わたしの足跡


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 写真、カリグラフィー、フランス額装、カルトナージュ…。 やりたい&作ってみたい気持ちの赴くままに、過ごす日々。
by kayo-chocolat
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
「My cozy room」
メインメニュー。
(更新停滞中…)

◆メールは<こちら>より。

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用を固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
↑↓ポチっとお願いします^-^






free counters
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>hi-guchiさん ..
by kayo-chocolat at 00:27
初めまして、いつも楽しみ..
by hi-guchi at 09:41
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 23:21
こんばんは。 霧の..
by funicolare at 20:04
>funicolareさ..
by kayo-chocolat at 01:39
ガ・ン・バ・レ!
by funicolare at 00:27
外部リンク

タグ:ボルドー ( 6 ) タグの人気記事

2016パリ旅行記14-3 :「カヌレを食べ比べ&最後に再び水鏡を(10/13-その3)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【14日目(10月13日:その3)】
「新しくできた、ワイン博物館へ!(10/13-その2)」からの続きです)

ワイン博物館の近くには、こんなストリートアートが。
a0112972_2152381.jpg
ずーっと壁一面にびっしりあって、なかなかかっこいい感じの物でした。
a0112972_2152972.jpg

最寄りからしばらくトラムに乗って、ヴィクトワール広場(Place de la Victoire)へ。
夕方のラッシュの時間だからか、トラム内が人でぎゅうぎゅう…!!

広場で降りると、何かがある…と近づいてみると、カメの親子の像!
このカメ、ブドウをくわえてて、カメの上にはブドウを抱えた小さい人が…。
a0112972_21523210.jpg
a0112972_21524027.jpg

アキテーヌ門(Porte D'aquitaine)があり、それをくぐって通りを歩いて行きました。
a0112972_2153122.jpg
昨日、観光案内所の人に聞いたのだけど、大劇場までずっと伸びているこの通りが、お買い物のメイン通りなのだって。
パン屋さんでカヌレが売ってたので、3軒のパン屋さんで一つずつ買ってみました。
あとで食べ比べしてみよう!

大劇場のところまでやってきて、昨日気になって撮りそこなったオフジェをぱちり。
かなり大きいこれ、なんだろう。
a0112972_2154618.jpg
正面から見ると、ぺったんこ…。

ガロンヌ川に出て、ベンチに座ってさっき買ったカヌレの食べ比べ♪
a0112972_21554614.jpg

最初は、PAULのカヌレです。
a0112972_21544515.jpg
外カリカリ&中柔らかで、とっても美味しい!!
ラムが少し聞いてる感じで、すごく美味しかったです。
これを買う時、パン屋のお兄さんに「一つだけでいいの?ほんとに?」って聞かれたのだけど、5つくらい買っておけばよかった…と思うくらい安くて美味しいカヌレだった!

次は、La mie câline というお店で。
a0112972_2155160.jpg
PAULと同じく、チェーン展開してるお店っぽい。
ここのカヌレは、外も中も柔らかいタイプのもの。
外がカリッとしてるのが好きなので、私的にはちょっとイマイチな感じ…。

3つ目は、地元の小さいパン屋さんっていう感じの所のもの。
a0112972_21551933.jpg
ここは外側はまぁまぁ硬くて、味はとても「たまご!」っていう感じが強かったです。

こんなにも、お店によって違うんだなぁ…。
PAULのカヌレをもう一度食べたい!

パリへのTGVは19:20で、まだちょっと時間があったので、水鏡へ行きました。
ほんと、今日は綺麗に映ってる!
a0112972_21571175.jpg

a0112972_2156383.jpg
今日なら、夜もとても綺麗に建物が映ってるだろうなぁ。
暗くなる前に列車に乗らないといけないから、くやしいよー!

お散歩中のワンコ、大はしゃぎ!
a0112972_21565054.jpg

人たちも、くっきりはっきり映ってる。
a0112972_21572131.jpg

トラムがやってきたので、それも入れて写真を。
a0112972_21562777.jpg

暗くなるまでいたかったけど、そろそろ行かなきゃ…。
トラムに乗って、TGVの出る駅へ。
a0112972_21574523.jpg
この駅にPAULがあるから、カヌレがあるかな~と覗いてみたけど、閉店間際なのかほとんど何も残ってなくて、もちろんカヌレもなかった。

駅の中にBaillardran(バイヤルドラン)のスタンドがあったので、ここのをもう一度買うことに。
普通のはもう売切れてて、チョコのカヌレしかなかったけど、これは食べたことがなかったので一つ購入。
ちょっと小さめでした。
a0112972_21581552.jpg

駅は工事中で、あちこちすごいことに…。
a0112972_21583075.jpg

帰りのTGVもかなり混んでて、満席状態でした。
来るときは出発が遅れたけど、帰りは無事に定時の19:21に出発!
3時間20分ほど乗って、パリのモンパルナス駅に着いたのは22:40。

