.jpg

この2日間の受付仕事で、もうくたくた…。
休憩がてら、ベローチェへ。
2匹目のふちねこ、手に入れた!!
a0112972_1715947.jpg
今度は、ジャンプしてる子。
a0112972_17152417.jpg
かわいい(*´ω`*)
全種類欲しくなってきてしまった…。
もっと早くから集めてたらよかったかも。

来月はほとんどベローチェの近くに行くことはないし、集められたとしても、あと一つかなぁ。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-02-26 23:12 | 食べ物 | Comments(2)

四角いパンと、チョコドーナツを

昨日買った、コム・シノワのキューブ型チョコクリームパンを、オーブントースターで温めて…。
外がサクッとして、中のチョコクリームがあったかくて、とっても美味しい♪
a0112972_22455934.jpg


ミスドのドーナツを食べる前に、ふちねこでちょっとお遊び。
『あ…見つかっちゃった…』
a0112972_22461635.jpg

『でも、食べちゃう!』
a0112972_22463178.jpg

『美味しいにゃ』
a0112972_2247053.jpg
期間限定の、ポン・デ・クーベルショコラホイップ ホワイト、もちもちで美味しい!

『こっちは何かにゃ?』
a0112972_22471393.jpg

『岩みたいに大きい!けど甘い!
a0112972_22472296.jpg
ショコラデニッシュホイップ、結構食べ応えがあった~!


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-02-24 22:48 | 甘いもの | Comments(0)

ふちねこ、一匹目!!

今日のお弁当、どこかで食べた記憶が…。
あ、あそこと同じだー。
a0112972_162672.jpg
紅しょうがのかき揚げは、お弁当よりもビールのおつまみにしたい味だった。

帰りに、パンを買いに行く!と言う人と一緒に、コム・シノワへ寄り道。
ここの店舗は初めて。
a0112972_1622337.jpg
夕方過ぎだったので、残ってるパンが少なかったけれど、ブリエ・ブランと四角いチョコクリームパンを買って帰りました。

ちょっと休憩がてらにベローチェでコーヒータイム。
キャンペーン中のふちねこ、一匹目ゲット!
今回は、外から見えないように黒い袋のなかに入ってました。
a0112972_1623696.jpg
覗き込んでる子だった。
a0112972_1625557.jpg
a0112972_163958.jpg
a0112972_1632634.jpg

こんな置き方しても、可愛い♪
a0112972_1635056.jpg
前回のキャンペーンの時は、5種類×2セット集めたけれども、今回も全種類欲しくなってきた…。
全部は無理でも、あと一匹くらいは欲しいなぁ。

「和風総本家 ~スペシャル「世界で見つけたMade in Japan」~」の、見たかった部分に間に合って帰宅!!
アメリカの有名なカリグラファー、ジョン・スティーブンスさんが出てるから、絶対見たかったの!
彼の使う道具として、ニッカー絵具が紹介されていました。
てっきり筆だと思っていたのに、絵の具だったのか!!
ポスターとデザイナーズらしい。
滑らかな書き心地。
ガッシュはホルべインを使っていたけれども、ニッカ―の絵の具、私も使ってみよう!
それにしても、どういう経由でジョンが番組に出ることになったのか、その経緯を知りたい!


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-02-23 23:00 | 食べ物 | Comments(0)

エスコヤマの、『SUSUMU KOYAMA’S CREATION INTERNATIONAL CHOCOLATE AWARDS 2016』を味わう! oishii


2箱目のエスコヤマのショコラは、『SUSUMU KOYAMA’S CREATION INTERNATIONAL CHOCOLATE AWARDS 2016』。
a0112972_2112885.jpg

I.C.A.(INTERNATIONAL CHOCOLATE AWARDS) 2016の、フィルドチョコレート(ボンボンショコラ)部門に出品した4つのショコラの詰め合わせです。
a0112972_21123128.jpg
これは、特に食べる順は書かれていなかったので、食べる流れを考えて味わっていきました。
a0112972_21124373.jpg
a0112972_21125552.jpg