そこから部屋に帰り着いたのは、もう23:30ごろで、今日はマカロンとカヌレ合計5つしか食べてなかったので、もうお腹がぺこぺこで…。
このレトルトを、レンジでチン!
a0112972_21584417.jpg
ウサギのお肉と、人参、ジャガイモなどの野菜が入ってます。
甘いものばかり食べてたから、塩味が美味しい!!
a0112972_2158597.jpg

チョコカヌレは、上にチョコがかかっていて、中にもチョコペーストが入ってた。
普通のも美味しいけど、これも美味しい!
a0112972_215965.jpg

ボルドー、もっと街歩きもしたいし、他にもワインバーに入ってみたい!
2年に1度、偶数の年の夏には、ワイン祭りも行われていて、それにも参加してみたい。
また訪れて、景色やワインを楽しみたいなと思いました。


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-04-09 22:01 | paris-2016-旅行記 | Comments(2)

2016パリ旅行記14-2 :「新しくできた、ワイン博物館へ!(10/13-その2)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【14日目(10月13日:その2)】
「ボルドーの街を、あちこちお散歩♪((10/13-その1)」からの続きです)

せっかくボルドーだし、名物であるカヌレが食べたい!と、昨日も行ったカヌレ専門店、Baillardran(バイヤルドラン )に向かいました。
昨日はカフェに着いてきたミニカヌレだけだったので、今日は普通のサイズのを2つテイクアウト。
a0112972_22332088.jpg

カンコンス広場(Esplanade des Quinconces)で、ジロンドの記念碑の前を通って…。
かなり迫力ある!
a0112972_22325635.jpg
a0112972_2233578.jpg

空いているベンチを見つけて、そこへ座って、いただきまーす!
a0112972_22332926.jpg

外はカリッとしていて、中は柔らかくてバニラビーンズがたっぷり♪
日本でもたまにカヌレを食べるけれども、外も柔らかいものが多くて、しっかり硬いカヌレが好きな私としては、ちょっと物足りなかったんです。
ここのは、さすがカヌレ専門店!
外と中の食感の違いがとても好きだし、味もとっても美味しかったです♪

またトラムに乗って向かったのは…La Cité du Vin (ボルドーワイン博物館)
今年(2016年)の6月にオープンしたばかりの、新しい博物館です。
形がワインのデキャンタのようで、とてもユニーク!
a0112972_22341329.jpg
a0112972_22342267.jpg

チケットを買って、まずは2階へ行って、この建物ができるまでの写真を見学。
3年の月日をかけて、建設されたのだって。
独特の形だったし、大変だっただろうなぁ。

それから3階へ。
ここで、ヘッドフォンと小さいタブレットを借りて、見学していきます。
a0112972_22344175.jpg

まずは、ぶどうの木を模したところで、それぞれの品種や育て方の説明を聞きました。
このタブレットがオーディオガイドになっていて、展示についている印にかざすと…それぞれの言語での説明が流れるという、とても便利な見学方法!
しかも、日本語がちゃんとあるので、説明も全部わかって嬉しい♪
a0112972_22345269.jpg

ここでは各国の、ワイン製造者の言葉を。
a0112972_2235875.jpg

10くらいに仕切られた小部屋で、ワインの歴史を見ていきました。
ホログラムで、人たちが立体的に映し出されてて、とても面白いし分かりやすい!
a0112972_22354264.jpg

ワインボトルの中に、色んなものが入ってる。
それぞれ、中に入っているものと、ワインとの関係のお話でした。
a0112972_22355241.jpg
a0112972_2236465.jpg
a0112972_22361357.jpg

筆が入ってる所にタブレットをかざすと、ワインラベルについての説明が、
ふむふむ、なるほど…。
a0112972_22362014.jpg

香りのコーナーでは、ワインの中に感じる香りの種類として、革や草などを実際にかぐことができる。
a0112972_22413731.jpg
a0112972_22365226.jpg
古い本の香りは、図書館みたいでちょっと懐かしい。
a0112972_2237694.jpg

ビスケットは、甘くてたべちゃいたい!
a0112972_22371565.jpg

他にも、レモンやハチミツ、ミントの香りもあって、ひととおりくんくん嗅いでました。
色んな香りで、面白い。
a0112972_22372815.jpg
a0112972_2237415.jpg
a0112972_22375098.jpg
a0112972_2240880.jpg

これは、ワインの色。
赤&ロゼだけでも色々ある!
a0112972_22385169.jpg

こちらの映像コーナーは、酒の神バッカスが水夫となって船に乗り、ワインを各国に運ぶ船の一員という設定でした。
a0112972_2239446.jpg
これも、もちろんタブレットを通して日本語で聞くことができます。
日本語の声、かなり好きな感じの声でした!
誰がやってるのかなぁ…。

ここには、大きな木のワインボトルが!
a0112972_22392184.jpg
赤、白、ロゼ、スパークリングなどになってて、円盤のパネルに手をかざすと、説明が効けるようになってました。
a0112972_22394052.jpg
a0112972_2239486.jpg
かっこいいし、おしゃれ!