『金木犀×チャンチャマイヨ63%』
a0112972_2113668.jpg
ペルーのチャンチャマイヨ産のカカオから作ったガナッシュに、金木犀の香りを合わせたショコラ。
ふわっとドライプルーンのような香りが広がっていきます。
繊細な香りなので最初に食べたのだけど、金木犀の香りはほとんど分からなかった…。
記憶の中の金木犀の香りが、結構強い香りなので、そのイメージがついてしまってるからかもしれない。


『酒粕(1年熟成)』
a0112972_21131977.jpg
ガナッシュに酒粕が加えられているショコラ。
酒粕の粒はなくて、滑らか!
ほんのり日本酒のような、もっと深いような香りがします。
酒粕の持つコクが、カカオの深みと合わさって、より味わい深いものとなってる。
日本酒とともに味わっても、とても美味しいショコラだと思いました。


『ルイボスティー&赤紫蘇のプラリネ』
a0112972_21171172.jpg
ルイボステーのガナッシュと、ノワゼットのプラリネには赤紫蘇が加えられています。
これも、今回の小山さんのショコラで気になっていたもの。
赤紫蘇はフリーズドライのものらしいです。
ガナッシュ部分は、しっかりルイボスティーの香り!
プラリネ部分も、赤紫蘇の香りと塩気があって最後まで残ります。
過去の、「白桃と赤紫蘇~ルイボスティーを添えて」というレシピ本に掲載していたものを、再構築したらしい。
互いの素材がケンカしないかな…と思っていたのだけど、不思議にいい感じに混ざり合い、美味しい口当たりになってる。
面白い発想&面白いショコラでした。


『ケニヤコーヒー&チャンチャマイヨ48%』
a0112972_21141838.jpg
コーヒーのいい香りが広がる!
ほろ苦いけど酸味のある香りで、とても好きなコーヒーの香りです。
甘すぎることなく、カカオとコーヒーの両方の香りを楽しめる。
このコーヒーショコラは、かなり美味しい♪
〆のショコラに最高!


こちらのショコラボックスも、とても美味しかった!
前のが繊細さが際立ってるとすると、こちらは力強さを感じたショコラでした。
これから、どんなショコラを生み出すのか…。
来年も楽しみです♪


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-02-22 21:19 | chocolate | Comments(2)

2016パリ旅行記7-2 :「最高に美味しいシュケット&マグリット展の不思議な世界(10/6-その2)」


2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【7日目(10月6日:その2)】
「ブーローニュ・ビヤンクール市の30年代美術館へ(10/6-その1)」からの続きです)

30年代美術館を後にし、あたりをちょっとお散歩&パン屋さんを探して。
モノプリでジュースを買った後、ふと向かいを見てみると…ちょうどパン屋さん発見!
ショーケースの中にシュケットがあったので、それを10個2ユーロで購入しました。
店員さん、ものすごくイケメンだったなぁ♪

朝にチーズとクラッカーを食べたきりだったので、お腹ぺこぺこ。
小さい公園があったので、そこのベンチでいただきまーす!
a0112972_2394113.jpg

シュケットというのは、簡単に言うと中身の入ってないシュー生地のみで、上にお砂糖たっぷり乗ってるんです。
a0112972_23102155.jpg
ここのは、他のパン屋さんのよりも結構大きいなぁ…と思いつつ頬張ると、めっちゃおいしい!!
ちょっとしっとりしてて、でも軽くて、今まで食べたシュケットの中で、ダントツナンバーワンの、ものすごく好みのものだった。
手軽におやつでつまめるので、色んなパン屋さんのシュケットを食べたけれども、ここのがめちゃくちゃ美味しい!!!
10個、あっという間に食べちゃった。
Les Co'pains Toqu´sというパン屋さん。
他のものも色々食べてみたいけれども、ちょっと遠いから気軽に買いに行けない…。
食べていると、とことと寄ってきたハトさんに、袋に残ったものをパラパラとお裾分けしてました。
ふわふわで可愛い^^
a0112972_2312851.jpg

スーパーで買ったジュースには、こんなふうに上にカバーがついてました。
a0112972_23124493.jpg
缶ジュースって、どうしても上部の周りの窪みにほこりがたまってる事が多いけど、これならそんなことなくて拭いたりしなくていい!
サボテンの実とオレンジのジュース、さっぱり飲みやすくて、トロピカルフルーツのような味でした。