ワインの樽についての説明。
この木のカーブとか手触りとか、とてもよかったです。
a0112972_22402545.jpg

ちょっと歩き疲れて休憩したいな…と思ってたら、ちょうどこんな映像コーナーが。
天井にスクリーンがあって、それを見上げるようにゆったりした円状のソファーがあって、そこでくつろいでました。
a0112972_22403896.jpg
この映像とナレーションは、ワインと男女についてで、ちょっと大人っぽい雰囲気のもの。
仰向けになってたら、眠ってしまいそう…。

ワインの歴史についての映像も、色々ありました。
a0112972_2241457.jpg
a0112972_22415425.jpg

全て聞いてたら、かなりの時間がかかると思う。
気になるところをピックアップして聞いていたので、全部はオーディオガイドを聞けなかったけれども、詳しい説明でわかりやすく説明されていて、とても楽しい!!
時間があったら、各国のワイン生産者の言葉を全部聞いてみたかったな。

2時間ほど見て、一度1階まで降りて、そこからエレベーターで最上階の展望台&テイスティングルームへ。
入場料に、ワイン1杯のテイスティングが含まれてるのが嬉しい!
a0112972_22421917.jpg

天井の細いの、ワインボトルの形になってる!!
一体何本あるんだろう…。
a0112972_22423741.jpg

カウンターには、フランスはもちろん、世界各国のワインがずらり!
a0112972_22425341.jpg

どれにしようかなぁ。
エチケットの中に、大好きな蝶々のものを見つけたので、これにしました!
ボルドーの、Chateau Perayneの白ワイン。
a0112972_2243337.jpg

甘いワインなのだけど、甘ったるくなくて、後味はさっぱりしていて、これはものすごく好きな味♪
苦いチョコと一緒に味わったら、すごく合うと思う。
これ、もっと飲みたいなぁ。
ボトルが売ってたら買って帰りたいほど気に入った!!

飲み終わって、外へ出てみました。
この展望台は、ワイングラスを持っては出られない!
a0112972_2243235.jpg

ガロンヌ川が見渡せる。
あー、青空が見たい!!
a0112972_22433188.jpg

最後に、1階のギフトショップへ。
ここで、ワインのコンフィチュールと、赤ワイン塩を買いました。
昨晩、フォアグラについてたワイン塩、買って帰りたかったのであってよかった!
a0112972_22434116.jpg

もっと時間があったら、半日ぐらいゆっくり見て回りたかったなぁ。
一からワインの事を知ることができるし、香りをかいだり、映像を見たりして楽しみながらワインの事を学べる!
入場料は20ユーロとちょっとお高めだったけど、かなり楽しむことにできる博物館でした♪

それから、またトラムに乗って街中に戻ることにしました。

10/13-その3:「カヌレを食べ比べ&最後に再び水鏡を」へ続きます)


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-04-08 22:49 | paris-2016-旅行記 | Comments(0)

2016パリ旅行記14-1 :「ボルドーの街を、あちこちお散歩♪(10/13-その1)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【14日目(10月13日:その1)】

早朝にトラムが動きはじめ、その音が気になって早くに目覚めてしまい、そこからうつらうつらしてたのだけど、あまり眠れず睡眠不足な目覚め。
a0112972_23393935.jpg
昨日の残りの、サンテミリオンのマカロンを朝ご飯に食べました。
美味しかった♪

10時ごろチェックアウトして、外にでると…よかった、雨は止んでる!!
今日は、ボルドーの町をあちこち観光です!
a0112972_23403468.jpg

ピエール橋のあたりでトラムを降りて。
a0112972_23404360.jpg
橋の向かいにあるのは、ブルゴーニュ門(Porte de Bourgogne)です。
どっしりとした門の両側を、車がびゅんびゅん走ってる。
a0112972_23395689.jpg

次に向かったのは、サン・タンドレ大聖堂 (cathédrale St.-André) 。
↓ここは入口じゃなくて、正面はどこ~?と、ぐるっと建物を回って歩きました。
a0112972_2341757.jpg

ゴシック様式のフライング・バットレス(飛び梁)を見上げつつ…。
a0112972_23413684.jpg

やっと大聖堂の正面へ!!
尖塔の高さは、75メートルあるらしい。
a0112972_23414553.jpg
大きすぎて、広場ぎりぎりに下がっても、全体が写せず…。
広角レンズが必要だわ。
a0112972_2342775.jpg
向かって左側は工事中でした。

この北側扉の「王の門」の彫刻が見事!
とても細かい彫刻で、しばらく見上げてました。
a0112972_23422345.jpg

中もとても広くて、立派なパイプオルガンがありました。
音色を聞きたいな♪
a0112972_23424198.jpg
a0112972_23425295.jpg

ステンドグラスも美しいし、天井のアーチも見ごたえがある。
a0112972_234307.jpg

この大聖堂の東側には、ペイ・ベルラン塔(Tour Pey-Berland)があって、登ることができるので行ってみました。
この鐘塔は、鐘の振動から大聖堂を守るために、少し離れて建設されたのだって。
a0112972_23431455.jpg

螺旋階段をぐるぐる登って、まずは地上40mにある第一テラスに出ます。
どの方向に、何があるか書かれてました。
a0112972_23433621.jpg

ちょっとひと息入れた後は、また登って第二テラスへ。
ここは地上50mなのだって。
a0112972_23435470.jpg

大聖堂と少し離れてるおかげで、全体を見ることができる。
何と言っても、フライング・バットレスが美しい!!
屋根も、赤茶色の瓦が使われていて、綺麗だなぁ…。
a0112972_23441234.jpg
a0112972_23441934.jpg

ここからは、ボルドーの街が一望できる。
素晴らしい眺め!!
a0112972_23445211.jpg
ボルドー市内の歴史地区は「月の港ボルドー」と呼ばれ、ネスコの世界遺産に登録されてます。
これが青空だったらなぁ…と思うけど、曇りでも十分素敵。
a0112972_2345664.jpg

建物の屋根には、赤茶色の瓦が使われていて、それがちょっとずつ色が違うから、模様のようになってて可愛い♪
a0112972_23452010.jpg
a0112972_23452542.jpg

町並みを見渡した後は、再び螺旋階段を下りていきます。
a0112972_2346828.jpg
この階段、233段(231だったかな?)あるのだって。
目が回ってくる…><

大聖堂の近くには、市庁舎があります。
a0112972_23463249.jpg

さて、また街歩き。
a0112972_2349494.jpg

着いたところは、大時計(Grosse Cloche)。
13世紀に建てられた城門で、上には時計と鐘が。
a0112972_23482468.jpg
くぐって、反対側から見ると、こちらの時計はさっきのと色が違う。
a0112972_23483175.jpg
6~9月の夏季には、ここに登ることができたのだけど、今は10月…><

歩いていると、可愛い猫ちゃんが!
綺麗な三毛猫♪
a0112972_23492711.jpg

次はサン・ミシェル教会(Basilique Saint-Michel)へ。
a0112972_23494395.jpg
15~16世紀に建てられたゴシック様式の大聖堂で、ここも鐘楼が離れて建てられてます。
中に入りたかったけど、平日は14:30からという張り紙がしていたので、時間があったら後で来ることにしました。

川の方にてくてく歩いて、Porte Cailhau(カイヨー門)に向かいました。
かっこいいなぁ!!
この門、昨日の夜のお散歩で、最後に見た門だ!
a0112972_23474243.jpg

門をくぐってちょっと歩くと、街のミニチュアのオブジェがあります。
a0112972_2350397.jpg
もちろん、カイヨー門も。
a0112972_23501686.jpg
ミニチュアの先端が曲がってるのは、なんでだろう…。

それから、すぐ近くのサン・ピエール教会(Église Saint-Pierre)に行ってみました。
この教会前、昨日の夜も通ったのだけど、夜と昼とじゃ全然雰囲気が違う。
a0112972_23503280.jpg
a0112972_23503744.jpg
こじんまりとした教会で、静かで落ち着けました。

ボルドーの街、どこもとても絵になるし、歩きやすいなぁ。
a0112972_235195.jpg

昨日も行った、ブルス広場の水鏡へ。
a0112972_2351388.jpg
今日は風が全然ないので、水面に綺麗に建物が映って、本当に鏡みたい!
これが見たかったの~♪

どんより曇り空だけど、ほんと、雨&風がないだけでも嬉しい!!
a0112972_23514918.jpg

気付くとすでに13時過ぎ。
お腹もすいてきたし、トラムに乗ってちょっと移動。
a0112972_2352837.jpg
カヌレを買いに行くことにしました!

10/13-その2:「新しくできた、ワイン博物館へ!」へ続きます)


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-04-06 23:58 | paris-2016-旅行記 | Comments(0)

2016パリ旅行記13-3 :「ボルドーの夜、ワインとフォアグラと夜景を堪能(10/12-その3)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【13日目(10月12日:その3)】
「サンテミリオンと、ワインのシャトーへ!((10/12-その2)」からの続きです)

サンテミリオン&ワインのシャトーから帰ってくると、ボルドーはすでに暗くなっていて、しかも雨が降ってる…。
とりあえず、ホテルにチェックインすることにして、トラムに乗ってホテルに向かいました。
ホテルのお部屋はこんな感じ。
a0112972_2256228.jpg
窓際の扇風機が乗ってるテーブル、実はかなり斜めになってます(笑)
そして、ベッドサイドの電球が、窓際のは切れてる…。
天井には灯りはなくて、このベッドサイドの一つなので、結構部屋は薄暗い。
まぁ、1泊だけだし、お安いホテルにしたからこんな感じかな。