ネットで予約しているSNCFのチケットの内、e-チケットにできなかった路線のものを、引き出そうと思ってサンラザール駅へ。
マシンに予約番号と予約時に支払ったカードを入れたら発券…のはずなんだけど、何度やってもエラーになる…。
マシンが全て新しくなってるから、その影響で日本のカードが使えないのかな…。
予約&支払いは確実にできているので、これはカウンターで聞いてみた方がいいかもしれない。
駅の窓口は並んでいるので、後日SNCFのブティックに行くことにしました。

ちょっとプリントアウトしたいものがあったので、オペラ座近くのJCBプラザのラウンジに行って、プリントアウトしたり、のんびり休憩したりしてました。
一度椅子に座ると、くつろいでしまうわ。

そろそろ夕方。
どうしようかな…と思って、ポンピドゥー・センター(Centre Pompidou)へ向かいました。
まずは、地下の写真ギャラリーで行われている、Anna Malagridaの「Cristal House」という展示を見学しました。
a0112972_2316192.jpg
手の動きを色々撮ったモノクロ写真。
他には、パリの道をずっと撮影している映像作品などありました。
スクリーンがかなり大きくて、目が疲れてくる…。

地下の別の部分では、展示の準備の最中。
いつから見えるのかな?
a0112972_23161973.jpg

エスカレーターで、上の方へ。
だいぶ日の光が柔らかくなってきた。
a0112972_23263738.jpg

続いて、上の方の階で行われている、「Magritte. La trahison des images(マグリット イメージの裏切り)」展に入りました。
シュルレアリスムを代表するベルギー生まれの画家、ルネ・マグリットの大回顧展です。
このマグリットの展示が見たかった♪
1年前、京都でマグリット展が開催されていて、それを見に行っていたので(日付を調べてみたら、ちょうど1年前の今日だった!!偶然!!)、日本の展示とパリの展示、どんな違いがあるのかな…と楽しみでした。

不可思議な風景や構図のマグリットの絵の数々…。
有名な作品から、あまり知られていないものまで、100点以上の作品が集められた回顧展。
大きく分けて、カーテン、影、文字、炎、肉体の各部といった特徴的なモチーフごとに作品を集めて展示されていました。
a0112972_23312783.jpg

嬉しいことに、ノンフラッシュなら全て写真オッケー!
なので、気になるものをどんどん撮っていった。

まず気になったのは、このピアノと指輪の絵。
本当の指輪の形と、ピアノに映った指輪の形は違ったものになっている。
a0112972_2329962.jpg
ピアノに映った指輪を見ると、決して交わることはない。
現実では交わっていても、心の中ではすれ違って交わることのない…という人との距離を感じた。

キリンが可愛い!
背景がぐるぐる渦巻いていて、吸い込まれそうになる。
a0112972_23292437.jpg

壁の上の方には、マグリットの色々な言葉が。
薄い影の文字が、鏡文字で書かれていてかっこい!
a0112972_23293425.jpg

マグリットの手書きのノートもありました。
思考錯誤のメモの跡が。
a0112972_23294220.jpg

こんなトフィーのポスターみたいなのも描いてたのか。
ドフィーを取り合ってるモフモフ達が可愛い。
a0112972_23295367.jpg

他にも、とにかくたくさんのマグリットの作品があしました。
青色が綺麗で、素敵な色なのだけど、すとんと奥のない深さを感じて、ちょっと怖くなる感じ。
a0112972_23301739.jpg

日本の展示で見ていたのもあるけど、圧倒的に見たことのないものが多かったです。
a0112972_2330268.jpg

絵と、それのオブジェ。
a0112972_2330334.jpg

一番惹かれたのは、この絵。
見ていると、色々な考えが浮かんでくる…。
a0112972_23305349.jpg

マグリットの、謎めいた不思議な世界。
とても堪能できました。

最初は比較的すいていたのだけど、ゆっくり見ていて時間が経ってくると、ものすごい混雑に!!
ひと通り見てから、まささっと最初から見て歩いていたのだけど、人でいっぱいになっていました。
展示を出たところにあるショップで、カタログとポストカードを購入。
a0112972_2331497.jpg