夜ご飯を食べに外へ。
雨は全然やむ気配はない…。

ボルドーに住んでる人のブログで、すごく美味しいブーダンノワールのマカロンがある小さいワインバーに行ってみました。
まだ早い時間だから空いてる?と思って中に入ると、今日は後で来る予約の団体客のみなのだって。
明日は入れるけれども、ブーダンのマカロンは日替わりなので明日はないのだって。
うーん、残念…。
ブーダン(豚の血と脂のソーセージ)はものすごく好きで、それがマカロンにサンドされている料理、ぜひとも食べてみたかったな…。

どうしようかな…と思って、ワインツアーのガイドさんがお勧めしていた、観光案内所の向かいの「Bar à Vin」に行ってみることにしました。
ボルドーワイン委員会の本部の1階がワインバーになってるんです。
私の前に一組待ってる人たちがいて、でもちょうど夜ご飯時だから帰るお客さんが全然いない!
しばらくして、前の人たちはあきらめて帰っていきました。
どれくらい待つかなぁ…と思いつつ、Wifiがつながるのでスマホをいじりつつひたすら待つ…。
外は雨が降ってて他にお店を探すのも面倒だし、せっかくボルドーなので絶対にワインは味わいたいし。

結構待って、帰る人が出てきてやっと席へ!
奥の部屋の窓際の席で、静かで落ち着く場所でした。
a0112972_22593184.jpg

数種類おつまみのプレートがあって、フォアグラにしました。
あとワインは、どれがいいかわからなかったので、直感で!
2013年のAOC Gravrs - Chateau Peyreblanqueにしてみました。
a0112972_22575930.jpg
さっぱりした辛口の白ワイン、美味しい!
フォアグラのお皿も運ばれてきました♪
a0112972_22582944.jpg

フォアグラ、美味しそう!!
a0112972_22584091.jpg

ワイン塩がついてます。
a0112972_2258482.jpg

パンは、イチジクがたくさん入っている硬いパン。
a0112972_22585673.jpg

フォアグラにワイン塩を付けて、パンに乗せて食べると…ものすごく美味しい!!
このフォアグラ、とってもいいわぁ。
そして白ワインが合う!

食べつつ飲みつつ、のんびり窓の外を眺めて。
a0112972_22592243.jpg
ずっと雨は降り続いているのだけど、こうやって室内からワイン片手に眺めると、しっとりいい感じに見える。
じっくりフォアグラとワインを堪能してました。
a0112972_22594636.jpg

1時間ちょっとここに居て、21:40ごろ外へ。
ちょっと夜のボルドーをお散歩です♪

カタコンス広場には移動遊園地が来ていて、観覧車の光が綺麗。
a0112972_22595471.jpg

大劇場も、昼間とはまた違う雰囲気。
a0112972_230717.jpg

雨は鬱陶しいけれども、こうやって石畳がいい感じに光るので、それはとても好き。
a0112972_2301797.jpg
a0112972_2302867.jpg
a0112972_2304285.jpg

うろうろ歩いて行きます。
a0112972_231076.jpg
a0112972_231762.jpg

昼間もやってきた水鏡へ。
わぁ!キレイ!!!
a0112972_2322630.jpg

ふわ~っと霧が噴出されてて、幻想的な雰囲気。
a0112972_2323848.jpg
a0112972_232457.jpg
a0112972_2325572.jpg

雨の雫で水面が揺れて、鏡のようにはっきりくっきり…と言うのは撮れず…。
何度も撮って、これが限界。
でもこれはこれで綺麗でいいかも。
a0112972_2331984.jpg
a0112972_2334994.jpg

ピエール橋もライトアップされてます。
a0112972_234450.jpg

あとは、もうしばらく街を撮り歩き。
a0112972_2342437.jpg
雨のせいか、人通りが少なかったです。
a0112972_2345443.jpg
a0112972_235118.jpg
オレンジの街灯と、濡れた石畳とがとても素敵。
a0112972_2351017.jpg
a0112972_2351826.jpg

23時過ぎたし、そろそろ帰ることに。
トラムの本数が少なくなってるので、しばらく待って、23:20ごろホテルへ帰り着きました。
雨だったし、とにかく寒い!!
暖房はまだついていないので、部屋が寒いよー…。

夜ご飯はフォアグラとパンだけだったので、サンテミリオンで買ったマカロンを夜食に食べました。
a0112972_2355595.jpg
外がカリッとしてて、中がねっとり柔らかくて、素朴な甘さでとても美味しい!!
お腹が空いてるし、何枚でも食べられちゃう!と、台紙からぺりぺり剥がしつつ、気付いたら12枚くらい食べてた!
a0112972_236615.jpg
側がカリっとしていて中は柔らかい!
むかし、ナンシーで食べたマカロンと、同じような感じでした。
ナンシーの物より、中がしっとりとしてる感じ。
このタイプのマカロンも、素朴な感じでとても好きだな。