1階のミュージアムショップにも、色々とマグリットのグッズが売られてました。
a0112972_23335048.jpg


テラス部分に出ると、もう夕日が見えないところに…。
日の入りの時間を調べていて、夕焼け空を見に、テラスに出る予定だったけど、思いのほかマグリット展をゆっくり見ていたら、もう日は沈んだ後。夕日には10分くらい間に合わなかった…。
でもかなり綺麗な空の色だったので、たくさん写真を撮ってました。
雲があるから、それに色がついてとても綺麗♪
a0112972_23322699.jpg
a0112972_23323285.jpg

暗くなってからは、今度は常設展(現代アート)の方を見て回りました。
4日前の、第一日曜の無料の時にここに来た時は、寒さでお腹痛くなって全然見られなかったので、今日はさっと全部見ていきました。
とにかく広い!
和紙のようなものをシャンデリアに貼っていて、繭みたいになってるランプ。
灯りがほんわかしていて優しい。
a0112972_23343890.jpg
a0112972_23351546.jpg

こちらは大きなシャンデリア。
影が綺麗。
a0112972_2335061.jpg


片隅で企画展が行われていて、そこにはダリの絵も。
a0112972_23353143.jpg
a0112972_23353957.jpg

この近代美術のほうは、2つの階にまたがっていて、上から下の階へという順なのだけど、下の階の方が結構今までと違っていて、コンテンポラリーの企画展が多く行われていました。
ひとつだけ、写真NGのところがあって、小さいミニチュアの模型がずらっと並んでて可愛い♪
紙でできた家とか、草のつくりとかが可愛いし、淡い色で作られていて、ほんと可愛かったなぁ。

色々見ていたら、閉館時間の21時!
部屋に帰り着いたのは、21:50でした。お腹すいた―!!
帰ると、ちょうどお部屋の人が「ご飯もう食べた?クスクス作ったけど食べる?」と声をかけてくれました。
部屋着に着替えている間に、温め直してくれて嬉しい!!
すごい!ソーセージとか、野菜がたくさん!!
a0112972_23362678.jpg
この、フムスという小麦で作られた粒々を混ぜて、いただきまーす!
a0112972_23363411.jpg
a0112972_23364575.jpg
ピリ辛で、食欲がわいて、ものすごく美味しい!!
ちょっと量が多いかなと思ったけれども、お腹がぺこぺこだったので、いつの間にやら全部食べてしまいました。
ふぅ、美味しくて大満足です♪
デザートに、ボンヌママンのチョコタルトをつまんで。
a0112972_23374167.jpg
ダークチョコが濃厚で美味しい!
ボンヌママンは、ほんとどれも美味しい♪
今日たくさん撮った写真の整理をしていたら、あっという間に夜が更けていきました。


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-02-21 23:50 | France-2016-旅行記 | Comments(0)

エスコヤマ(es koyama)の、『SUSUMU KOYAMA’S CHOCOLOGY 2016』を味わう!


今年は、エスコヤマのショコラを2箱購入しました。
どちらもとても気になって、一箱に絞れなくて。
まずは、『SUSUMU KOYAMA’S CHOCOLOGY 2016』を味わってみました。
a0112972_15144123.jpg
パリのC.C.C.の品評会に出品し、ゴールドタブレットを受賞した4粒です。
このボックスのテーマは、「HUMAN~coexist with nature(自然と共に)~」だそうです。
人の力と、発酵&熟成という自然の力との2つがあるからこそ、作り出すことのできる味を表現しているらしいです。
a0112972_1517025.jpg

毎年楽しみにしているエスコヤマのショコラ、じっくり味わっていきます!
a0112972_15171448.jpg


『醤油ヌーボー』
a0112972_15172838.jpg
煮切ることで味をまろやかにした醤油と、干しブドウから作るシェリー酒「ペドロヒメネス」を組み合わせたガナッシュのショコラ。
塩気があって甘じょっぱいけれども、酸味と苦さもあってすっとしています。
醤油とシェリー酒という、他では見ない組合せ!
シェリー酒のアルコール感や、醤油感はなくて、二つが合わさってショコラの甘さに深みを加えている感じ。
まろやかな味でした。


『鳳凰単叢蜜桃香&マンゴー』
a0112972_15173690.jpg
鳳凰単叢蜜桃香というのは、中国の鳳凰山にあるお茶の樹からとれるウーロン茶の名前。
樹齢数百年というお茶の樹から作られているそうです。
甘い香りをしたウーロン茶のガナッシュが上の層。
下の層には、マンゴーのガナッシュになっています。
すごくフルーティーなウーロン茶の香りが広がって、それからマンゴーのみずみずしい香りが。
ショコラ自体が口の中から消えても、いい香りがふわっとしていました。


『コーヒーチェリー(ゲイシャ)&ライチ』
a0112972_15174672.jpg
ゲイシャ(Geisha)というのは、コーヒーの品種です。
そのゲイシャのコーヒー豆の製造時に外された、果肉部分を天日干しして使っているそうです。
上段には、このゲイシャの果肉を加えたガナッシュが。
そして下段には、ライチのガナッシュが配置されています。
濃厚な甘みの中、最後にライチのいい香り♪
このショコラ、ガナッシュとコーティングチョコの間に、ゲイシャコーヒー豆を粉砕した粉を混ぜた薄いチョコを敷いているので、微かにコーヒーの香りも。
すごく繊細で複雑なショコラ。


『奈良漬プラリネ』
a0112972_15175649.jpg
奈良漬けが、ショコラと?!と、一番食べてみたかったものです。
以前パン屋さんで、奈良漬け+クリームチーズを混ぜたのをサンドしているものを食べたことはあったけど、チョコと奈良漬けの組合せは初めて。
奈良漬けを、200度以上の高温で数秒プレスして、フレーク状にしたものを使っているそうです。
そのフレーク状の奈良漬けを、ヘーゼルナッツのプラリネを混ぜて作ったらしい。
そして、隠し味にフリーズドライのマンゴーもプラスされているとか。
どれだけの奈良漬け感かな…と思いつつ食べてみると、ザクザクとした食感のヘーゼルナッツの間に、少ししっとりとした食感が。
でも、奈良漬けっていう香りはほとんどなくて、塩味のアクセントになってる感じでした。
同時に、マンゴーの香りもするので、あっさりとした感じでした。
バランスを考えつくされたショコラだけど、もうちょっと奈良漬けの雰囲気を感じたかったかも。


今年も考えつくされたショコラで、とても美味しかったです。
それぞれの説明を読みつつ味わうのだけど、本当に細かい…。
使われている素材は、どれもその一つが飛び出しているものはなく、他の素材と手を取り合って全体で一つの味を作り出しているのがよくわかります。
本当に複雑で繊細な味のショコラでした!


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-02-21 15:19 | chocolate | Comments(2)

2016パリ旅行記7-1 :「ブーローニュ・ビヤンクールの30年代美術館へ(10/6-その1)」


2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【7日目(10月6日:その1)】

今日も、チーズとクラッカーの朝食。
モーの街で買ってきたブリーを、大切に食べてます。
a0112972_18252998.jpg

青空が広がっているけれども、窓を開けたら空気が冷たい!
昨日の事もあるし、今日はジャケットを着て外に出ました。
ちょっとゆっくりめに出発。
パリの西郊外、ブーローニュ・ビヤンクール市にある、30年代美術館(Musée des Années Trente )1930年代のこの地域を象徴する、芸術作品や産業品などを中心に展示しているという、珍しい美術館です。
この年代は、産業と文化が隆盛を迎えていたのだそう。
ランドウスキー・センター(L'Espace Landowski)という文化集合施設の中にあって、他にこの建物には図書館や映画館などが入っています。
a0112972_18275535.jpg

建物のエントランスを入って右奥の方に、美術館への入り口がありました。
a0112972_18284764.jpg
0階(日本の1階)の吹き抜け部分には、かなり大きな彫刻が。
30年代は、建物をこういう大きな彫刻で飾ることが多くて、それのものらしい。
a0112972_1829291.jpg