ホテルの前はすぐトラムの線路が見えます。
a0112972_239463.jpg

テレビをつけてうつらうつらしていたのだけど…2時間ほどでふと目が覚めたら、とても静か…。
え?テレビが消えてる…!!
タイマー設定されてた?それとも、見えない誰かが…。
怖くなるので、あまり深く考えないようにして、今度は全部明かりも消して眠りに落ちました。


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-04-05 23:17 | paris-2016-旅行記 | Comments(0)

2016パリ旅行記13-2 :「サンテミリオンと、ワインのシャトーへ!(10/12-その2)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【13日目(10月12日:その2)】
「パリからボルドーへ!見たかった水鏡は…(10/12-その1)」からの続きです)

観光案内所の入り口付近で待っていると、私と同じくチケットを手に持った人がどんどん集まってくる。
13:20ごろ、「サンテミリオンへのツアーはこちらへ!」と呼ばれて、バスに乗り込みました。
35人ちょっとくらいかなぁ。
バスに揺られつつ、ガイドさんの説明に耳を傾けて。
説明は、英語とフランス語の両方でしてくれましたよ。

やがて、ブドウ畑が広がってきて、わくわくする!
a0112972_13575847.jpg
a0112972_13581089.jpg
1時間ちょっとで、サンテミリオン(Saint-Émilion)に到着!
有名な、ワイン産地の町です。
ここに一度来てみたくて、このツアーを選んだんです。

1時間半くらい自由時間があって、個人で見て回ってもいいし、ガイドさんに付いて行って普段見れない教会の下を見学しても、どちらでもいいとの事だったので、せっかくだからガイドさんについていくことにしました。
a0112972_13584031.jpg
a0112972_13584770.jpg

高級ワインの値段に、みんなびっくり!!
a0112972_13593747.jpg

地下の石灰岩をくりぬいて造られたモノリス(一枚岩)教会の、上に建つ教会。
a0112972_1404620.jpg

ここからの眺めが、素晴らしい!!絶景!!
a0112972_1405955.jpg

可愛い石造りの建物が、身を寄せ合ってる感じ。
a0112972_1411139.jpg

向こうの方には、ブドウ畑が広がってます!
a0112972_1412093.jpg

これから、この下の広場に下りていきます。
a0112972_1413685.jpg

下りていく坂道が…石畳がつるっつるで滑ってこけそうで、すごく怖い!!
a0112972_1415716.jpg
手すりがあるので、みんなそれをつかみつつ、そろりそろりと足元を確かめつつ歩いて行きました。
この坂道、サンテミリオンの名物みたいで、ガイドさん曰く、この坂道を歩かないと、サンテミリオンに来たとは言えないらしい。

坂道を終えて、ホッとして上を見ると…さっき見た教会がどーんとそびえたってる!
a0112972_1421955.jpg
この下の空間は、地下墓所となっていて、予約をしないと見れない場所。
a0112972_1422977.jpg
a0112972_142586.jpg
そこに入っていきます!
中は撮影禁止でした。

入ってすぐの場所は、トルコの寺院をもとに作られたらしい。
もともとは6本の柱があったけれども、石灰石を採るために削られてしまって、今では2本しか残ってないのだって。
天井の縦穴から太陽の光が降り注ぐようになっていたけど、安全のために今は穴は塞がれてるらしい。
聖エミリオンが隠遁した庵もあり、泉がありましたよ。

そこからちょっと進むと、地下墓所が。
両側に棚のように穴が掘られていて、そこに遺体が安置されてたらしいです。

奥に進んでゆくと…ものすごく広い空間が!!
一枚岩をくり抜いた場所で、天井がすごく高い!!!
ここが昔、教会だった場所。

柱が鉄棒で補強されていて、それは上の今の教会の重みで柱が痛んできたかららしい。
壁には昔、色を使って絵や模様が描かれていたらしく、一部分だけ薄く残っていました。
モンスターを倒す人や、楽器を奏でる人が壁の上の方に彫られてもいて、昔はどんなのだったのだろう。
上に新しい教会を作ってからは、ずっとそちらを使っていて、この空間は忘れられた場所だったのだって。
とても不思議な空間でした。

ここを大体1時間弱見学をしていて、あと30分ほど自由に散策する時間がありました。
また、えっちらおっちら、急な坂を上って…。
a0112972_1493022.jpg
上りもつるつる滑って、怖かった><
a0112972_1493962.jpg