まずは、エレベーターに乗って4階(日本式5階)へ。
「ブーローニュ・ビヤンクールのアートとインダストリー」の展示がされていました。

ル・コルビュジエによる寝椅子、この絶妙な角度がすごいなぁ。
毛皮が敷かれてあって、肌触りもよさそうだし、これに座って本を読んだら…気持よくてあっという間に眠りに落ちそう。
a0112972_18301363.jpg

30年代の建築物の模型ももいくつか。
今もこの市に数多くの30年代建築が残されているらしいです。
a0112972_18303245.jpg

シンプルでスタイリッシュな、当時の家具がたくさんありました。
a0112972_18305014.jpg

鉄とガラスでできたついたてが、ものすごくかっこいい!
a0112972_1831028.jpg

こちらも素敵。
完全に左右対称でなく、鹿のちょっとした向きの違いが、無機質な感じに動きを出してます。
a0112972_1831819.jpg

サロンが再現されてました。
すっきりとして、無駄のない感じ。
a0112972_18313234.jpg

ランバンの香水瓶もありました。
コロンとした黒色に、ゴールドのロゴが生えててオシャレ!
a0112972_183149100.jpg

とても可愛いROBJ(ロブジュ)の陶器の入れ物。
どちらも素敵だなぁ。
特に、女性のドレスの袖口が、ふわっと広がっているところが、丁寧に作られてるなぁと思います。
a0112972_18315895.jpg

階段を降りて3階へ。
まず、動物をモチーフにした作品がありました。
ライオン、堂々としていて神々しいです。
a0112972_18321325.jpg

絵画が色々あり、André BEAUDIN が描いた「L'Oeuf à la coque」の絵がすごく好き。
“半熟卵”というタイトルで、曲線を多用した優しい色遣いで、静かで心地よい朝の雰囲気を感じる。
a0112972_18322328.jpg

宗教芸術のコーナーには、ナビ派のモーリス・ドニのフレスコ画や絵が(両端のもの)。
a0112972_18324085.jpg
昨日行った、サン=ジェルマン=アン=レーにモーリス・ドニ美術館があって、昔訪れた時にゆっくり見て回ってました。
ドニの絵の感じも、とても好きな雰囲気と色使いです。

この階には他にも、植民地政策を通じて産まれた「コロニアルアート」の絵画や彫刻などのもありました。
とても力強い空気だった!

また階段を降りて、2階の「ネオ・クラシックと詩的レアリズム」、「エコール・ド・パリ」のフロアへ。
Sarah Lipskaの「Femme en rose」にとても惹かれました。
a0112972_18325849.jpg
何て素敵な色使い!!
ここから、エントランス部分が見渡せる窓がありました。
展示が行われてるので、あとで見てみよう!
a0112972_18333313.jpg

天井まで高さのある、とても大きな衝立。
スポーツをする人、踊る人、お喋りする人など…休日の様子が描かれていて、のんびりした気持ちになります。
a0112972_18392529.jpg
絵ではなく、はめ込み細工になっていました。
a0112972_18394242.jpg

本当にたくさんの見どころがある、30年代美術館。
この時、私以外に見学者がいなくて、貸切状態!
ところどころに座っている、美術館の人に「ボンジュール」と挨拶をする以外は、シーンと静まり返った部屋で、ゆっくり邪魔されることなく見て回れました。
パリ郊外の小さい博物館や美術館って、人が少なくて落ち着けるから大好きです。
ビヤンクール市にある、いくつかの美術館&博物館をまとめて紹介しているパンフレットを貰ったので、またいつか見て回りたいです。

上階から見えていたエントランス部分の展示へ向かいました。
一つは、Albert Kahn(アルベール・カーン)についての展示。
a0112972_18401732.jpg
アルベール・カーン美術館のお庭の改装工事が行われているので、それに関連しての展示かな?
リニューアルの様子のパネルも何枚かありました。

もう一つは、Graziella Mazzoleni-Henryというアーティストの企画展。
色々なポーズの像やデッサンなど。
a0112972_18403425.jpg
また、ペンギンや犬人間(?)も。
ペンギン、可愛い♪
a0112972_18405085.jpg
a0112972_18405865.jpg

そろそろ14時を回ってお腹が空いてきたので、お散歩ついでにパン屋さんを探すため、この場所を後にしました。

10/6-その2:「最高に美味しいシュケット&マグリット展の不思議な世界」へ続きます)


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-02-20 18:45 | France-2016-旅行記 | Comments(2)

ポインテッドペン・バリエーション講座&お寿司にカラオケ!