町並みも見たかったけど、絶対に買いたかったのがマカロン!!
方向が分からなくなってたので、ガイドさんに名物のマカロンのお店の場所を聞いて向かいました。
幾つかマカロン屋さんがあるけど、「Macarons Nadia Fermigier」という所が、一番有名で元祖なのだそうだ。
昔ながらの製法を守って着色料も保存料も使わず、秘伝のレシピで作られたマカロン。
ウルスラ修道女たちの、1620年のレシピそのままなのだって!
a0112972_1441083.jpg
a0112972_1441998.jpg

マカロンと言えば、思い浮かぶのはさっくり柔らかい生地で、クリームをサンドしたものだけど、サンテミリオンのマカロンは、クッキーような感じ。
こんなふうに、紙に貼りつけて作られてます。
a0112972_1474142.jpg


もっと町をうろうろ散策したいけど、集合時間までの時間がない!!!
a0112972_1482669.jpg
a0112972_149501.jpg
写真を撮りつつ、早足で町はずれのパーキングに向かいました。
このあと、ワインのシャトーに行くので、絶対に16時に遅れないように!遅れたら置いていくからね!とガイドさんから最初に言われてたんです。
ほとんどの人がバスに戻ってたけど、まだ10人くらいいないよ…。
ガイドさんが探しに行って数人連れて帰ったけど、まだそろわない。
最後の数人が向こうから歩いてきてるのが見えたけど、全然急がずにゆっくりぷらぷら歩いてきてる。
ちょっと、急いでよ!!と思ってたら、バスの運転手さんがバスを出しちゃいました。
えー!本当に置いて行っちゃうの?と思ったら、通りをUターンして戻って、ちゃんとピックアップしてました。
これに懲りたら、ちゃんと集合時間に来てよね!!

結局、全員そろったのは16:20くらい。
もう1時間くらい自由時間があったらなぁ。
こじんまりとして小さい町で、すごく風情があって素敵な場所でした。

次は、シャトーへワインの試飲に向かいました。
ボルドーでの「シャトー」は、「お城」ではなくて「ワイン醸造所」の事。
a0112972_14113182.jpg
バスで5分ほどで到着!
Laudesというシャトーです。
a0112972_14105464.jpg
a0112972_1411843.jpg
a0112972_14111969.jpg

まずは、ブドウ畑の前でシャトーのおじさんから説明を聞いて。
ここも英語&フランス語でしたよ。
a0112972_14115061.jpg
a0112972_1412389.jpg
a0112972_14152655.jpg

建物の中に入って、色々見学。
a0112972_14122740.jpg
a0112972_14125936.jpg

ここ(↓)は、ブドウを発酵させている場所。
香りで酔っ払いそう~。
a0112972_14124968.jpg

ワインの入った樽がずらり!
a0112972_141392.jpg
a0112972_14131669.jpg
a0112972_14132633.jpg

最後に、このシャトーで作られた3種類のワインを試飲です♪
a0112972_14134328.jpg
a0112972_1414264.jpg
おじさんが、ワインの正しい飲み方を教えてくれました。
よく、まずワインの入ったグラスを良く回して…というのは、絶対にダメらしいです。
a0112972_1414994.jpg

グラスに注いで、回さずにすぐに香りを20秒くらい楽しみつつ、香りから色々想像したり思いを馳せて。
それから、6回まわして一口飲む→3回まわして一口飲む→3回まわして一口飲む…を繰り返すのだそうだ。
一口ごとに、どんどん味が変わってゆくから!って言われて、その通りに飲んでみました。

最初のワインで教えてもらった通りにすると…香りが飲むごとに全然違う!!
うわぁ!!ほんとに違っていて、同じワインなのに空気と触れ合うことで、こんなにも変化していくんだとびっくりでした。
このシャトーでは、ブドウを2種類混ぜてワインにしているのだって。

2杯目は、年代が違うもの。
ブラックカラントとか、ベリーの濃い香りがしていて、これもだんだん変化していって楽しい♪
a0112972_14143773.jpg

3杯目は、芳醇な香りで、これはフォアグラや硬いチーズに合うらしい。
今年(2016年)のブドウは、9月に入ってからの暑さの影響で、出来は良くないのだって。

庭には、昔のブドウ搾り機が。
絵になるなぁ。
a0112972_1416165.jpg

向こうの方では、まさにブドウの収穫が行われている真っ最中!
a0112972_14161527.jpg

色々教えてもらって、楽しいシャトー見学&試飲でした!

帰りに、左手にシャトーホテルが見えてました。
すごく素敵!
こういう所で、のんびりしたい!!
a0112972_14163385.jpg

ブドウ畑を眺めつつ、ボルドーへ戻ります。
最初にバスに乗り込んだ場所に、18:40に戻ってきて解散でした。
この現地ツアー、値段もお手頃だったし、なかなかよかった!!