午前&午後と、カリグラフィーのポインテッドペン・バリエーション講座。
鉛筆を用いた練習で。
a0112972_1571379.jpg
力を入れて書く&抜いて書く部分を意識すればするほど、どうしても筆圧が高くなって、書いていると手がくたくた…><
先生から、力を抜いて書くことを意識して…とアドバイス頂き、抜く方を意識すると、さっきとは違って楽で手が疲れない!!
こういう感じかぁ。

お昼休憩、コンビニで見つけたチロルチョコ♪
a0112972_1573717.jpg
どっちも美味しかったー。
オーストリア土産で有名な、モーツァルトクーゲルがチロルチョコになってる!
中にアーモンドプードルやアーモンドプードルなどが入っていて、モーツァルトクーゲルを良く再現している!
モーツァルトクーゲルは、結構クセの強い味わいなのだけど、それがかなりマイルドになっていました。
なかなか、これ美味しい♪

クラスメイトの方から、バトンドールの差し入れが♪
リッチストロベリーとアップルカルヴァドスです。
どっちも美味しい~!
a0112972_15124531.jpg

夕方、お教室の後は友達と待ちあわせてカラオケ&お寿司。
以前良く行っていたカラオケに行くと…3階で降りようと思ったらエレベーターのドアが開かない!!
えー!閉店してるー!!
仕方ないので、気にお寿司を食べに行くことにしました。
お手軽な回ってるほうのお寿司♪元禄寿司です。
16時過ぎなのだけど、ちょっと並ばないといけなくて、その並んでいる途中に目当てのカラオケ屋さんの看板が目に入ってきた!
どうやら、道を1本はさんで移転したみたい。
なんだー、こんなところにいつの間に。

お寿司屋さんに入って、回るネタを見ても食べたいのは回ってなくて。
大好きな貝を3種類注文!
つぶ貝、赤貝、にし貝です。
a0112972_15131861.jpg
久しぶりの貝、美味しい~~♪
他には、いかと赤海老を食べて…、またつぶ貝と赤貝をおかわり。
a0112972_15133391.jpg
7皿食べて、お腹いっぱいでした。

それからカラオケへ。
30分ほど待ち時間があったのだけど、その間にもフリードリンクのマグカップを使って、お茶しながらロビーで待てる!これは便利だなぁ。

喋ってるとあっという間に番号を呼ばれて部屋へ。
あんまり最近の歌は歌えないので…今まで何度も歌ってたものばかり。
フリードリンクのところに、ソフトクリームも自由に食べられるので、デザート代わりにぴったり!
先に回転寿司にしておいて、良かった!
ソフトクリームは、ソースが色々あるので嬉しい。
まずは、キャラメル&いちごソースで。
a0112972_15135327.jpg
この後、マンゴーソースと、チョコソースにして2回ソフトクリームのおかわりしちゃいました。
家で練習していた、ユーリ!!! on ICEのオープニング歌って、すっきり!!
2時間半で二人で30曲、一人15曲くらい思いっきり歌ってました。
久しぶりのカラオケ、すっきりしたー!

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-02-19 23:05 | カリグラフィー | Comments(2)


検索
最新の記事
ブログ移転のお知らせ
at 2017-08-08 22:07
2017年の、フランス旅行記..
at 2017-08-07 17:50
展示最終日&冷たくて甘いもの..
at 2017-08-05 22:37
相変わらずの右目
at 2017-08-04 23:13
フレンチクラフトフェアのお知らせ
at 2017-07-28 16:41
数字の差
at 2017-07-27 18:04
帰国して…
at 2017-07-23 22:54
パリ最後の夜
at 2017-07-19 22:00
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
くりっく365とは
ブログジャンル
タグ
画像一覧