バスを降りると、雨がしとしと…。
もう暗くなってるし、夜ご飯の前にホテルにチェックインしておこう。


10/12-その3:「ボルドーの夜、ワインとフォアグラと夜景を堪能」へ続きます)


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-04-04 14:22 | paris-2016-旅行記 | Comments(0)

2016パリ旅行記13-1 :「パリからボルドーへ!見たかった水鏡は…(10/12-その1)」

2016年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【13日目(10月12日:その1)】

予定通り、5時半に起床!
あたりはもちろん真っ暗…。
6:15に部屋を出て、ボルドーへのTGVが出るモンパルナス駅へ向かいました。
a0112972_17405051.jpg

まだホーム表示されてないので、PAULでクロワッサンを買ってからしばらく待ってました。
出発の15分前にホーム番号が出て列車に乗り込み、座席に座ったらまずクロワッサンで朝食を。
バターたっぷりで美味しい♪
a0112972_17411280.jpg

そろそろ出発時刻の7:23かな…と思っても、いつまでたっても列車が出る気配がない…。
放送があって、30分くらい遅れるらしい。
30分たっても動きはなく、予定時間より40分遅れてTGVが動き出しました。
結構遅れたけど、とにかく動いてくれてよかった…。

3時間ちょっとの列車の旅。
日記を書いたり、うつらうつらしたり、窓の外を眺めたりしてました。
ボルドーへは、定刻より35分ほど遅れて、11:20過ぎに到着!

まずは駅から出てすぐ右手にある、観光案内所で街の地図をもらって、お勧めの場所にマーカーで印をつけてもらいました。
トラムのチケットの事を聞くと、自動販売機で買うらしい。
ホテルの位置を考えて、何度かトラムに乗るだろうな…と1日券を購入して、トラムに乗ってまずはブルス広場(Place de la Bourse)へ!
ボルドーの名所の一つとなってる、水鏡(Miroir d'Eau)がある広場です。
広場に薄く水が張られてあって、それが鏡のようになっていて建物が綺麗に映る…はずだけど…。
a0112972_1743770.jpg

a0112972_17432876.jpg
風がものすごく強くて、水の表面がさざ波だってる!!
本当なら、建物が水に映ってるだろうけど、強風がずっと吹いてて水面が落ち着くことがなくて、これが精いっぱい…。
う~ん、明日は風が止んでることを期待して…。
a0112972_1744014.jpg
ふわ~っと霧が噴出されてきましたよ。

かなりお天気悪いです。
ガロンヌ川にかかる、ピエール橋。
川もすごく濁ってるなぁ。
a0112972_17463310.jpg

この広場には、三美神の噴水があります。
a0112972_17465670.jpg

おや?何だか水の色が…?
a0112972_1747675.jpg
a0112972_17472314.jpg
ピンクリボン週間なので、噴水の色がこの色になってるみたい。
流れてる部分はピンクに見えるけど、水がたまってる部分は結構赤い!!
最初、びっくりしてしまいました。

さて、街の中に入っていきますか!
a0112972_17473648.jpg
古い感じの街並みで、いい感じだなぁ。
大劇場の階段は、街並みをスケッチする人がたくさんでした。
a0112972_17491338.jpg

カフェにレトロな木馬があって、いい雰囲気♪
a0112972_1749076.jpg


街の中にある観光案内所に行って、ガイドツアーのカウンターへ。
a0112972_1749316.jpg
午後の、サンテミリオン観光&ワイナリーツアーの申し込みをインターネットでしていたので、このカウンターにプリントアウトしてきた予約控えを渡して、チケットに引き換えてもらいました。
a0112972_1749407.jpg
ツアーの集合時間まではまだ30分ほどあるので、隣にあるカヌレ専門店、Baillardranのカフェへ入ることに。
a0112972_1750780.jpg

さっと飲みたいだけだったので、カフェ(エスプレッソ)にしました。
フランスでカフェを頼むと、だいたいチョコがついてくるけど、ここでは小さいカヌレがついてました!
これが、かなり美味しい!!
a0112972_17505548.jpg
白と赤の可愛い店内♪
a0112972_17503096.jpg

そろそろツアーの時間なので、観光案内所に戻って入り口付近で待つことにしました。。


(その2へ続きます…)


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
[PR]
by kayo-chocolat | 2017-04-03 17:56 | paris-2016-旅行記 | Comments(0)


検索
最新の記事
ドゥルダンの小さいお城
at 2017-06-22 22:37
猛暑のパリ
at 2017-06-21 23:36
明日から!
at 2017-06-19 18:23
ポインテッドバリエーション教..
at 2017-06-18 22:12
フレミッシュ体での単語練習&..
at 2017-06-10 20:17
2016パリ旅行記26-1 ..
at 2017-06-10 17:35
2016パリ旅行記25:「フ..
at 2017-06-08 18:59
展示を見て、さらさらの髪へ!
at 2017-06-06 23:03
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
くりっく365とは
ブログジャンル
タグ
画像一覧